« 車の美 形と色で インパクト | トップページ | 金柑と 梅の饗宴 収穫す »

2019年6月 3日 (月)

肩書なし、人生百年時代、人間らしく

P1070809

【家はすっぽり新緑の中に】

 先月末に、川崎市で起きた多くの小学生たちと外務省職員を襲った事件ほど世の中を恐怖に落とし入れた事件はないでしょう。亡くなられた2名のご冥福を祈ると共に、負傷された多くの小学生の心身ともなる回復を祈ってやみません。

 亡くなった外務省の方には著名なアウンサン・スーチー氏から悲しみと彼の国際人としての偉業をたたえる書簡が届けられたと伝えられます。

 聞くところによると、自らも命を絶った犯人は51才で、今まで近隣の人々や社会との交流は殆どなく、引きこもりの状態が長く続いていたようです。昨今いわれてる「8050」の典型でしょう。

 20代の頃は親が50代で、子はそのまま職を持たず、ずるずると年数が経過し、ついに親が80代になり、子供は50代になるというものです。仕事に就いてないことから親または叔父叔母の年金で生計を賄ったのでしょう。

 何の職業でも仕事を持つことは立派なことであり、社会的使命を果たし、働いた代償として賃金を受け、これが自らはもとより家族の生計の基盤になります。同時に、社会的に「一つの肩書」が生じます。犯人に何かの社会的肩書があれば、あるいは凶悪事件を起こさずに済んだ可能性があると考えられます。

 この肩書とは、社会にあって「自己肯定感」を高めることになります。自分の存在意義を確認でき、周囲からも認められるものです。私は現役時代、肩書なるものを意識したことはなく、あっという間の第一の人生でしたが、今振り返れば、周囲からはれっきとした肩書が感じられたかもしれません。あるいは、それにより自信を持ち、社会生活ができました。

P1070805

【令和になって完成した西隣との間のフェンス・・・私のお気に入り】

 ところで、若き日、夢を持ち、音楽家として生きる道を志した私です。しかし、当時から芸術家では経済的基盤が揺るぎ、一般的に定職に就くことは困難とも聞きました。定職に就いたところで給料は低く、アルバイトの方が本職になってるとも聞きました。

 結局、進路を音大より、普通大学に変更しましたが、大変なことがありました。それは音大と異なり、入試科目に私の苦手な数学があることです。

 その結果、数学を中心に3ヶ月間、朝3時頃まで猛勉強したものです。人生で最も真剣に、また、あれほど一所懸命に集中したことはその後ありません。

 しかし、数学の勉強で養われた集中は何らかの形で、その後に結びついてる気がします。それは「集中3時間」ということです。何事も集中して3時間行うと結構まとまったことができるものです。その間、殆ど休みを取りません。休むと集中力が減退する気がします。拙いこのブログも、書き始めると殆ど休憩なしに一気に、多くの場合、英訳もすることから長い時は3~4時間かかります。

Photo_2_1

 さて、昨今耳にするのは「人生百年時代」です。今や65才以上の人が3人に1人となりつつ、令和時代が進むと2人に1人が65才以上になると推測されてます。今までにない大変な世の中です。

 この人口構造で最も危惧されるのが社会全体の経済状況と、それに伴う各個人の経済基盤です。つまり、収入が安定するよりも不安定要因が大きくなります。若い人の積み立てのみならず、株にも依存してる年金機構は収入より支出が拡大すると考えられます。

 さて、「第二の人生」を迎える人が未曾有の速度で年々多くなり、同時にロコモや心肺機能、何より循環機能の衰えが多くなります。治療を続けると共に、こうなっても、これからの生き方こそ真剣に「より人間らしさを模索する時代」に突入です。

 最終的にはいつまでも健康で経済に裏打ちされた生活基盤はもちろん、「心が何かにずっと集中でき、物事の真理を探究する生き方」こそ、人間としての幸福にアプローチできる道ではないでしょうか。

 

|

« 車の美 形と色で インパクト | トップページ | 金柑と 梅の饗宴 収穫す »

人生」カテゴリの記事

コメント

受験科目には関係ないのに、単位を取るためだけで苦手な数学に時間をかけて勉強した記憶がある。大いなる無駄だと思われるかもしれないが必死だった。成果の上がらない分からずじまいの勉強のレガシーは集中力であった。
 数学の秀才は、イヨネスコの『授業』流に言えば「世界中のありとあらゆる数学の問題の答えを暗記している」人をいうのだろう。数学は暗記科目!?

投稿: パラメーター | 2019年6月 3日 (月) 12時07分

パラメーターさんへ・・・コメントに感謝したします。
 数学がその後の人生で少し役に立ったのは、レース鳩の審査員試験で距離測定の資格が必要となったときです。例えば、札幌駅前から高崎駅前までの直線距離をメートルの単位まで算出する試験です。
 これ以外にはあまり役に立ったことはないです。私は経済動向に興味があっても、数学でなく、こちらは世界の政治状況が関係します。
ところで、人間の幸せとは「好きなことに集中できること」の他に貴殿のお考えをお教えください。私は「集中3時間」という言葉が好きです。
 大安の今宵が楽しい「ひととき」になりますように!

投稿: カッキー | 2019年6月 3日 (月) 13時34分

しあわせとは、なんでもない日々の日常生活の中に、喜び、楽しみ、感動を見出す心を持ち合わせていること。

 たのしみは朝おきいでて昨日まで
   無かりし花の咲ける見る時(橘曙覧)

 
 たのしみはブログアップしコメントある時
 ・・・

投稿: パラメーター | 2019年6月 3日 (月) 16時42分

パラメーターさんへ・・・今宵はいつもになく楽しく充実した時間が持て感謝申し上げます。
貴殿の考える幸せとは「日々に新たな自然の中に身を置き、喜び、楽しみ、感動を見出すことでしょうか。」有難うございました。
 

投稿: カッキー | 2019年6月 3日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車の美 形と色で インパクト | トップページ | 金柑と 梅の饗宴 収穫す »