« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

大雪で傾いた展望台を補強・・・レース鳩鳩舎

P1040777 【当舎作翔・・・稚内モザイク号♂】

 記憶に残る歴史的大雪の影響で近隣のカーポートは軒並み崩壊し、車の屋根が凹む被害が続出しました。幸い私のカーポートは前以て下から3本の棒で支えたことから難を逃れました。

 自然は時として「人間の予想を越えて多大の災害を起こすもの」と今回の降雪で悟りました。私たちは常日頃、最悪を予想し、未然に自然災害を防ぐ手立てを考えていなくてはなりません。

 一晩中降り続いた雪は鳩舎の展望台に70センチも積り、水を含んでいることからその目方は推定100Kほどと想われます。下の写真は深夜に雪が降ってる途中のもので、この後も積もり、展望台が重さに耐えきれず、前に少し傾き始めました。

P1040734 【大雪の夜、母屋の二階から撮影した展望台】

 鳩舎は二階構造なので雪を取り払うことができません。自然に溶けるのを待ちました。やたら下から雪を取り払っても、展望台が崩落する危険があり、私自身が危ないからです。展望台は斜めの棒で支えられてるだけでした。

 やがて雪が解けた段階で点検したら、少し傾いても、すぐに落ちることはなさそうなので、そのまま、今春の一番仔を馴致し全鳩馴れました。しかし、日にちと共に展望台は次第に傾きがひどくなる気配であったことから昨日、下から角材を宛がいました。

P1050265 P1050274 これは応急処置なので、近日中にもう少し太い柱に取り替えます。これで当面、崩落の心配はなくなりました。私は毎日、この下を何度も通るので、万が一落ちたら一緒に下まで落下し、頭でも打ったら、一人暮らしであることから発見が遅れ、数日間そのままに成り得ます。

 展望台の中には馴致する雛が30羽も入ることから総量は推定50Kgほどになり、補強したことは適切だったです。展望台も水平になり一安心です。しかし、材質は木製で雨ざらしになることから事前に防水しましたが、数年したら、作り変える必要があります。

3607 【素人が作ったにしてはよく出来てる?】

 これを高い所に設置するのは一人ではできず、鳩舎を作った大工さんに来てもらい一緒に持ち上げ設置しました。これは馴致兼入舎口でもあります。馴致では下から飛び上がって外に出たり、入ったりします。レースでは入舎すると自動記録器に向かいます。

 この展望台兼入舎装置は鳩友のアルカディアさんによる考案です。彼は国際派でアメリカ鳩界を視察したことがあり、広い視野から創意工夫により考案されました。

 ところで、1番仔はすべて舎外ができるようになり、2番仔は6月中旬からの舎外を予定してます。特別交配を除いて今春は2番仔までで作出を終わります。私の年齢や住宅街であることを考慮し、細く長く飼育したいです。これからも、好きなレース鳩飼育を続けるために周囲の環境に配慮し、鳩にとって、より良い鳩舎構造を考えたいです。 

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

口腔ケアは健康管理の基本

P1050254 【カルミア】

 私たちは口によって1、息を吸い、2、食べることができ、3、味が分かり、4、話すことができます。この4つは生きるために絶対的なことです。特に、話すことは人間らしく生きるための欠くべからざる機能であり、自らの意志を人に伝えます。話しにくくなったり、話ができなくなったら身近な人にも気持ちを伝えらず、つい、社会生活まで消極的になる傾向と考えられます。口の機能は生きることそのものです。

 近年は高齢者が増えたことから、お年寄りに虫歯が多いといわれます。虫歯があったり歯槽膿漏があったりすると咀嚼機能が低下することから、結果的に消化器全体に負担がかかり、延いては身体全体に悪影響を与えることになります。

 こうなると日常的に硬いものより、柔らかいものを食べることが習慣化し、そのため、消化を助ける食物繊維の不足や栄養バランスが崩れると考えられます。

P1050256 【ねむの木の蕾】

 一方、健康であれば何でもないことであっても、一たび歯が悪くなると精神的にも参るものです。外出が控えがちになったり、一日中、家の中で過ごすことが多くなりやすいでしょう。

 私は気持ちの上では若いつもりですが、高齢になるのは思いのほか早いものと悟ってます。高齢化社会は他人事でありません。口腔ケアは健康の基本中の基本と考え、若いうちから日々、口内を清潔にする習慣を持つべきです。

