« 5月5日は立夏・・・太陽は「おうし座」方向へ | トップページ | いつまでも黒い頭髪でいるための研究 »

2014年5月 8日 (木)

英文による案内標識は正確で分かりやすく

P1050170_2 Click please!

 ここは群馬県高崎市を流れる一級河川・井野川です。数キロ下流で烏川に注ぎ、その後、玉村町の東で利根川に合流します。流れが緩やかなことから冬季はシベリアやカムチャッカからと想われる渡り鳥が羽を休める聖域=sanctuaryでもあります。

 ご覧の通り、この左側にはサイクリングロードが設置され、その長さは10K以上です。また、遠く、伊勢崎市のサイクリングロードにも通じてることから、私も以前に友人Samuel Toddさんと片道30Kほど下り、「島村の渡し」まで長距離のサイクリングをした思い出があります。もちろん、往復60キロとなり、私にとって体力を超えた挑戦でした。

 ところで、今回は時々道路沿いにある英文の標識や案内について、気になってることをテーマにしました。

 6年後の東京オリンピックや群馬県では富岡製糸場の世界遺産への正式な登録に向け、世界の方々を迎えるには正しい英語表記による案内板の設置や、すでにあるものについては正確さの点検や改善が迫られてます。

 実は、この井野川沿いにはサイクリングの案内板として、数か所に同様の標識が設置されてます。

P1050167  この標識では日本語の「大規模」の読み方をそのままローマ字にしてあるだけで日本語が分からない外国人にとってDaikiboの意味は理解できないでしょう。ローマ字や英文による案内標識は外国人がすぐ理解できることに意義があります。

 一般的に、英文とローマ字の表記は使い方を区別して表現する必要があります。

 ローマ字表記は地名、人名など固有名詞の場合に意義があります。それ以外は、国際語=universal languageである英文表記が外国人に分かりやすい筈です。

 例えば、上記のローマ字のDaikiboは固有名詞でないので、その意味を理解できる英文表記が適切です。表現はいくつかあるでしょう。例えば、Long-distanceのように、あるいは直訳してLarge-scaleのようにすれば外国人に分かりやすいと思われます。

 また、日本語にもなってるのでCycling Roadで意味が通じても、自転車道は細い道であることからCycling Pathの方が相応しい気がします。

 2020年の東京オリンピックでは、東京のみならず、プレオリンピック開催や、種目によっては近隣県が練習会場や宿泊施設として使われる可能性があり、また、この機会に旅行を兼ね、日本中が外国からの客で賑わうことが予想されます。

 200を超える国々から来客を迎える側としては、国際語である英語で大いに「おもてなし」を図る必要があります。その準備として、各種の標識は今から文法的に正しく、分かりやすい英文表記に取り組むべきです。また、私たち日本人もこれを機会に通じる英語を勉強するチャンスでしょう。

 先日、前橋市で見かけた案内板にこんなのがありました。英文表記になっており、その点は進歩的ですが、残念にもスペルが違ってます。

P1050164  スペルミスは「県立」という単語です。正しくはPrefecturalであり、「r」が抜けてます。日本人にとって大した問題でなくとも公的な場所での誤字は日本語同様に英文でもあってはなりません。

 例えば「待つ」と「侍」は小さい斜めの線があるかないかの相違であっても、日本人にとって大きな違いです。同様に公の場所における英語のスペルミスはあってはなりません。これは設置者に早急に改善をお願いしたいことです。

 一方、この案内ではfor the deafとなってますが、これは直訳的な言い方であり、例えば、for the disabledの方が新時代に即した表現ではないかと思います。

 英語による掲示は多くの場面で使われてます。先日、お店の前にこんな掲示がされてました。

P1050158  閉店してることは分かりますが、正式には最後にDが抜けてます。閉店を示す掲示は「closed」が正しいです。前述の待つと侍と同様に、見かけ上は大した違いはなくとも表現として正確を期したいです。因みに、closeは近い、親しい、綿密な、ひげが短い、風通しが悪い、けち、等の意味もあるので閉店を意味する英語の掲示としてはclosedが正しいと思います。

|

« 5月5日は立夏・・・太陽は「おうし座」方向へ | トップページ | いつまでも黒い頭髪でいるための研究 »

国際交流」カテゴリの記事

英語の勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月5日は立夏・・・太陽は「おうし座」方向へ | トップページ | いつまでも黒い頭髪でいるための研究 »