« 立冬とは・・・地球から見て太陽が「てんびん座」に | トップページ | ブロック塀を壊したら腰痛に・・・私の腰痛回復法 »

2015年11月12日 (木)

最近は果物の木に夢中・・・リンゴとアンズを植える

Photo【未来はこのように生るか】

 かれこれ30年間、シャクナゲを中心に花木に夢中になり、庭いじりが続きました。年間を通じて、種類の異なる観賞用花梅6本、シャクナゲ10本【日本3本、西洋7本】、源平しだれ桃、ハクモクレン、アセビ、ツツジ5本、ドウダンツツジ4本、大きなサルスベリ、八重桜、カイドウ、しだれレンギョー、雪柳、ピンク藤なと、その剪定や、水遣り、肥料の施しなど一通りの管理を通じ、失敗を繰り返しながらやっと軌道に乗ってます。

 ところが、今まで果物の木は少なく、ザクロと柿でした。昨年、東に地続きの土地を12坪ほ手に入れたことから、その有効利用を考えてたところ、娘たちの将来のことを考慮し、今のうちに数種の果物を植えることに考えが落ち着きました。

P1070493 【大実キンカン】

 以前のブログで記したように、最近は普通のキンカン、及び、大実キンカンを植えたところ、今では順調に生育してます。時折、クレーターのようにした根元に水を与え、次第に黄色く熟しつつある実を楽しみに見てますが、もったいなくて摘まんで食べる心境にありません。どうしましょう。

 ところで、本日は午前中、花園町の「埼玉県花木流通センター」へ、リンゴの苗木を探しに行きました。担当の女性職員にいろいろ尋ねたところ、リンゴは異なる品種を2本植えるとよく花が咲き、結果的によく結実するとのことでした。

 このことはNHKテレビの日曜園芸でも耳にしたことなので、私としても2本購入するつもりでした。運良く、「富士」と「津軽」の2品種があり、幹がしっかりしてるものを選びました。1本の値段はラーメン1杯分です。

P1070546 【リンゴの苗木・・・品種は富士】

P1070547 【リンゴの苗木・・・品種は津軽】

 帰宅してから早速、穴を掘り、根の周りは、根が伸びやすくなるよう篩で土を細かくしたものと、腐葉土を混ぜ根の下と周囲に入れました。

P1070488【篩・・・昔、亡父が使用してたもの】

 今回も篩を使い、根が伸びやすくなるようにしました。根元はクレーターのようにして水をたっぷり与えました。水は比較的早く浸透し、水はけが良いことが分かります。

 概して、植物は水はけの良い土地を好むと共に、時は水を必要とします。これからの季節は冬季なので、根元が乾いた時に与えるだけにし、夏季は朝晩水をたっぷり与える必要があるでしょう。一方、1月頃に寒肥えを与えます。

 この他、本日は「アンズ」を1本植えました。

P1070545 【杏の苗木】

Photo 【杏の実・・・このように生るだろうか】

 リンゴと同じ方法で植え、大きく生育した時のことを考え、他の木との間隔を3m離しました。杏の木は昔あってもいで食べたことがあるのでイメージは残ってます。、

 実はこの他にも「イチジク」の苗木も購入しましたが、植えるところが定まらず、明日、植えます。

 「イチジク」は近所に小学校のパトロール仲間で上手に生育させてる方がいるので、今日、早速聞きに行きましたら、丁寧に教えてくださり、1個もいで下さいました。

 彼の方法は恰も菊を育てるように幹からまず2本の枝を大きく育て、そこから新芽を発芽させ、計10本の枝を垂直に伸ばす方法です。この方法は高さの制限ができ、たくさん実がなるとのことです。

 また、明日も頑張って「イチジク」を植えます。これで次第に、私の庭も小さな果樹園になるでしょう。将来、娘たち家族が楽しめるでしょう。おっと、その前に私もまだまだ長生きして果物の収穫を楽しもう。

|

« 立冬とは・・・地球から見て太陽が「てんびん座」に | トップページ | ブロック塀を壊したら腰痛に・・・私の腰痛回復法 »

果物の木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立冬とは・・・地球から見て太陽が「てんびん座」に | トップページ | ブロック塀を壊したら腰痛に・・・私の腰痛回復法 »