« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

心肺機能の増進、及び逝く夏を惜しむ

群馬温泉「やすらぎの湯」の招待券を3枚もらったので、お昼頃、黄色い車で入浴に行きました。露天風呂は桜の木に覆われ、開花時期にも行ってみたいです。お湯は伊香保温泉に似てこげ茶色です。水沢山を挟んで南と北なので地下深くは同じなのでしょう。時間的に空いてて、逝く夏をのんびり惜しみました。

I was presented three invitation tickets of Gunma Spa "Yasuragi no yu", so I went to bathe by a yellow car around noon. The outdoor bath is covered with cherry trees so that I'd like to go during flowering season as well. Hot water is dark brown, it is the similar to Ikaho Spa. Because it is south and north each other across Mt. Mizusawa, I guess the deep underground may be the same. Temporarily it was't crowded so I was gently relaxed in the departing summer.
 
P1030352
 
P1030901
 
今日は涼しくなってから土手の上を4Kウォーキングしました。5時30分から歩き始めると、終り頃はもう日が沈みます。3㎝ほど大股で歩くと、自然と手の振りが大きくなり、本格的なウォーキングです。呼吸は荒くなりませんが、心拍数が110程で血流はとても快適です。秋には体調が回復し、美味しいお酒を飲みたい。
 
Today I walked 4Km on the bank after it became cool. Since I started walking from 5:30, the sun set around the end. When walking about 3 cm longer strides, as the result, the hands swing naturally bigger back and forth and what we call it is full-scale walking. I don't suffer from breathing and heartbeat is around 110, so bloodstream is very comfortable. I wanna recover physical condition until autumn and drink delicious alcohol thinking of sweetheart.
 
P1010541
 

| | コメント (0)

2018年8月30日 (木)

火星が一時的に逆行して見える現象・・・・・・・・・・実際には逆行してない

P1040964【2018年7月31日、地球に接近した火星】

 私たちが見る天体は太陽や月を初めとして、恒星や惑星も見かけ上、日々、東から西に移動して見えます。これは地球が西から東へ自転してることに因ります。
 
 しかし、火星は(すべての外惑星も)それ自体が反時計回りに公転しつつ、日々その位置は少しずつ西から東へ移動してます。しかし、地球からでは見かけ上、西へ西へと移動して見えます。これは地球が火星より内側にあるので、地球が火星を追い越して行くからです。最接近時に火星は午前0時に真南にありましたが、これに比較し、今では午前0時に南西に輝いてます。
 
 火星の軌道は楕円といわれることから、約2年2ヶ月ごとに地球に接近しても、大接近の場合と、あまり接近しない場合があります。今年2018年7月31日には大接近し、私たちの記憶に新しいところです。
 
 ところで、火星の動きは地球に接近する日を中心に2ヶ月ほどかけ奇妙な動きがあります。それは通常、東への進行方向が一時的に西方向へ逆行=Mars retrogradeすることです。
 
 古代よりこの奇妙な天体現象に気づいた人類は不思議に思い、ギリシャ語では「彷徨い歩くもの」を意味するπλανήτηςであり、それが英語のplanetになり、中国語で戸惑う星を意味する惑星であり、日本語でも惑星です。
 
【ウィキペディアより転載】
 
Photo  
 
 P1040987 【ウィキペディアより】
 
 上図で、A1~A5までは星座と考えます。T1~T5までは地球が半年間、公転した場所です。P1~P5までは火星の公転の動きです。動きはそれぞれ反時計回りです。
 
 火星は地球のすぐ外側を公転してますが、地球から見ると一時的にこのような逆行して見えることから、古代より、不思議な現象と考えられ、天動説時代には説明つかなくとも、コペルニクスが地動説を唱えて以降、説明がつくようになったと考えられます。
 
 このように、火星に逆行する動きが見えるのは、直径約3億㎞ある地球の公転軌道の位置から見ると、火星の背景(星座)が一時的に変化して見えるからです。実際には、火星は全く逆行してません。
 
 この逆行して見える現象は火星が地球に接近する頃に起こり、その前後でのみ火星の動きが逆行して見えることは天体の不思議なことです。これは他の外惑星でも、同様と考えられますが、遠方過ぎて捉え難いでしょう。
 
 私たちも世の中の不思議で不可解な動きを責める前に、あるいは、その理由は自らの身近な所にあるのではないかと、常に常識や先入観に囚われない考えを持ちたいものです。
 

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

一人暮らしは寂しくも自由あり

先日、朝食用にコンビニでご覧のおむすびを2個買いました。現代は一人暮らしには有難い時代です。これが本当に美味しいです。前に書きましたが、包紙のよいものが味が一段上です。飲み物はコーンスープと牛乳です。一方、心が満たされないのが本当の心境ですが、毎日、一人で自由に生きてます。昨日は黄色い車で「高前バイパス」をドライブしました。スピード違反なしです。

As you see, the other day I bought two rice balls at a convenience store for breakfast. In modern times it is a blessing age for living alone. This is really delicious. As I mentioned before, the good wrapped ones are tasty one step higher. The drinks are corn soup and milk. On the other hand, it is the true feeling that my heart is not filled, but I live freely by myself everyday. Yesterday I drove through "Takamae Bypass" by the yellow car without being caught by radar trap.
 
P1040960
 
P1030829
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

明朝、住民で近くの公園を除草作業

明朝6時から近くの「上四公園」で住民による草むしりが予定され、私も参加します。これは9月9日に行なわれる「防災訓練」の準備を兼ねます。自分の庭が草ボウボウでも公的な場所の草むしりを優先です。一方、草も光合成を行い、私たちの生命維持に不可欠な酸素を作り出していることを忘れてはなりません。

From 6 o'clock in the early tomorrow morning, we are going to weed out at the nearby "Kami 4 Park" by residents, I will also participate. This will also prepare for "disaster drills" to be held on September 9. Even if my garden is deeply grassy, the priority is given to weeds in public places. On the other hand, we must not forget that weeds also do photosynthesis and produce oxygen that is essential and indispensable for maintaining our life.
P1050308

【ベトナム語】
 最近、近くのコンビニで若いベトナム女性がレジとして働いてます。彼女は愛想がよいので、つい話しかけたくなります。私は家で、まず「有難う」をベトナム語で調べたところ「カム・ウ・バン」でした。早速、これを彼女に話したところ、日本人として珍しいことなのでしょうか、丸い目をして喜んでました。同様に、今日、「お元気ですか」を彼女に「バン・クエ・コン」と言いましたら、もっと喜んでました。これはインド滞在中にヒンディー語を習ったのと同じです。
 
Recently, a young Vietnamese woman at a convenience store nearby is working as a cash register. Since she is friendly, I would like to talk to her. When I investigated "Thank you" in Vietnamese at home, it was "Kam Woo Bang". As soon as I told her this words, it is unusual so she was pleased with the round eyes by being spoken to a Japanese person. Likewise, today I said her "Ban que con" in stead of "How are you ?" She was more pleased to the core. This method is the same way as I studied Hindi during stay in India.
 
P1040984_2
 
 

| | コメント (2)

2018年8月27日 (月)

精神を錆つかせず、魂を揺さぶられる体験こそ

P1030890【まだまだ盛んに咲き続ける庭の百日紅】

 私の町内の一地区(上四)でも50人いる一人暮らしの高齢者は年々増加の一途で、これは離婚、生き分かれ、死別、災害、子供の独立、今は数少ないが今後増える未婚などが原因と考えられます。
 
 懐かしい昭和時代と比べ家庭のあり方は予想を超えた変化を見せてます。子供の頃の私は8人暮らしでしたが、以前の大家族と異なり、現代社会においては誰でも共通に「人は生きてれば最後は一人暮らしになる宿命」が迫ります。
 
 こうなったとき「慌てず、その後、どういう精神で生きるべきか」は多くの人にとって身近に迫る共通の課題であり、拙い体験でも14年間、孤独な生活を強いられてる私が考えることは、先ず第一に、「他人に何かしてもらう癖を持たないことが精神の基盤」です。
 
 人にどこかに連れてってもらったり、人に話し相手になってもらったりしても根本的な解決にはならず、一人になったら、あくまで自分で自分を救済するしかありません。一度でもそのような楽な生活に陥ると、その後、自ら考え、努力し、解決しようとする「独立の精神」が凋落の道を辿ります。
 
 私たち人間も一つの生物なので、結婚してもどちらかが必ず先に逝き、一方の配偶者が残される運命にあります。場合によっては、これにより生活の基盤の金銭収入も減額になり、精神がいっそう落ち込むことになりかねません。しかし、人間には知恵があります。こうなっても人間的に楽しく生きられる道はあるものです。
 
P1030003 【群馬県・烏川の源流は太古より不変】
 
 妻の逝去、娘たちの独立により孤独な生活にすっかり慣れた(?)私は、このような環境は私だけではないことをしっかり頭に刻みつつ、今では、これは当たり前のことであると考えるようになってます。もっと辛い環境下にある人もいることを肝に銘じてます。
 
 私の近所や身近な人たちにも、最近一人暮らしがあちこちに増えてます。女性の場合は、盆正月に子供や孫が来ることから一見、賑やかな母の顔に戻って幸せを感じても、それは束の間、すぐに孤独な現実に戻ります。男性も同様ですが、私は覚悟が定着してることから、今では、娘たちが来ても来なくても精神にあまり変化がありません。これには寂しさを忘れさせるほど、独自に楽しみの場面がいくつかあるからかもしれません。
 
P1000931【国際宇宙ステーションから送られてきたナイル川とアスワンハイダム周辺の映像に驚く】
 
 さて、一人暮らしであろうとなかろうと高齢者は、親しい友の他界を繰り返し、年々孤独な環境を強いられます。しかし、私は思います。高齢になってからは「自分自身の喜びの開拓」こそ、平成の次の元号の時代に生きる最大の基盤ではないでしょうか。
 
 このためには、どんなことにもその意味を見出すことも一つです。老後の精神生活が豊かであるかどうかは、どれだけこの世で「人に会ったか」によってや、また、人間に限らず、天体、及び植物など自然の出来事、そして、最近では私は先達の気高い精神や思想に触れることが含まれつつあり、これには読書が大きな楽しみです。
 
 この高齢、孤独という現実の状況下において、精神にますます輝きを持たせるものは多面の芸術に勤しむこともその一つと言えるでしょう。タイトルの如く、精神を錆つかせず、ぞくぞくするほど魂を揺さぶる芸術との出合いは何でもよく、例えば、良い山岳写真が撮れたことも、その人にとっては一生の宝物になり、生きる喜びにつながります。
 
P1020763【群馬県・鬼押し出しから眺める浅間山・・・黄色い車は愛車・・・拡大して下さい。】
 
 ところで、最近はサボり気味ですが、私は音楽が好きなことからピアノを弾きます。古今に作曲されたピアノ作品数は無限であり、私のレベルに合った曲に挑戦しても、体力知力からして限界を感じますが、楽観的に向き合ってます。
 
 難しい曲がいいとは限らず、比較的やさしいソナタでも、幾らでも「音楽の喜び」は見い出せます。作品のあまりの多さと作品の素晴らしさに先達の創造力の偉大さを感じてやみません。私も同じ人間であると心に言い聞かせ、せめて先達が創造した美に触れる日常でありたいと思う。
 

| | コメント (2)

2018年8月26日 (日)

研究授業で扱った滝廉太郎の「秋の月」

今夜は満月です。しかし、中秋の名月【十五夜】ではありません。それは来月24日です。旧暦では七月八月九月が秋なので、八月【現在の九月】が中秋です。それでも、今宵は満月なので虫の音を聴きながら「秋の月」を眺めたい。また、有名な滝廉太郎作詞作曲「秋の月」を聴いてみたい。なお、月の右に橙色で光る星は火星です。

https://www.youtube.com/watch?v=_xO8cCkMjfE

It is the full moon tonight. However, it is not Mid autumn's moon [full moon]. That is the 24th of next month. In the lunar calendar, July, August and September are autumn, so current September will be Mid autumn. Still, because tonight is a full moon, I want to look at "the moon of the autumn" while listening to the sound of insects. And I'd like to listen to well-known composer Rentaro Taki's "Moon of the autumn" that words and music by him. On the other hand, the star shining in orange to the right of the moon is Mars. 

 

Photo

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

倉賀野町のサポーター養成講座を受講

私は高齢化社会で大切なことはお互い「支え合うこと」と考えてます。このため、今回から地元・倉賀野町の「支え合いサポーター」に登録しました。早速、今日は養成講座を受講します。自分も元気、近くの高齢者も元気をめざします。今までやっていた近所の剪定なども続けます。一方、小学生のための登下校安全パトロールは二学期早々に再開します。

I consider that one of the most important matters in aging society is "to support each other". For this reason, I registered a "supportive supporter" of local Kuragano-town. Today I will take a training lecture. What I am fine, at the same time the elderly nearby is fine is our purpose. I will continue pruning of neighborhood that I was doing until now. Meanwhile, the school safety patrol for elementary school students will resume early in the second term.

P1040982_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月24日 (金)

教育とは

年齢と共に末端神経が鈍る傾向です。高校時代に音楽の先生に強く薦められ、17才から始めたピアノはその後生涯を通じて弾くことになりました。今となっては誠に有難いことです。しかし、恩師は15年前に他界。教育とは、自身亡き後まで人の未来を幸せに変えることか。今日もピアノを弾こう。

The terminal nerve tends to become dull with age. I was strongly recommended to play the piano by a high school music teacher. So I began at the age of 17. Since then I have been playing the piano throughout my life. It is truly a marvelous thing at present. However, the teacher was passed away 15 years ago. Education is to change the future of people to happiness even after his or her death. I will play the piano again today as well.

P1040113
 

| | コメント (0)

2018年8月23日 (木)

百日紅の根元に巻いた金網を外す

この網は外来種カミキリムシの害を防ぐため3月に百日紅の根元に巻きました。現在では繁殖期が過ぎたので、先日、この網を取りました。幹は成長するので、長い間、締め付けられましたが、解放されました。カミキリムシは子孫を繁殖すため根元にドリルで開けたような太い穴を掘るので、来春も網を巻きます。外来種カミキリは木材の中に潜んで日本に上陸したと考えられます。

I wrapped this wire net around the base of crape myrtle in March to prevent the harm of alien long-horned beetle species. Now breeding season has passed, so I took this wire net the other day. Since the trunk of crape myrtle grew, it was tightened for a long time, but it was released. Because the beetle digs a big hole like a drill at the root to propagate their offspring, I will wind the wire net next spring. I guess that the alien species longhorn lurked in wood and landed in Japan.

P1040920_2
 

| | コメント (0)

「ながら運転」の危険性

P1020243 今回も、以前に上毛新聞「ひろば」に掲載された拙文をここに載せます。

 
 交通事故が起こり安い場所として交差点が挙げられます。進行方向の異なる車や自転車、そして歩行者が出合います。信号が青になると一斉に動き出し、車が右折や左折する場合、歩行者も自転車も同時に横断するので特に危険な瞬間です。
 
 依然として携帯電話を使用しながら運転している人を多く見かけます。自分の車なので運転に自信があったり、たびたび通る道で大丈夫と思っているのでしょうか。しかし、これでは交差点を曲がるとき、歩行者や自転車を見落としやすく予想外に危険です。
 
 携帯電話を使いながら交差点を曲がるとき、ハンドルを片手のみで回さなくてはならないので手が滑りやすくなります。電話に夢中では右折する場合、車の影からオートバイが直進して来ること見落としたり、歩行者や自転車への注意も散漫になりやすいです。
 
 先日、救急車が赤信号で交差点を通過しようとしたとき、青信号で進入してきた車がその直前を横切り、危機一髪の状況を目にしました。
 
 窓を閉め、大きな音で音楽を聴いていたり、携帯電話を使用していると、緊急車両の接近に気づくのが遅れがちになります。
 
 一方、トラック運転手に目をやりますと、ハンドルの上に雑誌など広げ、それを見ながらの運転を時々目にします。何とも恐ろしい走る凶器が現実に街を走ってます。目前の交通状況は自分の予想を超えて刻々と移り変わって行くことを肝に銘じ、お互い危険な「ながら運転」をやめ、運転に集中し、悲惨な交通事故を起こさないため一人ひとりが気を引き締めましょう。
 

| | コメント (2)

2018年8月21日 (火)

23日の晩、火星と月が接近して見える

現在、火星は地球から離れつつあります。しかし、未だいつもより接近してます。22日から特に23日の晩に月と火星が接近して見えます。時間帯は午後8時から10時が見やすいと思います。夜空はもう秋の気配です。このランデヴーを見ながら、自らも宇宙空間に浮いてることを実感してください。ただ、南半球にお住まいの方は月の上に火星が見えます。この現象は地球~月~火星の並び方がほぼ一直線になるからです。

Currently, Mars is getting away from the Earth. However, it is still closer than usual. On the evening of 22nd to specially 23rd, the moon and Mars will be seen approaching. I guess that the time zone to see is easy from 8 pm to 10 o'clock. The night sky is already a sign of autumnal atmosphere. Please realize that you are floating in outer space while watching this rendezvous. However, those living in the Southern Hemisphere can see Mars above the moon. This phenomenon is due to the fact that the arrangement of Earth ~ Moon ~ Mars become almost a strait line.
 
Photo
 

| | コメント (2)

2018年8月20日 (月)

群馬県・十二ヶ岳山頂から四羽の鳩を放す

12【伊香保温泉から見た十二ヶ岳は最も左の峰】

 前回に引き続き、以前に地元紙・上毛新聞「ひろば」に掲載された拙い投稿文をブログに書きます。
 
 近所の山の愛好家たちと、今年は群馬県中央部に聳える十二ヶ岳を正月登山として登りました。メンバーは三家族六人で小野上村側から登りました。
 
 杉林の登山道がしばらく続き、1時間もするとやがで男坂という名の急峻な上り坂が最後の頑張り所です。頂上に着いたら飛ばそうと、4羽の伝書鳩を籠に入れ運びました。登るのが大変でしたが、苦労の甲斐あって見晴らし抜群の頂上に到着です。
 
Photo【山頂はかなり広いが、周囲はすぐに急峻な下りとなる】
 
 群馬の真ん中に、これほど眺望の素晴らしい山頂があるとは驚きです。谷川岳や上信越国境の銀嶺が手に取るように迫ってます。まさに群馬の別天地です。
 
 冷たく澄んだ空気と絶景を満喫しながら乾杯、雑煮をいただきながら楽しい語らいは続きました。
 
Photo_3【稚内モザイク号の子供】
 
 そして、良い年になるようと願いを託し、伝書鳩を放ちました。紺碧の空に向かって鳩は朝日に輝きながら舞い上がり、十二ヶ岳上空で旋回しつつ我が家の方向に向かって飛んで行きました。
 
 鳩は通常、平地ではせいぜい100~200mの高度を飛ぶことから、こんな高地から放されたのは生を授かって以来、初めてです。持って生まれた方向判定能力をより研ぎ澄ませながら、青空に吸い込まれるように私の倉賀野をめざしました。
 
Photo_2【十二ヶ岳山頂と谷川連峰の銀嶺】
 
 十二ヶ岳命名の由来は標高1200mから。その名が示す通り、私たちを十二分に堪能させてくれる山でした。
 
 レース鳩は飼い主が行う訓練によって、潜在する方向判定能力が磨かれます。そのためには常に集団訓練のみでなく、時には、このような高所から飛ぶ訓練、そして、事前に孤独な飛翔を体験しておくため、1羽ずつ放つ訓練が大いに功を奏します。
 
 追伸:昨年8月30日には群馬県・御巣鷹山の昇魂の碑から11羽のレース鳩を飛ばし、犠牲となられた520名の御魂の平安を祈りました。
 

| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

私たちは筋肉の中に生きてます

私たちの生命は筋肉の中にあります。手足のみならず、あらゆる臓器は筋肉で出来てます。筋肉量が減ることをサルコペニアといい、結果として歩き難いロコモにつながり、延いては寝たきりになります。それを事前に避けるには、第一に太腿を鍛えるスクワット、脹脛を鍛えるキャフレイズが基本です。これらは下半身の筋肉増強と維持に最大の効果があります。元気な今は大丈夫でも、やがて来る70代~90代に備え、今こそ筋肉量を維持しておきたいものです。

We live in muscles. Not only limbs, but any our organs are made of muscles. Reducing muscle mass is called sarcopenia, and as a result it leads locomotive syndrome, and at last it links to bedridden. Measures to avoid it beforehand are, first of all, the squat that trains the thigh, and calf raising. These have the greatest effect on muscle augmentation and maintaining for our lower half body. Even though we are fine now, we should keep muscle mass right now in preparation for our 70s-90s surely coming in the near future.
 
P1020024

P1020027
 
P1030962


| | コメント (0)

2018年8月17日 (金)

今夜が昔からの七夕です・・しかも月の下に木星

今宵が大昔から伝統的に行われてきた七夕です。七夕の七は星のことでなく、月の満ち欠けが七日目であることを指します。今宵の月は舟の形をしてます。これに乗って彦星と織姫星が天の川で出逢います。今宵、この三者は比較的近くにあり、この条件は年に一回です。今宵は天文学的に七夕を眺める千載一遇のチャンスです。しかも、珍しく月の下に木星が輝いてます。

 

Tonight is real Vega festival that has been traditionally done since ancient times. Astronomically, the Vega Fastival "Tanabata's Seven" means the phase of the moon, not the stars. The moon of tonight is shaped a boat like a photo. On this boat, Altair of the Leo and Vega of the Lyre meet in Milky Way. Tonight these three celestial bodies are relatively close, and this condition is once a year. You have a one in a million chance to observe real Vega Festival tonight. And, unusually Jupiter shines under the moon.

71b39c0d3f6b5bca8e76279aa2987281_3
 

 

 

| | コメント (2)

2018年8月16日 (木)

引退3年生を感謝を込め紹介

Dscf0086 【高崎市の群馬音楽センター】

 今回も、以前に地元紙・上毛新聞「ひろば」に掲載された拙文をここに載せます。今回、暫くぶりに読み返し、私にも当時の感動が伝わってきました。
 
 先日、群馬音楽センターで開催された高商吹奏楽部第40回定期演奏会を聴きました。暫くぶりの高校生による溌剌とした演奏に感動を覚えました。
 
 四部に分かれたステージは吹奏楽のオリジナル・クラシック曲はもちろん、色彩豊かなユニフォーム姿による一糸乱れぬステージドリルに、また、OB、OGが加わった80人という大編成の演奏に吹奏楽の醍醐味を十分堪能させていただきました。
 
P1030552【音楽センター前に設置されてる電話ボックス】   
 
 この演奏会を最後に引退する3年生の一人ひとりを後輩が感謝を込めて紹介する姿にジーンときました。先輩後輩の絆がしっかりしている姿に観客は感銘です。また、朝練習や放課後遅くまで、夏休みもない辛い練習に明け暮れた日々が思い出されたのでしょう。あふれる涙を押さえきれない3年生の姿に観客も涙でした。
 
 最初は楽譜の読み方、楽器の指づかいや呼吸法から始まった1年生時代、これを継続した3年間の苦難に打ち勝ち、この日の大曲演奏に燃焼しきった体験は、今後の人生にとって大きな自信と誇りになるでしょう。
 
Dscf0085 【全国にも珍しいSymphony Road】
 
 顧問教師の情熱的指導の下、若き日にこのように純粋に音楽に打ち込むことは、一生の友に巡り会えたり、生涯を通じて音楽芸術を愛好する心豊かな人になるものと確信しました。高商吹奏楽部の皆さん、これからも観客を惹きつける演奏をめざしてください。
 

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

猛暑の日々です。早春を思い出して涼しくなろう

毎日が猛暑です。大気は冷えにくい性質があるため、いつになっても気温が下がりません。一方、大気は温まりにくい性質もあるため、早春の頃は寒いです。本来ならば、夏至が最も暑く、冬至が最も寒いわけですが、上記の性質により2ヶ月ほど後にずれます。写真は牛伏山から見た早春の高崎市と武尊山です。拡大してあなたの家が見えますか。写真をご覧になって少しは涼しくなるでしょうか。

Every day is extremely hot. Because the atmosphere has a hard-to-cool nature, the temperature does not go down anytime. On the other hand, the atmosphere is hard to warm, so it is cold around early spring. Originally, the summer solstice is the hottest and the winter solstice is the coldest, but due to the nature above, it will deviate after about two months. The photo is Takasaki-city in the background of Mt. Hotaka in early spring seen from Mt. Ushibuse. Can you see your house by enlargement? Will it become cooler a little by looking at this picture?

P1030277
 

| | コメント (2)

2018年8月13日 (月)

西日本を考慮して・・・サマータイム導入

Photo【東経150度線が通過するウルップ島】

 2020東京オリンピック・パラリンピックを控え、暑さ対策を理由に、現在、日本の標準時を1時間早めるサマータイムを導入しようとする動きがあります。これについて前回に引き続き、以前に地元紙・上毛新聞「ひろば」に掲載された拙文を書きます。
 
 21世紀と共に導入をめざすサマータイム法案が国会に提出される動きがあります。終戦後、わが国でも導入されましたが、4年後に停止されました。
 
 まず、サマータイムとは何か、天文学的に考える必要があると思います。日本標準時は英国グりニッチから15度で割り切れる東経135度の兵庫県明石市が基準ですが、サマータイムはこの基準を東経で15度、東に変更することと同じです。
 
 つまり、択捉島より東にある東経150度のウルップ島の位置で、太陽が真南に来たとき日本中を同時に正午にすることになります。
 
Photo_2【兵庫県明石市にある東経135度子午線】
 
 これを考えたとき、日本の国土は西欧諸国と異なり、東西に長く散在しており、南西諸島では正午になっても太陽の位置は見かけ上、10時半頃の南東の位置にあることになります。
 
 この地方は、明石市から遥か西に位置してるため現在でも既にサマータイムの状況に近いのです。これを更に1時間早めることは生活の不自然なリズムを更に拡大し、沖縄以西の人々の朝の時間帯に大変な無理を強いることになります。
 
 夕方ゆとりが生ずる利点や、涼しい早朝から仕事ができる利点があっても、東日本でも過渡期の4月や10月の朝は特に忙しくなります。
 
 東西広範囲に住んでる1億2千万人の国民の生活を一律1時間早めることは、医学的に考えても、血圧疾患をはじめ病気を抱えて人々や65才以上が4分の1を占める超高齢化社会にとって、本当に適切でしょうか。
 
 特に、西日本の人々の朝の大変さを考え、慎重な検討が必要と思います。
 
 

| | コメント (0)

2018年8月12日 (日)

有視界飛行の危険性

群馬県上空を毎日飛行し、災害復興や人命救助に活躍したヘリコブーター「はるな」が横手山付近で墜落し、搭乗した9名全員の死亡が確認されました。心よりご冥福をお祈りいたします。伝えられるところでは有視界飛行とのことです。しかし、2000m級の山岳は天候が急変することから、雲の中に入ってしまうと有視界飛行は手探り状態となり、非常な危険を伴うと思います。原因はこれから究明されます。

A helicopter "Haruna" that took a flight over our Gumma Prefecture everyday and was active in disaster reconstruction and life saving crashed near Mt. Yokote. Confirmed the death of all 9 people aboard. May their souls rest in peace. It is reported that it was visible flight. However, because the weather changes suddenly in mountains of 2000m class, and if It enters the clouds, the visible flight becomes fumbling and it entails extreme danger I guess. The cause will be investigated in the future.

「横手山」の画像検索結果

若き日、インド滞在中に、私はベンガル湾上空で搭乗したプロぺラ機がサイクロンの中に入ってしまい、乗ってる飛行機の翼が全く見えなくなりました。強い衝撃と共に推定200mほど下降し、手荷物が天井にぶつかる体験をしました。搭乗してた客はみな真っ青で、私もこれで終わりかと思いました。その後、10分ほどしたら翼が見え、生き延びられたと思いました。
 


| | コメント (2)

2018年8月10日 (金)

Tell me how to prevent seniel dementia in advance

玄関のハイビスカスがまた咲いています。良く観察すると雄しべの先に赤い色がついてます。全体は黄色でも色彩のバランスの良さが感じられます。ところで、今夜のNHKテレビで認知症について多くの人が親の介護を迫られてる放送がありました。私は如何にしたら自分自身の認知症を防げるか考えさせられました。いつまでも脳にいろいろ刺激を与えたり、素晴らしい自然や音楽で「感動する心」を持ち続けたい。これで大丈夫だろうか。

The hibiscus at entrance is in bloom again. If I observe well, the stamen has a red color at the head. Even if the whole is yellow, the color is balanced well. By the way, NHK TV has broadcast tonight that many people were forced to care for their parents due to senile dementia.
I thought how to prevent my own dementia in advance.
I will continue stimulating my brain by various interests forever and having a mind that is impressed by marvelous nature and music. Will this be okay?
 
P1030973
 

| | コメント (2)

2018年8月 9日 (木)

驚き!群馬県から海が見える

Dscf6847【赤城山系・長七郎山頂・・・標高1579m】・・・この写真は夏季に撮影

 前回に引き続き、以前に上毛新聞「ひろば」に掲載された拙文を改めてブログに載せます。
 
 毎年、元日の朝は近所の方々と県内外の山に登ります。山頂ではお屠蘇を酌み交わし、お雑煮を食べる会を行なってます。今年は赤城山に行きました。一面氷結し寒々とした小沼を横に見つつ、雪を踏みしめ、見晴らしの良い長七郎に着きました。
 
Photo 【左が長七郎山、中央が小沼】 
 
 山頂では小沼の氷上をかすめてきた氷点下8度の北風が私たちを出迎えてくれました。この寒さは、平素、体験しえない大自然の脅威そのものです。
 
 富士山が見える南側の日だまりに腰を下ろし、関東の大平原を眼下に見下ろし、待ちに待った新年の乾杯です。頭上の雪雲から垣間見る太陽の下、楽しい語らいをしていました。
 
Photo_2【長七郎山から見える富士山】
 
 ふと、晴れている南東の方向をよく見ましたら、新宿副都心の高層ビル群が肉眼ではっきり見えるのです。しかも、その後方をよく見ましたら、何と、太陽の光に反射した東京湾が長く横に見えるではありませんか。紛れもなく赤みを帯びた海です。
 
 これは太陽が時間的に東京湾と同じ南東の方角に差し掛かり、冬でその位置が低く反射しやすかったことや、冬晴れの条件が重なり見えたのでしょう。
 
 氷点下の脅威の中、自然の恩恵によって貴重な体験ができました。山頂で私たち5人の仲間は、この発見に驚き、喜び、温かいお酒とお雑煮で時の経つのも忘れていました。
 
3527【レース鳩の舎外訓練】
 
 素朴な山々の稜線の重なりや海を見て、昔から人間は大自然の脅威に震え、大自然の恩恵で何万年も生き続けてきたのだと感じました。群馬で海が見えたことや、正月のひとときを山頂で過ごせたことに感謝し、今年は何事にも新鮮な気持ちで取り組みたいと思いました。
 
 来年は数羽のレース鳩に託し、山頂から我が家へ新年のメッセージを伝えたいと思います。
 

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

言葉は正確さが基本、常に再確認が欠かせない

最近は日本語を再確認すめるため三省堂の大辞林を使ってます。高さ25㎝、厚さ8㎝の大辞典です。殆どの日本語を網羅し、用例が豊富です。ブログ発信では言葉の正確さが基本です。これは30年前に送別会で戴いたもので、今、役に立ってます。文章を書くには再確認のため辞書は欠かせません。英文を書く場合は尚更で、和英、英和辞典、日米口語辞典が必須です。

Recently I am using Daijirin from Sanseido to reconfirm Japanese. This is a large dictionary of height 25 cm, thickness 8 cm. Most of Japanese is covered, especially abundant examples are including, and accuracy of words is fundamental in blog sending. This dictionary was presented from teachers at a farewell party thirty-years ago. To write sentences, a dictionary is indispensable to reconfirm. Furthermore, when writing English, Japanese-English, English-Japanese dictionaries and Japan-US colloquialism are essential.
 
P1000974
 

| | コメント (2)

昨日は夕刻ウォーキングをしました

昨日、午後5時45分から帽子をかぶらず4㎞ウォーキングしました。すごく涼しかったです。鏑川の対岸には100羽ほどの白鷺が集まってました。ここは冬になると北部シベリアからコハクチョウが飛来する所です。川のサンチャリーは季節によって変わることを知りました。私の体調は少しずつ快方に向かってますが、大好きだったお酒は全く飲めません。このまま飲めない人生を送るのでしょうか。お酒に代わる新たな喜びは何だろう。

Yesterday, I walked 4 km without wearing a hat from 5:45 pm. It was very cool. About 100 egrets gathered on the other side of Kabra-river. This is where the swan is swimming that came flying from northern Siberia in winter. I learned that the sanctuary of the river will change according to season. My physical condition is getting better a little bit, but I can not drink alcohol at all that I liked. Is my life non alcohol days from now on? I have to find new pleasure to replace alcohol.
 
P1030961
 

| | コメント (0)

2018年8月 7日 (火)

台風の接近で涼しいです・・今日は立秋

台風接近で久しぶりに雨が降り、涼しいです。体調も何となくよいです。写真は雨によって枝が垂れ下がり、恰も、枝垂れサルスベリの様相です。それにしてもサルスベリは年々大きくなり、もしかしたら倉賀野で最大かもしれません。このため陽が出れば大きな日陰を作ります。原産地が中国南部と伝えられ、私の想像ですが、サルスベリは6~7世紀に渡来人によって日本へ持ち込まれたのではないでしょうか。

It rained for the first time due to typhoon approaching and it became cool. My physical condition is good somehow. In the picture, the branches hung by the rain, it is like appearance of a weeping crape myrtle. It grew bigger year by year, perhaps it may be the biggest in Kuragano-town. The origin is said to be southern China, so if sun shines it makes a big shade. In the radius of my guess, It might be possible to be brought by Chinese people who came Japan during 6-7th century.

 
P1040971
 
全体像です。
 
P1040969
【拡大してご覧ください。】
 

| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

桐生女子高校管弦楽部のチャイコフスキー

Photo【チャイコフスキー像】・・・ウィキペディアより

 群馬県立桐生女子高校管弦学部の演奏を聴き、あまりの感銘に地元紙・上毛新聞「ひろば」に感想を投稿したところ掲載されました。今回はその演奏を思い出しながら掲載文を書きます。
 
 先日、本誌で紹介されました桐女管弦楽部の演奏会を聴き、これほどまで感銘を受けるとは思っていませんでした。高校生のオーケストラが珍しい中で、桐女管弦楽部の存在は知ってましたが、今回演奏を聴かせていただき非常に胸を打たれました。
 
 驚いたことに、チャイコフスキーの大作「悲愴交響曲」に挑戦し、しかも、全楽章の演奏を成し遂げたことです。大作のため演奏時間が50分もかかり、これだけでもただただ称賛です。
 
 こんな有名な名曲を演奏したことだけでも人生における金字塔です。彼女たちにとって生涯忘れない貴重な体験となったことでしょう。計りしれない練習量、また練習場所などいろんな問題を克服し、この日を迎えたことと思われます。
 
P1040314【榛名山・雌岳から見た水沢山】
 
 さらに、チャイコフスキー音楽について、スラブ的な響きや、悲愴感が十分に感じられ、これほどまでの本格的な演奏を聴いて、「高校生の可能性について」いろいろ教えられました。特に第4楽章の絶望的苦悩を表わす弦楽器の導入は圧巻で、これでもかと苦悩を表現する彼女たちの気迫が観客席に伝わってきました。
 
 指揮者である顧問の先生による指導のもと、一人ひとりの音楽の深い掘り下げに感銘し、幸せなひとときを過ごすことができました。
 
 管弦楽によって彼女たちは、かけがえのない美的感性を高め、ますます芸術を愛好する豊かな心が備わっていくものと思いました。桐女管弦楽部の皆さん、来年も楽しみにしています。
 

| | コメント (0)

2018年8月 4日 (土)

一にも二にも健康回復・・・快いウォーキング

5月から続いた体調不良を回復のため、昨日、涼しい朝の5時30分~6時30分まで、鏑川の土手をウォーキングしました。速さより全身がしっかり動くことを意識しつつ、姿勢を保つため遠方を見つつ、腕を前後に振ります。塩分を含む水分補給は常に用意です。ここは車は来ないし、川面の風が快くて、気持ちが集中できウォーキングには最適です。この界隈一帯は幼い日の母が遊んだ場所です。左の森は先祖が建設した宮の森で「長命稲荷」です。

In order to recover from poor physical condition lasted from May, I walked on the bank of Kabra-river from 5:30 to 6:30 in the cool morning. While conscious of the whole body moving rather than speed. For keeping the posture, I am watching the distant direction and swing the arms back and forth. Rehydration that contains salt is always available. The car does not come here, the wind on the river side is pleasant. Consequently I can concentrate, so here is Ideal place for walking. This neighborhood is the place where my deceased mother had played in her early childhood. The left is "Shrine forest for longevity" built by the ancestor.
 
P1030962
 

| | コメント (2)

2018年8月 3日 (金)

倉賀野町のオカリナ練習会が開かれる

今日の午後、私の家で倉賀野のオカリナ練習会が開かれます。私は時にピアノ伴奏やギター伴奏で加わることもあります。人数は6名です。いつも静寂な家がオカリナの音色と楽しい会話に包まれそうです。途中でお茶の時間があります。

※カテゴリーの音楽をクリックしてください。

In the afternoon of today, the ocarina practice meeting of Kuragano is held at my Indian room. I sometimes join with piano accompaniment and guitar accompaniment. The member is about six ladies. The house that is always silent atmosphere, seems to be enveloped in the marvelous tone of ocarina and fun conversation. There is tea time at intermission.


P1040947
 

| | コメント (0)

2018年8月 2日 (木)

コンビニで働いてるベトナム女性に「カムウンバン」

P1040965【玄関に飾ってあるベトナムの風景画】・・・拡大してください。

 次女の学生時代の友人にベトナム人男子学生トリューさんがいます。私の家に遊びに見えたことから、私も彼と話したことがあります。すでに15年ほど前のことですが、彼は一時帰国し、その後、再来日するとき彼がおばあさんから預かって来たという4枚の組み合わせ式による木製の絵を、我家の新築記念としてお土産に戴きました。
 
 それ以来、大切に玄関の正面に飾ってあります。将来、彼が遊びに来ても飾ってあります。大きさは幅1m、高さ50㎝ほどの大きさで、我が家の家宝です。
 
 彼は娘の大学に通ってたことから、講義と共に友人たちとの会話で磨いたのでしょう。日本語能力は高く、普通会話に殆ど支障をきたしません。その実力を買われ、裁判所で通訳の仕事もしてると話してました。今ごろは日本とベトナムの架け橋となって活躍されてることと想われます。いつの日か再会したいです。
 
「ベトナムの地図」の画像検索結果【ベトナムの地図・・・面積は日本とほぼ同じ】
 
 この他、私の住む倉賀野にはベトナムの若い人たちが就業のため来日しており、時々、顔を合わせます。ベトナム語を学んで挨拶くらいはできたい。
 
 彼らと同じように、私が最初に就職したのはインドのカルカッタ市であったことから、当初は貨幣であるインドルピーの価値が分からず、また、日本では二千円札は一般的に人気がないですが、インドでは20ルピー札があって、戸惑ったものです。ルピーの下はパイサという単位があって、これは1ルピーの100分の1です。
 インドの方々には日常生活で拙いヒンディー語や英語を使って、いろいろ教えてもらったり、遊んだり、親切にしてもらった体験が思い出としてあります。このため、現在、私の町にいる外国人に対しては、なるべく話しかけたり、彼らの不安解消に一役買いたい気持ちを持ってます。
 
P1040966【インドの家族・・・男性は赤ちゃんを天車してる】
 
 ところで、最近、近くのコンビニで働いてる明るいベトナム女性と知り合いになりました。いつもニコニコされており、商売上手な方です。必ず私の目を見て日本語で応対する姿に、昔の私はどうだったのだろうかと若き日がダブりました。
 
 私は家に帰って、早速、ベトナム語で「有難う」は何と言うのか調べました。幸いにもこのブログの右下にあるグーグル翻訳を開いたところ、Cảm ơn bạnであることを知りました。発音は「カムウンバン」です。
 
 その日のうちにコンビニに行き、買い物した後、彼女にカムウンバンと言ったところ、お客にそんな母国語を言われたことはなさそうな顔つきで、ものすごく嬉しそうな表情を浮かべました。おそらく、来日後の体験で、日本人にカムウンバンと言われたのは珍しかったのでしょう。
 
 不思議なことですが、外国語は「自ら声にして」練習し、実際にその国の人に話して通じると大きな喜びです。これが自らの脳にしっかり定着するようです。通じると、もう忘れません。この体験を増やせば生活としての外国語が身につくのではないでしょうか。
 
 日本に滞在してる日本語を話す外国人に訊くと、話せるけれど漢字は読めないと言う方が多いです。この点からも言葉とは音声が中心で、日本人の私も外国の方の前で使うと脳に定着しやすいと感じます。どうしても外国語の学習は文字中心になりやすいです。幸い日本語にはカタカナがあるので、これを活用したい。
 
 コンビニに最近見えた彼女はしばらく滞在するでしょうから、お客が少ない時間帯を見計らい、ベトナムについてや、日本の生活で不都合なことなど訊いてみたいです。暫くはベトナム語をこのブログのグーグルを使って勉強します。音声まで出るので勉強しようと思へば、いくらでも本格的にできる時代です。
 
 

| | コメント (2)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »