« 暫くぶり 性能維持に 黄色で走る | トップページ | ロコモ対策 認知対策 先ずウォーキング   »

2019年7月12日 (金)

この夏は 日照不足で 開花が遅れ

P1070963

 【画像を拡大すると蕾の様子が分かります。】

 例年ならば7月7日頃に咲き始めるサルスベリが今年は日照時間不足のためでしょう。未だ咲いてません。蕾は大きく推定1万位あり、太陽が出るのを待ってる状態です。一年間の水やりの成果が出て、樹木そのものは昨年より更に大きくなり、枝の先から先まで7mほどです。真夏には大きな日陰を作り、空気を涼しくします。

 サルスベリの原産地は中国南部と伝えられ、推定1000年以上前に渡来人によって日本に入ってきたと考えられてます。渡来人についての簡単な説明を英文で書きました。

P1070965

 A crape myrtle which begins to bloom around July 7 every year in my garden, has not yet bloomed this year due to lack of sunshine. There are estimated 10,000th of buds, and they are waiting for coming out of the sun. As a result of watering by me through a year, the tree itself became bigger than last year, it became about 7m from end to end of the branches. It makes a big shade while in midsummer and cools the air.

 The place of origin of crape myrtle is said to be southern China, and allegedly it was brought to Japan by the Chinese people who evacuated and settled to Japan by some historical reasons before estimated 1000 years ago.

P1040962

 こちらは昨年開花した写真です。

 

|

« 暫くぶり 性能維持に 黄色で走る | トップページ | ロコモ対策 認知対策 先ずウォーキング   »

日照不足」カテゴリの記事

コメント

水分が飽和状態に達した空気の中で、さほど高くない百日紅の木が、すべすべした枝の先にくしゃくしゃした赤い花をふんわりと咲かせています。
 真夏の炎天下に真っ赤に咲く百日紅が待ち望まれる。夏は5月に終わったのでしょうか。

投稿: クレープ | 2019年7月12日 (金) 08時35分

クレープさんへ・・・元々サルスベリは英語圏の国になかったのでしょう。このためcrape myrtleと訳されてます。crapeはちりめんのことで、確かに、サルスベリの花弁は皺々になってる花弁の状態を表してます。一方のmyrtleはぎんばいかという植物で、この2語を組み合わせて作ったようです。
 実は、写真は今朝5時頃の薄明るい時間に撮ったため、分かりませんが、先ほど見たら樹木のてっぺん付近で、ほんの少し開花してました。ですから、今年は今日7月12日に開花です。
 それにしても、一般家庭としてはかなり大きい百日紅ですから、一度観賞にお出でください。よろしければ今夏にお迎えに参ります。

投稿: カッキー | 2019年7月12日 (金) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暫くぶり 性能維持に 黄色で走る | トップページ | ロコモ対策 認知対策 先ずウォーキング   »