« 巨樹の幹 不思議な穴が 今もなお | トップページ | 生き返った ハイビスカスが もうすぐ開花 »

2019年7月 9日 (火)

小学生の 輝く未来に 安全指導

P1030962

 昨日は地元・倉賀野小学校児童の下校時に巡回指導する日でした。どうしたことでしょう。昼食後ちょっと昼寝したら予定の3時を過ぎてしまい、さあ大変、ユニフォームを着て慌てて通学路へ行きました。

 写真のような長閑な道と違って通学路は込み入ってます。それでも、輝く未来ある子供たちの姿にはエネルギーが溢れてます。私も名前には「わか」がついてるので、名前の通り、いつまでも心は青春でいたい。


 Yesterday was the day of patrolling at Kuragano Elementary School children's road. What's wrong? After lunch, I took a nap, when I waked up it was after 3 o'clock, I hurried to school road in the uniform.

 Unlike a calm and peaceful road like the photo, the school route is complicated. However, I felt that the children have energetic appearance and who have full of brilliant future. I also have "Waka" in my name. As the name suggests, I'd like to be young in heart forever.

 Not change the subject, but the upper bank is in Kabra-River in Kibe-town, Takasaki-city, Gumma and it is my favorite 4km walking course. As you can see, the forest on the left is the shrine for longevity that allegedly my ancestors made during Edo period.

  

|

« 巨樹の幹 不思議な穴が 今もなお | トップページ | 生き返った ハイビスカスが もうすぐ開花 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巨樹の幹 不思議な穴が 今もなお | トップページ | 生き返った ハイビスカスが もうすぐ開花 »