« 新元号 今蘇る 万葉集 | トップページ | 漢字の度忘れ対策・・・友人の新聞投稿から »

2019年4月 3日 (水)

鳩放す 荒船山頂 絶壁から

P1070551

 遠くに見える頂上が平らな山は「荒船山」で、倉賀野から撮影しました。牛の背のようなこの山に5回登りました。いわゆるテーブルマウンテンです。頂上から見ると、その大昔に周囲が陥没して硬い岩盤が残ったのではないかと推定します。5年ほど前、この頂上から5羽のレース鳩を放しました。鳩も高度(1423m)に驚いたことでしょう。すべて無事に家に戻りました。この山は群馬県と長野県の県境にあります。

The mountain with a flat summit that can be seen in the distance is "Mt. Arafune" taken from Kuragano-town. I have ever climbed this mountain 5 times and the shape is like a cow's spine. It is a so-called table mountain. When viewed from the top, it is presumed that the surrounding area was sunk in the remote ancient times perhaps that was in the Mesozoic era and hard rock remained. About five years ago, I released five racing pigeons from this summit. The pigeons would be surprised at the altitude (1423 m). They returned home safely. This mountain is situated at the border of Gumma and Nagano Prefecture in Japan.  

 Photo_1

【鳩を運ぶ小生・・・荒船山中で】

 

 

|

« 新元号 今蘇る 万葉集 | トップページ | 漢字の度忘れ対策・・・友人の新聞投稿から »

レース鳩の訓練」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新元号 今蘇る 万葉集 | トップページ | 漢字の度忘れ対策・・・友人の新聞投稿から »