« 自然との 対話ができる 山小屋風 | トップページ | 開所式 サックス演奏 「なつぞら」を  »

2019年7月19日 (金)

もうすぐだ 梅雨が明ければ アグレッシブ

P1070056

【画像を拡大すると榛名富士が迫ります。】

 いつまでもボディーカラーの光沢を維持するため雨の時にアウディーTTクワトロに乗りません。おそらく、現在、接近中の台風が通り過ぎれば、夏の高気圧が日本列島を覆い、夏の日差しがやって来るでしょう。

 そうなったら水を得た魚の如く、景色のよい群馬県の山岳地帯をあちこちドライブしたい。最初は手始めに榛名湖に行って、一周6Kある榛名湖をウォーキングして自然の息吹に触れたい。

 ここは平地より気温が10度低いです。梅雨が明けたら車も人間もエンジンを活性化したい。


 I don't drive Audi TT Quattro in the rain to keep the body color glossy forever. Perhaps, if the approaching current typhoon passes by, the summer high atmospheric pressure will cover our Japanese archipelago and the summer sun will come.

 Then I would like to drive around the scenic beauty of mountainous area of Gumma Prefecture like a fish in water. First of all, I would like to drive to the summit of Mt. Haruna for walking around Lake Haruna that is 6km in circumference for the dialogue with a breath of nature.

 The temperature here is 10 degrees cooler in Celsius than plain. Both car and human should activate their engines after the rainy season is finished.

P1020229

  

|

« 自然との 対話ができる 山小屋風 | トップページ | 開所式 サックス演奏 「なつぞら」を  »

群馬の素晴らしさ」カテゴリの記事

コメント

雨上がりの風にのってさっそうとドライブとは豪儀だ。
太陽の化身のような愛車ならなおさらだ。

投稿: 夢二 | 2019年7月19日 (金) 10時09分

夢二さんへ・・・初めて榛名湖へ行ったのは中学生時代にバスで友人たちとです。湖の広大さとコニーデ榛名富士の美しさに驚きました。それから10年ほどして最初に勤めた高校が榛名高校のため、家がこの付近の生徒もおり、ずいぶん行きました。
 また、ホームルーム合宿ではカッター漕ぎ、外輪山の一つ烏帽子岳登山など担任として青年教師は張りきりました。その子たちもすでに63歳。孫もいることでしょう。

投稿: カッキー | 2019年7月19日 (金) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自然との 対話ができる 山小屋風 | トップページ | 開所式 サックス演奏 「なつぞら」を  »