« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月31日 (土)

友人の文章が上毛新聞「ひろば」に掲載される

P1080935

 このプログに時々コメントを投稿される「時計屋の近く」さんの文章が8月30日の上毛新聞「ひろば」に掲載されました。一方、先日は読売新聞の「放送塔」に掲載されたばかりです。誠におめでとうございます。今回は新聞社から「夏の終わり」とテーマが示されました。以下、彼の文章をご紹介いたします。

 タイトル「稲の花ほのかに香る頃」

 俳句では秋の季語である「残暑」が続く。青々した稲の茎は大きく広がり、穂はすくすくと立ち上がるように伸びている。稲の花も咲いていた。稲の花は決して目立つ花ではない。花弁らしきものはなく、かんざしのような白いおしべが緑色の穂からこぼれていた。

 田の風下に立つと米の炊けるような匂いがほんのりとした。田には深く水が入っている。この時期に注ぎ入れる水は花水といい、高温から稲の衰弱を防ぎ、米のできを左右する大切な水だそうだ。出穂期のすがすがしい田んぼの光景に一足早い秋の訪れを感じつつ、同時に一抹の感傷が走ったのはなぜだろう。

 田植えが終わったばかりの夕映えの水田に映った茜雲に心が締め付けられるような気持ち。小中学校の通学路だった田んぽ道。黄熟期の稲穂のむせかえるような香りの中で群れを成すイナゴや赤とんぼの競演。

 私の家の周辺から田んぼがどんどん消えていくのを目の当りにして、懐かしい想い出も記憶も忘却のかなたへ去ってしまう気がしたからだ。

 

| | コメント (0)

8月は今日で終わり、今年も残り122日

P1040972

 8月は今日で終わり、9月の最初の一週間は毎朝、地元・倉賀野小学校の児童たちの登校の安全を期して巡回します。また、町内会主催による防災訓練があります。今回は部屋に煙が充満したときの対処法を参加者全員が体験する予定です。煙で何も見えなくなったときの恐怖感を知るよい機会です。しかし、実際の火災ではこれに高熱が加わります。皆さん火災を起こさないよう気をつけましょう。

 一方、高齢になって大切な基本要素は1、適切な食事、2、適度な運動、3、適正な社会性、と考えられるので、これからも地区の方々と密接に関わっていこうと思います。


 August ends today, and the first week of September we plan to patrol the safety for the students of local Kuragano Elementary School every morning. There is also a disaster prevention drill soon organized by the neighborhood association. This time, all the participants are going to experience how to deal with smoke in the room. It's a good opportunity to know the feeling of fear when we can't see anything with smoke. However, in an actual fire, high heat is added to this. Everybody, let's be careful not to cause a fire.

 On the other hand, it is thought that the basic elements that are important for getting older are 1, proper diet, 2, moderate exercise, 3, appropriate sociality, so I would like to keep close contact with people in the district.

  

| | コメント (2)

2019年8月30日 (金)

近くの寺から毎年、藤の剪定を依頼される

P1070668_20190829190001

 写真は今春、家の庭に咲いた藤です。昨日は近くの永泉寺という名の寺から境内にある藤の剪定を依頼されました。この寺は私の菩提寺ではありませんが、また、私は庭師でもありませんが、どういう訳か、毎年、依頼されます。このため昨日はブログを書く前に午前中、寺に行って剪定しました。藤の剪定方法は来春咲く蕾を残して余分な蔓を切り取ります。これで幹に養分が蓄えられます。お彼岸が近づくので境内をきれいにするのでしょう。


 This photo shows wisteria bloomed in my garden this spring. Yesterday, a nearby temple named Eisenji asked me to prune the wisteria in the precinct. This temple is not my temple, and I am not a gardener, but for some reason, I am asked every year to prune. So yesterday I went to the temple and pruned it in the morning before I wrote the blog. The pruning method of wisteria should cut off the extra vines, leaving the buds blooming next spring. This will save nutrients in the stem. The temple will clean the precinct as the autumnal equinox approaches.

