« 春到来 床磨きにも 勢いあり | トップページ | 健脚は少々大股で腕を振るウォーキングから »

2019年2月27日 (水)

教育と 国際交流 両立を

P1070395


3月1日に前橋市で世界の日本人学校へ派遣される6名の先生方の壮行会が開かれます。席上、私は6名の先生方に任国国歌の楽譜と歌詞、日本語訳、そして激励文を贈呈することになってます。今日はその準備で一日過ぎました。群馬県の先生方が赴任する国は韓国、中国、コロンビア、アラブ首長国連邦、ベルギーそしてオーストラリアです。4月から3年間海外で日本人子弟の教育に従事します。このうち女性の先生は2名です。
 
The send-off party for 6 teachers who are dispatched to the Japanese school throughout the world will be held at Maebashi City on March 1. At this time, I am going to present the score and lyrics and the Japanese translation of the national anthems and a letter of encouragement to six teachers. Today was passed by that preparation. The countries where six teachers dispatched from Gumma prefecture will be Korea, China, Colombia, the United Arab Emirates, Belgium and Australia. They will educate Japanese students abroad for three years from April. Two of them are ladies.
 

|

« 春到来 床磨きにも 勢いあり | トップページ | 健脚は少々大股で腕を振るウォーキングから »

国際交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春到来 床磨きにも 勢いあり | トップページ | 健脚は少々大股で腕を振るウォーキングから »