« 明日の予行練習します | トップページ | 久々に、心は青年教師に戻る »

2018年10月 6日 (土)

今の季節、「魚座」が日本上空を覆っています

Photo


今の季節、夜11時頃は黄道十二星座のうち「水瓶座」と「魚座」が日本上空を覆っています。特に「魚座」は発見しやすいです。古代メソポタミア人はこの星座をチグリス川とユーフラテス川に、また、「秋の四辺形」を肥沃なメソポタミアの農地に喩えました。なお、宇宙の場所を示す基準である春分点【赤経0h及び赤緯±0度】は「魚座」のすぐ下にあります。春分の日に太陽はここにありました。
 
Around 11 o'clock In this season, "Aquarius" and "Pisces" of the twelve constellations in the zodiac cover the sky over Japan. Especially "Pisces" is easy for the earthlings to discover. The ancient Mesopotamian compared "Pisces" to the Tigris and Euphrates rivers and the autumnal quadrilateral on the right to the fertile Mesopotamian agricultural land. In addition, the vernal equinox point [right ascension 0 h, and declination ± 0 degree] which shows the standard point of the space location. And just under 'Pisces', the sun was here on the vernal equinox day.

「チグリス・ユーフラテス川地図」の画像検索結果
 

|

« 明日の予行練習します | トップページ | 久々に、心は青年教師に戻る »

黄道十二星座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日の予行練習します | トップページ | 久々に、心は青年教師に戻る »