« 今日冬至 満月見つつ 柚子の風呂 | トップページ | のんびりと 未舗装の道 歩きたい »

2018年12月23日 (日)

渡り鳥 子供を引き連れ 高崎に 

P1070131


先史時代より渡りを繰り返しているのでしょう。高崎市木部町の鏑川に白鳥が飛来してます。3ヶ月間程ここで生活します。今年、北部シベリア生まれた雛たちを親鳥が引き連れ、推定3000K程の旅を終え、ここで羽を休めてます。もしかして間宮海峡や樺太を通過し、ここまで飛来するのか、そのルートを白鳥たちに訊いてみたい。

Their migrating has been repeating since prehistoric times I guess. Swans are flying from Siberia and they are at Kabra-river in Takasaki-city at Kibe-town in Gumma prefecture. They will stay here for about 3 months. The parents of the swan brought the chicks born in northern Siberia this summer and finished their estimated 3000km journey. Now they are resting their feathers here. I'd like to ask the swans about their route whether they pass through the Mamiya Strait and Sakhalin or not?
 
P1020452
 

|

« 今日冬至 満月見つつ 柚子の風呂 | トップページ | のんびりと 未舗装の道 歩きたい »

渡り鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日冬至 満月見つつ 柚子の風呂 | トップページ | のんびりと 未舗装の道 歩きたい »