« 高速道路でエンジンの煤を取りました。 | トップページ | 危険性の除去と景観に重点・・・新たな塀を建設 »

2019年4月17日 (水)

しだれ桃 ヤキトリで一杯 春の宵

P1070625_3

 このしだれ桃は庭で実生から生えたものです。桃色のことをピンクといいますが、この雰囲気に何故か心が落ち着きます。春の夕暮れに桃の花を見ながら日本酒とヤキトリでこれから一人寂しく過ごします。それでも、心は充実した一日を振り返ります。

 This weeping peach was born from the seedling in the garden. The pink is called from the flower of peach. I can't explain the reason, but my mind settles down in ths atmoaphere. I am alone now with Japanese sake and chicken kebab named yakitori while watching the weeping peach blossoms at spring twilight, but my heart looks back on a fulfilling day.

  

|

« 高速道路でエンジンの煤を取りました。 | トップページ | 危険性の除去と景観に重点・・・新たな塀を建設 »

季節の移り変わり」カテゴリの記事

コメント

  春の苑 紅にほふ 桃の花
    下照る道に 出で立つ少女
         ( 大伴家持)

  美しく咲き誇る桃の花影にあでやかに佇む少
  女。一幅の樹下美人図。
  春の日ののどかなノスタルジックなロマンに
  浸る時間と空間。

  
  

投稿: 麗らか | 2019年4月18日 (木) 01時53分

麗らかさんへ・・・歌に詠まれるほど桃の花は大昔より、きっと人々の心を和ましたことでしょう。芸術はいつの時代にあっても未来永劫、色褪せることなく子々孫々の心にまで入り込むでしょう。

投稿: カッキー | 2019年4月18日 (木) 03時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高速道路でエンジンの煤を取りました。 | トップページ | 危険性の除去と景観に重点・・・新たな塀を建設 »