« ただ一人の兄が逝去しました。 | トップページ | 美的感性は年齢と共に変化するか »

2019年7月24日 (水)

梅雨明け前 河川の氾濫 起こり得る

P1080002

 今日の午前1時から2時にかけて群馬県高崎市は大雨となり、物凄い雨音に目が覚めました。すぐにラジオのスイッチを入れると高崎市の井野川が氾濫危険水位に達し、数千人に避難命令が出たとのことで驚きました。 

 今朝5時頃、井野川はご覧の通り、水は引いてましたが、両岸の植物がなぎ倒されてることから、写真の水位より、深夜には数メートルは高く流れていたことが分かります。井野川は私の家から3キロメートルほど離れてます。


 Takasaki City, Gumma Prefecture, Japan, had heavy rain from 1 am to 2 am today, and I woke up by a tremendous rain noise. Immediately when I switched on the radio, I was surprised that the Ino-River in Takasaki City reached the dangerous water level and several thousand people were given evacuation orders.

 As you can see in the Ino-River around 5 am this morning, the plants on both sides were washed down, so I could understand that several meters were flowing high at midnight compared to the photo. Ino-River is about 3 kilometers away from my house.

|

« ただ一人の兄が逝去しました。 | トップページ | 美的感性は年齢と共に変化するか »

防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただ一人の兄が逝去しました。 | トップページ | 美的感性は年齢と共に変化するか »