« 認知症対策の一つは耳の健康から | トップページ | 蝙蝠にも天敵がいる »

2018年9月14日 (金)

既に来春咲く準備をしてるシャクナゲ

P1010025


この写真は4月に撮ったシャクナゲです。実際の色は白でなく薄いクリーム色で、花は想ったより大きいです。品種名はフィリスコーンです。現在、9月中旬なのにすでに蕾をたくさんつけ、来春に咲く用意をしてます。私たちも今は未来のための準備期間なのかもしれない。今年も残すところ100日余りだ。秋には少し勉強しよう。ところで、歌曲「夏の思い出」には「シャクナゲ色にたそがれる」の歌詞があるけれど、一体、どんな色を指すのだろう。実際、シャクナゲの色は千差万別です。
 
This picture is a rhododendron taken in April. The actual color is not white but light cream, and the flowers are big than expectation. The breed name is Phyllis con. Although it is in the middle of September now, she has already plenty of buds and prepares to bloom next spring. Now may be time when we prepare for the future as well. There are only 100 days left in this year. I will study a little in fall. By the way, song "Summer memories" has lyrics of "Twilight with rhododendron", but what on earth, what kind of color is pointing at? In fact, the colors of rhododendrons vary widely.
 

|

« 認知症対策の一つは耳の健康から | トップページ | 蝙蝠にも天敵がいる »

facebook」カテゴリの記事

コメント

柔らかく淡い紫おびたピンク色した石楠花色の夕空は、ハイカーたちへの最高のおもてなし。
シャクナゲの花の色は千差万別だそうですが、来シーズン「夏の思い出」のイメージにあったカッキーさんの一押しの石楠花の写真が撮れたら紹介してください。

投稿: 夕映え | 2018年9月14日 (金) 16時07分

夕映えさんへ・・・シャクナゲの育成にも失敗に失敗を重ね、他の植物との根の戦いなど回避すべき、やっと掴んだシャクナゲの気持ち。来年は期待してください。特に、数少なく貴重な日本シャクナゲの色彩は尾瀬の空の色かもしれません。来春4月には奥様と鑑賞に来られますよう祈っております。
追伸、お酒が少し飲めるように回復中です。

投稿: カッキー | 2018年9月14日 (金) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 認知症対策の一つは耳の健康から | トップページ | 蝙蝠にも天敵がいる »