« 見晴るかす 赤城の裾野 濁世断つ | トップページ | 空気澄み 水星観察 よい季節 »

2018年12月27日 (木)

高齢化 ニーズ増大 先進医療

P1070153【先進医療インパクトの資料から転載】・・・豊かな未来のために

 このところ、米国トランプ大統領の厳しい対中国政策やFRB介入ともとれる発言を反映してか、米国株価が大きく値下がりし、世界同時株安と円高が進行し、25日の日経平均株価は1000円以上も値下がりし、1年4ヶ月ぶりに2万円を割り込みました。このような現実から、日本経済は米国経済に大きく影響を受けてることが分かります。
 
 株をしてる否かに関わらず、国民は誰しもがこの影響を受けることに間違いありません。勤めてる会社は株で成り立ち、生産・販売し、日本年金機構は財政を株で運用し、それが高齢者が受ける年6回の年金になってる事実を考えるとき、他人事ではありません。
 
 ところが、昨日から同大統領の発言に少々融和政策が出たことに反映してか、米国26日株価の終値は1000ドル以上値上がりしたことを受け、わが国でも安心感から買いが入り、27日午前の日経平均は700円以上、値上がりに転じてます。あくまで、日経平均株価でなので、個々の銘柄についてはそれぞれ異なる動きをしてます。
 
 先日、私は高崎市内で開催された経済講演会を受講しました。一般的に、私たちは年齢が嵩むほど自己の考えに執着しがちなことから、それを避ける必要もあります。多くのチャンスを生かし、柔軟にして幅広い情勢を手に入れ、進取な精神生活を送るため、講演会は高齢者が物事の真理を学ぶ上で有益になります。
 
 経済に限らず、学生気分になって多種の講演を聴くことは、読書と一味異なり、音声や講演者の表情から内容が伝わることから、高齢者にとって柔軟な脳への健康管理につながるでしょう。前回は「がん予防」の講演会でしたが、今回は先進医療についての経済講演会です。
 
P1020010【高崎市役所】
 
 講演会の内容で私の印象に残った事項は次の通りです。タイトルは先進医療への投資です。その前に、米国の失業率は過去最低の4%であり、日本は5割、中国4割でそれぞれ個人消費は順調とのことです。これは基本として米国経済がしっかりしている証です。今度の中間選挙、及び2年後の大統領選挙までの2年間は今のまま経済が進むであろう。このため、「長期的にみると米国株に悲壮する必要は見当たらない」とのことです。
 
 同様に、日本経済も順調であり、年末のボーナスは大幅増となり、私が夜、高崎駅前に繰り出しても、以前に空いてた居酒屋に座る所がない状況です。個々には異なっても、数年前に比較し、現役の人たちの経済状況は上向きであると私も感じてます。
 
 ところで今後、米国を中心とする先進医療の必要性は尽きることがなく、欠かすことのないサービスとして人々の生活に定着するとの見方が強いです。
 
 一般の景気が良くても悪くても、高齢化社会に伴い上がり続ける医療費。近年では新興国も高齢化が進み、医療・介護を必要とする人の増大により、世界的に尽きることのない医療ニーズがあります。
 
 65才以上の人口はブラジル、ロシア、中国では今後10年で2倍になると推定され、そのため、慢性疾患発生率の上昇、都市人口の増加、医療コストの増大、ロボットを使う革新的技術の登場、遺伝子を特定するゲノム医療、遠隔医療システムの実現、あらゆる病気に対する創薬の必要性、このような情勢から、先進医療分野は世界経済の中でも成長が約束されてるといわれてます。
 
 

|

« 見晴るかす 赤城の裾野 濁世断つ | トップページ | 空気澄み 水星観察 よい季節 »

私の経済展望」カテゴリの記事

コメント

 カッキーさんは金融経済、健康を考えた食生活・運動、趣味など「情報感度」が高いですね。

投稿: レーダー | 2018年12月29日 (土) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見晴るかす 赤城の裾野 濁世断つ | トップページ | 空気澄み 水星観察 よい季節 »