« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

さあ大変 暗証番号 打ち間違い

P1070785_1

 早くも令和になって1ヶ月が経ちました。平成は364ヶ月でした。ところで、以前に私が金融機関のATMで暗証番号を間違って打ち込んだことを書きましたが、3回続けて間違ったら、そのカードは無効になり、使えなくなりました。

 2週間ほどかかって新たなカードが届き、一昨日やっとお金が引き出せました。私の金融機関の一つは遠方なので印鑑ですぐに下ろせません。暗証番号を2つ持ってる方は私のように勘違いしないように気をつけてください。


 One month has already passed since Reiwa era began. The Heisei period had 364 months. By the way, I wrote in the past that I accidentally made a mistake my Personal Identification Number three times in succession at the financial institution's ATM, as the result, my card became invalid. I did not use the card no longer.

 After It took about two weeks, a new card has arrived, and finally I was able to withdraw money the day before yesterday. Since one of my financial institutions is far away, so I could not withdraw it with a seal immediately. If you have two PINs, be careful not to make a mistake like me.

 

| | コメント (2)

2019年5月30日 (木)

塀越しに 隣人の顔 見える空間

P1070796

 以前に小学生が登校途中、大きな地震に遭遇し、高いブロック塀が倒れ、女子児童がその下敷きになり、無念にも短い人生を閉じたことは地震の犠牲者であったと短絡的に言えません。

 本来の死亡原因はブロック塀建設者である行政や塀の建設請負者の設計ミスあります。事前に崩落の危険を予知できた時点で、構造上、不備があった塀を取り壊すか、崩落しないよう修理を施してあったなら、未来ある女子児童は現在も普通に楽しい学校生活を送っている筈です。

 私は地元・倉賀野小学校児童の登下校の安全を期し、パトロール会員になってるため通学路を巡回してます。これは交通安全は元より、不審者対策、自然災害時対策などから児童の完全を目的にしてます。

P1050795

 【建設中の塀の土台】

 実は、半世紀以上に亘るレース鳩飼育を昨年11月でやめ、その鳩舎の裏側にブロック塀がありました。4月中に鳩舎解体同時にその塀も壊し、ご覧のように新たな塀を現在建設中で、今日も業者が作業してます。

P1070800

【現在、建設中の焼きべスロックの高さも1m】 

 写真1と同じような形の塀ができる予定です。完成すると庭の東側、道に接してる南側、そして今回の西側がすべて同じ塀になり、同じデザインで庭を取り囲みます。

 塀とは、本来、外部から不審者が無断で家に侵入しないためであったと思われます。しかし、現在では、その目的より家と共に成り立つ一つのデザインの意味があります。このため、私はご覧のデザインが気に入ってるので、今回、建設中の塀も同じものになります。

P1070797

 この塀は通り道に面した南側の塀です。この塀の高さにより、庭に咲く花木が外から誰にでも見えるようにしてあり、時には前の道を通過する見知らぬ方が「花がきれいですね。」と声をかけてくださり、交流が広がります。

 本来、塀とは境ですが、塀越しに人と人の顔が見え、互いに話ができる状態の高さが現代社会ではよいと思います。ましてや、隣の家とは最も近くの人であり、いろいろ世話になることから、すぐに顔が見え、毎日、自然に話ができ、交流ができる高さで断絶感が無いこと」が塀作りの大切なポイントではないでしょうか。

 塀が完成した暁には、解体した鳩舎の空き地が広いことや、低い塀で風通しがよくなることから、私としては新たな植え木を模索する喜びが増えてます。四季折々、次から次へと開花するキャンパスのような庭を心に描いてます。そして、日々、緑に囲まれた健康的な生活をめざします。

 

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

よく咀嚼 よく話せれば 日々楽し

 私は歯科検診を年三回受けてます。それは5月、9月、1月です。今日は5月最後の歯科健診です。歯を磨くとき歯ブラシを殆ど縦に持って使うと良く磨けます。横磨きは歯茎のときです。

  一方、歯茎を磨くと頭がすっきりするので不思議です。脳の血流がよくなるのでしょう。「病は口から」を肝に銘じ、日々、口腔衛生に気をつけたいです。


 I have a dental checkup three times a year. It is May, September and January. Today is the last dental checkup in May. When brushing the teeth, I can brush well by using a toothbrush almost vertically. Horizontal polishing is for gums only.

 On the other hand, it's miracle that polishing the gums makes our head clearer. Blood circulation of the brain will be better. We should be careful in mind about oral hygiene every day for avoiding diseases that is "from the mouth". 

P1030840

【梅の実】

  一方、車を乗ってるときは楽しくても、昨日、二台の車の税金を支払いました。私は車の税金とは日本中どこまでも行ける舗装道路代と考えてます。また、2台の車の保険料も支払いに富岡市まで行きました。昨日、鳩舎解体費も含め、いろいろ支払いました。暫くは飲みに行くのは控えよう。

 Even when we are in the car, it's fun, I payed the taxes of two cars yesterday. I think of car tax as a paved road cost, then I am able to go anywhere throughout our nation. On the other hand, I went to Tomioka city to pay the premium of the two cars. Then I payed a lot of money including the cost of dismantling pigeon loft yeaterday. I will refrain from going drinking for a while.

写真は群馬県坤六峠です。

P1000168

  

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

ここはどこでしょう。・・・国際宇宙ステーションからの映像

P1070793

【拡大してご覧ください。】

 昨日、日本時間の午後9時前に国際宇宙ステーション(ISS)から送られてきた映像です。ここはどこでしょう。

 ISSが飛行する範囲は北緯51度まで、及び南緯51度までです。ですから北極近くや南極大陸などは映りません。日本が日が沈んだ後なので日本以西になります。海岸線がほぼまっすぐに写っています。ISSは地上400Kmを1日に地球を16周します。

 This is an image sent from the International Space Station (ISS) last night before 9:00 in Japan time. Tell me about this foreign area.

 The ISS flies to latitude 51°N and latitude 51°S. So we can not see near the North Pole or Antarctica. Here is around more western nations than Japan because of after Japanese sunset. The coastline is almost straight. The ISS orbits the earth 16 times a day 400 km above.

画像に含まれている可能性があるもの:空

 これは昨夜9時の地球の満ち欠けです。

 昼間である国に上の海岸線に似たところがありますね。つまり、イランからパキスタンにかけての海岸線です。それにしても、400K上空からよく映ってます。

 This is a phase of the earth at 9 o'clock last night in Japan time. 

 There is a similar area where is in day time in the upper coastline. That is the coastline from Iran to Pakistan. Even so, it looks a marvelous image from 400Km above.

