« 梅雨明け前、脅威と恩恵 与える自然 | トップページ | 自然との 対話ができる 山小屋風 »

2019年7月17日 (水)

今の時季 涼しい時間に ウォーキング

P1070990

【拡大してご覧ください。本物のようになります。】

 昨日のウォーキング中、土手の下にグラジオラスの赤と白が咲いており、誠に心が和みました。私の家の庭では黄色のみですが、花とはいろいろの色彩があるからこそ魅力が増します。これを見たとき、来年は多種の色彩を咲かせる気持ちが生じました。秋にはグラジオラスの球根をゲットし、築山に仕込みます。果たして、来年は庭と私が一変するでしょうか。

この花に相応しい音楽です。https://www.youtube.com/watch?v=dLBczWi4uEM

P1070991

 During yesterday's walking, a few red and white of gladiolus were blooming under the bank of Kabra-river, and as soon as looking this lovely scene, my heart was really relieved. It is only yellow in my garden, but the many colors are more attractive. When I saw this, I'll make a lot of colors bloom in my garden next year. I will get bulbs of gladiolus this autumn and prepare them at the Tsukiyama that is an artificial small mountain for plants. Will the garden and me really change next year?

 

P1070973

 昨日の朝は雨模様だったので、予定時間を変更し、正午頃から鏑川の土手を歩きました。この川は利根川の支流です。涼しくてとても歩きやすかったです。

 ところで、ご存じの通り「血糖値は空腹時に低くなり、また、運動すると低くなる」ので、この両方の利点を得るため昼食前に4㎞歩きました。スピードは散歩より早くです。

 一方、男性の場合、抗酸化作用によって前立腺がんを避けること、前述の通り、糖尿を避けること、そして血圧安定が脳梗塞や動脈硬化を防ぎ、長寿につながると考えてます。お酒はほどほどが百薬の長です。私の場合、ほどほどが難しい。


 It was raining yesterday morning, so I changed the scheduled time and walked from about noon on the bank of Kabra-river that is one of the tributaries of the famous Tone river. It was cool and very easy to walk. 

 Not change the subkect, but as you know, "blood sugar level is low on fasting and low after exercise". Therefore I walked 4km before lunch to get the both benefits. The speed is faster than a stroll.

 On the other hand, in the case of men, it is academically thought that avoiding prostate cancer by antioxidant activity, avoiding diabetes above mentions, and avoiding cerebral infarction and arteriosclerosis by stabilizing blood pressure will lead to longevity. Suitable quantity of alcohol is the best of all medicines. But actually the word of suitable is hard for me.

 

|

« 梅雨明け前、脅威と恩恵 与える自然 | トップページ | 自然との 対話ができる 山小屋風 »

健康的な夏の過ごし方」カテゴリの記事

コメント

 知り合いから、名城酒造の「山田錦」という日本酒をいただいた。梅雨寒の日が続き、ぬる燗で晩酌した。
お酒と一緒に、ジョッキーに入れた「和らぎ水」を飲みながら、十分時間をかけていただいた。
居酒屋のメニューな中に、「和らぎ水・無料」とあればうれしいね。
「和らぎ水!日本酒にマッチしたきれいな名前やね」

投稿: 仕込み水 | 2019年7月17日 (水) 09時20分

仕込み水さんへ・・・生れてこの方もちろん20才過ぎですが、私は日本酒と水をいっしょに飲んだ体験はございません。でも、風流ですね。
 アルコール度16%の日本酒はビールのように喉で飲まず、ちびりちびり舌で味わうので、よい味を求めます。
 ところで、胃腸に刺激を与えるために、水を早朝にコップで飲んでます。

投稿: カッキー | 2019年7月17日 (水) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明け前、脅威と恩恵 与える自然 | トップページ | 自然との 対話ができる 山小屋風 »