 

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

備え付け血圧計は正確に測定できない場合がある

20171129_b087ce

 【最新の医療機器は優れた機能を持つ】

 常に変動してる私たちの血圧は、血液が血管に加わわる圧力です。血圧測定において、右手と左手でも数値が異なったり、連続3回、計っても3回とも異なります。しかし、それぞれが正しく、血圧は常に変動しているからです。

 私たちが間違いやすい血圧測定は上腕で測定する場合、心臓の高さと上腕の高さを同じにしなければなりません。しかし、実際はこの両方が同じ高さでないことが多々あります。

 医院の待合室などで机の上に設置してある血圧計は高性能です。しかし、例えば背の高い私は計測するとき、上腕と心臓の高さがいつも気になって仕方がありません。つまり、血圧計の高さが固定してるので、心臓と上腕の高さが一致し難いです。

 その原因は計測する人は身長及び、特に座高が皆違います。それであっても、それを無視して血圧計は一律に計測してしまうからです。

 これでは、身長の高い人は上腕が心臓より低くなり、血圧の数値が高くなります。反対に背の低い人は上腕が心臓より高い位置になるので、血圧の数値は低くなります。

 この問題点を解決するには血圧計の高さを上下に調節できる仕組みか、あるいは「椅子の高さが調節」できればよいのです。調節できない場合は、身長150㎝位の人と、身長180㎝ほどの人が同じ椅子に座って測定すると、心臓の位置は相当異なります。

 それを無視して一律に測定しても、誤った数値を自分の血圧と捉えてしまい、基準値を超えれば、投薬を勧めらることが起こり得ます。私たちは常に正確な血圧測定法を身に付けなければ意味がありません。それどころか、間違った数値を鵜のみにして、それに伴う対処法も間違う可能性が起こり得ます。

P1040209

【群馬県・赤城山の覚満渕】

 次に、私が考える正確な血圧測定法について、直前にすべきことです。

 トイレを済ませ、膀胱に尿が溜まってない状態にします。1、血圧計まで歩いてきたので心拍数が落ち着くまで3分ほど計測を待ちます。2、鼻で深呼吸します。その方法は素早く吸って長く吐きます。これを数回行います。3、ベルトを緩めます。4、前述の通り、心臓の高さと上腕の高さを「正確に一致」させます。

 一方、私たちの血圧はいろいろの状況から影響を受けます。身体の状況みならず、ストレスなど精神状態、その場の気圧について高気圧や低気圧も微妙に影響を与えるようです。

 今は亡き母は晩年、度々、今日は何とはなしに身体がだるいと言いましたが、その日は必ず良く晴れてる日でした。今、考えると血圧は気象【気圧】に無関係ではなかったようです。

 ところで、血圧を低く目に安定させるには、ウォーキングなど頑張らない運動を励行し、血液循環をスムースにすることで、少々汗ばむ状態がよいと考えます。また、日頃から心豊かにし、精神を落ち着かせる術を身に付けることも大切でしょう。一般論としてよく言われることに減塩があります。減塩に慣れた食生活が大切です。私は、塩分は食事から摂取することで十分と考えてます。

 

| | コメント (2)

2019年8月28日 (水)

◆戦争にまみれた「国策落語」・・・読売新聞より

 いつもこのブログにコメントを寄稿される通称「時計屋の近く」さん執筆の文章が、この度、読売新聞全国版の「放送塔」に掲載されました。誠におめでとうございます。

 実は、彼と私とは広い意味で元・同僚ですが、最近は飲み友達です。彼は文章を書くことが専門であることから、日頃から、内外の社会事象に対しては的確な洞察力をお持ちです。特にユーモアを交えての風刺を得意とされ、地元群馬県の上毛新聞「ひろば」には時々味わいある文章が掲載されます。元々国語表現に疎い私は大いに見習うことが常です。それでは、昨日掲載された彼の文章を紹介します。

 BSフジ12日「落語家たちの戦争~禁じられた噺と”国策落語の謎~”

 戦争に向かう時代、廓話や心中などの噺は封印され、戦意高揚のための「国策落語」が作られた。召集令状が届き、喜ぶ国策落語「出征祝」を林家三平さんが演じた。悲しいかな落語も戦争にまみれた。

 改めて言論、表現の自由は平和であってのものだと思った。

P1020008

【群馬県・正面・高崎駅~手前・シンフォニーロード】

| | コメント (2)

筋肉の 中で生きてる 我らの命

Photo_20190828031501

 人間の筋肉の約70%は下半身に存在してることから、健康な時ほど将来のために貯筋しておきたいものです。これがサルコペニア対策です。

 一方、私はソプラノサクソフォンを吹いたり、声楽も好きなことから呼吸筋も鍛えてます。胸の周囲には呼吸筋がたくさん存在します。この筋肉は平素、無意識に活動してます。この呼吸筋を柔軟に、そして強靭にすることが生命に欠くべからざることと考えます。自らの生命はたくさんの筋肉の中に存在してると自覚したいものです。


 Since around 70% of human muscles exists in our lower body, for the future, we should save more muscles during healthy. This is real sarcopenia countermeasure.