 口腔ケアーの中心は歯磨きであり、三度の食事後に行なう習慣は必須です。それでも、磨き残しがあるので4ヶ月に一度は歯科で健診を受け、歯石を除去してもらうことが大切です。これは歯の健康維持に理想と思います。

 歯磨きは元々、手探りであることから磨けない個所が必ずあるものです。歯科に行って気づくことは、先生が歯の裏側を治療することが多いです。特に、歯そのものより、歯と歯ぐきの境目です。おそらく、ここは歯石がへばりつきやすいのでしょう。また、年齢と共に歯ぐきの位置が下がることから、酸に弱い部分が表面に出てくることから虫歯になりやすいと考えます。

 ところで、乳製品は身体のために良くても、歯に悪い食品であることから、これらを摂取した後は口内を漱ぎましょう。

 近年、口腔衛生は肺炎など身体の重篤な病魔を予防することにつながるといわれ、歯だけの問題ではなさそうです。

 要するに、口の中は36℃であることから、そして食べ物が入ってくることから「ばい菌」にとって住みやすいところです。

 こうなると「歯磨き」と「うがい」は健康の源であり、平素の運動と並行して励行することが健康長寿に結びつくのではないでしょうか。しっかり「歯磨き」をすることにより、大切な「飲み込む力」や「せき込む力」などの機能を高めると考えます。

P1050248 【重く垂れさがる梅の実】

 今朝、ラジオの健康番組を聴いてたら「口は脳の出店」という言葉が耳に残りました。なるほど、私たちが物事を考えたり、気持ちを伝えたり、喜怒哀楽を表現するのは口が媒介します。私たちは口内を清潔にし、口を良く使うことがよいと思います。歌を歌ったり、おしゃべりは「脳と口の活性化」にとてもよい考えます。 

| | コメント (0)

2014年5月23日 (金)

Audi TT Quattro・・・Michelin Pilot Super Sportに

035_2 【草津白根山の中腹より草津温泉方面】 Click please!

 群馬県のアウディーディーラーは太田支店と高前支店の2店舗のみで、黄色のTTは高前支店で販売されたこの一台だけであることから、県内で黄色のTTとすれ違うことはめったにありません。5年間で2回すれ違いましたが、おそらく他県のTTと想われます。

 黄色のTTは特注であることから半年待ちでしたが、乗り出すと早いもので5年経過し、来月二回目の車検です。今回はタイヤ交換と思ってましたが、先日、ディーラーでのチェックにより未だ大丈夫とのことで、今秋に新たなタイヤに履き替える予定にしてます。

Dscf0047 

 安全面からタイヤとバッテリー交換は早めがいい訳ですが、プロがチェックして未だ交換の必要がないとのことで、私としては秋までにお金を貯め、交換するつもりです。値段は製品名やサイズが同じでも、インターネットの広告を見るといろいろあるので戸惑うのが本当のところです。比較的高くとも四本で20万前後のものにする予定です。

 というのは「タイヤは命を乗せている」という言葉があります。私たちがタイヤを選ぶときの心得は、ここぞという、いわば【有事のとき、タイヤとして実力を発揮できるかどうかであり】これを選択の基準にすべきで、安価な製品に飛び付くのは得したことにならないかもしれません。

 高速道路で起こりうる予想外の状況に遭遇した瞬間などに真価が問われ、それは急カーブの下り坂や、雨天や濃霧の場合の急ブレーキの効き具合でタイヤの実力が試されます。

P1060138【245-40-18のミシュランPilot Super Sport 】

 写真のタイヤは高性能スポーツタイヤで、特にドライグリップ性、耐摩耗性、静粛性、快適性、ウエット性に実力を発揮とうたわれてます。

 私としてはドライグリップ性に重きを置きます。それは路面をしっかり掴んでいる感覚で車体を走らせ、運転者の指示が的確に伝わることを第一にします。タイヤが路面と一体感ある走りを得たいです。

 TTのタイヤはグレードと共に、いろいろのサイズがあります。今までの245-40-18がグリップ性、乗り心地の両面で私に適してると感じてます。

【群馬県・赤城山鳥居峠付近】

P1050243 【クワトロ30周年】

   ところで、私がQuattroに拘る理由です。それは運転者の操作を忠実に応えてくれる感覚です。例えば車線変更時、コーナーのハンドリングで把握できます。燃費は平均10Kを維持し、経済的です。

