« 新みかぼ室内管弦楽団演奏会 | トップページ | 啓蟄は 太陽の背景 水瓶座 »

2019年3月 6日 (水)

トイレこそ 日本の技術 高水準

P1070422

 

二階のトイレの蓋がよく閉まらない状態でしたが、部品が欠損してることが分かりました。このため、以前にあったトイレの便座を分解してその部品を使ったら見事に直りました。業者に頼らず、自分自身の力で直り嬉しかったです。それにしても、子供の時のトイレに比較し、現在は夢のようなウォッシュレット・トイレです。日本の技術の高さに驚きます。写真は今朝撮影の花梅です。

 

P1070423

 

The lid of toilet of the second floor did not close well, so that I understood that a part was missing. For this reason, I disassembled the toilet seat that I used before. And by using one of the parts, I was able to repair with my own power without depending on a professional. Even so, it is a dreamlike washlet toilet compared to the toilet at childhood. I am amazed at the height of technology in Japan.

 

|

« 新みかぼ室内管弦楽団演奏会 | トップページ | 啓蟄は 太陽の背景 水瓶座 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

今や日本のテクノロジーの顔となりつつある「温水洗浄便座」。それを修繕できるなんて凄い。小生なら、即、取り付け業者にヘルプだ。ひょっとしたら、カッキーは「トイレのカミサマ!?」

投稿: 花菜 | 2019年3月 6日 (水) 04時13分

花菜さんへ・・・車に限らず、最近の多くのものは部品が組み合わさって出来てることが分かります。それが理解できれば部品を取り換えることで元通りになります。以前に壊れてた便座があったのでそれを分解して有効利用したら完成です。入りに来てください。それにしても、「温水洗浄便座」こそ人間生活を楽しくしてくれます。日本人が作ったと伝えられます。

投稿: カッキー | 2019年3月 6日 (水) 04時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新みかぼ室内管弦楽団演奏会 | トップページ | 啓蟄は 太陽の背景 水瓶座 »