« 十四年 面影偲び 墓参する | トップページ | 年越しに シリウス見つつ 蕎麦食くす  »

2018年12月29日 (土)

忙しくも 年末早朝 並ぶ惑星  

年末の今、日本海側は大雪です。しかし、太平洋側では早朝に南東の空に4つの星がほぼ一列に並んでいます。星の名は右から、おとめ座の1等星「スピカ」、最も明るい明の明星「金星」、「木星」、そして最も太陽に近い「水星」です。この星たちは黄道上にあるため一列です。水星が最も見難くいですが、空が澄んでる今の季節はよく見えます。なお、今後、日に日にこれらの惑星の中に細い下弦の月が入り込みます。星に願いを込めまるか。

 
Now, the end of this year, the Sea of Japan side is covered with heavy snow. However, on the Pacific side, four stars are aligned almost in a line in the southeastern sky early in the morning. The names of the stars from the right are, the first star of Virgo "Spica", the brightest morning star "Venus", "Jupiter", and "Mercury closest to the sun". These stars are one line because they are on the ecliptic or in the zodiac. Although Mercury is hardest to see, In the current season these stars can be seen well because the sky is clear. In addition, the thin waning moon will enter into the row of these planets day by day. Shall I wish on these stars?
 
P1070165
 

|

« 十四年 面影偲び 墓参する | トップページ | 年越しに シリウス見つつ 蕎麦食くす  »

天体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十四年 面影偲び 墓参する | トップページ | 年越しに シリウス見つつ 蕎麦食くす  »