« 日没時刻は冬至より今日の方が早い | トップページ | 「てこの原理」を利用し、稲荷様を2m移動 »

2018年11月28日 (水)

丸ごと食べられる金柑は英語で「噛む食わt」

P1000365

 
今の季節は殆ど雨が降りません。しかし、雨水は大切なものという意識を持ち、溜めておいて植物に与えます。この水は琵琶と金柑に与えます。丸ごと食べられる金柑は風邪予防になると言われ、もうすぐ食べられるシーズンです。ところで、丸ごと食べられる金柑のことを英語で「噛む食わt」と発音します。覚えやすい英単語です。

It does't rain for the current season. However, We should have a consciousness that rainwater is important, I collect and store rainwater and give it to some plants. This water is given to the loquat and the kumquat. It is said that the whole bite-eating kumquat prevents cold. It is a season when we will be able to eat kumquat soon. By the way, It is pronounced in English that the whole bite-eating kumquat is as chew and eat in Japanese. It is a memorable English word for us.
 
Photo
 

|

« 日没時刻は冬至より今日の方が早い | トップページ | 「てこの原理」を利用し、稲荷様を2m移動 »

英語のボキャブラリー」カテゴリの記事

コメント

「噛む食わっt」。最後を無声音にしたところが英語っp」。
Do not bite me。

投稿: 粋甘(すいあま) | 2018年11月28日 (水) 04時35分

粋甘さんへ・・・私は英語について、日本語との大きな違いの一つは「英語は子音の言語である。」と思っています。ですから母音が大切な日本語との差異を認識して、特にW, F, V,L ,R など子音を伸ばして発音する基礎訓練を私たち日本人は習得すべきと考えてます。例えば、「tを発音しましょう。」というと、多くの場合、tuとなりがちです。本当は息の音だけでtと発音しなくてはなりません。しかし、これを克服するには単語の中でアクセントのある音をしっかり強くすると、不思議にそのほかの音が子音のみになり易いです。

投稿: カッキー | 2018年11月28日 (水) 06時58分

 外国語学習は難しい。文字を見たら音が聞こえ、音を聞いたら文字が見える。母国語の特権だね。

投稿: 粋甘 | 2018年11月28日 (水) 08時31分

粋甘さんへ・・・外国語はそれぞれ難しい点もあれば比較的楽な点もあるようです。例えば、英語と中国語は似てることがあります。それは語順です。漢文のように主語、述語、目的語の順でも、日本語とヒンズー語は主語、目的語、述語の順であるし、発音ではイタリア語と日本語が似てて、子音と母音がくっ付いてます。ですから、日本人にとって慣れてくるとよく分かりやすいようです。
インズー語で「向こう、から、大変、きれいな、女の人が、来、ます。」はウダル、セ、ボート、アッチャー、ラルキー、アータイ、ハイになります。

投稿: カッキー | 2018年11月28日 (水) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日没時刻は冬至より今日の方が早い | トップページ | 「てこの原理」を利用し、稲荷様を2m移動 »