« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

数々の思い出を胸に平成30年が終わります。

P1070140【鏑川の鷺】

 天文学的に見て、大晦日の午後12時の瞬間は太陽とシリウスを結ぶ線に地球が到着する時と私は考えてます。除夜の鐘が鳴るとき南の空を見てください。シリウスが一際光り輝いてます。
 
 この時、全天第一位の明るさを放つ太陽は北にあり、全天第2位の明るさを放つシリウスが南にあり、一年かけて公転してきた地球はこの両天体の間に入ります。両天体は巨大なため、この両天体を結ぶ線はかなりの幅があり、日本以外の国で見ても、北半球ではその国の1月1日午前0時にシリウスは南に輝きます。
 
 これは丁度、400m陸上競技場のゴールの両端に太陽とシリウスがあり、一周して来た地球がゴールに達したような状態です。 1月1日は天文学的に大きな意味があります。
 
P1020630 【鏑川の土手で撮った浅間山2568m】
 
 ところで、この一年、アクセス戴きました皆さまには大変に有難うございました。また、コメントを賜りました方々にも心よりお礼申し上げます。コメントを拝読するのも私の大きな楽しみでした。週2回、更新する普通のブログの他、最近は短いフェイスブック記事も掲載しました。
 
 日常の事象について、日本文で書いた事柄を英訳すことが私の趣味の一つであるので、これをフェイスブックで発信することで楽しみが増しました。ただ正確さが問われるところですが、海外の方がアクセスし、「いいね」やコメントもあると通じてるものと想像してます。より一層、研鑽を積み、英語らしい英作文に磨きをかけなくてはなりません。
 
 今後、アクセスされた方が各カテゴリーを読まれ、楽しくなることや私自身が新たな分野の開拓を心掛けます。浅学非才のため、あちこちに出かけ取材することで文章は書きやすくなります。新鮮な内容は私にとっても楽しいです。花木を中心に植物は庭にたくさん植えてあり、四季を通じた管理は、失敗体験も含め、より良い成長と開花した結果を画像も含め掲載したいです。
 
Dscf0189【懐かしい子持山山麓でレース鳩の訓練】
 
 今年、私は小学生時代から飼育してたレース鳩の趣味を終了しました。当初、鳩飼育の楽しみについて書くことを中心にしていたためブログのタイトルは柿沼鳩舎=Persimmon Marsh Loftになってます。最後はピジョンクレージー鳩舎に多くの鳩を引き取っていただき感謝しております。大変お世話になりました。
 
 私も年齢が嵩んだこともあり、今までとは異なる身体状況になりつつありますか、どうにか一人暮らしを続けてます。今年は親しかった元職場の同僚で友人・富所三郎さんの逝去は誠に悲しかったです。上信越国境に聳える四阿山【2345m】など県内外の山々に連れて行っていただき、よい思い出があります。前述の英語についてもニュージーランド滞在体験の彼から多くを学びました。今後のブログに反映させたいものです。
 
 私自身、来年こそはめざすものを実現したいです。皆さま、この一年間、アクセス戴き、誠に有難うございました。よい年をお迎えください。来年もよろしくお願い申し上げます。
 
 

| | コメント (2)

2018年12月30日 (日)

年越しに シリウス見つつ 蕎麦食くす 

いよいよ今年も押し詰まりました。自ら年越し蕎麦を茹で、平成30年に別れを告げます。蕎麦には殆ど塩分が無く、食物繊維、良質のたんぱく質、そしてルチンが含まれます。ルチンは毛細血管に弾力性を与えると言われることから、蕎麦は健康食と考えます。今年を振り返ることも大切だが、来年はもっと真面目に生きたい。


Finally we are getting close the end of this year. I will boil buckwheat noodle by myself saying goodbye Heisei 30 years. Many Japanese eat buckwheat noodle on New Year's Eve, as a wish for longevity. Buckwheat has little salinity. And dietary fiber, good quality protein, and rutin are included in it. Rutin is said to give us elasticity of capillaries. For this reason buckwheat is considered a healthy diet. It is important for me to look back on this year, but I want to live more earnestly next year.
 
P1070166
 

| | コメント (2)

2018年12月29日 (土)

忙しくも 年末早朝 並ぶ惑星  

年末の今、日本海側は大雪です。しかし、太平洋側では早朝に南東の空に4つの星がほぼ一列に並んでいます。星の名は右から、おとめ座の1等星「スピカ」、最も明るい明の明星「金星」、「木星」、そして最も太陽に近い「水星」です。この星たちは黄道上にあるため一列です。水星が最も見難くいですが、空が澄んでる今の季節はよく見えます。なお、今後、日に日にこれらの惑星の中に細い下弦の月が入り込みます。星に願いを込めまるか。

 
Now, the end of this year, the Sea of Japan side is covered with heavy snow. However, on the Pacific side, four stars are aligned almost in a line in the southeastern sky early in the morning. The names of the stars from the right are, the first star of Virgo "Spica", the brightest morning star "Venus", "Jupiter", and "Mercury closest to the sun". These stars are one line because they are on the ecliptic or in the zodiac. Although Mercury is hardest to see, In the current season these stars can be seen well because the sky is clear. In addition, the thin waning moon will enter into the row of these planets day by day. Shall I wish on these stars?
 
P1070165
 

| | コメント (0)

2018年12月28日 (金)

十四年 面影偲び 墓参する

今日12月28日は亡き妻の14回目の命日です。先程、墓参りをしました。大晦日に行なった葬儀において、私はソプラノサックスで「花嫁人形」「愛の喜び」「恋人よ」を演奏しました。若き日の彼女は100mと4×100mリレーの群馬県選手として和歌山国体に出場しました。職業は高崎市立城山小学校校長でした。合掌


Today December 28 is the 14th anniversary of my deceased wife. So I visited her grave a little while ago. On the funeral ceremony that was held on New Year's Eve, I played "Bride Doll", "Joy of Love" and "Lover" by the Soprano Saxophone. On her young age, she participated in the Wakayama National Athletic Meet as a gumma prefecture's athlete of 100m and 4 x 100m relay. Her occupation was principal of Takasaki municipal Shiroyama Elementary School. Worship !
 
P1050868 【二人で登った荒船山】
 

| | コメント (2)

空気澄み 水星観察 よい季節

P1070158【上が金星、下が木星、その下に水星】・・・この写真では水星は見難い


朝6時に窓を開けると南東の空に金星が一際明るく輝いてます。そして、その遥か下に木星が輝いてます。そして、地平線のすぐ上に水星が見えます。肉眼で水星が見えるチャンスは少ないので、皆さんよく見てください。生涯に一回かもしれません。下の写真が水星です。
 
When opening the window at 6 o'clock in the morning Venus is brightly shining in the southeast sky. And Jupiter is shining far below that. And you can see Mercury just above the horizon in the more east. There are few opportunities to see Mercury with the naked eye, so please look it, everyone. It may be once in a lifetime. The lower picture is Mercury.
 
