« 昼時間 今日も夏至も 同じです | トップページ | 群馬でも 大きく揺れた 昨夜の地震 »

2019年6月18日 (火)

夏至に咲く アフリカ原産 アガパンサス

 「紫君子蘭」の別名はアガパンサスです。庭では今、開花寸前です。今年は9本の茎が出ており、1本の茎に30程の蕾がついてます。多年草のため、必ず毎年咲きます。

 不思議なことに夏至の頃に咲きます。私は毎日水を与えてます。なぜ今ごろ咲くかについては、もしかして現在の太陽高度77°を知ってるかもしれません。原産地はアフリカと言われてます。


 Another name of "Purple apricot orchid" is Agapanthus. In the garden, it is about to bloom now. There are nine stems this year, and about 30 buds are attached to each stem. It always blooms every year because of perennial.

 Strangely, it blooms around the summer solstice. I gave water every day since spring. As if she might know the current sun's altitude 77 ° as to why it blooms now. Origin is said to be Africa.

P1030101

【写真は昨年のものです。】

 ところで、今まで電気が鳩舎経由で母屋に来てましたが、鳩舎を解体したことから、電柱から直接母屋に電線を引く工事が今日行われました。今まで約1ヶ月半の間、電線が弛んでましたが、正常になりました。あとは良い内容をブログで表現できるかどうかは私次第です。


 Until now, electricity came to the main house via the pigeon loft, but today the construction work to draw electric wires directly from the utility pole to my house was carried out because the pigeon loft was dismantled before. The wires have been loosened for about a month and a half, but now they became normal. The rest is up to me whether I can express good content or not on blog.

P1050880

    

|

« 昼時間 今日も夏至も 同じです | トップページ | 群馬でも 大きく揺れた 昨夜の地震 »

多年草」カテゴリの記事

コメント

アガパンサが、みんなを迎えるかのように こちらを向いています。夏至の空に伸びていく感じです。

投稿: 梅屋敷 | 2019年6月18日 (火) 06時44分

梅屋敷さんへ・・・この紫君子蘭は今はいない東隣の家から戴いたもので、それから毎年咲き続けています。同様に、亡父が植えた植物も未だ13種類ほどあり、主亡きあとも咲き続けるのだから植物には永遠性があります。この点でも、「人生は短し、芸術は長し」が感じられます。
 ところで、小生は昨年の今頃、体調を崩してましたが、今年はまあまあです。このまま来週の大切なイベントを迎えたいと思います。

投稿: カッキー | 2019年6月18日 (火) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼時間 今日も夏至も 同じです | トップページ | 群馬でも 大きく揺れた 昨夜の地震 »