 特に印象深いことは高速道路での直進安定性です。4輪すべてが駆動することで車体が振動せず、これは後輪が引っ張られたり、前輪が押されたりしないことによると考えられます。私には長距離ドライブの運転交代要員はいませんが、500~600Kの長距離なら疲れをあまり感じませんでした。

P1020038 【次女夫妻の結婚式で】

 Quattroとは、路面状況やカーブに応じてエンジンパワーを四輪に【効率よく配分】し、フルタイム四駆です。私が5年間でQuattroの真価を最も実感じたのは【高速での直進安定性】です。夏が過ぎたら早めにミシュランPilot Sport 3に履き替えよう。

| | コメント (0)

2014年5月20日 (火)

小満のころ、麦に穂がつき「小」さな「満」足

P1050229 【高崎市矢中町の麦畑・・・5月19撮影】

 二十四節気の一つ「小満」という表現は、昔から田畑を耕し、生活の糧を稼いでいた農作物の収穫に由来し、麦に穂がついたり、梅の実など農作物の出来不出来は人々の生死に関わり、今のところは順調でホッと一安心し、「少し満足」という農家の人たちの心境を表してます。

 運よく台風など天災を避けられ、特に麦が実ってやれやれと少し満足の「小満」とは実に味があります。私は以前に小満については月に由来するのかと思ってましたが、小満の意味を知ると、二十四節気として人間の気持ちがとても良く表現されてると思います。

 また、写真の如く、時まさに麦秋の候です。今の時季は周囲の樹木が緑一色になっても、麦畑だけが一面、黄色一色となり、秋の気配となることから「麦秋」とはこれまた味のある表現に感じます。 

 「小満」は毎年今頃で、天文学的な瞬間は今年は5月21日ほぼ正午と計測されてます。この時季になると陽気がよくなり野山は新緑となって万物は生き生きと満ち始めます。わたしの庭も緑一色に覆われ、朝夕、植木に水を与えたり、草刈りにも勤しんでる毎日です。

P1050234 【白梅しだれの実】

 本日のテーマである小満とは、天文学的には太陽が春分点から60°移動した瞬間で赤経4hであり、太陽は黄道を1日約1°移動してますが、正確には360°/365.2421日であり、1°未満です。今頃の太陽は「おうし座」近くにあり、次第に「ふたご座」方面へと向かいます。今後、約1ヶ月して90°に達すると夏至です。

 もうすぐ生まれる赤ちゃんや、もうすぐ誕生日を迎える人の星座は「ふたご座」です。現在、「ふたご座」は夜間でも殆ど見えません。前述の通り、地球から見ると太陽の方向にあるからです。半年後にはほぼ一晩中よく見えます。それは「ふたご座」が地球を挟んで太陽と反対方向に差し掛かかるからです。

 「ふたご座」はオリオン座の北に位置してることから真冬によく見えます。もちろん、春や秋でも日の出前や、日没後に低く見えます。「ふたご座」の中心である1等星ポルックスは「赤緯+28」であり、沖縄県上空を通過です。

 ふたご座の頭は二つ並び、弟に当たるのがポルックスで南の星です。兄に当たるのが少し北にあるカストルです。カストルの赤緯は31°53′なので宮崎市~鹿児島市の頭上を通過します。おもしろいことに弟のポルックスは一等星であるのに、兄のカストルは二等星です。人間社会でも、兄より弟が輝くことはよくあることです。

 ところで、日本列島は先史時代より繰り返されてる大陸の高気圧と太平洋高気圧に挟まれ、次第に梅雨前線が停滞し始めます。その兆候として、小満を過ぎると「梅雨の走り」が始ります。 

| | コメント (0)

2014年5月15日 (木)

高塚鳩舎作翔「稚内ブルー号」の貴重な直仔

P1040765_2 【高塚鳩舎作・東日本GN総合3位「稚内ブルー号」直仔3067号♀】

 今春の交配は3月上旬でしたが、当舎作翔「稚内モザイク号」♂の交配鳩である茨城県・高塚鳩舎作「稚内ブルー号」直仔B(写真上)が11才と高齢であることから産卵が遅く、他のペアより10日ほどして雛が孵りました。1羽がモザイク(写真下)、1羽がBCです。

 3067号は「稚内ブルー号」直仔であるとともに「ミラクルクイーン号」の孫です。

P1050203 【バランス良い立ち姿・・・1番仔モザイク】

  当初、高塚鳩舎作B♀に血が入るか心配でしたが、無事に雛が孵ったので2番仔まで作出します。1番仔が2羽孵ったので多分、雛は4羽になるでしょう。この配合から2番仔も含め、良い雛ができればセレクトし種として将来に備えます。

 しかし、本当のところ、「良い雛の見分け方」は難しいものです。自分なりの拙い体験から推し量ります。私は、主翼を広げて見た場合、抵抗せずに「スムースに広げて見せ、離すとサッと閉じる」鳩を長距離として良しとします。上の雛はその条件をクリアーしてます。これで鳩体に余分な力が入ってないことや主翼の敏捷性を判断します。

 この他、長距離鳩とし見る観点は、立ち姿の良いもの。比較的、腰が低く、性格が神経質でないもの。筋肉が硬過ぎたり、ぶよぶよ柔らか過ぎないもの、大胸筋の感触に弾力性が感じられるもの。キールが尖ってないもの。嘴から尾の先まですんなり長めであることを良しとしてます。

 目は成長と共に変化しても、頭脳を推し量る上で判断材料にします。私は「明瞭で光沢」を重視してます。その点、上記の高塚鳩舎作B♀は赤目で頗る光沢があり、当舎作の種で、このように目の奥から輝きを感じさせる鳩はいません。同じ目の雛を作りたいものです。

P1050189 【初馴致はどんよりした日に】

 ところで、本日は雛の馴致作業の日です。すでに1週間この展望台の中で過ごしました。最初の日が肝心で驚かしたら高く飛び上がり帰れなくなります。第1日目の天候はどんより曇ってる日を選びます。それは雛があまり飛びたがらないからです。餌は与えずに出します。

 ご覧の展望台の上の窓を開ければ出たり入ったりします。雛は時たま出没するカラスに驚きます。私は雛の目につかない位置で、しかも、カラスからは見える大屋根の軒下に「カラス除け」をぶら下げています。手作りで「カラスが逆さま」にぶら下がってる雰囲気に作ってあります。

P1050211_2 【手作りのカラス除け・・・目の玉入り】

 この地でレース鳩を飼育し始めた頃、当舎の周囲は閑静な田んぼであり、住宅はちらほらでしたが、近年は住宅街のど真ん中になりました。

 このため、舎外は近隣に迷惑がかからぬよう、特に夏場は周囲が寝てる間の午前5時~6時半までに済ませてます。その後は出しません。自由舎外など厳禁です。

 趣味とは、周囲が気にならないよう当事者の配慮や努力があってこそ成り立つものであり、好きなレース鳩飼育をいつまでも続けられるポイントでしょう。

P1050206 【英国ビクトリアルの表紙に掲載されたもの】

 今の季節は当面、雛の馴致を確実にし、可能な限り失踪を防ぐため、初出舎は早からず遅からずの生後36日を目安に行ってます。

 親から独立した雛の飼料については、大きめのトウモロコシを混合飼料に混ぜ、2~3種類ブレンドした鉱物飼料にレッドストーンを多めに混ぜ、腸の調子を整えます。夏に向かって【鳩体を軽く仕上げる】ことをめざします。優秀な長距離鳩は概して軽いように感じてます。

| | コメント (2)

2014年5月12日 (月)

いつまでも黒い頭髪でいるための研究

P1050178 【スズラン】

 植物の樹勢を活発にして良い花を咲かせようと試みると、同時に、自分の肉体についても「如何にしたら、より健康体になるか」考えるものです。植物も人間も生物であることから、生き生きとした姿になるためには、何かしらの手立てを継続的に施すことが基本と思ってます。

 私も初期高齢者の一員となり、増してや、一人暮らしであることから「健康の維持」と「経済の安定」、そして「夢中になれるもの」が人間らしく生きる基本ではないかと悟ってます。

P1040791  「夢中になれるもの」については、例えば、クラシックな音質を求めるソプラノサックス演奏、道北から帰還をめざす長距離レース鳩飼育、そして希少価値となってる日本シャクナゲを主とした花木の生育、また、英単語のボキャブラリー開拓、目的を血流の速さに絞ったジムでの筋トレがあり、これらに没頭することはそれぞれが「脳を刺激する」と考え、認知症=senile dementiaに縁のない状況で生活してるのではないかと密かに自負してます。

