« ウォーキングもインターバルトレーニングで行なう | トップページ | よく見える 冬のダイヤモンド 今チャンス »

2019年1月15日 (火)

君子蘭 春を先取り 希望満ち

植物はすでに春の到来を知っているかの如くです。廊下の君子蘭は蕾がかなり膨らんできました。私は土の表面が乾いたら水を与えます。人間は寒さに震える毎日でも太陽高度は地平線から32.4°と確実に高くなりつつあり、それを察する君子蘭の生命力に驚きます。皆さん、立春まであと20日です。体調管理をお願い致します。

Plants are as if they already know the coming of spring. The buds of Kaffir lily in the corridor are bulging considerably. I give her water when the surface of the soil is dry. Although everyday human beings tremble in the cold, the sun's altitude is surely rising to 32.4 ° above the horizon in Gumma prefecture, Japan, and I am surprised by her vital energy to notice the natural phenomenon. Everyone, it is only 20 days until the beginning of spring. Please take physical condition management the same as kaffir lily.
 
P1030421
 

|

« ウォーキングもインターバルトレーニングで行なう | トップページ | よく見える 冬のダイヤモンド 今チャンス »

健康管理」カテゴリの記事

コメント

 カッキーさんは、結構、植物との付き合いがあり、育てるのが上手い「緑の指」の持ち主ですね。究極の育て術は、「観察力と愛」のようです。同じ屋根の下で愛情豊かに育てられている君子蘭は果報者ですね。緑の指ならぬ緑の掌が 春を呼んでいます。
 12月末、あるところからギフト用の黄色系の珍しいシクラメンをいただきましたが、水のくれすぎか、一週間足らずで花籠の外に垂れてしまい、二度と立上がってきませんでした。こんなことは今までありませんでした。情けないやら、心が痛むやら・・・。

投稿: チト | 2019年1月15日 (火) 06時53分

チトさんへ・・・ブログ設置以来、初めて公開時間を決めてセットしました。そしたら、その通り今朝2時に公開になったようです。この時間に私は就寝中でした。
実はこれは昨晩のうちに書きました。もしかしてチトさんが早起きしても間に合うように仕組んだのです。
私は植物は好きで、特に3月~5月まではいろいろの植物が開花します。百日紅は夏季ですが、このように真冬に蕾が膨らむものもあり、植物の世話は一年中です。
シクラメンは私はあまり扱いませんが、次回には頑張ってください。

投稿: カッキー | 2019年1月15日 (火) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウォーキングもインターバルトレーニングで行なう | トップページ | よく見える 冬のダイヤモンド 今チャンス »