« インドは今日から夏休み・・・フェイスブックより | トップページ | 野外でしっかり身体を動かしましょう。 »

2018年5月 2日 (水)

植えた主は逝っても毎年咲き続ける芍薬

P1030030


今日は立春から数えて八十八夜です。亡父が50年以上前に植えた「芍薬」が今年も咲いてます。多年草なので何もしなくても毎年芽が出て咲きます。花の雰囲気は少し「牡丹」に似てます。ところで、「芍薬」と「牡丹」の掛け合わせによる植物がオリエンタルゴールドで、もうすぐ咲く気配です。こちらも咲いたら写真をアップします。


Today is 88th day counted from the first day of spring. "Shakuyaku Peony" planted by my late father more than 50 years ago is blooming now this year. Since it is a perennial plant, it sprouts every year and blooms without doing anything. The atmosphere of the flower looks a bit like "Botan peony". By the way, the plant by the multiplication of "Shakuyaku Peony" and "Botan Peony" is Oriental gold, it is a sign that it will bloom soon. I will show you the photo when it will bloom.
 

|

« インドは今日から夏休み・・・フェイスブックより | トップページ | 野外でしっかり身体を動かしましょう。 »

facebook」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドは今日から夏休み・・・フェイスブックより | トップページ | 野外でしっかり身体を動かしましょう。 »