« 恐竜が 群馬にもいた 中生代  | トップページ | しだれ桃 ヤキトリで一杯 春の宵 »

2019年4月17日 (水)

高速道路でエンジンの煤を取りました。

P1020424

 私が高速道路を通過するのは珍しいことです。昨日、吉井ドリームセンターへ行き、その帰りに吉井インターから藤岡インターまで約10分間だけ上信越道を走りました。目的は時々行うエンジンの煤を取り去ることです。ギヤーを6段から5段に下げ、時速100Kで走り続けます。エンジンは快い轟音です。私の車は本来オートマですが、手動にも切り替えられます。楽しい時間は何故「あっという間」に過ぎるのでしょう。気持ちは未だ若いのか。


 It is unusual for me to pass the highway. Yesterday I went to the Yoshii Dream Center to bathe, and on the way back I drove via Johshin-etsu highway for about 10 minutes from Yoshii IC to Fujioka IC. The purpose was to get rid of the soot of engine that sometimes I did. I shifted the gear down from 6 to 5 and kept running at 100km per hour. The engine was pleasant roaring sound. My car is originally automatic system, but it can be switched manually. Why is the pleasant time so "split second"? Am I still young in heart?

P1060024

 

|

« 恐竜が 群馬にもいた 中生代  | トップページ | しだれ桃 ヤキトリで一杯 春の宵 »

愛車の手入れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐竜が 群馬にもいた 中生代  | トップページ | しだれ桃 ヤキトリで一杯 春の宵 »