« 倉賀野上四集会所「ふるさと」が本日オープン | トップページ | 鉢の藤 水が欠かせぬ 夏の日々 »

2019年7月27日 (土)

演奏の 疲れを癒し 露天風呂 

「榛東温泉露天風呂写真温泉露天風呂写真」の画像検索結果

 昨日は倉賀野上四集会所「ふるさと」の開所式が行われ、式典の中で行なったソプラノサクソフォーン独奏は予定通りまあまあの音色で演奏できたと思います。

 演奏に先立ち、私は倉賀野の倉とは崖を意味することや、上町は京都に近いことから名がついたことから、倉賀野という名の誕生は1000年前の平安時代と推定されると話しました。式典後、演奏の疲れを癒すため榛東温泉の露天風呂に入りに行きました。

  ここの温泉の色は焦げ茶です。水沢山を隔てて伊香保温泉と対称的な位置にあります。


 The opening ceremony of Kuragano Kami Four Meeting Hall named "Furusato" was held yesterday, and I guess the performance of soprano saxophone solo played by me at the ceremony was a fair tone as planned.

 Prior to the performance, I said that Kura of Kuragano means a cliff, and Kami-town was named in the Heian era because it is close to Kyoto. Therefore it is estimated that Kurakano was named 1000 years ago. After that, I went to the open-air bath of Shintoh-Spa to heal the fatigue of this day. 

 The color of the hot spring here is brown tea. This situation is symmetrical to Ikaho Spa. You will be relaxed.

P1080009_20190730034901

 

  

|

« 倉賀野上四集会所「ふるさと」が本日オープン | トップページ | 鉢の藤 水が欠かせぬ 夏の日々 »

群馬の日帰り温泉」カテゴリの記事

コメント

大役お疲れさまでした。
 湯に浸かりながら、こう考えた。
 智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。
 人の世をのどかにし,人の心をゆたかにする生き方はたっとい。


 


投稿: 小天温泉 | 2019年7月27日 (土) 09時50分

小天温泉さんへ・・・暫くコメントがありませんでしたので、どうされたのかと心配しておりました。
 私としては一応、芸術家の端くれであることから、人前での演奏は自ら納得できた音色であることが生命です。数日前の本文で記しましたように、私の場合、音楽とは音色がすべてと思ってます。内容ある充実した音、そして、空間によく透る音色であれば、何の音楽を演奏しても表情をつけやすいですし、聴衆に高貴に聴こえます。ところで私は月曜夕刻に某所へ参ります。

投稿: カッキー | 2019年7月27日 (土) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倉賀野上四集会所「ふるさと」が本日オープン | トップページ | 鉢の藤 水が欠かせぬ 夏の日々 »