« ブログのコメンテイターがUSO放送に掲載される | トップページ | 年末に向け、ノクターンを練習したい »

2018年11月25日 (日)

小春日和には戸外で思い切り身体を動かす

P1020434

 

昨日は小春日和だったので、午前11時から暫くぶりに鏑川の土手をウォーキングしました。距離は4㎞です。白鳥は未だシベリアから渡って来てません。もうすぐやって来るでしょう。楽しみです。ところで、私は新鮮な空気を胸にいっぱい吸い込んで歩きつつ、時折、今年、天に召された数人の友人に思いをやりました。健康はバランスのとれた食生活と適度な運動により日々「自ら創り出すべきもの」と再確認しました。また、人生100年時代を迎え、血流をよくするため少々のお酒も欠かせないと思いました。


The weather of yesterday was, what we call, Indian summer, so after a long interval I walked on the bank of Kabra-river from 11 o'clock am. The distance was 4 km as usual. Migratory swans have not come from Northern Siberia yet. I guess they will come soon. I look forward to it. By the way, I breathed lots of fresh air in my lungs and walked. Frequently I thought of several friends who went to heaven this year. And I reconfirmed that health should be "Created on a daily basis" with balanced eating habits and adequate exercise every day. Of course, a cup of alcohol is indispensable for smooth blood circulation and to be a centenarian.

|

« ブログのコメンテイターがUSO放送に掲載される | トップページ | 年末に向け、ノクターンを練習したい »

ウォーキングの効用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログのコメンテイターがUSO放送に掲載される | トップページ | 年末に向け、ノクターンを練習したい »