« 2019年は平安な心で過ごしたい | トップページ | 一年が12ヶ月あるのは何に起因するか考える »

2019年1月 2日 (水)

山小屋風 浮世を離れて 憩う客

私の家は、一見、和風造りの二階家です。しかし、屋根が大きいことから天井裏に空間が生じ、内装を施したら山小屋風になりました。初日の出はここからよく見えます。西の窓からは浅間山や榛名山がよく見えます。今年はこの部屋を有効利用したいと考えてます。今まではレース鳩が長い時間飛ぶように窓から旗を掲げてました。今度はお客さんをここに通し、景色を見ながらお茶を入れ、歓談したいです。

 
 At a glance, my house is a two-storied house with a Japanese style. However, there is a large space under the roof, so that a wide space was created behind the ceiling. And when the carpenter decorated the interior, it became a mountain hut style. The first sunrise this year was visible from here. I can see Mt. Asama and Mt. Haruna from the western window. I hope to make effective use of this room this year. Until now, I hoisted a black flag from the window so as to fly racing pigeons for a long time. Next time, I will invite visitors here from NZ to chat and give them some tea while watching the splendid mountainous scenery.
P1070178 【初日の出はここで見る】

|

« 2019年は平安な心で過ごしたい | トップページ | 一年が12ヶ月あるのは何に起因するか考える »

創意工夫」カテゴリの記事

コメント

 1月1日の初日の出を拝む人はいるけれど、12月31日の最後の夕日に「今年一年、大変お世話になりました。多くの出会いが今の自分を創ってくれた」と手を合わせる人はいない。
 小さなことに気づいて少し幸せな気分になった

投稿: 瀬波の夕日 | 2019年1月 2日 (水) 07時19分

瀬波の夕日さんへ・・・仰せの通り、1年最後の夕日を見る人は少なく、その瞬間、180°反対方向である東の空に明るいシリウス上ることも私たちの地球の位置を知る上で意味があります。初日の出の瞬間にシリウスが西に沈みます。
この部屋の西の窓から、浅間の北山麓をかけ下りる夕日が見えます。
どうぞ、いつか、この部屋でお茶を飲んでみてください。

投稿: カッキー | 2019年1月 2日 (水) 07時51分

ブログ写真を見て一句  
  初日の出 太陽からの 年賀状

投稿: 賀詞 | 2019年1月 4日 (金) 07時46分

賀詞さんへ・・・群馬県内であれば、初日の出を県庁の展望台で見ようと、高崎市役所21階で見ようと、牛伏山など小高い山で見ようと、私の家の三階から見ようと同時に見えます。皆、場所は異なっても共に不思議に感動を覚えますね。同時に、太陽が見る見る大きくなることで地球の自転の速さを感じます。自転速度は高崎あたりの緯度では秒速400メートル前後と想います。しかし、平素の太陽と異なることはないですが、初日の出は何か新鮮で清らな心になるのは不思議です。小生、7日に某所で新年会をします。

投稿: カッキー | 2019年1月 4日 (金) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年は平安な心で過ごしたい | トップページ | 一年が12ヶ月あるのは何に起因するか考える »