P1070160 【水星を拡大して撮りました。】
 

| | コメント (1)

2018年12月27日 (木)

高齢化 ニーズ増大 先進医療

P1070153【先進医療インパクトの資料から転載】・・・豊かな未来のために

 このところ、米国トランプ大統領の厳しい対中国政策やFRB介入ともとれる発言を反映してか、米国株価が大きく値下がりし、世界同時株安と円高が進行し、25日の日経平均株価は1000円以上も値下がりし、1年4ヶ月ぶりに2万円を割り込みました。このような現実から、日本経済は米国経済に大きく影響を受けてることが分かります。
 
 株をしてる否かに関わらず、国民は誰しもがこの影響を受けることに間違いありません。勤めてる会社は株で成り立ち、生産・販売し、日本年金機構は財政を株で運用し、それが高齢者が受ける年6回の年金になってる事実を考えるとき、他人事ではありません。
 
 ところが、昨日から同大統領の発言に少々融和政策が出たことに反映してか、米国26日株価の終値は1000ドル以上値上がりしたことを受け、わが国でも安心感から買いが入り、27日午前の日経平均は700円以上、値上がりに転じてます。あくまで、日経平均株価でなので、個々の銘柄についてはそれぞれ異なる動きをしてます。
 
 先日、私は高崎市内で開催された経済講演会を受講しました。一般的に、私たちは年齢が嵩むほど自己の考えに執着しがちなことから、それを避ける必要もあります。多くのチャンスを生かし、柔軟にして幅広い情勢を手に入れ、進取な精神生活を送るため、講演会は高齢者が物事の真理を学ぶ上で有益になります。
 
 経済に限らず、学生気分になって多種の講演を聴くことは、読書と一味異なり、音声や講演者の表情から内容が伝わることから、高齢者にとって柔軟な脳への健康管理につながるでしょう。前回は「がん予防」の講演会でしたが、今回は先進医療についての経済講演会です。
 
P1020010【高崎市役所】
 
 講演会の内容で私の印象に残った事項は次の通りです。タイトルは先進医療への投資です。その前に、米国の失業率は過去最低の4%であり、日本は5割、中国4割でそれぞれ個人消費は順調とのことです。これは基本として米国経済がしっかりしている証です。今度の中間選挙、及び2年後の大統領選挙までの2年間は今のまま経済が進むであろう。このため、「長期的にみると米国株に悲壮する必要は見当たらない」とのことです。
 
 同様に、日本経済も順調であり、年末のボーナスは大幅増となり、私が夜、高崎駅前に繰り出しても、以前に空いてた居酒屋に座る所がない状況です。個々には異なっても、数年前に比較し、現役の人たちの経済状況は上向きであると私も感じてます。
 
 ところで今後、米国を中心とする先進医療の必要性は尽きることがなく、欠かすことのないサービスとして人々の生活に定着するとの見方が強いです。
 
 一般の景気が良くても悪くても、高齢化社会に伴い上がり続ける医療費。近年では新興国も高齢化が進み、医療・介護を必要とする人の増大により、世界的に尽きることのない医療ニーズがあります。
 
 65才以上の人口はブラジル、ロシア、中国では今後10年で2倍になると推定され、そのため、慢性疾患発生率の上昇、都市人口の増加、医療コストの増大、ロボットを使う革新的技術の登場、遺伝子を特定するゲノム医療、遠隔医療システムの実現、あらゆる病気に対する創薬の必要性、このような情勢から、先進医療分野は世界経済の中でも成長が約束されてるといわれてます。
 
 

| | コメント (1)

2018年12月26日 (水)

見晴るかす 赤城の裾野 濁世断つ

P1030275_2


高崎には素晴らしい景色の場所があります。遠望は赤城山で、中央の小高い丘陵は観音山の東側です。その北が高崎市街地です。最も東は日光の男体山です。ここは牛伏山山頂のお城の窓から見た景色です。このような広大な景色を見ると日々堆積した心の塵まで洗われます。拡大してご覧ください。

The city of Takasaki has a place of wonderful view. The distant view is Mt. Akagi, and the central high-raised hill is the east side of Kannon-yama. That north is Takasaki city area. The most remote eastern mountain is Mt. Nantaizan at Nikko in Tochiigi prefecture. This is the view from the window of the castle at the top of Mt. Ushibuse in Yoshi-town. When I see such a vast landscape, I can wash the dust of the mind that has accumulated day by day. Enlarge the photo please!
 
P1060467
 

| | コメント (2)

2018年12月25日 (火)

筋肉維持 年をとっても 心掛け

P1070106_2 【有酸素運動は少々速めに歩く】


若いころの私は、年を重ねたら筋肉をつけても意味がないと考えてました。ところが、年をとった今、筋肉こそ健康の源と認識してます。ですから、日々筋トレとして、キャフレイズとダンベルは欠かせません。キャフレイズは脹脛の筋肉を鍛えて下半身の血液を上半身に上げることを目的にしてます。ダンベルは上半身の筋肉維持と増強をめざします。一方、無意識に伸び縮みする呼吸筋は有酸素運動により柔軟性をめざします。

P1070235【踵の上げ下げで脹脛を鍛えるキャフレイズ 

When I was young, I thought that it would be meaningless to train muscles for the elderly. However, as I became old now, I recognize that muscle is the source of health. Therefore, as a daily muscle training, such as calf-raise and dumbbells are indispensable for me. Calf-raise trains calf muscles so that I aim to raise the lower body's blood to the upper body. Dumbbell aims to maintain and strengthen muscles in the upper body. Meanwhile, the respiratory muscle that is unconsciously expanding and contracting aims flexibility by aerobic exercise.
 
P1070373 【上半身の筋肉に負荷をかける】
 

| | コメント (0)

2018年12月24日 (月)

四七抜き音 日本の心を 掴みとる 

Dscf0471【ファとシを弾かないと日本音楽になる】

 今朝、朝食のため珍しくコンビニに「おにぎり」を買いに行きました。途中、きれいな口笛が聞こえました。それは次第に大きくなり、こちらに向かって来る中年の男性の口笛でした。遠くにいるうちから静寂な朝に沁み渡り、何とそのメロディーはお馴染みの「北国の春」でした。
 
 彼は朗々と、しかも響きのきれいな音色の持ち主です。彼は何故、自然に朗々と口笛を吹き鳴らしてるのか、もしかして今日は振り替え休日で、しかもクリスマスイブのことから、自然と心にゆとりが生じたのでしょうか。珍しい光景です。しかし、最近は口笛で歌う人が少なくなりました。
 
 どうぞお歌いください。
 
 私も歩きながら、この曲は何故私たち「日本人に生れ故郷を彷彿させる」雰囲気を持ってるのか、改めて考えてみました。歌詞は一切考慮しなくても、メロディーそのものがいかにも日本人の心情に訴えかけます。
 
3338【遠くに榛名さんを望む黒井峰遺跡でレース鳩の訓練をした写真】
 
 一般的に音楽はドレミファソラシドをすべて使って作曲されてるのに「北国の春」は「ファ」と「シ」が一つもありません。つまり、「ドレミソラ」だけでできてる五音音階です。私はこれが原因で如何にも日本的メロディーになることは知ってました。この曲もご多分に漏れずというより、極めて日本人の心情に打ち解ける音楽であることに違いありません。
 
 私たちが子供の頃から慣れ親しんだ多くの童謡も、この「ファ」と「シ」を抜いた五音音階でできてることが多いです。仮に「ファ」と「シ」が入っていても、経過音としてです。この五音音階を極端に取り入れたのが、いわゆる「演歌」です。ですから、私たちも見よう見まねで「ファ」と「シ」を抜いて何か音楽を作曲すれば、必ず日本音楽的になるので不思議です。
 
 一方、日本の音楽でなくても、スコットランド民謡「蛍の光」も恰も日本の音楽ではないかとさえ思われるほどです。これは偶然にもこの五音音階でできるためです。
 
 日本とイギリスは似てることがあるのでしょうか。イギリスでは今でも大晦日の晩、午前0時前にカウントダウンが始まり、新年になると同時に「Auld Lang Syne=蛍の光」を歌う慣習があるとイギリス人から聞いたことがあります。日本時間一月一日午前9時の瞬間からです。
 