 ISS画像の右上に当る場所は半世紀前に訪ねたことがあるインド北部のカシミールです。ここは一面の雪でした。ですからインドでも雪が降ることを知りました。

  また、現地で出会った方々の鼻があまりにも高いのに驚き、どうしてそんなに高いのかと訊いたら、毎日、引っ張ってると言いました。このため、私も真似して毎日引っ張ったら、1週間後ついに鼻血が出ました。

 The upper right corner of the ISS image is Kashmir in northern India where I had ever visited half a century ago. It was snowy everywhere, so I knew it snows in India.

 Also, I was surprised that the noses of people I met there were so high, and I asked why your nose is so high. They answered they pulled their noses everyday so I imitated to pull my nose every day.

 At last I had a nosebleed after one week.

 

| | コメント (2)

2019年5月27日 (月)

本日、倉賀野小で集団下校訓練行なわれる

P1010143  

  今日(5月27日)は地元の「倉賀野小学校」で集団下校訓練が行われます。平素、子供たちの登下校を巡回してる私も参加します。これは大型台風、大地震など自然災害や誘拐事件、交通事故などから身を守り、全員いっしょに下校する訓練です。「災いは忘れた頃にやって来る」ことから、大人も子供も、訓練でなく、本番と思って行う気構えが大切です。


 Today(May 27th), a collective returning home training will be held at local Kuragano Elementary School. Usually, I also participated to patrol for the safety of school children. This is a training to protect themselves from natural disasters such as large typhoon, large earthquake, abductions, traffic accidents, etc. and to leave the school together. A metal atitude is indispensable for the adults and children to practice as a real stage, not as a training, because "the disaster will occur when we forget it".

2498

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

文明品 故障したとき 慌てちゃう

 昨日、洗濯中に洗濯機の下から木の床の上に水が流れ出したので「さぁ大変とばかり」慌てました。洗濯機の下についてる下水用ホースがひび割れして、そこから漏っていました。重い洗濯機を横に倒して、自らホースを取り換える作業をしました。ホースは以前に購入してあったものをハサミで半分に切って使い、やっと直りました。なお、英訳中、ホースのことを英語で「ホウズ」と発音することを知りました。


 During washing some clothes yesterday, the water flowed from the bottom of the washing machine onto the wooden floor, so I felt that this situation was "very serious". The sewage hose under the washing machine cracked and leaked from there. I set the heavy washing machine to the side and changed the bad hose for the new one. The hose was cut in half with scissors. I used the hose that I had bought before and finally I got rid of it. In addition, when translatimg into English, I learned that the pronunciation of hose is "houz" in English because we say hohs in daily life in Japan. 

Photo_8

 

| | コメント (2)

2019年5月25日 (土)

忘れまい 水分補給に 紫外線

今日も、5月としては気温の上昇が著しいでしょう。外出時には大きめの帽子をかぶり、紫外線対策を施したいものです。紫外線は目や皮膚によくないです。一方、水分補給をこまめに行い、熱中症や血栓症(脳梗塞・心筋梗塞)を未然に防ぎたいものです。また、昔から寝る前の一杯の水は「宝水」といわれてます。これは早朝高血圧対策や便秘対策になります。


Today, the temperature will rise remarkably as May in Japan. We should wear a large hat against ultraviolet ray when going out. The ultraviolet ray is not good for our eyes and skin. On the other hand, we have to supply our body with water or rehydration as a dehydration measure so as to prevent heatstroke and thrombosis such as cerebral infarction and myocardial infarction in advance. In addition, it has long been called that a glass of water before going to bed is "Takaramizu" in Japanese that means treasure-water. This is a measure against hypertension for the next early morning and constipation.

P1050789

 

| | コメント (2)

2019年5月24日 (金)

複雑な 鼻の構造 迷路です    

 人の顔面内部には多くの鼻の臓器があります。若き日、私は鼻の手術をして以来、日々、鼻腔内の空気の流れに気を遣ってます。

 私たちは人の声を聞いただけで、それが誰であるか分かるのは、鼻の臓器の形状によっても響が異なるからと考えます。私たちは肺の健康を期して、鼻呼吸を心掛けたいものです。


 There are many nasal organs inside our face. Since I had a nose surgery in my young days, I am very concerned about the flow of air in the nasal cavities.

 If we only listen to a person's voice, we can understand who he or she is. This is because the sound is depending on the shape of nasal organs. Therefore we know person without seeing by the sound that is different from person to person I guess. Also, we have to keep in mind that it is indispensable for us to breathe through the nasal organs for expecting health of the lungs.

Sinusitis01

 

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

政治家の 資質が問われる 今日この頃

 今日は次女の旦那の誕生日です。娘もよい方と結婚できたので、私は今宵一人で家で彼の誕生会をしました。偶然にも隣の家から日本酒を戴いたので、大好物のお刺身と日本酒で一人寂しく盛り上がりました。これから二次会ですが、北方領土を訪問した政治家のように人の道を外さないようにします。


 Today is my second daudther's husband's birthday. My daughter was able to marry the good gentleman beyond my expectation, so I celebrated his birthday at my home alone now. By chance, I was presented Japanese sake names well-known "Kubota" from the next home, so I was so excited to be alone with sashimi sliced raw fish that is my favorite dish and Japanese sake. It will be held a second party from now on, but I will try not to disconnect the human's way like a politician's behavior who visited the northern territories.

P1070786

| | コメント (2)

入院見舞い 驚く病院の 危機管理

Photo_7

 令和になってからも続いた大型連休後、隣人Tさんが風邪をこじらせ、その後、呼吸器に異常が見つかり、高崎市の大病院に入院し、すでに2週間ほど経過してます。

 家族の話では当初、食事が喉を通らなくて、点滴で栄養補給とのことでした。その後、日にちが経過し、次第に回復して話しも普通にできるとのことで、私は昨日、新装なった国立病院に見舞いに行きました。以前にこの病院に知人の見舞いに行ったのは20年ほど前で、当時は昔の建物でした。

 ここは高崎市役所近く、広い高崎公園の隣に位置し、高崎観音が望める景観のよい立地条件です。初めて訪れる白亜の病院の巨体さに圧倒された私は、瞬時に地震対策がよく出来てる構造と感じました。

 中に入ると患者や家族、また病院職員の多さに驚くと共に、近代的な設備に、そして何より危機管理が徹底してる職員の応対を感じました。

 受付で「見舞いに来ました。」というと、応対した職員が「患者さまの名前と患者さまの住所ををお知らせください。」とのことで私はすぐに答えました。結果的に私が患者と関係があるかどうかを審査したのでしょう。その後、病棟の階数を教えられ「ナースステーションに立ち寄って下さい。」とのことでした。

 エレベーターで指定された階に昇り、ナースステーションで見舞いの申し込み用紙に患者名と私の名前を記入したところ、職員はその用紙を持って暫くそこを立ち去りました。おそらく患者さんの部屋に行き、私の名前を告げ、知人であるかどうかを確認したのでしょう。2分ほどして職員は戻り、「それではどうぞ」と部屋まで案内してくれました。

 私は2か所の一連の応対に危機管理が徹底してると思いました。残念ながら、世の中には患者の弱みに付け込み、患者が不快な思いをすることがあったり、自由に出入りできては危険も起こり得るからです。

 このとき、私は40年ほど昔のことを思い出しました。甥が病院に入院してたところ、知らない宗教関係の人が病室に来て、宗教に入るよう執拗に迫ったことがありました。知らない人からいろいろ言われ困っていたところ、やっとのことで担当医師がその人を帰してくれた話を看病に行ってた今は亡き母からから聞いたことがあります。

P1030277

【群馬県高崎市・・・遠望は武尊山・標高2158m】・・・以前に撮影したもの・・・拡大してご覧ください。

 ところで、患者Tさんとは半世紀以上に亘る隣人であり、共通の趣味である植木についてや、一人暮らしである私にいろいろ今後についてアドバイスして下さると共に、現役時代は広い意味では私の上司でした。

 私が勤務した前橋高校にも、ずっと以前に勤務された経験をお持ちで、こちらも共通してます。暫くの期間、教育界では行政のトップにおられ、この意味でいろいろご指導を戴き、私は公私共によい星の下に生まれたのです。

 最近では、隣人としての交流は毎日で、お人柄はもとより、私の両親の時代からのお付き合いで、私は人生において誠に良い人的環境に恵まれました。

 今回のお見舞いで私が感じたTさんの経過は順調に回復中と見え、本人曰く「早く家で普通の食事をしたい。」との強い希望を持たれてます。慣れ親しんだ奥様の美味しい手料理を待ち望んでるその気持ちこそ大切で、もうすぐ退院ではないかと私はご本人と同じ気持ちになりました。

 

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

種落ちて 花咲く未来 待っている 

P1070778_1  

  写真の植物は「源平しだれ」の幼木です。庭に種がこぼれて生えました。高さが50㎝ほどになったら幹を曲げて紐で縛り型を作ります。その後、光合成しつつ、ずっとその型のままで大きく成長します。未来は下の写真のようになるでしょうか。

 ところで、今日の日の出は4時33分、日の入は18時49分(群馬県高崎市)です。日照時間が長くなったので植物の成長が盛んです。私たち人間も、生物なので戸外で思いっきり活動し、健康をめざしたいです。

P1020819_2


 The plants in the photo are ten young bicolored weeping peach named Genpei-shidare in our tongue. They were born by seeds spilled in the garden. When the height becomes about 50 cm, I will bend the stem and make a form with a string. After that, it will grow by photosyntheses keeping the same shape. The future will be like the picture above.
 

 By the way, today's sunrise is 4:33 and sunset is 18:49 at Takasaki City, Gumma, Japan. As the hours of daylight has become longer these days, the plants grow actively. Since we humans are living beings the same as plants, we should exercise actively outdoors in this season and aim for longevity.

 

| | コメント (2)

2019年5月21日 (火)

小満に 青海実り 垂れる枝 

Photo_6

 今日は二十四節気の一つ「小満」です。麦がそろそろ実り始め、梅の実やビワの実も生り始め、今年も収穫が約束され、農家にとって「小さな満足」の時季といえます。

 天文学上、公転してる地球から見る太陽は「スバル星団」に近づいてます。スバル星団は「おうし座」に属し、真冬に宮古島の真上を通過するいくつかの星の塊で、日本列島のどこからでも見えます。子供のころ、私は「何故あの星たちはかたまってるのか」不思議に感じました。

P1030927


 Today is "Shohman" that means one of the twenty-four solar calendars in our nation since ancient times. In agriculture, wheat will begin to grow soon, and plum and loquat will begin to grow and bear, and this year's harvest will be promised, so that it will be the season when farmers are "slightly satisfied".

 Astronomically, the sun seen from the revolving earth is approaching the "Pleiades". The Pleiades that belongs to the Taurus is a mass of several stars that passes through directly above Miyako-island in midwinter. The Pleiades is visible from everywhere of Japanese archipelago. When I was a child, I felt wondering, "Why are those stars concentrated?"

P1060748

 昨日の午後、暫くぶりに「吉井ドリームセンター」へ入浴に行きました。広い湯船は心身ともに寛げます。令和になってすでに20日が経過しました。人生100年時代を迎えても、絶対に認知症にならないための手立ては日々の生活の中で「人に何かしてもらう気持ちを持たないこと、「時間を忘れるほど、集中できるものを持つことと改めて認識しました。現実にはもうすぐ65才以上の5人に1人が認知症になるといわれてます。


 After a long interval, I went to bathing to "Yoshii Dream Center" in the afternoon yesterday. This is just between you and me and lamppost that the fee is very cheep at only 200 yen, so I could relax my mind and body in the wide bathtub. Twenty days have already passed since the Reiwa era began. I recognized again that even if we are alive, what we call, in the era of 100 years of life, two of the most important ways of living are that "We should not rely on others" in daily life, and that "I should have something I am able to concentrate on as I forget time", so as not to suffer from senile dementia. In reality, It will be estimated that one in five people beyond 65 years old will suffer from dementia in the near future.

 

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

「新元号・令和」平和な未来願う

P1070785

 5月15日の読売新聞「ぐんま・ひろば」に掲載された友人TM氏の投稿文をご紹介します。なお、氏は度々このブログにコメントを下さる方です。

 日本には他国にあまり例の少ない元号があり、これによって日本人は日本の歴史をより深く理解したり、私たちはその元号当時の世相や生活を思い出すことができます。最初の元号は飛鳥時代の「大化」に始まり、今回の「令和」で248回目といわれます。

 以下は投稿文です。  

 新元号「令和」の「令」は、ひざまずき神意を聴く人をかたどった漢字だという。「令」には、命令、法令など抑圧的な印象があるが、よい、すぐれたという意味もあることを知ってほっとした。「令和」には、気品と柔らかい響きがある。

 「和」ですぐ思い浮かぶ語は「平和」である。在位30年の記念式典で天皇陛下は平成を「近現代において初めて戦争を経験せぬ時代」と振り返られた。「令和」には、よりよい平和国家への理念が感じられる。

 この度の改元は「元号」について理解する機会にもなった。国語辞書「広辞苑」には「元号は中国で皇帝が時を支配するという思想から、漢の武帝の時(紀元前140年)に『建元』と号したのが最初とされる」とあった。日本における改元の理由は即位始め、天変地異、飢饉、戦乱などが多いという。

 日本の元号には、新しい時代に向かっての目標、期待、祈りが映し出されている。眼差しを明るい平和な未来に向けて「令和」を生きてゆきたい。

 It is said that the "Rei" of the Japanese new era named "Reiwa" is a kanji shaped like a person who listens to deity with kneeling down. "Rei" has oppressive impressions such as orders and statutes, but I was relieved to know that it also means good and excellent. There is elegance and soft resounding in "Reiwa".

 The word of "Wa" that we immediately come to mind is "peace". At the commemorative ceremony of reign of 30 years, the Emperor loohed back on Heisei as "We did not experience war during the era, this is the first time in the modern world". The idea of ​​a better peace nation can be felt in “Reiwa”.

 The conversion this time also provided an opportunity for us to understand the "gengo" that means Japanese traditional era name.

 According to the Japanese dictionary named "Kojien" that is one of the most prestigious dictionaries used widely, it indicates that the first era name was "Kengen" at the time of Han's emperor (140 BC) from the idea that the emperor controls time in China. The reason for conversion in Japan was in case of successin to the throne, catastrophes, famines, and wars.

 The Japanese era reflects the purposes, expectations and prayers to a new era. We would like to live during "Reiwa" toward the bright, peaceful future with a glance.

  

| | コメント (2)

2019年5月19日 (日)

今もなお 心が躍る ライトブルー 

P1070784

 昨日、予定通り、アウディー太田まで水色のTTを見に行きました。30年ほど前、水色のいすゞ117クーペに乗っていたことから心が踊りました。行きは近年開通した一般道で、帰路は北関東道経由です。現在、この車は群馬県に1台のみです。一見して、私は水色のこの車に誠に心が動きました。今の車は購入以来、約10年経ちますが、ご存じの通り、車の価値とは傷がなくても、走行距離が少なくても、年数で目減りすることから今が買い替えのチャンスでしょうか。しかし、先立つものが・・・これから車で日本一周を目指す私です。


 As scheduled, yesterday I went to see the light blue TT to Audi Ota branch office with my heart pounding, because I had ridden the light blue Isuzu 117 coupe 30 years ago. The route is a general road that opened recently, and the return route is via North Kanto Highway. Currently, this car is only one in Gumma Prefecture. My heart moved to this light blue car at a glance, as if I had met a sweetheart-to-be. Since my current car was purchased, It has been about 10 years. As you know, even if there is no damage, even if the mileage is small, the value of the car will decrease in years. So it might be a chance to buy the new one. However, the fund needs beyond my expectation. I am aiming to go around Japan by car in the near future.

 

| | コメント (2)

2019年5月18日 (土)

全員に ギター必修 意義がある

P1070390

 昨日は暫くぶりに倉賀野オカリナ会の練習が我が家で開かれました。オカリナとギターは音色がきれいに融合するので、今後、私はギターの練習を再開し、アルページョで伴奏ができるようにしたいです。

 現役時代に、前高では全校生徒がギターが弾けるように授業に取り入れました。例えば「禁じられた遊び」や「グリーンスリーヴス」などです。何か楽器が演奏できることは一つの大きな自己表現になります。きっと、後の豊かな人生につながるでしょう。


 The practice of the Kuragano Ocarina Association was held in my home yesterday after a long interval. As you know, since the tone of ocarina blends nicely with the guitar, I would like to resume practicing the guitar so as to play accompaniment by many kinds of arpeggios.

 When I was a teacher of Maebashi High School in Japan, I taught how to play the guitar in the classes for all the students, so as to be able to play, for example "Romance de Amor" and "Green Sleeves". Being able to play an instrument will turn to one of the big self-expressions, I guess. It will surely lead to a rich life later.

禁じられた遊び・・・

https://www.youtube.com/watch?v=H-ZMYCRJoO4

グリーンスリーブスは歌いながら弾ける曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=HutoYIYxUZ4

 

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

築山の 頂上沼に 水浸み渡る

P1030980

【群馬県・榛名湖と榛名富士・標高1321m】拡大してご覧ください。

 庭にある築山の頂上には直経50㎝、深さ15㎝ほどの池が作ってあります。下から水道の蛇口を捻ると水か溜まる仕掛けです。

 ちょっと大げさに言えば、これは丁度、群馬県の中央部に聳える榛名山の榛名湖のようです。水は築山全体に徐々に浸み渡り、周囲の植物全体を潤します。これからも庭作りを通して創意工夫したいです。

 
 Recently, a small pond about 50 cm in diameter and 15 cm in depth was made by me on the top of Tsukiyama in the garden that is an artificial mountain one meter in altitude for plants. This is a device that I thought out when turning on the faucet from below, the water comes out in pond.

 If I may exaggerate a little, this is just like the Lake Haruna in the central area of Gumma Prefecture. The water in the pond gradually penetrates the entire mountain and wets the surrounding plants. From now on, I would like to think out the way of creating a garden.

P1070763

【築山の頂上に溜まる水】

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

勘違い 暗証番号 入力ミス

P1070775

【芍薬】・・・今朝撮影・・・拡大してご覧ください。

 私は今回で2回目の暗証番号の打ち間違えをしてしまいました。一年ほど前にも同じミスをしました。このため現在カードが使えない状態です。というのは二つの金融機関と取り引きしてるからです。単純に金融機関に行ってATMでお金を下ろすのであれば、先ず間違いは起こしません。

 しかし、A銀行に行って、「そこのATMでB銀行の預金を下ろそうとしたとき」勘違いしてしまい、A銀行の暗証番号を打ち込んでしまったからです。先ず、残高照会で、A銀行の暗証番号を入力したら機械が反応せず、おかしいと思って再度これを繰り返しました。

 それではと思い、隣の郵便局でも同じミスをしてしまい、結局、B銀行の預金を下ろすのに、三回続けて間違ってA銀行の暗証番号を入力してしまいました。

 私の心が、ここのA銀行では、この番号と信じ込んでしまったことが間違いになりました。ご存じの通り、続けて三回違うともうそのカードは使用できないことになってます。その後、B銀行の暗証番号を入力すべきだったと気づきましたが、後の祭りです。

P1070774

【亡父が55年前に植えた芍薬が今でも花をつける】

  実は、B銀行は2年前の統廃合により、地元から撤退してしまい、私の口座はそのまま埼玉県の支店に行ってしまいました。ですから、今でも時々、埼玉のB銀行から引き出す必要があります。その都度、わざわざ群馬から行けません。それでも、近くのA銀行で引き出せること自体は誠に便利なシステムです。

 ところで、認知症の数は65才以上で7人に1人【平成25年度・厚労省】であり、現在は6人に1人ではないでしょうか。このまま推移すれば2025年には5人に1人と予想されてます。

 遠の昔に高齢者の仲間入りした私は一人暮らしゆえ、日常生活で認知症にはならない方法をいろいろ工夫し模索してます。

 その基本は「何事も人に頼らない生活」、「人に何かしてもらわない生活」です。日中、庭でいろいろ作業をしながら結果的に身体を動かし、時にピアノで新たな曲に挑戦し、いつか人に聴いてもらう緊張感を持ち続け、また、ブログを通して文章を書いたり、その英作文をほぼ毎日行なってます。この4つの領域をバランスよく行なうことで、すぐには認知症にならないと確信してます。

P1070778

【落ちた種から生え、成長した源平しだれ桃の幼木たち】 

 年齢が嵩んだら、生き方に一つの自信を持つことは大切でも、一方、頑なにならず、心の柔軟性を持ち合わせることがより良い人生の方向が未来にあるでしょう。

 今回の暗証番号打ち間違えは、私の心の中にA銀行ATMではA銀行の暗証番号と思い込んだことでの単純ミスと反省し、もう三度と同じ勘違いは繰り返さないと心に誓ってます。

 もうすぐ、引き出せなかったB銀行から、新たなカードが届き、やれやれです。その暗証番号は変わらず今までの通りです。

  

| | コメント (4)

2019年5月15日 (水)

この黄色 眺める人を 惹きつける 

P1070767

【オリエンタル・ゴールド】・・・拡大してご覧ください。

 5月中旬ともなれば、ご覧の「オリエンタル・ゴールド」に「赤いバラ」が今が最もよいです。私はほぼ一日中、草刈り、剪定、そして水やりで結果的に身体を動かしてます。すべての植物に水を遣りますが、井戸水なので水道代はかかりません。水のやり方は雨が降る要領で葉の上からかけます。そうすると、植物が生き生きしてきます。


 In the middle of May, the plants of "Oriental Gold" and the "Red rose" are at their best as you see. During almost a whole day, I am mowing, pruning and watering so that I exercise my body through working in the garden. Water is given to all plants in the garden, but I use the well water so it does not cost. The way of watering is from the top of the leaves as if it rains. As a result, all plants in my garden come alive.

P1070772

 

| | コメント (2)

2019年5月14日 (火)

永遠性 肖りたいね 芍薬に

P1070760

 庭の芍薬が咲き始めました。55年前に亡父が植えたものです。多年草のため、毎年、地中から芽を出し、これからもずっと咲き続けるでしょう。ですから芍薬の生命には永遠性があります。芍薬に肖り、今日も身体を動かし、いろいろチャレンジして脳を活性化したい。

 
 A peony in the garden has begun to bloom this morning. It was planted by the late father 55 years ago. Because it is a perennial plant, it sprouts from the ground every spring and will continue to bloom in the future as well I guess. So the life of peony is eternal. I wish I were as lucky as her who has vital energy. Therefore I exercise my body today and try to challenge various fields, such as enrich English vocabulary and play the piano to activate my brain.

P1070759

【オリエンタル・ゴールド】

 【次の文は昨晩書きました。】

 ただ今、高崎の小料理屋「バク」から帰宅しました。久々だったので珍しくおしゃべりに度が過ぎて喉が変です。人生、もっと落ち着いて生きたいものです。明日からまじめに生きるので今宵の行動はお許しください。


 I just returned home from the small tavern named "Baku" in Takasaki. I went there after a long interval, so I talked too much unusually, so my throat is strange now. I'd like to live more calmly in the rest of my life. Please forgive my behavior tonight, because I will live more seriously after tomorrow.

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

何才でも、口腔衛生、鼻腔衛生必須です

P1070752

【今朝、開花したオリエンタルゴールド】

 人間は呼吸を鼻からも口からもできる構造になってます。ですから鼻が詰まっていても呼吸できます。しかし、鼻呼吸が断然優れてることは言うまでもありません。

 鼻の中は立体的で平面的な絵では描けないほど複雑な構造を成し、吸った空気が瞬時にこの迷路の中を通過することで、空気に含まれる微量の埃や細菌類、花粉などが粘膜に貼り付けられます。その結果、きれいな空気のみが肺に入る優れた仕組みになってます。

 この呼吸の繰り返しを私たちは1日に概算26000回行なってます。呼吸は日中も就寝時も絶え間なく、その運動は肺を取りまく「呼吸筋」の伸び縮みにより無意識に行なわれ、時には意識して深呼吸することもあります。

 ですから、平素からこの呼吸筋の「柔軟性を意識」して生活するだけでも、生涯続く呼吸にプラスになると考えられます。無意識の呼吸では肺にある空気の6~7割を入れ替えるのみで、残りは残気となって再度、血管を通じて身体を巡ります。このため、時々は意識して深呼吸することが大切です。

P1070751

【開花寸前の芍薬】

 呼吸とは肺から二酸化炭素を排出し、新鮮な酸素を肺に取り入れることです。肺に入った酸素は動脈を通って末端でも約30秒で毛細血管に到達し、そこで二酸化炭素にガス交換し、今度は静脈を通って肺に到達し、喉、鼻を通過し、体外に排出されます。この一連の流れにより私たちは生命維持してます。ですから、新鮮な空気を吸い込む呼吸こそ欠くべからざることになります。

 鼻の粘膜に張り付いた細菌類はその後、鼻汁となって鼻腔から出てきたり、後鼻漏となつて喉に回る構造です。これが気管支に回るとむせたり、咳になり、不快になって私たちは体外に出そうとします。少しでもこれを防ぐには鼻をかんだり、うがいが必要になります。ですから、喉の奥は細菌の棲みかと考えられ、そのままにしては害があります。時にはうがいして細菌が体内に侵入するのを防ぐべきです。

P1070755

【鼻腔洗浄器具】

 ところで、以前より私は、就寝前と起床時に鼻を洗浄するようにしてます。鼻腔内に溜まった細菌類を洗い流します。「するとしないでは大違い」という腰痛対策のCMがありますが、日々、鼻洗浄をするとしないでは細菌を体外に排出するので肺の健康に大違いです。

 鼻洗浄は0.9%の食塩水をぬるま湯にし、片方の鼻からもう片方の鼻に通します。0.9%の食塩水である根拠は人間の血液の塩分濃度が0.9%だからです。普通のぬるま湯では痛くて洗えません。1リットルのぬるま湯に小さじ1杯の塩が0.9%です。

 周囲の高齢者からの情報では、80才後半~90才ともなると、若いころと比べ身体のあちこちの異変に気づき、どこかに病変が起こると、一般的には次第に肺の機能に異常が起こり、呼吸に支障を来たすようです。

 このような現実を知ると、日々、私たちが事前に実践すべき対策は、口腔衛生と鼻腔衛生こそ、その奥にある肺を清潔に保つことに繋がります。

 肺にきれいな酸素を送り込み、いつまでも好きなことに集中できる人生を送りたいものです。

  

| | コメント (2)

2019年5月12日 (日)

旧灌仏 毎年この日は 必ず大安

 今日は旧暦で4月8日なので旧灌仏です。この日は釈迦のゴータマシッタルダが生まれた日であり、釈迦に甘茶をかける風習が倉賀野町でもあります。仏教が日本に伝来したのは6世紀といわれ、この頃、日本へはたくさんの渡来人が来日したことから、この人たちが仏教を伝えたものと想像されます。ところで、旧灌仏は毎年必ず大安です。若き日、私は釈迦が悟りを開いたブダガヤ大聖堂へ行きました。多くのチベット人が時計回りで礼拝に来てました。


 Today is April 8th in the lunar calendar, so today is the Buddha's birthday.This day is the day when the Buddha named Gotama Siddhattha was born in Nepal, and there is a custom of putting sweet tea over the Buddha in Kuragano-town at Yakushi temple as well. Allegedly, Buddhism was introduced to Japan in the 6th century. Around this time, many people came to Japan from the continent, so I guessed that these people transmitted Buddhism. Surely, Buddha's birthday is a lucky day every year. I have been to the well-known cathedral in my adolescence where the Buddha attained spiritual enlightenment. There were lots of Tibetan who came beyond the Himalaya Mountains to worship around the Cathedral clockwise at Buddha Gaya in India.

Photo_3

 

| | コメント (2)

2019年5月11日 (土)

本来は、8020運動より、8028運動なり

 現在、私は歯科健診中です。1週間に1回の通院を1ヶ月間続けます。これを5月、9月、12月の年に3回行なってます。女性歯科医から教わったことで成程と納得してることは、上の歯も下の歯も歯ブラシを縦に持って磨く習慣にしてます。誠に結果が変わります。歯の健康は全身の健康に直結です。私はいい年ですが、28本の歯がすべてあります。三度の食後の歯磨きは欠かせません。

 Currently, I am on a regular dental checkup and I will go to dental office once a week during one month. I will get a checkup three times in a year such as May, September and December. Recently, what I was convinced by the fact taught by a female dentist is that it needs a habit to brush the upper and lower teeth by holding the toothbrush vertically. The desult was by far changeable. Dental health is directly linked to general health. In fact, I am the aged than your supposition, but I have all 28 teeth now. It is indispensable for us to brush our teeth three times after every meals. Here is a phrase. "Essentially we should have 28 teeth at the age of eighty".

P1070741

【芍薬の蕾】

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

明日我が身 困ってる人 サポートす

 倉賀野町でも、最近は自ら買い物に行けない人、ゴミ出しができない人、また、自分でかかりつけの医院に行けない人が増えてます。

 このため、私は昨年から「一人暮らしの高齢者を支援する会の会員」になりました。当地では、スーパーが遠方なため歩いて行けず、車を運転しない人は買物に行けません。今日は10時から高齢女性を医院まで送り、12時に迎えに行きます。


Recently in my Kuragano-Town, Takasaki-city, people who can not go shopping, people who can not take out trash, and people who can not go to their own family doctor's office have increased.

 For this reason, since last year I became “a member of supporter for the elderly people living alone”. The supermarket here is so far away that people can not walk and people who do not drive can not go shopping. Today, I will send an elderly woman to her physician in charge from 10:00 and pick her up at 12:00, though I live alone as well, since 15 years ago. 

P1070749

 The title of this nameplate indicates the member of supporter in Takasaki-city, and my name is written as the Japanese pronunciation of Kakinuma who's English name is Persimmon Marsh.

 

| | コメント (2)

2019年5月 9日 (木)

朝飯前の一仕事を日課に・・・ It's a cinch

P1070740

【新緑となり、大きく成長したサルスベリ】・・・拡大してください。

 群馬県高崎市の本日の日の出時刻は4時43分、日の入り時刻は18時38分で、正午の太陽高度は70°です。

 従って、本日の昼の長さは13時間55分で、因みに冬至の昼の長さは9時間41分なので、冬至に比べ現在はすでに4時間14分も昼が長くなってます。気候が温暖になったこの有り余る貴重な時間を有効利用しなくてはもったいないです。私はほぼ毎朝、朝食前に庭で何かしら作業をするよう心掛けてます。

 ご覧のサルスベリは誠に巨大化し、これから夏に向かって庭に大きな日陰を作ります。開花は7月上旬から10月上旬まで約百日間です。ですから百日紅とも書くのでしょう。私は庭に日蔭ができることを目指して植物を成長させます。それには先ず枯れ枝を除去し、養分が生きてる枝に行き渡るようにします。

 そして主に下の枝を剪定することで、庭を通過する風が東西に吹き抜けるようにします。風とは南北に吹くより、概して東西に吹きます。これは長いこと飼育したレース鳩の鳩舎の換気窓で知ったことです。

P1070744

【サルスベリの枯れ枝と花梅を剪定した小枝】

 樹木全体の形を見ながらの剪定は本当に楽しいものです。樹木が生き生きしてくるからです。しかし、切った枝の処置が一仕事です。小さい枝は熊手でかき集め、鋏で小さく切ってゴミ袋に入れます。これで量が減ります。刃物を使うので必ず剪定用手袋をします。実は、昨日剪定した枝を今朝になってかき集め、袋詰めしました。

 その後はなお楽しい水遣りです。毎朝、殆どすべての樹木に放水します。植物は太陽光と豊富な水により光合成を行なうことから、私は雨が降る要領で、葉から水をかけるようにしてます。これらの作業を通じて、植物とは日に日に成長してることが分かり、従来以上に植物を観察する目が養われてるようです。

P1070747

【花菖蒲】

 話題は一変しますが、このように朝飯前に一仕事すると、体調が良くなる気がします。起きてすぐの朝食より、空腹感が断然違い、正にHunger is the best sauce. 【空腹にまずいものなし】であって、朝食が美味しいです。ただ私の場合、15年間、孤食なのでビタミンI【愛】が不足してますが、庭の樹木との対話で結構心は充実しています。

 ところで、平素、気づき難いことで、概して中高年は脂肪肝が蓄積してると言われます。この除去には運動が効果的ですが、ただ運動することは結構辛いことです。その点、好きなことを通じて腕や足腰の筋肉を使ったり、平衡感覚を養ったりして作業すると1時間くらいはすぐ過ぎ、健康的で一石二鳥です。

P1050739

【花梅の下部の枝を剪定し、切り株に防腐剤を塗る】

 「一生勉強・一生青春」という言葉があります。同様に「一生作業・一生健康」とも言えるのではないでしょうか。食べ過ぎず、飲み過ぎず、作業を通して身体を動かすことを日常化すれば、脂肪肝対策はもとより、糖尿対策、血圧対策になり、お腹が空くことから消化器に「益はあっても害はない」でしょう。

 人間の身体は動くようにできてます。日照時間が長くなった今こそ趣味を媒介にして、いつまでも足腰が、手が、特に指が動くよう、行動派でいたいものです。

 

| | コメント (2)

2019年5月 8日 (水)

新緑の 光合成を 吸いに出る

 いよいよ年間でも、よい季節になりました。戸外に出て十分に身体を動かし、季節の息吹に五感を研ぎ澄ませたいものです。現在、素晴らしいことは新緑の香りです。緑の中で呼吸を意識し、速めに歩き、血液循環をよりスムースにしましょう。また、私たちにとって大切な心肺機能を強靭にしたいものです。


 It is an ideal season now in a year. We should go out and move the whole body and sharpen our five sense of the breath of the nature in this season. Currently, the wonderful thing is the fragrance of fresh green. We should be conscious of breathing in green, walk quickly and spread a little stride, and make blood circulation smoother through walking. We want to strengthen the idispesable cardiopulmonary function as well.

P1010541

 

 一方、今の時季、午前4時に南の空を見ると特異な形をなしてる星座「さそり座」があり、その左の黄道上に木星と土星が輝いてます。また、東の地平線すれすれに金星が見えます。明けの明星です。地球が公転すことで星座を見ながら私たちは季節が感じられます。惑星は季節に関係しません。

 
 In the current season, when we look at the southern sky at 4 am in Japan, there is "Scorpio" that is a peculiar shaped constellation, and in a little east, Jupiter and Saturn are shining above the Ecliptic. We can see Venus on the eastern horizon as well. It is "Lucifer" in other words it is the morning star. As the earth revolves, we can feel the season while watching the constellations. The planets are not related to the season. Of course, in the southern hemisphere, the direction of the sky is upside down. This diagram is in case of seeing in the northern hemisphere.

P1070737

【拡大してご覧ください。】

 

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

公転を 意識しつつ 季節知る

 昨日は二十四節気の一つ「立夏」でした。秒速29㎞で公転してる地球から見る太陽の背景は刻々と移動してます。現在の太陽の背景は「牡羊座」です。その位置は赤経3hです。つまり、春分点から45°東へ移動しました。これから季節は暑くなるので、体調に気をつけ、特に水分補給に心掛けたい。


 Yesterday was the "Rikka" in our tongue which is the beginning of summer that is one of the solar calendars divided twenty four seasons in a year. The background of the sun is moving every moment, and currently the background of the sun seen from the revolving earth which is at the velocity of 29km per second is "Aries". The position of the present sun is 3h in right ascension. In other words, the sun moved 45 degree east from the vernal equinox, in southern hemisphere it is from the autumnal equinox. It will be gradually hot in our nation from now on. So let's be careful about our physical condition, especially we need rehydration.

Photo_5

 

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

夢中になる対象がレース鳩飼育から庭づくりへ傾く

P1070729

【築山のツツジ】

 年を重ねるほど私には夢中になるものが不可欠のようです。小学4年から始めたレース鳩飼育は60年間、継続し、その間、毎朝毎夕の餌くれ、鳩舎の清掃、早朝に30Kほど行く集団訓練や単羽訓練などよく飽きもせずやり通しました。レース鳩飼育は犬、猫、小鳥のようにペットとして飼育するのでなく、1000Kという長距離から帰還させ、よい成績を取るという目標があります。

 群馬県では最長距離は北海道・稚内から帰還させるレースです。しかし、一人暮らし故、何かあっても、100羽もいるレース鳩の処置に困ることは目に見え、少しずつ友人に預かってもらい、ついに昨年11月をもってレース鳩から手を引きました。

 その結果、心にポカンと空しさが漂いました。空いた心を埋めるものはありませんでしたが、今年の2月に花梅が咲き出した頃から、私の心に今まで以上に庭木の手入れに勤しむ傾向が現れ、シャクナゲが咲き始めるといよいよ今後、夢中になる趣味は樹木の手入れへと変化していきました。

P1070606_1

【西洋シャクナゲ大輪】

 レース鳩も庭木も共通することは手をかければ応えてくれることです。しかし、レース鳩では人間が訓練などで頑張ってもどうにも結果が出ない場合が多かったですが、若き日の連合会優勝8回や近年、目標地の稚内を帰還させることができ、もうこの辺でいいかという気持ちもありました。

 その点、花木は失敗があっても、その原因が比較的究明しやすく、次回から同じ失敗はなくなり、花木は芸術である故、もっと素晴らしい色彩や枝ぶりを追い求める気持ちが芽生えています。これこそ芸術が持つ無限の美の追求でしょう。

 昨日は大きくなり過ぎたハクモクレンに梯子をかけて枝を切り落としました。中々の大仕事です。梯子に登って切り落とす作業は先ず、自身の身体のバランスに安全性を確保し、その範囲内で手を伸ばして鋸や鋏で切り落とします。

 つまり、作業を通じて身体全体の筋肉を使う、理想的な運動になってます。作業しながら、庭木の手入れをすることで全身運動になり、ましてや、光合成してる葉の中での作業は酸素が多く健康に一石二鳥と考えてます。

P1070594

【こちらは花梅の剪定】

 写真の花梅は大きくなり過ぎて、養分が高い枝に届かず、上部に花が少なかったことから、かなり思い切って剪定しました。結果的に枝をまとめるのも一苦労でやっとのことでゴミ集積所へ出しました。最近では、裏庭の柊や前述のハクモクレンの剪定などで、力仕事が重なりました。

 庭は亡父が手に入れた160坪ほどと私が近年、地続きを20坪ほど手に入れたことから、180坪ほどになり、しかも、大きな鳩舎を解体したことで、庭が一層広がり、同時に夢まで広がります。

P1070730  

【大ムラサキ】

 植物とは花が咲く良さがあり、附加的にいろいろの人に鑑賞してもらえる喜びがあります。これは他の趣味では上手く行っても喜びは本人だけのもので他人には分配されません。庭の塀を低くしてあるので前の道からすべての花木を見てもらえるようにしてあります。満開の時は庭に入って見てもらいます。自らの努力が人の幸せにつながるのであれば、喜びは二重になります。

P1070681_1

【今春咲いた中で美しさはトップクラスの八重桜】

 以前にブログに書きました通り、今後の趣味の一つは庭を一つの大きなキャンパスにすることであり、これからも色とりどりの花木を植えるつもりです。ところが、一つ注意が必要です。それは作業方法です。何の作業を行う場合も、腰を曲げての作業は厳禁です。

 腰痛ほど辛いものもありません。作業する時の姿勢と幅広いベルトの着用が欠かせません。今日もこれから庭づくに精を出し、併せて、身体を健康に保ちます。

 

| | コメント (2)

2019年5月 5日 (日)

柱のきずは おととしの 五月五日の 背比べ

P1070721

【西洋シャクナゲを今朝撮影】

 日本では、こどもの日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」と定められてますが、諸外国では「子供の権利」に重点を置いてるようです。多くの国では6月1日です。子供を一人の人間として人格の形成こそが、私たち大人の責務です。しかし、世の中では見えないところで子供への虐待があるようです。我が家の近所では以前に比べ、毎日賑やかに子供たちの声が聞こえ、明るい環境になってます。


 Children's Day is defined as "the day of respecting their children's personalities and honoring children's well-being and of appreciating their mother" in our nation, but in foreign countries it seems to emphasis on "children's rights". In many countries children's day is held on June 1st. The formation of children's personality as a single human being is our duty as adults. However, there seems to abuse to children in invisible place. In the neighborhood of my home, children's voices can be heard daily more vividly than before, and the environment became brighter.

P1070734

 今宵一人寂しく夕食してから、庭の植物を撮りました。写真はコデマリです。不思議なことに、コデマリの蕾は五角形です。よく観察すると、花弁が確かに5枚です。それにしても夕食は好きな人と一緒に食べたいものです。生きてる間にそんなことあるのだろうか。

 
 Tonight, I had a lonesome dinner and after that, I took photos of some plants in the front garden. The picture is a spirea. Curiously, the spirea's bud is a pentagon. If I observe it carefully, there are 5 petals in one flower. Even so, I would like to eat dinner with my favorite lady. Is there something like that situation while I am alive?

 

| | コメント (2)

2019年5月 4日 (土)

荒船山 またもや起きた 滑落事故

P1070551

【群馬県倉賀野町から見る荒船山・標高1423m】

 ニュースで報道されてる通り、この連休中に荒船山で再度、滑落事故がありました。4回登ったことのある私はその感想を以前にブログに書いてます。このため、昨日は検索によりブログにかなりのアクセスがありました。お時間がありましたらお読みください。

http://hatomusic.air-nifty.com/blog/2009/09/post-bab8.html

As reported in the recent news, there was a sliding accident again at the perpendicular cliff named Tomoiwa of Mt. Arafune in our prefecture during this consecutive holidays. I have ever climbed this mountain four times before so that I had written the impressions of Mt. Arafune on my blog. Because of this, yesterday there was a lot of accesses to my blog by searching. Would you please read if you have time.

 

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

春らんまん 日本の安全 考える

P1070717

【大ムラサキ】・・・拡大してご覧ください。

 今日は憲法について考える日です。輝く未来ある子供たちにとって日本の安全こそ最も大切なことです。ところで、築山には三種類のツツジが今を盛りに咲いてます。大きな鳩舎を解体したら、庭が広く感じます。お近くの方はツツジやシャクナゲを見にいらしてください。お茶をお入れいたします。

P1070714


 Today is the day to consider about the constitution of our nation. Japan's safety is the most indispensable matter for children with a bright future. By the way, there are three sorts of azaleas in their best at tsukiyama that literally means artificial mound for plants. After dismantling the large pigeon loft, I feel that the garden became spacious. If you are near including in the Southern hemisphere, please come to see azaleas and rhododendrons. We will have tea, and you can listen to your nostalgic national anthem by the piano here in Japan after a long interval.

P1070716  

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

八十八夜、地球から見る太陽はスバル星団近くに

 新たな元号「令和」の二日目は八十八夜です。地球から見る太陽の位置は現在、牡羊座からスパル星団の近くへ向かっています。スバル星団の赤経はおよそ03h47mで、赤緯は+24°07′です。北極星側で見て地球は反時計回りに公転してるので、地球からは太陽が刻々と東へ東へ移動してるように見えます。そして、暫くすると巨大な「冬のダイアモンド」の中に入ります。

Hosizorawinter480

【巨大な冬のダイアモンド、及び地球から見て太陽の通る道=黄道】

 The second day of the new era "Reiwa" is eighty-eight nights in our nation. The position of the sun seen from the earth is from Aries to near the Pleiades now. This right ascension is about 03h47m and the declination is + 24 ° 07 '.  Since the Earth orbits counterclockwise as seen from the North Star side, so it looks like the sun is moving east seeing from the Earth. And soon it is about to enter into the huge "Winter diamond".

P1070709

 今日は立春から数えて八十八夜です。庭のしだれ桃たちはすっかり緑に変身し、光合成によって二酸化炭素を吸収し、住んでる私たちにたくさんの酸素を与えてくれます。平素、私たちは酸素のお陰で生きてることを忘れがちです。酸素を生み出す植物によって生かされてることを再認識しつつ、緑を増やすことが健康への基盤と考えます。ところで今宵は令和を祝うパーティーがここであります。

https://www.youtube.com/watch?v=lOpoR3bg7W8

 Today is eighty-eight nights counting from the beginning of spring in Japan. The weeping peaches as you see in the garden completely turned into green, it absorbs carbon dioxide by photosynthesis, and it gives us a lot of oxygen to live. Usually we are liable to forget that we are alive by the existence of oxygen. I consider that increasing green is a foundation for our health while realizing that we can live by plants that produce oxygen. By the way, we will have a party here tonight to cerebrate the Reiwa period praying eternal peace all over the world.

  

| | コメント (4)

2019年5月 1日 (水)

令和では 庭キャンパスに してみたい   

P1070705

令和となり、牡丹が一斉に咲きだしました。これからは自然と音楽と共に心豊かに生活します。鳩舎もすべて解体が終わり、庭が広がりました。新たな庭作りを創造します。


The traditional period named Reiwa has begun today in Japan and the new peony bloomed all simultaneously. From now on, I will live a life full of heart with nature as well as the western classical music. The pigeon loft was all dismantled as you see, and the garden expanded. I'd like to create a new garden.

P1020307

 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »