« 快眠を促す寝室空間づくり・・・私の睡眠改善法 | トップページ | フェイスブックの不思議 »

2018年10月26日 (金)

呼吸筋が弾力性を増すよう腕を90°に曲げる

P1030150【鏑川の土手・・・高崎市木部町】

 
今日は午後4時20分から鏑川の土手を4Kウォーキングしました。かかった時間は48分です。脈拍は110程度で、全身の血流はよいと思います。期外収縮や不整脈予防のため、腕を90度に曲げ、前後に大きく振りました。これにより肺の周囲にたくさんある呼吸筋も弾力性を増すと考えられます。ウォーキングスタイルとして胸から前進するイメージです。
 
Today I walked 4Km on the bank of Kabra-River from 4:20 pm. It took 48 minutes. Pulse is around 110, I guess that blood circulation is good. For the prevention of extrasystoles and arrhythmia, the arms should be bent to 90 degrees and shaken a lot back and forth. As a result, respiratory muscles around the lungs are considered to increase elasticity. Walking shape is like an image to go ahead from the chest.
 

|

« 快眠を促す寝室空間づくり・・・私の睡眠改善法 | トップページ | フェイスブックの不思議 »

ウォーキングの効用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸筋が弾力性を増すよう腕を90°に曲げる:

« 快眠を促す寝室空間づくり・・・私の睡眠改善法 | トップページ | フェイスブックの不思議 »