« 英単語の記憶は必ず発音を確認 | トップページ | 果樹園づくり第一号として「キンカン」を植える »

2015年10月26日 (月)

久々に肉体労働・・・重さ40K程の玉石を並べる

P1070469 【庭石の並べ方は素人にしては及第点か】・・・Enlarge please!

 秋晴れの本日午前中、かねてから懸案であった庭先から玄関への道の一部を自らの手で改修しました。2~3年前に一応完成してましたが、一部個所の玉石が小さかったことから、比較的大きな石に入れ替えました。石は家にあったものを利用です。

 というのは、昨年、東に地続きの土地を12坪ほど購入しました。この土地は50年以前は田んぼであったことから、宅地になるとき、当時の持ち主が埋め立てに土のみならず、どこから運んだのか、多くの石や岩石を埋め立てたことから、今回、私の土地として掘り起こすと、「ここ掘れワンワン」のように掘れば掘るだけ、セメントのかけらや大小様々な石や瓦かけが出てきました。

 不要なもので自然環境を破壊しない石のみ近くの一級河川に捨て、良い石は残して庭作りに使ってます。石とは水で洗うと、本来の美しさに生まれ変わります。今回は、比較的大きく美的な石4つを使ってご覧の道の一部を改修しました。

P1040075 【両サイドの玉石と白川砂は自ら施工】

 この写真は2年前に完成したてのものです。中央の大きな敷石は家を建てたとき業者による施工ですが、プロだけあって微かなワインディングが川の流れを彷彿させます。

 ところで、庭作りを自分で施せば「費用はかからず」、「肉体活動になり」、「庭がきれいになり」、一石三鳥です。

 「肉体活動」といいましたが、最近、考えてる健康法の一つは、私たちの筋肉は生命維持にとても重要であるという結論です。それは筋肉の中にたくさんの動脈と静脈、そして毛細血管が通過してるからです。

 このため、平素より、筋肉を柔軟にしておくことが血管を柔軟にし、延いては動脈硬化予防につながったり、血圧安定につながるのではないかと考えてます。ですから、日々、身体を取り巻く筋肉を充分に働かせて生活することが健康のポイントであり、例えば、ウォーキングのときも、腕を少々曲げて前後に振ると肩甲骨を包み込む筋肉が大きく動くことが認識できます。私たちは筋肉の中に生きてるという自覚が要ります。

P1070476【石の文様は千差万別】・・・Enlarge please!

 ところで、作業しながら感じましたが、石の形と紋様は同じものはないでしょう。石は350万年の人類誕生の歴史とは比較にならない太古の昔から殆ど変化せず、生成されたときの紋様をそのまま現代に伝えていると推測します。

 庭作りは庭を大きなキャンパスに仕立てた、石や樹木による芸術的な創造です。これからも業者任せにせず、剪定も含め、自ら創意工夫し、「必ず離れた角度から眺めることです。」これにより修正すべき点が分かります。

 何事においても、私たちは自らの判断にもう一人、客観的見方ができる自分が必要であり、高齢化社会では、その見方こそ自らへの指導者となり、次の課題へ導きます。  

|

« 英単語の記憶は必ず発音を確認 | トップページ | 果樹園づくり第一号として「キンカン」を植える »

庭作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英単語の記憶は必ず発音を確認 | トップページ | 果樹園づくり第一号として「キンカン」を植える »