 ところで、本題の髪についてですが、如何にしたらいつまでも黒々と、できればふさふさと維持できるかについては古来より人類の課題であったことでしょう。若いときは無関心であった髪が50才前後から気になり始めました。

 私は髪の健康についても年齢だから仕方ないという前に、いろいろ工夫したり、良くない習慣を避けたり、試行錯誤してますが、最近、一つのことに思い当たりました。それは櫛です。

P1050188【柘植の櫛・・・木に樹脂が含まれてる】

 一般的に使用されてる櫛の殆どは合成樹脂=synthetic rezinが多いと想われます。しかし、私は昔から使われてた「柘植の櫛」が髪の健康に最適と感じ、日々これを使ってます。

 というのは、柘植の木=box treeを燃して分かりますが、バリバリと大きな音を立てて燃えます。他の植物を燃しても音を立てることは殆どありません。昔から柘植には脂が含まれてることが知られ、櫛に加工され髪をとかしたのでしょう。

 今では柘植の櫛は希少です。私は合成樹脂の櫛より、柘植の櫛の方が自然で櫛に含まれてる油が髪に付着すると考えてます。これなら、男性の場合「ヘアーリキッド」は少量で済むか、要らないように思います。

P1050176 【ヘアートニック】

 一方、以前は、ヘアトニックを使う意味が分からなかったので使いませんでしたが、最近はリキッドの代わりにヘアトニックをよく使います。使ってみると感じがいいです。髪がふんわりして髪が黒くなってる感じです。やはり、髪の健康に効果があるようです。大瓶であることから暫くは、積極的に使ってみます。

 このように外的な手立ての他に、内的な、つまり食物から髪に良いと想われるものを摂取します。例えば、以前と違ってることの一つに豆乳を毎日コップに2杯ほど飲んでます。

 また、これも昔から言われてることで海藻類を食卓に並べてます。朝食では、海苔、スープや味噌汁、トン汁の中にワカメをたっぷり入れます。 夕食ではモズクや、めかぶを酒の肴にします。また、時折、ナンコツを食べるようにしてます。

 年だからと諦めないで、いつまでも黒くふさふさした髪を目指したいものです。それには日々手立てを行ない、髪の栄養補給は外からと内からの両面で実践した方が、より効果が期待できるのではないでしょうか。

 もうすぐ、倉賀野中学校の同級会が開かれます。果たして、旧友から「カッキー若いね」といわれるか。

| | コメント (0)

2014年5月 8日 (木)

英文による案内標識は正確で分かりやすく

P1050170_2 Click please!

 ここは群馬県高崎市を流れる一級河川・井野川です。数キロ下流で烏川に注ぎ、その後、玉村町の東で利根川に合流します。流れが緩やかなことから冬季はシベリアやカムチャッカからと想われる渡り鳥が羽を休める聖域=sanctuaryでもあります。

 ご覧の通り、この左側にはサイクリングロードが設置され、その長さは10K以上です。また、遠く、伊勢崎市のサイクリングロードにも通じてることから、私も以前に友人Samuel Toddさんと片道30Kほど下り、「島村の渡し」まで長距離のサイクリングをした思い出があります。もちろん、往復60キロとなり、私にとって体力を超えた挑戦でした。

 ところで、今回は時々道路沿いにある英文の標識や案内について、気になってることをテーマにしました。

 6年後の東京オリンピックや群馬県では富岡製糸場の世界遺産への正式な登録に向け、世界の方々を迎えるには正しい英語表記による案内板の設置や、すでにあるものについては正確さの点検や改善が迫られてます。

 実は、この井野川沿いにはサイクリングの案内板として、数か所に同様の標識が設置されてます。

P1050167  この標識では日本語の「大規模」の読み方をそのままローマ字にしてあるだけで日本語が分からない外国人にとってDaikiboの意味は理解できないでしょう。ローマ字や英文による案内標識は外国人がすぐ理解できることに意義があります。

