« 未来とは 自分を変える ためにある | トップページ | オカリナは 今日でお別れ ピアノ弾く  »

2019年7月 5日 (金)

百日紅 その名の通り、百日開花

P1070953

 写真は高い位置から見た百日紅です。昨年は7月7日ごろ咲いたので、今年ももうすぐ開花と想います。

 ご覧のように枝の先端が僅かに赤っぽく変化してきました。この一年間、根の周囲を池にして水を遣ったので、その効果が現れ、次第に巨樹となって、その名の通り、10月上旬までおよそ百日間咲き続けます。

 もしかして倉賀野で最も大きい百日紅かもしれません。中国南部が原産地で日本へは江戸時代にやって来たと伝えられます。百日紅が咲いてるうちに私も変化したい。

 
 The picture is a crape myrtle seen from a high position. Last year, it began to bloom around July 7, so it will bloom soon this year I guess.

 As you can see, the tip of the branch has changed slightly reddish. I made a small pond around the root for watering during a year, and the effect was gradually realized and it became a huge tree beyond my expectation. and as the name suggests in Chinese character, it will continue to bloom for about 100 days until the beginning of October.

 It may be the largest crape myrtle in Kuragano-town. It is said that the southern part of China is the origin and it came to Japan during the Edo period. I also want to change my life while crape myrtle is blooming.

 

|

« 未来とは 自分を変える ためにある | トップページ | オカリナは 今日でお別れ ピアノ弾く  »

百日紅」カテゴリの記事

コメント

 百日紅!開化の長さに注目するか、花の形状に注目するか、樹皮に注目するか。三様の楽しみ方がある
 グーグルの翻訳機を使って「百日紅」と入力すると「crape myrtle」と表示された。「さるすべり」と入力すると「monkey slip」!?と表示された。
 百日紅は百日間ピンク、白、または紫のしわくちゃな花を咲かせ続け、幹の表面は滑らかだ。
「crape」という言い方に花の描写の的確さがある。「crape」は、表面に縮緬のような皴のある織物。夏場の肌着として軽やかで、肌触りもいい。
 ザクロも赤い花を咲かせ始めた。

投稿: 紅一点 | 2019年7月 5日 (金) 04時14分

紅一点さんへ・・・早朝からのコメントに感謝いたします。実は、本文は昨日のうちに書いておき、今朝午前2時に発信になるようにセットしておきました。この点は便利です。つまり、書いたらすぐでなく、発表の日時を指定できるからです。
 それにしても、サルスベリは一般の庭としては巨樹になりつつあり、私としては庭にまだ余裕があるので、本文の通り、根元に水が溜まるように池を作ってあります。ですから、もっと大きくしたい気持ちです。結果的に、サルスベリ以外の根にも水が浸透するようで、近くの八重桜も幹がずいぶん太くなりました。
 しかしながら、サルスベリを育てることで私がもう一つ奮闘してることがあります。それはアメリカ蟻の巣作り対策です。何もしないと幹の中がトンネルになります。これを毎日のように防いでます。

投稿: カッキー | 2019年7月 5日 (金) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未来とは 自分を変える ためにある | トップページ | オカリナは 今日でお別れ ピアノ弾く  »