« 数々の思い出を胸に平成30年が終わります。 | トップページ | 山小屋風 浮世を離れて 憩う客 »

2019年1月 1日 (火)

2019年は平安な心で過ごしたい

P1070167_2【今朝7時55分に国際宇宙ステーションから送られてきた太平洋上の日の出です。】

 
皆さま、2019年、平成31年です。明けましておめでとうございます。昨年はブログを通じて楽しい交流を有難うございました。本年もお互いに健康をモットーとし、そして得意な分野をより発展させましょう。今年も交流をお願い申し上げます。
 
Everyone, 2019 year, Heisei 31 year has come. Happy new year. I appreciate your fun exchange through blog last year. Let's develop our health and further develop the special fields each other this year. Please exchange this year as well.
 
 
P1070177 【我が家の3階から見た初日の出です。】

1月1日午後4時より家の前の道を20往復ウォーキングしました。片道50mなので2㎞です。1000mを過ぎると背中が汗ばんできます。今年は散歩の感覚から抜け出し、スポーツウォーキングとして、あくまで有酸素運動を心掛けたい。

I walked back and forth twenty times on the path in front of my garden, from 4 pm on January 1. It is totally 2 km because it is 50m one way. My back sweats a little bit after 1000 m. This year, I will keep sports walking in my mind as aerobic exercise, getting out of the feeling of strolling. 
 
P1020981【1往復したら石を隣へ・端から端までで1000m】
 

|

« 数々の思い出を胸に平成30年が終わります。 | トップページ | 山小屋風 浮世を離れて 憩う客 »

」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。今年一年がよい年でありますようお祈り申し上げます。
去年今年 貫く棒の 如ごときもの
         高浜 虚子
「貫く棒」の譬えているものは何か。まっすぐ生き抜こうとする変わらぬ強い意志の力か、棒のような若さか。老いに身を置く変わらな日々か。読む人さまざまに思いがあるでしょう。
健康に留意して調子に乗らず、地道にしっかり一日一日を過ごしていく所存です。本年もなにとぞよろしくお願いいたします。
 本日3時30分、南東の空低く月の下に明るい星が見えました。何の星でしょうか。火星でしょうか。同時刻、シリウスを探しましたが、結構星が出ていてよくわかりませんでした。

投稿: いく象やる象君 | 2019年1月 1日 (火) 08時45分

いく象やる象さんへ・・・明けましておめでとうございます。何を置いても、健康ですね。私は健康は作るものと考えてます。勉強の継続は強い意志によると思います。
ところで、今日1月1日午前0時に真南にシリウスは輝いていました。偶然、目が覚めて確認しました。
また、午前3時30分では東の空に下弦の月が出ており、その下の輝く星は金星ですから「明けの明星」です。この時刻ではシリウスはかなり西の空に移動しました。
本年もよろしくお願い致します。

投稿: カッキー | 2019年1月 1日 (火) 09時06分

カッキーさんへ
明けましておめでとうございます。
昨年末はレース鳩のアドバイス頂き、ありがとうございます。私にとって昨年の1番良い出来事は、傷ついた鳩と出会った偶然により、「自然な形の規則正しい生活」を手に入れた事です。鳩から生きる意味を教えてもらった気がします。

今年一年良い年となります事を願います。
今年も引き続きよろしくお願いします。

今年の初日の出は快晴で素晴らしい輝きでした。
ムロ

掲示板の返答ありがとうございました。
ようやく鳩舎が形になってきたので、床に関して簡単で良いので、ご意見を聞かせて頂きたく、掲示板に新たに掲載させて頂きました。お時間に余裕が有るときで構いませんので、宜しくお願い致します。

投稿: ムロ | 2019年1月 1日 (火) 21時53分

ムロさんへ・・・掲示板に返信しましたが、床は木製であれば問題ありません。実物を見ていませんが、鳩舎内はあまり明るくない方が鳩が落ち着くと思います。
私は時々ドライブを兼ね「ふれあいの湯」に行きますので、いつか見せて戴ければと思います。

投稿: カッキー | 2019年1月 2日 (水) 02時34分

カッキーさんへ
鳩舎内は明るすぎるかもしれないので、日中に照明は使用しない様にしてみます。床がコンクリートなので、少し板を床から浮かせて敷いてみようかと思います。

自宅・鳩舎ともに、「ふれあい
湯」から車ですと近いので、機会有りましたら是非
見に来て戴ければと思います。

投稿: ムロ | 2019年1月 2日 (水) 21時51分

ムロさんへ・・・鳩舎構造について、日中、照明は不要です。床がコンクリートでは鳩舎内が冷えやすいでしょうから木製が相応しいです。また、コンクリートでは糞の掃除が難しいと思われます。
仰せの通り、床から少し浮かせて板を敷くとよいです。一方、以前に書きましたように、猫対策が大切です。鳩舎を拝見してませんが、外から鳩が見えないように、鳩舎の下方は金網にしない方が賢明です。
餌について、プラスリンや塩土など鉱物飼料も与えると体調がよくなります。鳩は人間と異なり、歯が無いので体内の砂袋で食べ物を砕き消化管へ送ります。

投稿: カッキー | 2019年1月 3日 (木) 02時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 数々の思い出を胸に平成30年が終わります。 | トップページ | 山小屋風 浮世を離れて 憩う客 »