« 脳をワクワクさせる期待感こそ・・・Anti-dementia | トップページ | 本日は「大暑」・・・こまめな水分補給を! »

2015年7月20日 (月)

幕末の情緒を今に伝える倉賀野町の旧・大黒屋

P1060992 【現在、目にするのが難しくなった「なまこ壁」・・・大黒屋(だいこくや)の周囲に張り巡らされてる】

 江戸時代に日本橋から数えて12番目の宿場町として栄えた倉賀野町は、今でも往時を偲ばせる建物が散在してます。その典型的なものは、江戸道と日光道の追分として下町(しもちょう)に建つ閻魔堂です。

 閻魔堂は今春改築工事が終了し、その風貌は宿場町であった倉賀野の守護神として立派に再建されました。百万遍の大きな数珠など古き時代の伝統を完全に受け継ぎ、未来永劫、倉賀野町民へ伝えて行くことでしょう。

P1060641【改築なった閻魔堂】

 今回、その西へ400mほどの太鼓橋近くに現存する蔵造りの旧・大黒屋(旧・大山邸)は所有者で私のクラスメートであった大山さん姉妹がこの由緒ある建物を市に寄贈されました。そして、この度、改修工事が終わり、古い商家の建物や、江戸時代の風情が残る倉賀野町へと休日など内外からの街歩きを楽しむ人のために「倉賀野古商家おもてなし館」として生まれ変わりました。

P1060971【旧・大黒屋の全体像】・・・Enlarge please!

 実は私の生家は50年前まで仲町の原道屋として今のベイシアの北側にありました。この大黒屋と同じ蔵造りで、大きさも全く同じでした。今回、半世紀ぶりに旧・大黒屋を訪問し、生家に戻ったような懐かしさが蘇りました。屋根の勾配と、どっしりした厚い壁の佇まい、室内の落ち着いた雰囲気や太い木材による間取り、また、外壁に張り出すL字型をした金属片はおそらくロープを掛け、何か必要時によじ登ったり、物を掛けたりしたものと推測します。

P1060976 【このL字型した金具は母屋の東西と北側にある】

 今回の訪問で、心和んだのはボランティアーとして近所の女性たちが温かく応対してくださったことです。冷たい飲み物を戴きながら少々話ができましたが、この「おもてなし館」はこれから半永久に続くと想われ、ボランティアについてはどう続けていくかが今後の課題の一つであると思いました。

P1060973 【八畳二間続きの部屋と古風な佇まい・・・往時の賑やかな声が聞こえそう】

 私の生家も同様造りで表口から裏口まで、土間を通じて行き来でき「穀物商」として荷物の格納などに便利であったことが窺えます。この建物は明治6年に築造と伝えられ、世界文化遺産となった「富岡製糸場」の建設と同じ頃です。

P1060986_2 【大黒屋の大黒柱】

 関東大震災を経験しても、焼夷弾の投下など戦災を体験しても木造建築物は思いのほか長持ちするもので、建設当時の姿をそのまま142年間、維持してる優れた建築物です。

 しかしながら、長い年月には火災もあり、裏の建物が焼け落ち、その面影が今でも残ってます。それは屋敷周囲を取り巻く「なまこ壁」の裏側が消し炭状態で現存しています。

P1060980 【火災の跡・・・柱が燃えた形跡が今でも残る】・・・Enlarge please!

 今回の見学で私が最も関心を寄せたのは、時代劇映画でおなじみの一番上の写真にある「なまこ壁」はどのようにして造られたかでした。実は、崩れかけた部分からそれが理解できました。四角形の瓦の尖った部分を下にして敷き詰め、瓦と瓦の接着は漆喰で埋めて、特徴ある紋様にしたのです。これは勉強になりました。

P1060990【壊れかかった壁がなまこ壁の作り方を示している】

 この「なまこ壁」は他からの防火対策で造られた江戸時代の建築様式一つで、時代は異なっても変わらない建築の原点である「防火対策」と「芸術的な紋様」の二面性を持ち併せてます。

P1060974 【入口の頭上にある頑丈な木製の下ろし戸】

 江戸時代は盗賊も頻繁であったことが窺え、大黒屋が穀物商であったことは商品の保管が最重要であり、おそらく夜間はこの戸を上から引き下ろし、厳重に穀物を守ったと推測できます。かなりの重量があり、おそらく一人では上げ下げの作業ができなかったのではないでしょうか。

P1060979 【盗賊対策を施した明り取り】

 最後に、倉賀野町は昭和37年まで群馬郡倉賀野町として独立した町でした。その時の町長がこの大黒屋の主「大山七次郎氏」であり、倉賀野町の行政に尽力された先人であることを倉賀野町民として忘れることはできません。 

|

« 脳をワクワクさせる期待感こそ・・・Anti-dementia | トップページ | 本日は「大暑」・・・こまめな水分補給を! »

倉賀野のすばらしさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脳をワクワクさせる期待感こそ・・・Anti-dementia | トップページ | 本日は「大暑」・・・こまめな水分補給を! »