 一般的に、英文とローマ字の表記は使い方を区別して表現する必要があります。

 ローマ字表記は地名、人名など固有名詞の場合に意義があります。それ以外は、国際語=universal languageである英文表記が外国人に分かりやすい筈です。

 例えば、上記のローマ字のDaikiboは固有名詞でないので、その意味を理解できる英文表記が適切です。表現はいくつかあるでしょう。例えば、Long-distanceのように、あるいは直訳してLarge-scaleのようにすれば外国人に分かりやすいと思われます。

 また、日本語にもなってるのでCycling Roadで意味が通じても、自転車道は細い道であることからCycling Pathの方が相応しい気がします。

 2020年の東京オリンピックでは、東京のみならず、プレオリンピック開催や、種目によっては近隣県が練習会場や宿泊施設として使われる可能性があり、また、この機会に旅行を兼ね、日本中が外国からの客で賑わうことが予想されます。

 200を超える国々から来客を迎える側としては、国際語である英語で大いに「おもてなし」を図る必要があります。その準備として、各種の標識は今から文法的に正しく、分かりやすい英文表記に取り組むべきです。また、私たち日本人もこれを機会に通じる英語を勉強するチャンスでしょう。

 先日、前橋市で見かけた案内板にこんなのがありました。英文表記になっており、その点は進歩的ですが、残念にもスペルが違ってます。

P1050164  スペルミスは「県立」という単語です。正しくはPrefecturalであり、「r」が抜けてます。日本人にとって大した問題でなくとも公的な場所での誤字は日本語同様に英文でもあってはなりません。

 例えば「待つ」と「侍」は小さい斜めの線があるかないかの相違であっても、日本人にとって大きな違いです。同様に公の場所における英語のスペルミスはあってはなりません。これは設置者に早急に改善をお願いしたいことです。

 一方、この案内ではfor the deafとなってますが、これは直訳的な言い方であり、例えば、for the disabledの方が新時代に即した表現ではないかと思います。

 英語による掲示は多くの場面で使われてます。先日、お店の前にこんな掲示がされてました。

P1050158  閉店してることは分かりますが、正式には最後にDが抜けてます。閉店を示す掲示は「closed」が正しいです。前述の待つと侍と同様に、見かけ上は大した違いはなくとも表現として正確を期したいです。因みに、closeは近い、親しい、綿密な、ひげが短い、風通しが悪い、けち、等の意味もあるので閉店を意味する英語の掲示としてはclosedが正しいと思います。

| | コメント (0)

2014年5月 5日 (月)

5月5日は立夏・・・太陽は「おうし座」方向へ

Photo 【おうし座・・・概略・赤経4h,赤緯15度・・・ウィキペディアより】

 暦の上で5月5日とは、公転軌道を進む地球が春分点から45度移動した日で、二十四節気の立夏です。移動する地球のスピードは秒速約29㎞です。眩しくて見えなくとも太陽は「おうし座」近辺に向かってることになります。「おうし座」は今の季節では夜間に見えません。冬に観察でき「スバル」星団の東よりです。

 スバル星団を子供のころ寒い外で眺めた私は、他の星はバラバラなのに、なぜ6コほどの星が固まっているのだろうと神秘に感じたものです。スバル星団の正式名はプレアデス星団=the Pleiadesといい肉眼で見え、その距離は何と400光年といわれます。

 スバル星団を眺めることは現在は時季的に無理ですが、冬に良く観察できます。赤緯は石垣島上空であることから日本中どこでも真上より少々南寄りを通ります。

 「おうし座」はスバル星団が分かれば、すく左で1等星は赤っぽいアルデバランという星が中心になって「おうし座」を形成してます。アルデバランは赤経4h35mであることから立夏の5月5日に太陽はこの星の少し北側を通過していることになります。その後はますます北回帰線上へ向かいます。

P1050144 【西洋シャクナゲ】

 以前にも書きましたが、二十四節気と誕生日の12の星座は一致します。ただ二十四節気は数字が2倍なので、二十四節気の太陽は誕生日の星座同士の中間にあるときもあります。本日の立夏とは、太陽の背景が「おうし座」近辺ということになります。

 なお、「おうし座」のアルデバランの探し方は、冬季、有名なオリオン座の三つ星を右上に伸ばすと赤っぽい一等星で発見しやすいです。アルデバランは冬の六角形である大きなダイヤモンドを成す1等星です。