 On the other hand, I play the soprano saxophone and I like vocal music as well, so I train my respiratory muscles. As you know, there are many respiratory muscles around our chest. This muscle works unconsciously in daily life. I consider that making this muscle flexible and strong is indispensable to our life. We should realize that our life is surrounded with countless muscles.

P1070351

 

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

夏に別れを告げるツクツクボウシの合唱

P1030902  8月も下旬となり、トンボが飛び始めてます。庭で鳴く蝉はツクツクボウシが多くなり、季節の移り変わりを感じます。私はこの蝉の鳴き方が次のように聞えます。

 オーシンツクツク、オーシンツクツクを10回以上、鳴いて【夏は】モイヨース、モイヨースと聞えてなりません。つまり、暑い夏はもういいよ、もういいよと聞えてなりません。皆さんはどのように聞えますか。

ここをクリック→ https://www.youtube.com/watch?v=fIXb61S9r4E


 Late August has come, dragonflies began to fly. Especially a lot of loud chorus of tsukutsuboboushi cicada have increased in the garden, so I feel the change of season. I can hear this cicada's sound like this:

 They squeak Ohshin Tsukutsuku, Oshin Tsukutsuku 7-8 times, and at last [Summer] Moy Yohs, Moy Yohs. Sound like I need not hot summer any longer. How can you hear this cicada's voice?

 

| | コメント (2)

2019年8月26日 (月)

快い 汗は心拍 110前後

P1010662

 昨日の夕方、5時丁度から鏑川の土手を4.2Kほどをウォーキングしました。太陽は少し出てましたが、西の空は殆ど雲に隠れてたので暑くなく、気温は快適でした。中学時代に習った行進曲を心で歌いながら歩きました。すると速度がほぼ♩=120になり、歩くスピードが一定になります。結局5時46分に歩き終わり、心拍数110程度で血液循環はとても良くなりました。家に戻り、24時間テレビの笑天を見ました。ビールがとても美味しかったです。

 I walked about 4.2km on the bank of Kabra-river from 5pm yesterday evening. The sun came out a little, but the western sky was almost hidden behind the clouds so it was not hot and the temperature was comfortable. I walked while singing some marches in my heart learned during my junior high school age. Then the speed was almost ♩ = 120, so that my walking speed was constant. After all, I finished walking at 5:46 and my blood circulation became very ideal with the heart rate of around 110. I went back home and watched TV program titled Shohten for 24 hours television. The beer was very delicious beyond expectation.

 

| | コメント (2)

2019年8月25日 (日)

画像をご覧になり涼しんでください

P1030882

  今年はグラジオラスがとってもたくさん咲いてます。また、亡父が半世紀前に植えたびっくり草もよく咲いてます。今後も永遠に咲くでしょう。不思議なことです。暑くて雨が降ると植物は良く育ちます。そのため、草も繁茂し、手がつけられない状態です。もう少し涼しくなったら草刈りします。私は草花は育てませんが、球根類は何もしなくても毎年花が咲くので便利で楽しみです。


 A lot of gladiolus blooms this year. Also, the "surprised grass is blooming well that my late father planted half a century ago. It will bloom forever in the future. It's strange. Plants grow well when it is hot and raining. For this reason, many kinds of grasses are growing thick so that I cannot be touched. When it gets a little cooler. I will weed. I don't grow grass flowers, but I look forward to bulbs every year because it is convenient for me to do nothing.

 

P1030036

 残暑お見舞い申し上げます。せめて涼しい光景を見てリラックスされますよう祈ります。ここは私が時々ウォーキングに行きます藤岡市の竹沼です。周囲は5kmほどあります。遊歩道は殆どが木陰なので直射日光は避けられます。画像を拡大すると一層涼しく感じるでしょう。私は榛名湖や赤城大沼など湖畔を歩いて周遊するのがとても好きです。


 During the heat of late summer, I would like to pray your health. I hope you will relax at least by looking at the cool sight. Here is Take-marsh in Fujioka City where I sometimes go walking. There are around 5km in circumference. Most of the promenade is shaded by trees, so direct sunlight is avoided. You will feel cooler if you enlarge the image. I really like walking around the lake such as Lake Haruna and Akagi-ohnuma.