P1040175【万里の長城で】
 
 やがて終わる平成時代の私の思い出の一つとして、飼育してたレース鳩が中国内モンゴルまで飛んで行ったことが分かり、先方の飼育者から、鳩に会いに来てやって下さいと手紙が届きました。
 
 国際間のことでもあり、失礼があってはいけないとの思いで夏休みに私は一人で北京へ行き、内モンゴルパオトウ行き列車に乗りました。これは全長400mほどの大陸横断鉄道です。列車は万里の長城の下のトンネルを何度も通り抜けます。その時、列車内に流れていた音楽の一つが、この「北国の春」でした。四七抜き音階は中国人やモンゴル人も好きということが分かり、あるいはアジアに共通する音楽の基本かもしれません。 
 

| | コメント (2)

のんびりと 未舗装の道 歩きたい

今では少なくなった未舗装の道を歩くと子供の頃を思い出します。特に庭は可能な限りコンクリートで覆わないようにしたいものです。雨水が地下に浸みこむことで、樹木が育ち、人間や動物に不可欠な光合成が行われます。また、夏涼しくなります。コンクリートは家の土台やダムなど必要最小限に留めたいものです。

When I walk on the unpaved road that is now reduced, I remember my childhood. Especially, we would like to avoid covering the garden with concrete as possible as we can. By rainwater soaks into the ground, trees grow and photosynthesis that is essential to human beings and animals is done. It will be cooler in the summer as well. We want to use concrete for the foundation of the house and the dam etc that is the bare minimum.
 
P1070136
 

| | コメント (2)

2018年12月23日 (日)

渡り鳥 子供を引き連れ 高崎に 

P1070131


先史時代より渡りを繰り返しているのでしょう。高崎市木部町の鏑川に白鳥が飛来してます。3ヶ月間程ここで生活します。今年、北部シベリア生まれた雛たちを親鳥が引き連れ、推定3000K程の旅を終え、ここで羽を休めてます。もしかして間宮海峡や樺太を通過し、ここまで飛来するのか、そのルートを白鳥たちに訊いてみたい。

Their migrating has been repeating since prehistoric times I guess. Swans are flying from Siberia and they are at Kabra-river in Takasaki-city at Kibe-town in Gumma prefecture. They will stay here for about 3 months. The parents of the swan brought the chicks born in northern Siberia this summer and finished their estimated 3000km journey. Now they are resting their feathers here. I'd like to ask the swans about their route whether they pass through the Mamiya Strait and Sakhalin or not?
 
P1020452
 

| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

今日冬至 満月見つつ 柚子の風呂

P1070123_3 【浅間山2560m =Active volcano Mt. Asama】

今日は冬至です。北極星側から見て反時計回りに公転する私たちの地球は、春分の日から270°移動しました。地球から見る太陽は現在「射手座」にあります。今日の太陽は赤経18hに位置します。地軸が23°26′傾いてることに因り、群馬県で昼の長さは9時間41分です。このため気温も低いです。今宵は満月を見つつ柚子湯に入り、温まりましょう。

Today is winter solstice in the Northern Hemisphere. Seeing from the North star side, our earth that continues to revolve counterclockwise moved 270 ° from the vernal equinox and the sun seeing from the Earth is in "Sagittarius". The position of the sun today is 18h in right ascension. Because the axis of the earth is inclined 23 ° 26 ', the length of daytime in Gumma Prefecture is 9 hours 41 minutes. Therefore the temperature is low. Traditionally we will bathe in hot bath scented with Yuzu-oranges seeing the full moon tonight and let's warm ourselves.
 
P1070152【隣で戴いた柚子】
 

| | コメント (2)

2018年12月21日 (金)

天体ショー 1月6日に 部分日食

Photo

 
今宵は平成30年最後の満月です。つまり、宇宙空間で太陽~地球~月がほぼ一直線に並んでます。2週間後の1月6日の午前中には太陽~月~地球と並び、暫くぶりに部分日食が起こります。地域によって食の大きさは異なります。関東では、ほぼ半分欠けると予想されてます。この日は日曜日なので皆さん目に注意しながら観測しましょう。
 
Tonight is the last full moon in 2018. In other words, the sun ~ the earth ~ moon is almost aligned in outer space. In the morning of January 6th, two weeks later, the sun ~ moon ~ the earth will be formed a row so that the partial solar eclipse will happen in our nation after a long interval. The size of eclipse differs according to region. In the Kanto region, it is expected to be almost half lacking. Since this day is Sunday, everyone, let's observe it while paying attention to your eyes.
 

| | コメント (0)

吊るし柿 狙う野鳥と 知恵比べ

干し柿を作るため、初めて皮を剥いて吊るしました。しかし、時季が遅いため柔らかい柿が多く、来年はもっと早く11月に吊るしたいと思います。吊るすと柿はすごく重たいことを知りました。果たして美味しい干し柿ができるでしょうか。でも、私が食べると共食いです。なお、イタリアでは柿のことをKakiと言うようです。玄関前に吊るしたのは屋根があるので、野鳥に食べられないためです。


In order to make dried persimmons, I peeled it for the first time and hung it in front of the entrance. However, because the season is late, many persimmons were soft so that I will hang them in November in the next year. I knew that persimmons were very heavy when I hung them. Can I make delicious dried persimmons? But, when I eat it is cannibalism because my name is Persimmon Marsh in English. Furthermore, in Italy it seems to say that persimmon is Kaki, the same pronunciation as in our nation.The reason I hung in front the entrance, it can not be eaten by wild birds because there is a big roof.
  
P1070149
 

| | コメント (2)

2018年12月20日 (木)

冬苦手 人も車も パソコンも

P1070144【玄関前に吊るした干し柿】

 3~4ヶ月前の稀に見る猛暑から嘘のように季節は変わり、北半球は冬を迎え、私自身の体調もどことなく動きが鈍く、心身の活動は気温が上がってからです。最近は手に「朝のこわばり」があり、歩き始めたり、お湯で温めると回復傾向です。年齢と寒さに起因するのでしょう。以前に比較し、腱や筋肉が委縮し、QOL=Quality of Life= 生活の質が下がってます。せめて、「ルーの法則」を思い出し、筋肉を維持、可能であれば増強したい。
 
 ところで、写真は先日、見よう見まねで渋柿を干し柿にしました。場所は玄関の前の屋根がある所です。ここなら野鳥に気づかれず、空っ風も通ることから旨い干し柿になるでしょうか。柿はもっとたくさんあったのですが、時期的に遅く、柔らかくなってるものが大半でした。来年は硬いうちに作業をします。驚いたことが一つあります。柿は吊るすとすごく重たいです。
 
P1060024【Audi TT Quattro・・・倉賀野緑地で撮影】
 
 一方、この間、車を運転しようとしたらエンジンはかかったのに、警告灯がついており、何のサインかと思って説明書を見ると冷却水が減ってるサインでした。購入以来、このサインが見たことが無く、何事かと心配しましたが、アウディーのサービスが無料で補充してくれ回復しました。
 
 冬の朝は冷え込むので冷却水の体積が減り、警告が出たのでしょう。昔は私自身で冷却水やエンジンオイルを点検しましたが、最近はディーラー任せになり、やはり、始業点検はやるべきです。また、冬季はタイアの空気圧も減る傾向で、こちらはガソリンスタンドで前輪2.0、後輪1.9に調整してもらいました。人間と違って、不具合を治せば車はスムースに動きます。
 
P1070150【Sony パソコン】  
 
 ところで、ブログを発信してるパソコンは購入以来、やがて10年が経過します。当初、computer phobiaであった私も、人間とは慣れによって使えるようになるものです。たまたま、レース鳩を飼育してたことから全国の愛鳩家・競翔家との交流の場としてブログを始めました。しかし、鳩のことだけでは経験不足からそんなに有益な文章を書けるものではありません。長距離を帰還させることのみに集中し、そのための訓練方法など自ら体験した事実のみを書きました。
 
 本題ですが、機械であるパソコンも冬の寒さに弱いもので、温まるまで時間がかかります。使い初めは動きが鈍く、車の暖気運転のように10分もすると動きがスムースになります。私は「ひらがな入力」に慣れ、不思議なもので書こうとする考えが浮かぶと両手の指が自然にその文字の所へ行きます。これは「いろはかるた」のようなもので、しかも、永遠に不変で、繰り返しにより指が覚えたのでしょう。
 
 なお、パソコンが不具合にならないために、日々私が励行してることは次の通りです。
 
★インターネットに接続し、多方面にアクセスした後には、必ず履歴をすべて削除することを鉄則にしてます。
 
★日々メールが届きますが、知人からの大切なメールも拝読したら削除します。その他、出どころが判明しないものは即座に削除です。
 
★毎朝、一通り見終わったら、30分ほどの朝食時に合わせて「フルスキャン」をかけます。これはウィルス対策です。 
 
 私がブログを続けるのは文章を書くことが「創造性以外の何物でもない」ことから、いわば、私の脳を錆つかせないためであり、良い手段になってます。ブログ開設以来、やがて1800の記事を書くことになります。これからも足を使って多面に取材し、見聞したことに感想を持ち、自らのQOL向上をめざし更新したい。
 

| | コメント (2)

2018年12月19日 (水)

干し柿は 祖先の知恵か 空っ風

P1070010【今年は豊作】

 
今年、庭の柿がよく生りましたので干し柿にします。きっと昔からの保存食なのでしょう。昨日、皮を剥き始めました。皮むき器は使いますが、手作業なので手間がかかります。宮城県・登米市の福泉さんの写真を参考に吊るしてみます。柿の木にはまだたくさん実が生ってますが、野鳥のために残しておきます。
 
P1070142 【実際はかなり大きい実】
  
This year, persimmon in the garden was born well so I will make it dried persimmon. It is probably a preserved food since the ancient time. I started peeling yesterday. I am going to use a peeler, but it takes time due to manual work. I will suspend it referring to Mr. Fukuizumi's picture of Tome City in Miyagi prefecture. Many fruits are still bearing in the persimmon tree, but I will leave them for wild birds.

Photo 【登米市・福泉家の干し柿】
 

| | コメント (2)

2018年12月18日 (火)

飛来した 白鳥見た後 忘年会

昨晩は忘年会で、お仲間はブログのコメンテイターでした。このため私は暫くぶりに飲み過ぎ、やっと「バク」から帰りました。帰路に高崎駅で「きなこジュース」を買い、電車で飲んだら本当に美味しかったです。今度スーパーで探してみます。実は、お酒が美味しくなるため忘年会の前に鏑川の土手を4Kウォーキングしましたら、シベリアから白鳥が飛来しており、10ヶ月ぶりに平和な姿を満喫しました。


The year-end party was held last night, I returned from "Baku" narrowly. I drank too much than usual with a commentator of my blog. On my way home, I bought "Kinako juice" that was made by soybean flour at Takasaki station's convenience store and it was really delicious when I drank it in train. So I will search it at supermarket next time. In fact, before the year-end party I was walking 4 km on the bank of Kabra-river so as to become delicious sake. Surprisingly 16 swans have come flying from Siberia, and I enjoyed a peaceful scene after ten months interval.
 
P1070132
 

| | コメント (2)

2018年12月17日 (月)

冬の部屋、快適湿度で のど健康

P1070119【常に蒸気を作りだす】

 現在、冬至十日前で日の入りは「つるべ落とし」です。しかし、よく観察すると未だ冬至前なのに、日の入り時刻は既に伸びてます。統計によると、私の住む群馬県高崎市で日の入りが最も早いのは12月4日~12月8日の16時28分で、12月22日冬至の日の入りは16時33分と、日の入り時刻は伸びてます。
 
 一方、日の出時刻については、冬至は6時52分、1月4日~1月10日までが最も遅く6時56分です。しかし、一日の昼の長さについて手元の計算では、冬至が9時間41分、12月8日は9時間46分、そして1月10日は9時間51分です。このため、昼の長さについては冬至が最も短いです。
 
 天文学的に、冬至とは地球から見た太陽の位置が、春分点から270°東に移動した日であり、この時、太陽は天の位置を示す赤経で18hにあります。また、太陽は「さそり座」から離れ、「射手座」の手前になります。これは半年前の夏至の午前0時の真南に「射手座」があることで判断できます。
 
P1070100【温かな廊下に並んだ君子蘭は1ヶ月後に開花かも】
 
 ところで、私たち人間は植物と同様に生物であり、適温を基盤として、特に人間には充分な酸素と潤いある水分が生命維持に欠かせません。一般的に、冬の期間は寒さ対策には気をつけても、丁度よい湿度については注意を怠りがちではないでしょうか。可能であれば、寝室に湿度計を設置し、55%を保つようにすれば快眠環境になる考えます。
 
 これより低くなり50%を下回ると喉が渇いたり、静電気が起こりやすく、一方、60%より多くなると「湿度のあり過ぎる」と考えます。
 
 気圧については、血圧の点から、どちらかというと低く目の方が体調によいようです。しかし、普通の場合、これは気圧配置任せで私たち人間にはどうにもなりません。せめて温度と湿度を快適にしたいです。特に、冬季は暖房により空気中の水分が減る傾向にあります。
 
 口内が渇き、唾液が減ると体内にウィルスが入りやすく、風邪にかかりやすくなり、喉に炎症が起きやすいです。未然にこれを防ぎ、日中はもちろん、睡眠中は意識がないことから私たちは反応できず、事前に適温、適度な湿度環境を作っておくとよいでしょう。
 
P1070120【加湿器】
 
 最近では病院や金融機関の待合室にご覧の「加湿器」が作動しており、公共の場でも健康管理を考えるようになってます。先日、金融機関に行ったら、これが作動しており、白い水蒸気が室内を潤してる光景が目に入りました。受付の人に思わず「いいですね。」と申し上げました。いつも近くにいる彼女の肌は潤ってるように見えました。ということで、私も「加湿器」を購入し、必要があれば使ってます。この気体を見ると心まで潤います。
 
 これから寒くなります。室内を清潔に保ち、併せて、適温と湿度に気を配り、自らの住環境を快適にしたいものです。一方、温かな日には午前10時を過ぎたらと戸外に出て、身体を動かし、スムースな血液循環を促しましょう。
 

| | コメント (2)

2018年12月16日 (日)

掛け時計 時代と共に 変遷し

P1070110【時と共に音楽が流れる】


上の時計は今まで長いこと止まってましたが、電池を入れ替えて動きました。日中は時間ごとに音楽が流れます。次の時計は今では貴重なゼンマイ式です。夜間も鳴ることから、昔、次女が「目が覚めちゃう」と言い、現在はお勝手で使ってます。電池が不要で昔の人はよく考えて作ったものです。私の部屋のは一秒も狂わない電波時計です。しかし、3.11のときは狂いました。
 
P1070116
【懐かしい振り子時計】
    
The clock of the highest has stopped for a long time but it moved by changing big batteries. Music flows every hour during the day. The next clock is a valuable spring system moving even now. Since it also rings at night, in the old days the second daughter said "I wake up at midnight by the tune" so I am using it at the kitchen now. Batteries of this clock are unnecessary so that old people made things well thoughtfully. My room's clock is a radio controlled one that does not go crazy even a second. However, it was crazy when it was 3.11 Tohoku great earthquake in our nation.
 
P1070118 【電波時計】
 

| | コメント (2)

2018年12月15日 (土)

一年の 無事を感謝し 屋敷祭り

P1070045


ご覧の通り、石でできた重たい稲荷様を、先日、「てこの原理」を使って私一人で1mほど北へ移動しました。今日12月15日は屋敷祭りです。お供え物を飾り、この一年の無事を感謝します。実は、来夏からこの稲荷様の上に「ねむの花」が咲きます。きっと風流な佇まいになると思います。来年も健康でよい年になるよう併せて祈ります。
 
As you can see, I recently moved the heavy Inari-shrine made of stone to the north about 1 m by using "the principles of the lever". Today December 15th is a premises festival. I will offer raw fishes and fruits, then I appreciate the safety of the past one year. As the matter of fact, "silk tree" will bloom above this Inari-shrine during next summer. I think that it will be an elegant atmosphere. I pray to be a healthy and fortunate next year as well.
 

| | コメント (0)

2018年12月14日 (金)

レース鳩、日中友好、橋渡し

P1070112

 
年の瀬なので、先日、玄関の雰囲気を一変するため温かで色とりどりのスリッパを用意しました。一方、今日は、私の鳩が中国内モンゴルまで飛んで行ったとき、中国の書家が書いてくれた書を玄関の壁に設置しました。内容は「富士の近くにいる君と、万里の長城近くにいる我は共に同じ月を見ながら盃を挙げる。鳩によって日中両国の友情が生まれた。
 
P1010840【ジャパンタイムスにも掲載される】

As it is the end of this year, I prepared the warm and colorful slippers to change the atmosphere of the entrance. On the other hand, today, I adorned a calligraphy on the wall of the entrance. When my pigeon flew to China at Inner Mongolia, a Chinese famous calligrapher had written for me about my pigeon. The content is "You near Mt. Fuji and I near the Great Wall toast together for celebration watching the same moon.The friendship between our two nations was born through the pigeon."

P1010842【上毛新聞】
  

| | コメント (10)

2018年12月13日 (木)

年の瀬は 芯から温まる 榛東温泉

P1060023【走行距離5万キロのTT Quattro・・・榛東温泉へドライブ】

 
 近年、娘たちが独立して以来、長いこと一人暮らしを続けていると【注:高齢者の一人暮らしは全国で600万人】、いつの間にか年齢が嵩むと共に身体のあちこちに不具合が生じ、昨今は起床時に手の指がこわばったりしてます。それでも、動き始めて血流が活動すると次第に改善してきます。気持ちはいつも20代の青春でも、やはり、寄る年並みと共に身体に今まで体験しないことが起こります。
 
 実は今年、私は「ぴかぴかの高貴高齢者」になりました。お陰で医療費が1割負担です。人生100年時代を迎え、改めてこれからの長い人生を心や豊かに、健康で、特に脳を錆つかせず、いつまでも人間らしく生きるには何をすべきか、大切な命は何に心入れ、日々の生活を充実させるべきか考えるようになってます。
 
 2018年が暮れようとしてます。今年、最大の悲しみは親しかった友人・富所三郎さんを見送ったことです。退職後も週一回は会って話をしました。長いこと高校山岳部の顧問をされ、彼から山登りの楽しさとその安全法を伝授いただきました。実際、県内外の中低山をたくさんご同行願い、山頂ではいつも特性のブランデー入り紅茶を振舞って下さり、道中の楽しい話は尽きません。
 
 一方、彼から実践英語について「英語は子音の言語である」とのニュージーランドで学級担任をされた体験から生み出された日本語との相違点を教わり、これが基になり、彼亡き後、私は日々身の回りで起こる事象について英作文する生活に変わってます。高校時代から音楽とともに好きだった英語は発信型に変わりました。これは彼の教えです。
 
P1020355【榛東温泉から眺める遠方・赤城山の峰々】
 
 ところで、年齢を嵩みつつある昨今、冬季における健康基盤について私は身体を冷やさないことに重点を置くようにしてます。前述の身体のこわばりは温めることで改善を体験できます。人間の体温は平熱は36°であることから、低体温にならぬよう今の季節では寒冷を避けることが身体防護の基本です。
 
 具体的には室内を温かく、しかし、換気を行い、衣類のうちセーターは化学繊維より羊毛が好ましく、食事内容については冷たいものを避け、特に朝食は温かいスープと温かい主食の摂取を励行したいものです。私たち人間にとって、温度は体調の善し悪しを左右する要素に間違いありません。
 
P1020372【昨日行った榛東温泉ふれあいの湯】
 
 さて、群馬と言えば最大の特徴は温泉県です。活火山、休火山【現在は休火山とは表現せず、活火山に含まれる】がひしめき合い、結果的に草津温泉、伊香保温泉、水上温泉、四万温泉、万座温泉を筆頭にどんな山岳地帯に行っても、温泉があります。
 
 この度、群馬県は温泉文化「ユネスコ無形遺産」に登録推進中で、これが実現すれば、世界文化遺産・富岡製糸場、「上野三碑」に続き、群馬県は温泉文化でも世界に有名となり、観光日本の推進にますます寄与するでしょう。
 
 前述の富所三郎さんと山登りしたき、帰路の楽しみは必ず温泉に浸かることでした。疲れを癒すと共に、その日の体験を語り合うにはとても充実する時間と空間です。
 
 昨日はドライブ方々「榛東温泉」に寛ぎましたが、入浴中に感じたことは「地下深くから湧き出る温泉はナトリウム、カルシュームなど温泉特有の成分を含み、身体にじわじわ浸透し、本当に温まる感覚です。水道水を温めた日常の風呂とは相違を感じます。
 
 折角、温泉県・群馬に住んでることから芯から温まる自然の恵みを堪能し、可能な限り、この環境を健康に結びつけ、今後、楽しみな生活の一分野としたい。
 

| | コメント (2)

年の瀬に 心は和む 小さな改善

P1070108


年末年始を迎えるので大切なお客さまが来るかもしれません。このため、珍しく温かなスリッパを買いました。テーブルが6人掛けなので6個買いました。地元・倉賀野にはMaxがあるので、ここで買いました。
 
Because the year-end and New Year are approaching, the nostalgic important guests may come from everywhere. For this reason, unusually I bought warm slippers. I bought 6 pairs of slipper because the elliptical table is for six seats. There is a famous big shop named Max in Kuragano, so I bought it there.
 
P1070111
 

| | コメント (0)

2018年12月12日 (水)

寒さ増し 血液循環 スムースに

P1070101

 
昨日は暫くぶりに鏑川の土手を4Kウォーキングしました。今年は親しかった友人が他界したことから普通に歩けることの喜びを噛みしめながらです。写真の杜は私の先祖が江戸時代に建立した「長命稲荷」です。ここに一礼して鏑川にシベリアからの白鳥がいるかどうか見ましたが、未だいません。今週中に飛来すると推測します。

Yesterday I walked 4km on the bank of Kabra-river after a long interval. Appreciating the great value of walking normally, I was walking because the closest friends have passed away this year. The forest of photograph is "Long-life God" built by my ancestor during the Edo period. I bowed to this place and saw whether there were swans from Siberia or not in Kabra-river. They did not come flying yet. I guess they will come back from the continent within this week.
 
P1070106
 

| | コメント (0)

2018年12月11日 (火)

座流星群 12月14日 ふたご座に

12月14日~15日にかけて「ふたご座流星群」が見えると予想されてます。これは小惑星などの軌道に地球の公転軌道が近づくと起こる現象で、毎年ほぼ同じ日に見られます。「ふたご座」は冬の巨大なダイアモンドの東にある星座です。放射点が「ふたご座」にあり、流星が流れる方向はいろいろです。

 
It is expected that "Gemini swarm of meteors" will be visible from December 14th to 15th. This astronomical phenomenon occurs when the orbit of our earth approaches the orbit of an asteroid or the like, and it is seen almost at the same day every year. "Gemini" is a constellation in the east of the huge diamond in winter. The radiation point is in "Gemini", the direction of the meteors is various.
 
Photo
 

| | コメント (0)

2018年12月10日 (月)

日常を 英訳してみる 英作文・・・vocabularyを増やす一つの試み

P1070010【Persimmon at my front yard】

 私は20代の若き日にインド滞在の機会に恵まれ、日々の生活で日本語が通じない環境にあり、日本にいたとき遭遇しなかった他言語の存在について体験し、勉強法をいろいろ考えさせられました。
 
 現在、おかれてる環境では100%日本語のみで生活できても、世界中で日本語を話す人は2%以下という現実があります。同じ地球上の人間なのに98%以上の人は日本語を話しません。
 
 この現実の中にあって、世界中で最も共通する言葉は英語です。これは歴史的に英国が長期に亘たる航海時代に世界の多くを制覇した副産物であることに因ります。しかし、日本は例外で、たまたま英国の影響を受けた歴史が無く、私たち日本人が英語を使うことは他民族に比較して苦手といわざるを得ません。併せて、日本が島国であることで遠い祖先から日本語以外を話さなければならない切羽詰まった境遇を体験してないからと考えられます。
 
 他方、小学校4年次からローマ字を習ったため、横文字を見ると何でもローマ字式に、つまり、カタカナ的に読む習慣が身につき、ローマ字を習ったことで、日本人が英語を読むとき生涯に亘り、大きな困難さがついて回ります。現在、小学生が英語に触れるのは総合学習の中で1年生からで、5,6年生から教科として英語を学び、英語の発音と、一方、ローマ字読みを学習する複雑さあり、子供のときから脳内は混乱を引き起こしてます。
 
 このようなことから、公共的な言葉でさえ、例えば、女子マラソンであるWomen's marathonをウーメンズマラソンと平気で放送してます。正しくはウィミンズ・マラソンです。これは英語をローマ字式に読んでしまってる典型です。イタリア語を学ぶにはローマ字式読み方が都合良くても、この習慣は英語には通用しないどころか、三つ子の魂百までで、生涯に亘り英語学習の障壁になってます。
 
P1030162【高崎観音境内の初冬】
 
 ところで、私は英語を少しでも習得するため、昨今は毎日の生活事象について、自らの感想を英作文にし、ブログで公開してます。これは英語を受け身として扱わず、発信の大切さに重点を置くからです。著名な英語指導者・鳥飼久美子先生曰く「英語学習はいろんな方法があるので、最も自分に適した学習法を見つけること。」との教えが忘れられず、私の場合、英作文になりました。今思うに、同時にこれは前述のインド生活からも痛感したものかもしれません。「言いたいことを言おう」と思っても口から英語が出て来ないのです。
 
 「そうだ、自分の言いたいことを何でも英語で言える目標を持てば、あるいは口から出るかもしれない」と気付き、それ以来、この方法に徹底してますが、そこでの壁は何と言っても、語彙の豊富さこそ英語学習の90%であることに突き当りました。現実はあまりにも語彙の乏しさに直面です。
 
 更に、発音について、日本語にない母音と特に日本語にない子音について「L、R、V、F、N、W、Y」など恰もスポーツの如くロングトーンで鍛錬する必要を今更ながら思い知らされてます。L------、R------、V------というように10秒ほど延ばす訓練です。
 
 また、日本語と英語の違いの一つは語順が逆であることから、これに慣れる必要があるます。
 
P1050826【尾瀬ヶ原の秋・・・後方は至仏山2228m】
 
 テーマです。語彙を増やすには何でも英文にする習慣も一つです。すると「これは英語で何と言うのだろう」という疑問に毎日、突き当ります。日々、それを克服することで、年間にしてみれば語彙の蓄積になるでしょう。しかし、次回には忘れても、再度調べ、この繰り返しの中で次第に脳に定着すると信じます。私たちの脳は使うことで覚えるようです。日々、周囲に英語のネイティブはいなくとも、使うとは英作文することでその代用になります。
 
 一方、「作った英作文が正しいかどうか」はネットを通じてネイティブから「いいね」を貰ったり、英語で返信があると自信につながります。ブログの英作文は先ずフェイスブックに載せたものを読み手が異なる世界からのブログ愛読者に読んで戴いてます。
 
 他方、ボキャブラリーを増やすには現在、世界で使われてるニュース英語に接することがとても役立ちます。それは事前にテレビでほぼ内容を把握してるから分かりやすいものです。これからも「日々の事象について英文で表現する習慣」を続けたい。
 

| | コメント (2)

チューリップ 球根植える 60個

庭はすっかり冬の佇まいです。昨日は玄関への道の両脇に60個のオランダ製チューリップの球根を植えました。穴を掘るのに時間がかかりましたが、浅いので比較的楽に掘れました。色の配置は赤、黄色、ピンクの順です。植えた後に水をたっぷり与えて作業を終えました。果たして来春は色とりどりにチューリップが咲くでしょうか、楽しみが増えました。

 
Photo【頭で描く来春の想像】
 
The garden became completely winter-like atmosphere. Yesterday I planted 60 Dutch tulip bulbs on both sides of the path to the entrance. It needed time to dig holes, but the depth was shallow so it was relatively easy to dig. The arrangement of colors is red, yellow, and pink. After planting I gave plenty of water and finished the work. Will the tulips bloom in colorfully next spring? My expectation has increased.
 
P1070098【玄関への小道】
 

| | コメント (2)

2018年12月 9日 (日)

君子蘭、寒さ対策、室内に

P1020064

 
12月になり、かなり気温が低くなってきたので庭の君子蘭をすべて廊下の中に入れました。ここは温室のように温かいので1月下旬から2月にかけて咲き出すかもしれません。隣の家で1株いただいたのが年々増えて今では17鉢になりました。写真は以前に咲いたものです。家の中に植物があると家族が増えたように感じます。

As the temperature has considerably fallen In December, I entered all of Kaffir lilies in the corridor that were in the front yard so far. This place is warm like a greenhouse so it may bloom from late January to February. Originally I was presented one pot from the neighbor that has increased from one to 17 pots year by year. The pictures was taken before. It seems that family have increased as plants are in the house.

P1070100【11鉢を廊下に、他は車庫に】
 

| | コメント (0)

2018年12月 8日 (土)

三色の庭に夢見るチューリップ

先日、ホームセンターでオランダ製チューリップの球根60個を買いました。時期が遅いことから値段が半額です。近日中に、いくつかの大きな植木鉢に植える予定です。色は赤、黄色、ピンクです。果たして、来春の庭はきれいに変わるでしょうか。チューリップに負けないよう私も鍛練して健康を求めたい。

The other day, I bought 60 bulbs of Holland made tulips at the home center. Because the timing is late, the price was half. I plan to plant it in several large flowerpots in the near future. The color is red, yellow, and pink. Will it surely change next spring's garden? I'd like to seek health by training so as not to lose to tulips.
 
P1070096

これだけたくさんのチューリップを多くの植木鉢に植えるにはかなりの土が必要なので、明日、直植えすることにしました。
To plant so many tulips in several flowerpots, it needs so many soil that I decided to plant them in the ground directly tomorrow.
 

| | コメント (0)

2018年12月 7日 (金)

オカリナの最後の練習、響き合う

P1020855

 
今日は午後1時30分より、今年最後のオカリナ練習会が私の家で行われます。メンバーは女性6人です。私は別の部屋で聴いてますが、途中の休憩には話に加わります。いつも一人の家ですが、今日はオカリナの音と賑やかな女性の声に包まれそうです。

The last ocarina practice meeting this year will be held in my home from 1:30 pm. There are six female members. I will listen to their music in a different room, but I will join the talk on a break in the middle. It is always a single house, but today it seems to be enveloped by the sound of the ocarina and lively female voices.
 
Photo【素朴な構造をしてるオカリナ】
 
 

| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

「稚内モザイク号」直仔が北海道へ、九州へ

P1040777【稚内から群馬県高崎市まで翔破した稚内モザイク号】

 東日本グランドナショナルレースにおいて私は早めの夕食をしていたらバタバタっと帰還した羽音が聞えたことが今でも忘れられません。「モザイク号」が帰って来たのです。この瞬間はおそらく生涯忘れないでしょう。
 
 殆どの鳩舎が帰還してない状況でありながら「モザイク号♂」が稚内から帰還したときの喜びは誠に大きかったです。すぐ鳩舎に入り、鳩を手にし「日本最北の地からよく帰ってきた」と頬ずりをしました。モザイク号は当舎では1羽だけ参加させ、その1羽が帰って来ました。モザイク号の胸には3㎝ほどの引っかき傷が微かに残り、少し血が滲んでいます。帰還途上で猛禽に追いかけられ、辛うじて逃げ切った壮絶な飛翔であったことが伺えます。
 
 60年間レース鳩飼育し続け、帰還時に涙が出たのはこの時だけです。「モザイク号」は私に対しては従順で抵抗することもなく、鳩舎内ですぐに捕まります。私が主であることを知ってるようです。
 
 若き日は200K~900Kまで連合会で8回優勝、その頃は稚内からはミニユイエ系で翌日2羽帰しましたが、当時は勝負に夢中であったため感傷に浸ってはいません。でも、直線距離1039K離れた日本最北の地から帰還したことは誠に優秀なレース鳩といわねばなりません。
 
 当時と比べ、昨今は年齢も嵩み、一人暮らしであることから「モザイク号」は家族の一員の思いが強く、雛から育てた思いや、近年、導入したホープGN号や、ヨーロッパ・1000キロチャンピオン「スチール号」の血を受け継ぐこの鳩を、早朝に大間々の高台から放した単羽訓練の繰り返しの思いが蘇り、今までになく「稚内からよく帰って来た」との思いが強かったです。
 
P1020355【Persimmon Marsh Loft】
 
 実はレース鳩飼育を今年11月いっぱいで断念ました。現在、私はまあまあ元気ですが、前述の如く、14年前に妻に先立たれ一人暮らしであることから、万が一、急遽入院にでもなったら、70羽も飼育してるレース鳩の処置は一度にはどうにもなりません。このことを勘案し、鳩を友人鳩舎に託し、この思い出深い緑の鳩舎は今月いっぱいに解体が決まってます。既に自分で周囲の網と、入口などは撤去しました。後は業者が解体します。
 
 多くのレース鳩を秋から順次、地元・倉賀野町の鳩愛好家に10羽ほど飼育を依頼したり、種鳩に関しては、以前からの友人ピジョンクレージー鳩舎に多くを飼育依頼しました。委託専門のピジョンクレージー鳩舎では来春、国際鳩舎へ「稚内モザイク号」の直仔を送るとのことです。彼の鳩舎には優秀なメスが揃っていることから私も期待してます。
 
Gn229【東舞鶴GN連合会優勝した北海道・大橋鳩舎229号】
 
 ネット社会の成せる業です。掲示板やフェイスブック、そしてブログを通じて北海道にお住まいの大橋鳩舎へは「稚内モザイク号」の直仔をプレゼントしたことがあります。それはネットを通じて、親しくしていただいたことや北吉原で放鳩に立ち会ってくださった返礼としてです。
 
 実は、当舎のモザイク号が北海道・北吉原700Kグランプリレースに参加したとき、大橋さんは早朝わざわざ遠方より、その放鳩シーンに立ち会い応援して下さったのです。その時、大橋さんはその中に私の鳩がいることは知っておられた筈です。ですから、コンテナから飛び出した多くの鳩の中に、後に「稚内モザイク号」と命名される鳩がいたのです。
 
Photo【右から二人目が大橋さん・・・北吉原700Kの放鳩地で】・・・このコンテナ内に700K参加のモザイク号がいた。その後、GNを帰還し、その直仔カッキーチェが大橋鳩舎へ行き、幸運につながる奇跡が起ころうとは当時は想像できなかった。
 
 その時、まさか、その鳩【モザイク号】がその後に稚内GN1000Kに挑戦し、見事に帰還するとは私も思ってませんでした。
 
 700Kを現地・北吉原で応援して下さったお礼に、後に、最北の地から帰還した「稚内モザイク号」直仔である「カッキーチェ」を彼にプレゼントしました。大橋さんのレース鳩飼育の腕がよいのでしょう。カッキーチェ直仔が今度は東舞鶴グランドナショナルレースで総合7位に入りました。不思議なご縁です。
 
 遠方にお住まいのため、お会いしたことはなくても互いに、誠心誠意、情熱を持って接することにより、Win Winの関係が築け、誠に有難く思います。
 
P1030243【現在、九州で飼育されてる当舎作、モザイク二世号♀】
 
 ところで、ピジョンクレージー鳩舎では全国のレースマンにネットを媒介にして、レース鳩を紹介してます。彼からの連絡では、最近は前橋市へ送られたり、遠く九州・熊本県に鳩舎を構える松井鳩舎さんへ、写真のモザイク二世号を届けられたとのことです。
 
 この二世号は「父・稚内モザイク号」が稚内から帰還後、種となって初めての直仔です。交配♀鳩は超長距離系「ブラックサハリン号」の孫です。ですから、長距離系と言えます。ぜひ、大切に飼育され、将来は直系により、「モザイク二世号」の生れ故郷・群馬県上空を通過してほしいものです。松井さん、頑張ってください。
 
注:ピジョンクレージー鳩舎【群馬県富岡市吉田正徳鳩舎】
 

| | コメント (0)

2018年12月 5日 (水)

巨大な「冬のダイアモンド」が南東の空に出現

最近、南東の空に「冬のダイアモンド」が見えるようになりました。恰も天を覆うかの如く巨大なダイアモンドです。有名なシリウスとオリオン座が分かればすぐに把握できます。このダイアモンドが南に来て、特に一番下で輝くシリウスが午前0時に真南に来ると1月1日です。1月1日は天文学的に大きな意味を持ちます。除夜の鐘が鳴るとき真南をご覧ください。


Recently, "Diamond of winter" can be seen in the southeastern sky in our nation. It is a huge diamond as if covering the sky. As soon as you discover the famous Sirius and Orion, you can grasp it. When this diamond comes to the south, especially Sirius which shines at the bottom of this diamond comes to due south at 0:00 AM is January 1. Therefore, January 1 has a big astronomical significance. Please look at the due south when the night bell rings. 
 
Photo
 

| | コメント (0)

2018年12月 4日 (火)

主人亡き後まで咲き続ける植物の不思議

P1070092

 
紅葉してる葉は亡父が植えた八重桜です。春には一般の桜より遅く開花し「今年も花見が終わったね」という頃に満開になります。亡くなって35年経過しますが、父が植えた植物は今でもこの他、椿、金木犀、コデマリなど13種類が開花します。植物は主亡き後も長期に亘り庭に四季彩りを与える神秘性があります。

The brown foliage of double-cherry was planted by the late father. It becomes in full blossom around the time that people said "Cherry blossom viewing has ended this year. So this cherry blooms later than ordinary cherry. And it has passed thirty-five years since my father died, but 13 kinds of plants planted by my father still bloom, such as camellia, fragrant olive, spirea and so on. Plants have a mystery to give seasonal coloring to the garden even after passing a long period of my father's death.
 
P1070094 【今朝、雲間から見えた下弦の月と金星のランデブー】
  

| | コメント (2)

2018年12月 3日 (月)

筋肉を柔らかくし、血流を良くするストレッチ

P1070093 【紅葉した柊南天】

 テレビで大相撲観戦すると、多くの力士が時間いっぱいになって蹲踞する前に、土俵の隅で身体のあちこちを叩く光景が目に入ります。この動作は気合いを入れると共に、筋肉を叩いて血流を良くしているのではないかと考えられます。
 
 私たちも日常、腕や太腿を叩くと「筋肉のこわばり」から解放され、血流がスムースになることを体験します。おそらく、この動作を行うことで次に力が入れやすいのでしょう。
 
 筋肉には伸ばして解放することと共に、逆に収縮して力が入って仕事ができる両面があることから、私たちが筋肉を鍛えるためにはこの両方が肝心と思います。筋肉を鍛えるとは、ついバーベルやダンベル、その他、運動機器を使ってやることが多く、それはそれで筋肉を維持したり、増強する効果があります。しかし、筋肉に仕事をさせず、叩いたり、よく伸ばしてやることが筋肉の柔軟性にとって更に重要と考えられます。
 
 特に、それを感じさせるのは肺の周囲を取り囲んでる多くの呼吸筋です。無意識のうちに伸び縮みを1日にそれぞれ約25000回ほど繰り返します。正に伸びたり縮んだりで私たちは呼吸し、生命を維持してます。筋肉は柔軟に伸びることが大切と言えます。
 
P1070089【寒くなっても開花するバラ】
 
 特に重点的にストレッチを行いたい身体の部分は背中や腰、そして膝です。その他、肩や、腕、脛、アキレス腱などです。
 
 特別な器具は必要とせず、畳の上で仰向けに寝て両手を頭の上に上げ、いわゆる万歳の姿勢のまま20~30秒数えると腕や腰が伸びてすっきりした感じを得ることができます。
 
 一方、椅子に浅く座って上体を捻ったり、ハムストリング【太腿の後側】を伸ばしたりです。この捻りの効果は筋肉のストレッチに限らず、内臓によい刺激を与え、特に、下行結腸と肛門の間にあって通常、曲がって便に対してブレーキの役目をしてるS状結腸を伸ばすことになり、便秘対策としてよいです。
 
 また、どこででもできるキャフレイズは脛を伸ばし、同時に脹脛の強化につながります。健康な脹脛内の静脈弁は足にある血液を心臓まで押し上げるポンプの役目をします。一方、肩甲骨の裏側を伸ばすには、恰もクロールのように腕を大きく回転させると肩甲骨の裏側のコリが解れ、期外収縮対策になり、心臓の働きによいことが実感できます。
 
P1070090【今が盛りのサザンカ】
 
 次に、ストレッチを行なう上での留意点です。
 
 ★ストレッチに適した時間帯を守ります。起床直後は「朝のこわばり」があるので行なわず、気温が温かくなってからです。風呂から出たときもよいです。
 
 ★無理をすることと、頑張り過ぎることは逆効果です。体調の良いときに行ないます。
 
 ★呼吸を止めないで、常に呼吸を意識して行ないます。
 
 ★身体のこわばりをなくし、身体に力を入れず、良い姿勢をめざします。
 

| | コメント (0)

一年で日没が最も早い時季

P1020255【高崎市山名町の日没】

 
群馬県では明日12月4日から8日までの5日間の日没が一年で最も早いです。日没時刻は16時28分です。実際には山があるのでもっと早いです。陽が西に傾くとすぐ暗くなります。昔から今頃の日没は「つるべ落し」といわれます。
 
In Gumma prefecture, the sunset of 5 days from tomorrow December 4th to 8th is the earliest in a year. Sunset time is 16:28. Actually there are mountains in the west, so it is much earlier. As soon as the sun leans to the west it gets dark. It is said from the old days that the sunset at this time is "falling well bucket" in our nation.
 
P1070083【日本時間今朝3時40分、スペイン上空から見る大西洋に沈む日没】・・・国際宇宙ステーションよりの映像
 
Japan time 3:40 this morning, sunset in the Atlantic Ocean seen from the high sky above Spain・・・from the International Space Station.
 
 

| | コメント (0)

2018年12月 2日 (日)

下弦の月と明けの明星が12月4日早朝に近づく

P1070078

 
12月4日の早朝に月と金星がかなり接近して見えそうです。この日の月は月齢27の下弦の月で、かなり細いです。しかし、よく観察すると両天体の位置関係は刻々と変化し、見る見る内に離れていくでしょう。これは月の公転に因ります。写真は今朝5時に撮影しました。もちろん、実際は近づくのでなく、宇宙空間で地球~月~金星がほぼ一直線に並ぶからです。
 
On the early morning of December 4th, the moon and Venus will approach quite close. Because the phase of the moon of this day is 27, it is a waning moon. So it will be considerably thin I guess. However, if we look closely, the positional relationship of both celestial bodies will change constantly and will move away within the sight seeing. This is due to the revolution of the moon. The picture was taken at 5 o'clock this morning. Of course, it is not actually approaching, because the Earth ~ the Moon ~ Venus is lined up almost on the straight line in space.
  

| | コメント (2)

2018年12月 1日 (土)

魔の谷川岳を越えた「シンクロ号」・・・最後の1羽

最後まで1羽で私の鳩舎で過ごしてた「シンクロ号」が昨日、ピジョンクレージー鳩舎へ行きました。父はアメバシ号、祖父はヨーロッパ1000Kチャンピオン「スチール号」です。母方はブラックサハリン系です。この鳩自身は越後湯沢から「魔の谷川岳越え」を単羽訓練済みで、目と手持ちは90点です。


"Synchro" female spent alone in my loft to the end went to Pigeon Crazy Loft yesterday. Her father is amebiasi that translated pink bill, her grandfather is the European 1000K champion "Steel". Maternal is Black Sakhalinn strain. This pigeon herself has already trained by one bird "Beyond the severe Mt. Tanigawadake" from Echigo Yuzawa. Her eyes and style are 90 points in evaluation.
 
P1070037
 

| | コメント (2)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »