« 50才過ぎたらロコモ対策より、サルコペニア対策 | トップページ | 倉賀野町の人は必見です・・・歴史博物館 »

2016年8月15日 (月)

横綱「千代の富士」が残した名言を生かす

P1010634 【本日8月15日のサルスベリ】

 元横綱「千代の富士」逝去のニュースは日本中に大きなショックを与えました。享年61歳はあまりにも早過ぎます。

 現役時代の体格は最も大きかったときでも身長182センチ、体重120kの小兵力士。しかし、「ウルフ」と形容された容貌と、スピードを生かした取り組みは昭和時代のテレビ桟敷を唸らせました。古くからの仕来たりを重んずる相撲界にあって、近代相撲の先駆者として数々の業績が輝きます。

 幕内優勝31回、通算勝利数1045勝、連勝記録53連勝などの成績は、これからも燦然と輝き続けるでしょう。

P1010139 【オリエンタルゴールド】

 ところで、生前「千代の富士」が残した言葉で、今でも私が「座右の銘」としてる指針があります。それは相撲道に限らず、多くの人の生き方に通じるものと考えます。

 彼の名言は「一つの方法に固執せず、いろんなことをやると勝機が生まれる」というものです。土俵の上では、例えば押しの一手などのように通り一遍でなく、スピードに乗って「いろいろに動く」と、相手の心が動揺し、そこにチャンスが生じる」というものでしょう。

 「一つの方法に固執せず、いろんなことをやる」ということを一般のことに置き換えれば「物事を多角的に取り組む」につながり、また、「勝機が生まれる」ということは「道が開ける」ことにつながるのではないでしょうか。

P1010225 【棚下・雄滝への山道】

 実は、私はこの「千代の富士」の名言を、二つのことに応用してます。

 一つは英語勉強法です。如何にしたら新たな表現法が自分の脳に確実に定着するかが問題です。一般的には新たな英文を読み、新たな単語の意味を調べる方法ですが、これは相撲では、当たって砕ける押し相撲です。この方法もup-to-dateな表現を得ることができ、重要な勉強法です。

 一方、発想の逆転で、「自ら言いたい内容を英文にする方法」は、前者と全く逆な勉強法で、これは英作文です。近年、私はこの方法と従来からの方法とのバランスを保ち取り組んでます。

 後者は自分の言いたいことを日々、英文にする方法で、副産物として英文法が必然的に関連してきます。英作文は数年前から、ほぼ毎日フェイスブックを通じて発信し、海外の友人に自らの状況や日々の感想を伝えてます。

3517 【榛名湖をウォーキングで周遊】

 「千代の富士」の名言を生かしてることは、この他、どうしても飽きやすくなるウォーキング方法についてです。彼の言う「いろいろやってみる」ということを時間帯の変化、コースの変化に生かしてます。

 新たな光景を目にすると新たなやる気が生じるものです。赤城大沼周遊、小沼、榛名湖、三名湖、竹沼周遊などいずれも静けさ漂う自然の中をウォーキングすると、副産物として脳まで活性化されることが感じ取れます。

 今後も、「千代の富士」の残した名言を英語やピアノ練習、身体の鍛錬で生かしていきたい。 

|

« 50才過ぎたらロコモ対策より、サルコペニア対策 | トップページ | 倉賀野町の人は必見です・・・歴史博物館 »

人生」カテゴリの記事

コメント

始めまして。立派なサルスベリですね。
もし、よろしければ売って頂けたら幸いです。
一度連絡下さい。

投稿: 石塚大介 | 2016年8月16日 (火) 07時43分

石塚大介様
 コメント有難うございます。このサルスベリは私の家のシンボルです。このためお売りすることはできず、誠に申し訳ございません。
もしかして、業者の方でしょうか。
このサルスベリも4年ほど前はこんなに大きくありませんでしたが、私の育て方は、1、枝は剪定しないで自然な樹形を尊重する。2、根元に浅い池を作って年間を通じて時々水を溜める。3、多くの小さい赤い蟻が幹の中に巣をつくるので、年間を通じて蟻を除去します。これで大きくなりました。色も丁度良い赤です。未だ幹の直径は10㎝なので、これからもっと大きくなるようです。なお、このブログのカテゴリーに「サルスベリの育て方」を掲載してあります。

投稿: カッキー | 2016年8月16日 (火) 09時19分

一般人です。あまりにも素敵だったので。
失礼しました。
先程のメールは個人情報が入っているため、削除します。すみませんでした。

投稿: 石塚大介 | 2016年8月16日 (火) 14時27分

こちらから住所削除できないので、本文削除してもらえますか?

投稿: 石塚大介 | 2016年8月16日 (火) 14時32分

大介様…削除いたしました。
ところで、サルスベリは予想以上に大きいので、もう移植することはできそうにありません。また、ブログに遊びにいらしてください。

投稿: カッキー | 2016年8月16日 (火) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 50才過ぎたらロコモ対策より、サルコペニア対策 | トップページ | 倉賀野町の人は必見です・・・歴史博物館 »