« レース鳩の飼育を縮小・・・楽しみな作出は継続 | トップページ | 春と聞かねば知らでありしを・・・早春譜の季節 »

2015年2月 5日 (木)

子供心に姉が話す英語に驚く

Dscf0405 【立春に咲きだした花梅】

 最新のニュースや株価などは瞬時に情報を得られる時代なので、現在、私は普通の新聞を購読せず、代わりに「毎日ウィークリー」の英字新聞を購読してます。月900円代なので経済的に負担がなく、最新の英語に触れられ、1週間かけて読むには私の実力からページ数が丁度良く、購読料が安いのがとても良いです。

 子供の頃、父は国道18号線沿いで雑貨商を営んでいたことから、戦後、軽井沢帰りと想われるアメリカ人が時折、私の店に立ち寄りました。すると父が姉を呼び、姉はスムースに英語で応対していた姿をよく見ました。小学校入学前後の私の心に「姉はすごいな」と感銘した記憶があります。

 こんなことも心の底にあったのでしょうか。私も次第に英語に興味が湧き始め、高校時代に最も時間を割いたのが英語でした。あるいはそれが元で、最初の就職が海外日本人学校勤務に結びついたとすれば、「三つ子の魂百まで」は本当です。その源は、幼心の私にとって、姉の話す英語にとても夢を感じたからかもしれません。姉はすでに他界してます。

P1060133 【毎日ウィークリー最新版】

 ところで、英文を理解するには基本的に単語力と感じてます。つまり語彙数です。英語は中学英語で十分ということも耳にしても、中学英語のみでは英字新聞を読み取れません。簡単な英会話であれば用が足りても、一歩深く入った会話となるとボキャブラリーが欠くべからざるものとなり、高校英語が基本と思います。

 しかし、高校英語であっても使われる英単語は、全体の英文から見ると不足する点があり、英単語の勉強は生涯学ばなくてはならないことになります。

 私はノートに書かなければ、そのまま忘れてしまうので、単語帳はいつも机の上にあります。「覚えては忘れ、忘れては覚える」の繰り返しです。内容によっては簡単に脳に定着する言葉もあるので、次第に蓄積するのではないでしょうか。

 一般論として、いかにしたら単語がよく覚えられるかについては、「実際に使った場合が最も脳に定着すると悟ってます。」 それは話すほかに、書くという作業が効果があり、これは英作文がいいと思います。平素から、英文を書く習慣こそ英語に慣れる方法と思います。インターネット時代は、工夫すればそのチャンスはあると思います。

P1030474 【紅白に咲き分ける思いのまま】

 また、覚え方の一つに、分野的に関連付けて覚えるのも効果があると感じます。例えば、今週は徹底して「植物の名」を覚えるように決めます。

 できれば実物の植物を目にして和英辞典で調べ、発音は英和辞典で正しく確認します。「目で見て」、「触って」あるいは「香りをかいで」五感で印象付けて、口で言う」関連性です。ノートに書く作業も効果が増します。

P1040338  例えば、ザクロを触った感触と共に色も見てThe pomegranate is red.と言えば、より脳に定着するのではないでしょうか。短文の中で記憶するとより定着します。その点、抽象名詞や形容詞は難しいところですが、これはすでに日本語で知ってることなので、やはり繰り返しでしょう。

 そして、次の週は一般的に耳にする例えば「糖尿病」や「骨粗鬆症」、「虫歯」、「水虫」、肺炎」、「脳梗塞」と言った病名などです。このように分野ごとに覚えていくのも脳内が整理整頓され定着しやすいのではないでしょうか。

 ところで、英単語を勉強してると街の看板なとで使われてるスペルミスに気づくようになります。看板やテレビで見る画像の中や公共の建物の窓口でも時折、ミスに気づくものです。気づく人が少ないことからそのままになりやすいです。

 2020年・東京オリンピックを一つの目標として捉え、英語にチャレンジするのは千載一遇のチャンスで今後二度とありません。お互いに頑張りましょう。 

|

« レース鳩の飼育を縮小・・・楽しみな作出は継続 | トップページ | 春と聞かねば知らでありしを・・・早春譜の季節 »

英語のボキャブラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レース鳩の飼育を縮小・・・楽しみな作出は継続 | トップページ | 春と聞かねば知らでありしを・・・早春譜の季節 »