« 今朝、国際宇宙ステーションから送られてきた映像 | トップページ | 種がこぼれて生えた「しだれ花桃」が開花 »

2018年4月 2日 (月)

先祖の遺産「長命稲荷」に詣でる・・今、桜が満開

P1020839_2 【この宮の森に長命稲荷大明神が祀られてる】

 今思うに、母にもっとこの宮の森について具体的に話を訊いておけばよかったと後悔してます。母は29年枚前に88才で他界しました。子供の頃にここでよく遊んだという話を聞いてるくらいです。また、現在これを管理してる近くの親戚М家の先代も10年ほど前に他界し、訊くことはできなくなりました。
 
 М家には娘さんが暮らしていますが、最近では実家と長命稲荷を守るために住んでます。彼女は60代と若く、父親からあまりこの長命稲荷について詳しく話を訊いたことはなかったそうで、分かってることは遠い先祖が建立したため、彼女はこの土地の所有者である事実だけです。
 
P1020836【最近、М家の娘さんが建て直した鳥居】
 
 しっかりした土台が残ってることから、大昔は長命稲荷を守った祠の建物があったと想像されます。しかし、現在は長命稲荷の石碑があるだけです。先祖で有名な人はおそらく江戸時代の中期から幕末より少し前で、私の曾祖父に当り、名は熊五郎とのことです。名主であった彼によってに作られたと考えらますが、正式には分かりません。木造の建物は風雨により壊れたのでしょう。
 
P1020843【長命稲荷大明神と彫られてる】
 
 遠く江戸時代の先祖も現在の私たちと同じく、健康でいつまでも長命でありたいと祈願し、これを建設し、私の親戚のみならず、この集落の人たちが江戸時代から明治、大正、昭和、平成と詣でたと思われます。
 
 実はこの稲荷は私のウォーキングコースの近くにあります。つまり、鏑川の土手沿いにあり、戦後、土手を作るために屋敷の一部を提供し、結果的に現在は三角形をした宮の森になってます。先日、土手をウォーキングしてるとき、一人の女性が何事が祈願してる様子が目に入りました。やはり、地元の人にとって大切な長命稲荷なのでしょう。ここは高崎市木部町の田んぼの南端にあります。
 
 ところで、いつ植えたか不明ですが、ここには大きな桜の木が3本植えてあり、今朝、詣でたとき満開でした。植物は植えた人がこの世を去った後々までも、毎年開花する神秘な力を持ち、先祖が後世に、怠惰に生活せず、健康長寿は作るものと説諭してるように思えてなりません。
 
P1020844【鏑川の土手近くにある長命稲荷】
 
 しかし、健康長寿の本質は祈るだけでは決して叶えられません。健康とは自ら日々肉体を積極的に動かすことであり、その基本中の基本は快いスピードで歩くことと考えます。これなら心が少し弱くても、無理なく継続できます。
 
 快いウォーキングにより、呼吸器系では平素より1.5倍ほど回数が増え、循環器系では心拍数が1.5倍程度となり、対ロコモティヴシンドロウムでは下半身の筋骨増強になり、お腹が空くことから消化器系など内臓の主たるもがすべて活性化=vitalizationします。
 
P1020848【今朝の庭の西洋シャクナゲ】・・・他の品種はこれから開花 
 
 運動では時には休憩が必要であっても、毎日、呼吸、心拍数に少々速さの刺激を与えます。また、足腰、胃腸を快適にするのは祈るだけでは不可能です。勝ち負けに拘らない運動を通じて健康長寿を目標にすることです。
 
 一方、脳においても自らに課題を課す生き方、それを解決する生活が大切であり、「長命稲荷大明神」は子孫の私たちに、運動や脳の活性化の必要性を示唆してるのではないかと今朝、詣でて思いました。
 

|

« 今朝、国際宇宙ステーションから送られてきた映像 | トップページ | 種がこぼれて生えた「しだれ花桃」が開花 »

健康長寿」カテゴリの記事

コメント

ご先祖様の社(やしろ)、境内の桜との対話で心身ともにパワーをもらっていますね。
ご先祖様が善いことをたくさんしておいてくれたおかげで、子孫である私たちもその恩恵を受けて、平穏無事に生きることが出来ると思う時があります。
ご先祖様への感謝の気持ちをもって、この稲荷に、ウォーキング詣でをしているのですね。
いい心がけで、いい所にお住まいですね。


投稿: イッサ | 2018年4月 2日 (月) 13時36分

一茶さんへ・・・早々とコメントに感謝いたします。私たちが神に詣でることは結局、自らの日々の生活態度はどうであったか、見直すところではないでしょうか。あるいは今までの健康を感謝するところではないでしょうか。いくら「お願い」だけしてもそれが叶うことはあり得ません。迷信かもしれません。
詣でることは、一人になって自己反省し、それによって今までと異なる生き方や前進方法を誓うのではないでしょうか。試験などで神頼みして合格したときは本人がしっかりやったからに他なりません。私は今後、長命稲荷に詣でるときは、今までの健康に感謝するようにします。そして、今後の健康法を模索するところにします。
ところで、木曜に人と会うので今夜某所へは行かずに体調管理に専念します。

投稿: カッキー | 2018年4月 2日 (月) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝、国際宇宙ステーションから送られてきた映像 | トップページ | 種がこぼれて生えた「しだれ花桃」が開花 »