 なお、オリオン座の三っ星の最も右上のミンタカという星は赤緯がほぼ0度なので、これを知っておくと便利です。北半球の場合、それより上にある星は赤緯が+で、下にある星は赤緯が-です。

Hosizorawinter480

 ところで、地球が公転軌道上を本日から更に45度移動すると、太陽はついに北回帰線上に到達し夏至になります。このとき太陽の背景にある星座は「ふたご座」近辺になります。

P1050127 【コデマリ】

 今の時季、私はブログに花木の開花を添付しますが、実は植物の新芽の出る時季や開花の時季は二十四節気にも一致します。日照時間や温度に関係するのでしょう。本日の立夏にはサルスベリの新緑や西洋シャクナゲの新芽がすくすく伸びてます。

P1050142

 それにしても、日中、輝いてる太陽の背景に星座があるとは不思議で、その星座たちの中を太陽は日々刻々と移動してます。日中の星座は太陽光に遮断され見えないだけです。見える見えないにかかわらず、現在の太陽は「おうし座」方向にあるということです。このため、最近生まれた赤ちゃんの星座は「おうし座」です。

| | コメント (0)

2014年5月 2日 (金)

貴重な日本シャクナゲを育てる

P1050095 【ツクシシャクナゲ(九州原産)・・・貴重な日本シャクナゲ】

 育ててるシャクナゲは8本です。このうち、日本シャクナゲが4本で、西洋シャクナゲも4本です。最近の私は花弁の色彩の品格から日本シャクナゲにはまってます。

 シャクナゲには日本古来からの品種と、明治になって輸入されたと想われる西洋シャクナゲがあり、後者は概して派手な色彩です。西洋シャクナゲは先人の努力により交配に交配を重ね多くの種類があり、その明るさに見応えがあります。西洋シャクナゲは概して葉が平で普通の樹木の葉に似てます。

 今後、私は表情に派手さがなくとも薄い色彩で魅力溢れる日本シャクナゲを庭に増やしたいと思ってます。しかし、植木屋に行っても、日本シャクナゲは殆ど見当たりません。山岳には生息しても、平地で咲く日本シャクナゲは希少価値があります。

 ご覧のように、日本シャクナゲは葉に特徴があり、葉の両側が裏側方向に丸く反ってます。このため、葉はひらひらせず、力強く個性的です。

 葉の色は概して深緑です。葉の裏側が茶色のものが多いです。四方に伸びる葉の先端は尖っており、その強い表現にも日本シャクナゲの魅力があります。日本シャクナゲと西洋シャクナゲの違いは葉の形ですぐ識別できます。

P1050128 【細葉シャクナゲ・・・日本シャクナゲ】

 日本シャクナゲの1種である細葉シャクナゲはご覧の通り、葉が濃い緑で細いことが特徴です。蕾は概して薄赤く、開花すると薄いピンクになり、その優美さが人の心を和ませるでしょう。日本シャクナゲは花の色に派手さがなくとも優雅な佇まいがあります。

P1050054_2 すでに四半世紀も日本シャクナゲを育ててますが、やはり何度か失敗を重ねてます。大切な日本シャクナゲを枯らしてしまうと心が参り申し訳ない気持ちになります。しかし、その苦い体験により原因を追求し、日本シャクナゲの嫌う要素を取り除き、今度こそ樹勢を良くし、開花させる気持ちになります。

 私は日本シャクナゲのプロではありませんが、育てる上でのポイントを次のように考えてます。これは西洋シャクナゲにも共通します。

 1、夏の直射日光を嫌います。暑さに弱いので植える場所が肝心です。半日陰、つまり木漏れ日が最適です。特に夏の西日を避けます。冬季は日が当る方が良いです。この両方を可能にするには比較的大きな落葉樹の下が適します。

 2、深植えせず、排水の良いところです。これには土の通気性が大切で、根の周囲にはピートモス、鹿沼土などを施します。

 3、土の表面が乾いたら水を与えます。しかし、水をやり過ぎないことが大切です。ジメジメせず、乾燥せずです。しかし、新芽が出る時季はある程度の水を必要とします。日々、健康状態を観察することです。

P1050028  4、肥料は5月下旬のお礼肥、12月頃の寒肥えです。肥料は強過ぎると一時的に樹勢が良くなっても、その後、反動で萎れます。肥料はさらっと遠巻きに少しだけです。私は一握りの油粕を与えます。 

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »