« 今夜が昔からの七夕です・・しかも月の下に木星 | トップページ | 群馬県・十二ヶ岳山頂から四羽の鳩を放す »

2018年8月19日 (日)

私たちは筋肉の中に生きてます

私たちの生命は筋肉の中にあります。手足のみならず、あらゆる臓器は筋肉で出来てます。筋肉量が減ることをサルコペニアといい、結果として歩き難いロコモにつながり、延いては寝たきりになります。それを事前に避けるには、第一に太腿を鍛えるスクワット、脹脛を鍛えるキャフレイズが基本です。これらは下半身の筋肉増強と維持に最大の効果があります。元気な今は大丈夫でも、やがて来る70代~90代に備え、今こそ筋肉量を維持しておきたいものです。

We live in muscles. Not only limbs, but any our organs are made of muscles. Reducing muscle mass is called sarcopenia, and as a result it leads locomotive syndrome, and at last it links to bedridden. Measures to avoid it beforehand are, first of all, the squat that trains the thigh, and calf raising. These have the greatest effect on muscle augmentation and maintaining for our lower half body. Even though we are fine now, we should keep muscle mass right now in preparation for our 70s-90s surely coming in the near future.
 
P1020024

P1020027
 
P1030962


|

« 今夜が昔からの七夕です・・しかも月の下に木星 | トップページ | 群馬県・十二ヶ岳山頂から四羽の鳩を放す »

facebook」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今夜が昔からの七夕です・・しかも月の下に木星 | トップページ | 群馬県・十二ヶ岳山頂から四羽の鳩を放す »