« 大寒の頃、太陽は「いて座」から「やぎ座」方向へ | トップページ | スチール号の直仔5羽を種として生かしたい »

2016年1月21日 (木)

運動とは昔やったより、今、実践してることが大切

P1000464 【本日の紅梅・・・品種は鹿児島】・・・Enlarge please!

 今日から大寒です。大寒とは、地球の公転により太陽が移動して見える度数が昨年の春分から300°です。二十四節気はそれぞれ太陽黄経が15°ずつ移動していきます。前回のブログで書きましたように、私たちの地球から見たとき太陽は現在「やぎ座」に近づいてます。

 この結果、地球上では先ず、日の出と日の入り時刻の変化が起こり、すでに日照時間が長くなりつつあり、南半球ではこの変化は逆になります。

 群馬県で日の入りが最も早かったのは昨年12月5日~8日までの16時28分でした。冬至では16時32分で、本日・大寒の日の入りは16時57分です。このため夕方は日没が早かった時に比べ、約30分も日が伸びてます。しかし、寒さはこれからが本番であり、日の入り時刻とずれがあります。

 一方、日の出時刻に関しては本日の大寒は6時53分です。最も遅かった1月4日~10日の6時56分と殆ど変りがありません。このため、明け方はまだ寒いです。

P1000452 【八重桜に積もった昨日の雪】

 しかし、大寒から日の出時刻が早まることも事実です。2月4日の立春の日の出が6時43分なので、今まで殆ど変化しなかった日の出時刻が、本日の大寒からほぼ1分ずつ早まります。これを知ると大寒であっても、春への希望が持てます。

https://www.youtube.com/watch?v=XRHR1om9GnY

 偶然でしょうか。昨今の世界株価及び日経平均株価の続落は底なしの如く低迷してます。これはシェールガス台等により、原油価格の下落、及び上海経済の低迷によると考えられます。日本とアメリカ、オーストラリアの経済は基本的に低迷してません。しかし、互いに輸出入の関係にあり、どうしても株価が影響を受けます。

 季節は2週間の大寒が過ぎれば、立春となり本格的な春へと近づきます。経済も季節の移り変わりと共に好転することを願ってやみません。

P1000342 【歩きたくなるでしょう。・・・群馬・鏑川の土手】・・・Enlarge please!

 最近、私は比較的近くにとても理想的なウォーキングコースの存在を発見し、思わず足が前に出てしまう素晴らしい環境を歩いてます。

 実は、近頃、倉賀野町の同世代の知人が3人亡くなるという現実にショックを受けました。このため私は一層の健康維持を改めて誓い、暖かな日を選んでウォーキングを実践してます。

 勉強も環境、健康維持の実践も環境です。環境とは自ら発見したり、創り出すものです。ウォーキングの良さは心臓に負荷がかかり過ぎないことでしょう。

 若いとき専門的にスポーツを行っても、それが長い人生の健康に結びつくとは限らず、それどころか勝負に拘ったスポーツは年齢を増してからそのマイナス面が肉体に現れる場合があります。運動は昔よくやったというのでなく、現在、実践してることが大切です。

 日照時間が長くなるにつれ、時々、4K~6Kほどのウォーキングを行い、改めて正しい姿勢の歩き方を意識し、健康長寿の基盤である血液循環をスムースにしたいものです。

|

« 大寒の頃、太陽は「いて座」から「やぎ座」方向へ | トップページ | スチール号の直仔5羽を種として生かしたい »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大寒の頃、太陽は「いて座」から「やぎ座」方向へ | トップページ | スチール号の直仔5羽を種として生かしたい »