« 晩秋を感じさせる菊の花 | トップページ | 今日、まじめに講演会を受講 »

2018年11月14日 (水)

久しぶりにニューサンピアの展望風呂に憩う

Photo

 
今日は久しぶりにニューサンピアの6階展望風呂に行ってきました。高い位置から関越道の車の流れもよく見え、お風呂は広くて心からリラックスできました。お湯に浸かりながら、高齢化社会における今後の生き方は「新たなことに目を向け」脳を活性化することこそ重点と思いました。身体は日々こまめに動かすことがポイントと感じました。
 
In the afternoon today I went to New Sanpia's 6th floor view bath after a long interval. From the high position, I looked the flow of cars on the Kan-etsu highway well. The bath was spacious and I was able to relax from the bottom of my heart. While soaking in hot water, I thought that the way of living from now on is to activate the brain "By turning to new things" in the aging society. Also, I felt that moving the body frequently every day was a point for our healthy longevity. And I 'd like to travel to spread my view.
  

|

« 晩秋を感じさせる菊の花 | トップページ | 今日、まじめに講演会を受講 »

群馬の日帰り温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにニューサンピアの展望風呂に憩う:

« 晩秋を感じさせる菊の花 | トップページ | 今日、まじめに講演会を受講 »