« 自らの考えや感想を表現するボキャブラリー | トップページ | 秋分の日の頃、深夜に「春分点」が確認できる »

2015年9月 7日 (月)

健康長寿は「人とのつながり」を維持することか

P1070160 【本日のサルスベリの開花状況・・・果たして9月いっぱい咲くか】

 2014年、厚労省の調査によると、日本人の平均寿命は男性が80.5才で世界第3位、女性が86.83才で世界第1位です。この理由は、教育において栄養学、衛生観念が進んでいること、諸外国に比較して経済的格差が少ないこと、医療の進歩や保険制度が充実してること、日本食には脂肪量が少ないこと、島国であることから魚を多く食することなどが考えられます。

 一方、環境的に日本は中緯度に位置し、日本人は黄色人種であることから白色人種に比べ紫外線に強く、黒色人種に比べ寒冷に強いと考えられます。

 また、日本人の寿命は20世紀初頭と比べ、およそ30年延びたと言われ、これは結核や乳幼児の死亡が激減したことによります。その後、下水道設備の普及により環境が衛生的になり、感染症が低下したこと。特に、冷蔵庫の普及が食料の保存を伸ばしたことによると考えられます。

P1070044 【榛名富士の山麓】

 現在、100才を超えた日本人は684名(平成26年)を数えます。長寿についてはこれらの人に教わったり、その生活ぶりの観察が最もよい勉強になるでしょう。私は13年前、隣町の103才の男性と二度お会いしました。彼の印象は、何とはなしに悠々にして大らかさとユーモアが滲み出ていたお人柄で、普通に会話されました。

024 【当時103才・滝沢三四吉さんが建てたユーモアの碑】

 一般的に考えられる「長寿の敵」は、高血圧、脳卒中、肺炎、糖尿病、癌、大酒、タバコ、メタボ、認知症、運動不足、ストレス、不慮の事故などです。大病に罹らないことや生活習慣の改善、日々の生き方次第で長寿になれる可能性は誰にでもあるのでないでしょうか。

 それに加え、最近、叫ばれてる長寿につながるポイントは【自律性を持った生き方】であるとされてます。それは自ら世話する植物があったりして「張り合いがある」ことや「責任感を感じる」こと。何よりストレスがないこととされます。

 中でも、長寿への道として注目されてることは、いつになっても「人とのつながり」を持つことの大切さが叫ばれてます。家に閉じこもることが最もよくないようです。

P1050395【庭のねむの木】

 いずれすべて人が必ず体験する高齢化です。私の考えは、いつになっても「夢中になるものがあることで脳を使う」「日々、身体をよく動かし筋肉量を維持すること」「高齢になっても人と持ちつ持たれつの相互依存の関係にあったり、社会参加すること」ではないでしょうか。 

|

« 自らの考えや感想を表現するボキャブラリー | トップページ | 秋分の日の頃、深夜に「春分点」が確認できる »

anti-aging」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自らの考えや感想を表現するボキャブラリー | トップページ | 秋分の日の頃、深夜に「春分点」が確認できる »