« 超高齢化という表現から「人生100年時代」へ | トップページ | 親しかった友人の葬儀がありブログが書けません »

2018年4月18日 (水)

仲の良かった友人逝く

仲の良かった友人が亡くなりました。写真は群馬県北部の大峰山でいっしょに撮ったものです。彼は珍しくニュージーランドの女子高で学級担任をしてました。帰国後は私と同じ職場でした。彼は数少ないいわゆる英語の達人で私は彼から英語を教わりました。一方、彼は山岳のベテランで私は尾瀬の至仏山などいろいろの山に連れてってもらいました。合掌

An intimate friend of me was died the day before yesterday. The picture was taken together with him at Ohmine mountain situated in northern Gumma prefecture. He was rarely a class teacher in New Zealand's girls high school. After returning Japan he was working the same school as me in Maebashi city. He is one of the few so-called expert in English, I learned English from him. On the other hand, he was a veteran of mountaineering so that I was taken to various mountains such as Mt. Shibutsu in Oze national park . His name is Mr. Todokoro. Worship.


Photo
 

|

« 超高齢化という表現から「人生100年時代」へ | トップページ | 親しかった友人の葬儀がありブログが書けません »

facebook」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超高齢化という表現から「人生100年時代」へ | トップページ | 親しかった友人の葬儀がありブログが書けません »