« 平成と きれいに惜別 わが家の床 | トップページ | 新元号 今蘇る 万葉集 »

2019年4月 1日 (月)

今日から新年度・・・心にある目標を超える毎日

P1070546_1 【倉賀野から見た今朝の浅間山】

 早いもので4月になりました。これは1月1日以来、地球が公転軌道上を4分の1周した時間です。地球から見て、太陽は赤緯・赤経で示すあらゆる天体の位置を表わす基準である春分点を通り過ぎ、現在「魚座」に差し掛かりつつあります。

 しかし、実際に魚座が観察しやすい時季は半年後の9月から10月にかけてであり、日本列島の頭上にあり、その形はインドに似てて黄道十二星座の一つです。私はこの星座が確認できたとき、あまりの雄大さに感動しました。

 ところで、子供の頃から飼育してたレース鳩は退職後まで趣味として飼っていましたが、昨年十一月末でその楽しみを終了し、現在それに変わり没頭できることを模索中ですが、今まで続けてきた趣味の三つをより深く探求していくことになりそうです。

 その一つは、花木といわれる花が咲く樹木を育てることです。開花時期は春に集中しても、剪定や肥料の施し、水遣り、新種の発見に植木屋巡りなど一年中、取りかかることになります。

P1070554 【種がこぼれて生えた源平しだれ】

 

一方、高校時代から好きだった英語は最初の就職としてインドに滞在してたこともあり、今でも興味を持ち続けています。これは現職時代、英語教員である先進的な二人の同僚に巡り会えた影響が現在にまで及んでます。

 英語は一朝一夕に進歩するものでなく、取り組めば取り組むほど生涯を通じて学習すべきものと悟ります。その理由は表現法が無限にあるからです。学んでも学んでも、次から次へと膨大にして新たな語彙とフレーズに出くわし、挑戦に終わりがありません。

 私が日々取り入れてる新たな語彙はアメリカやニュージーランドなど海外のフェイスブック友人の文章からや、日々のニュース英語によるもの、そして中心に取り組んでる英作文のとき、和英辞典で出くわすものです。

 フェイスブックでは日々生活上の由無し事を日本語で比較的短文で綴ります。その後、同じ意味になるように英文に変換する作業です。これは表現法がいろいろあることから勉強になり、語彙やフレーズが身につくように感じます。高校時代からこの方法で勉強してたら今頃は何でも英語で言えるようになっていたことでしょう。

 この点、現在の高校では英作文にどの程度、重きを置いて教育されてるか不明ですが、英文講読と同じ時間を割いて英作文を徹底して教育していただけば、日本人の英語表現力は飛躍的に伸びるのではないでしょうか。そして、英文法は英作文をするために欠くべからざるものと気づきます。私は遅きに失しましたが、これからも英作文の茨の道を諦めないで進みます。

 一方、職業として必要だったピアノは一人暮らしゆえ、観賞してくれる人もなく、現在はサボり気味です。環境が変わったらもっとピアノに接したい。

 イチロー選手の言葉・・・「目標は常に自分の心の中にあり、それを超える毎日である。」

 何の道を究めるにも目標を高く掲げ、日々の実践こそ、次第に自らの目標に近づくのかもしれない。

 

|

« 平成と きれいに惜別 わが家の床 | トップページ | 新元号 今蘇る 万葉集 »

anti-senile dementia」カテゴリの記事

コメント

「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。」(吉田松陰)
 しっかりした目標すら見えない小生から見れば、カッキーさんは多方面にわたってモチベーションが高いですね。
 新元号発表。「令ちゃん」「和ちゃん」で行きましょう。

投稿: 筑紫の旅人 | 2019年4月 1日 (月) 16時33分

筑紫の旅人さんへ・・・お世話になりました。5月からの元号「令和」には私の名が一字含まれてるので、いよいよ私の時代の到来とも受け取りましたが、本来、自分の幸せは自ら切り開くものですね。
今宵は賑やか過ぎて、何が何だか分からぬうちに時間が経過しました。仰せの通り、本来の幸せをつかむには、夢こそいつになっても持っていなければなりませんね。

投稿: カッキー | 2019年4月 1日 (月) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成と きれいに惜別 わが家の床 | トップページ | 新元号 今蘇る 万葉集 »