« 野鳥が訪れ、静寂な晩秋の佇まい | トップページ | 今日は小雪・・現在の太陽は「さそり座」近くに »

2018年11月21日 (水)

呼吸筋を伸ばすイメージで腕を前後に振る

P1030965


家の前の道を一往復歩くと丁度100mです。塀の上に石を置いて歩いた回数を忘れないようにしてます。最近は寒いこともあり、鏑川の土手の上より家の前を歩きます。呼吸筋を伸ばすため腕を前後に振りますが、特に後ろへしっかり振ります。平素、私たちは無意識のうちに呼吸筋が伸び縮みして呼吸してます。一方、猫背を防ぐため、胸から前進するイメージで歩きます。1セットは1000mです。
 
It is just 100 meters when walking back and forth in front of the house. I walk with setting a stone on the fence so as not to forget the number of times. Is this a symptom of senile dementia? Recently, due to cold, and I will walk in front of the house rather than on the bank of Kabra-River. I shake my arms back and forth to extend my respiratory muscles, I particularly move the back firmly. We are unconsciously stretching and contracting respiratory muscles and breathing. Meanwhile, in order to prevent slight stooping, I will walk with the image which advances from the chest. One set is 1000 m.
 

|

« 野鳥が訪れ、静寂な晩秋の佇まい | トップページ | 今日は小雪・・現在の太陽は「さそり座」近くに »

私のウォーキング」カテゴリの記事

コメント

       賢者の石
ベスロック塀の上に置かれているこぶし大の丸い謎の石の正体は?
この家の主人がウォーキングの距離を確認するための「賢者の石」だったのか。


投稿: ハリーポッター | 2018年11月21日 (水) 12時50分

ハリーポッターさんへ・・・歩くと不思議なことがあります。それは、走っていては苦しいので物事を考えることは起こりません。歩くと脳に酸素を含んだ血液が適度な流れとなり、いろいろ自然に考えられるものです。京都の哲学の道のようで、結構思索にふけることがあり、つい道を何往復したか忘れやすいです。ですから一往復したら石を隣の枡へ動かしてます。全部で10回1000mです。今更ながら、歩くことは全身のすべての筋肉を生き生きさせ、併せて呼吸数が上がり、同時に心拍数が上がるので、健康維持の基本ではないでしょうか。

投稿: カッキー | 2018年11月21日 (水) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野鳥が訪れ、静寂な晩秋の佇まい | トップページ | 今日は小雪・・現在の太陽は「さそり座」近くに »