 

| | コメント (6)

2019年8月24日 (土)

若いうち もっと努力すべきだった 英作文

P1010855

【群馬県・長野県境の碓氷峠アプトの道・遊歩道】

 今年になり今日で246日目、令和になってから今日で116日目です。月日はどんどん経過します。果たして自分の実生活や、精神生活に進歩はあったのかと自戒します。健康上は昨年より良いと思います。ただ、現在、明けても暮れても、力を入れてる英作文能力の陶冶については英語圏の方のアクセスが多くあれば、通じてると考えます。文法的により正しい英文を求め、何事も長く続けることが肝要と思ってます。それにしても、学生時代にもっと英作文をやっておけば良かった。後の祭りだ。


 It has been 246 days since the beginning of this year, and 116 days since the beginning of Reiwa period. The month and day have passed. I admonished if there has been any progress in my real life or mental life. I think it became better regard as my health than last year. However, I am currently working hard on cultivation of English composition day and night. I think it will be good if there are a lot of accesses from English-speaking people. I will continue to seek English sentences that are more grammatically correct. It is indispensable for me to continue anything for a long time. A journey of a thousand miles begins at a foot. However, I should have learned more English composition when I was a student. The damage is done.
 

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

狂い咲き 良いこと起こる 兆候か

P1030108

  先日は庭の藤が狂い咲きして驚きましたが、今度は狂い咲きなのか本番なのか、今頃になってサボテンが咲きました。サボテンは夏至の頃に咲くのが通例です。もしかして、私に何かよいことが起こる兆候でしょうか。夏の終わりを期待します。今日は二十四節気の一つ処暑です。昨日はこれについて、地球の公転との関係でブログを書きました。


 The other day, I was surprised that the wisteria bloomed madly in the garden, but this time, the cactus bloomed whether it was crazy or real. Cactus usually blooms around the summer solstice. If possible, is it a sign that something good will happen to me? At any rate, I expect the end of summer about my life. Today is "Shosho" that is one of the 24 solar calendars in japan. Yesterday I wrote about this in connection with the revolution of the earth.

 

P1010857_20190823041101

 昨日は午後、地区の防災会議に出席しました。本番は9月7日です。ところで、暫く黄色の車に乗ってないので、エンジンの調子を維持するため、その後、吉井ドリームセンターまで運転し、ついでに露天風呂に入ってきました。ここへ行ったのは八月になって初めてです。


 I attended a disaster prevention meeting of the district this afternoon. The stage will be held on September 7th. By the way, since I haven't driven the yellow car for a while, I will drive to the Yoshii Dream Center to keep the engine good condition, and then I will take an outdoor bath. This is the first time to go there since the beginning of August.

  

| | コメント (2)

2019年8月22日 (木)

処暑とは地球から見て太陽の背景が獅子座です

 最近は午前6時前に近くのコンビニまで歩いて行き、朝食のおむすびとスープを購入します。往復1キロほどなので、身体の朝のこわばりを解消するには丁度よい距離です。今朝もブログを書く前に朝食を買ってきました。

 コンビニでは6時まで、レジはネパール人男性なので、昔使ったヒンディー語で「いくらですか」=イエ・ケトナパイサ、「今日は少し涼しいですね。」=アジ・トラトラタンダーハイなどと話しかけると、珍しいのでしょう。あれっ、という顔をしてにこにこ応えてくれます。日曜日は日中、ネパール人女性もレジにいるので話しかけるようにしてます。

 ところで、明日は二十四節気の一つ「処暑」です。最近、朝夕は多少凌ぎやすくなりました。

 地球は15°公転すると次の二十四節気になることから、処暑は元となる春分点から10番目なので150°公転したことになります。

 因みに私たちの地球が太陽の周りを公転する距離は概算でAU(1天文単位)×2×π=約9.4億㎞です。この距離を1年間かけて公転するので、割り算すると、地球の公転軌道はやや楕円軌道であっても、地球は秒速29㎞ほどの速さで太陽の周りを公転してることになり、驚くほど速いことが分かります。

P1080931

【処暑は、しし座~太陽~地球と並ぶ】

 一方、紀元前バビロニア時代には、すでに太陽が通る道、すなわち黄道に十二星座の存在が発見され、現在でも、私たちはそのままこれらの星座を見ることができます。日中は地球から太陽の背景にある星座は眩しくて見えません。しかし、私たちは、「処暑」に太陽の背景にある星座が「獅子座であることが分かります。

 それを知る方法は【半年前の雨水】の午前0時に南中する星座が「獅子座」だからです。これにより処暑に太陽の背景にある星座は「獅子座」ということになります。

 半年前の「雨水」で三つの天体の順は「獅子座」・・・「地球」・・・「太陽」と並んでたので、私たちは午前0時に真南に「獅子座」を見ることができました。半年後の「処暑」では地球が公転軌道上を半周したので獅子座」・・・「太陽」・・・「地球」の順に並らんでいます。日中に「獅子座」は眩しくて見えませんが、地球から見た太陽の背景が「獅子座」であることは事実です。

Photo_2【獅子座】・・・ウィキペディアより転記

 この星座を見ると、「獅子座」とは如何にもライオンの形を成しており、よい名前をつけたものです。「獅子座」は東から昇るとき「上を向き」、約6時間後、南にあるときは「西を向き」、西の空に沈む前は「下向き」になります。このように時間と共に見る方向が変化するのはおもしろいことです。これは地球の自転に因ります。

 「獅子座」を構成する星では「レグラス」が一等星です。「レグラス」の位置は赤経10h08m、一等星であっても、全天に21コある一等星の中でも暗いです。

 ご覧の通り、「レグラス」は太陽が通過する黄道上にあることも、珍しい一等星です。ですから「処暑」の太陽は「レグラス」近くにあります。今年も11月18日未明に「獅子座流星群」が見られるかもしれませんが、この夜は月齢22なので月明かりがあり見難いと思われます。

  

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

久々に 理想の土手を ウォーキング

P1010541_20190821043001

 男の一人暮らしは、ややもするとだらしない生活を送りがちです。これではいけないと思い、昨日は夕方5時に家を出発し、烏川と鏑川の合流地点まで往復約6Kを歩きました。ここは緑濃く本当によい所です。帰路には浅間山に日が沈み、その光景に秋を感じました。その後、次女の家に茄子を届け、夕食は8時頃になりました。でも、心身の怠慢を克服し、お酒は美味しく飲めました。


 A man's living alone tends to lead to an untidy life. I thought I should not be unhealthy in both mental and physical situation, so in the evening yesterday I left my home at 5pm and walked back and forth about 6km to the merging place between Karas-river and kabra-river. This is a really good place with dark green.
On the way home, the sun set over the active volcano Mt. Asama and I felt autumn in the picturesque scenery. After that, I went to my second daughter's family to bring eggplants by car, so that my dinner was around 8:00. However, I overcame my mental and physical laziness, I really enjoyed the sake thinking of my brilliant future.

  

| | コメント (2)

2019年8月20日 (火)

還暦を 過ぎたら筋肉 鍛えよう 

P1000259

  足腰を鍛えるには階段を見つけて昇り降りすると効果があります。中年から足腰を鍛えておけば、事前にサルコペニア対策になるでしょう。

 先ず、私たちは筋肉の中に生きてる自覚を持ち、生涯を通じて筋肉を鍛えるべきです。身体の中にある各種臓器も筋肉でできてます。呼吸も筋肉により1日に25000回ほど繰り返してます。

 同時に、タンパク質やカルシュームをしっかり摂取することが筋肉と大腿骨を強くし、骨粗鬆症から身を守ると考えます。


 To train our legs, we should find the stairs and go up and down. If we train our legs from middle-aged, we will be prepared against sarcopenia in advance.

 First of all, we should be aware that we live inside our muscles, so it is indispensable for us to train muscles throughout our life. As you know, various organs in the body are also made of muscles. Breathing is repeated 25,000 times a day by means of respiratory muscles.

 At the same time, I consider that taking protein and calcium well will strengthen muscles and thighbones so that we protect ourselves from osteoporosis.

 

P1080930

 ところで、庭には草がボーボーな所があり、今日は曇りで、いつもより比較的涼しく、少しずつ草むしりします。それでは頑張ります。写真は倉賀野緑地で、これは理想です。


 In the garden there is a place where the grass is thick. it is cloudy today, so it is relatively cooler than usual. I will weed little by little. I will do my best. The photo is Kuragano Green-park. This is ideal.

 

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

烏川 往時を偲ぶ 倉賀野河岸

P1080924

 倉賀野町を流れる烏川は、昔、河岸といわれ、江戸からのターミナルでした。今でも港の雰囲気は残ってます。江戸からの荷物を信州や越後へ届ける中継基地で、倉賀野は江戸時代にずいぶん栄えたと伝えられます。

 今日も夕方、涼しくなってから、この川岸をウォーキングしました。架空のもう一人の自分を近くにおいて姿勢と手足の動きを、若者らしい【?】かチェックします。目的は心肺機能の維持とサルコペニア対策【筋肉減少を防ぐ対策】です。


 The Karas-River flowing through Kuragano-town was once called the river-harbor where was a terminal from Edo=Tokyo. Even now, the atmosphere as a harbor remains. Allegedly Kuragano was prosperous greatly during Edo period as a relay station that delivered luggage from Edo to Nagano prefecture and Niigata prefecture.

 By the way, in this evening, I walked along the karas-river when it got cooler. Checking my posture and movement of the limbs whether young or not by a tentative or fictitious one more me near, then I walked. The purpose is maintenance of cardiopulmonary function and sarcopenia measures to prevent muscle loss.

P1080922

 

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

夕刻はすでに秋の気配に・・・倉賀野緑地

P1080928

  【烏川上空には鳥の渡り】・・・拡大してご覧ください。

【この文章は昨日書いたものです。】

 今日は涼しくなる午後5時30分から倉賀野の緑地公園まで往復ウォーキングする予定です。距離は4Kほどです。今日はいいことがあったので気分を変えて歩きます。お腹を減らして、その後、生ビールが飲める幸せを求めます。写真は歩いて来てからアップします。


 追伸、予定通り、ウォーキングしてきました。夕方はもう秋です。途中、菩提寺で墓参りをし、帰宅してからシャワーを浴びて、ビールの美味しかったことこの上ありません。


P1080925

 Today, I plan to walk back and forth to Kuragano's green park from 5:30 pm when it gets cooler. The distance is around 4km. In fact, I had a good day today, so I will walk in a different and pleasant mood. I will be hungry and then seek the happiness of drinking draft beer. Photos will be uploaded after walking.


 P.S. I walked as planned. Autumn has come in the evening. On the way to my final destination, I visited the grave at the temple where my parents and my wife are sleeping forever. After returning home, I took a shower, and there was nothing better than tasting the draft beer.

| | コメント (2)

2019年8月17日 (土)

暑い暑いと言っても、太陽高度はすでに67度

P1080005

  台風一過で、今日、明日は暑くなると予想されてます。暑い夏には真っ赤なサルスベリがよく似合います。これだけ大きくなると広い面積に日陰ができ、自然は良くできてます。

 ところで、昨日、群馬の森の近くを車で通過したら樹木の大きさとその数に驚きました。樹木は光合成により、私たちの生命に不可欠な酸素を提供してくれることから、いろいろの植物を今後も大切に育てていきたいです。

 本日の太陽高度は67度【群馬県】です。因みに、夏至の太陽高度は77度ですから、すでに10度も低くなってます。


 The typhoon has passed away, therefore the weather report forecasts to be extremely hot for today and tomorrow. During the hot summer, the red crape myrtle is well-matched. When the tree became like this size, the larger area is shaded, so the nature is great.

 By the way, yesterday I was surprised by the size and number of trees when I passed by the yellow car near Gumma Forest. Trees provide oxygen by photosynthesis that is indispensable to our lives, so I would like to continue to nurture various plants from now on as well.

 Today's angle of the sun is 67° in Gumma, Japan. For your reference it is 77 degrees at the summer solstice, so that it became 10 degrees lower today.

 

P1070926_20190817065101

 The photo of top is a crape myrtle in her best, and the bottom is a weeping forsythia replanted by me recently in front of piano room. So you will be appreciated her yellow flowers by means of the blog or actually next spring. In this case, actually means that you have to come to the northern hemisphere.

 

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

台風が通過すれば次第に秋に向かうでしょう

天気図

 台風を観察すると、通常、北緯30度辺り【鹿児島市の南100km】で最も気圧が下がり、北緯40度【秋田市辺り】を超えると温帯性低気圧に戻るようです。例外もあるので注意が必要です。つまり、北上すると風速が17m未満になるようです。

 これは日本上空を常に西から東に向かって吹いてる偏西風に原因するのと、ここでは海水温が下がるからではないでしょうか。台風は石器時代から日本へやって来たものでしょう。


 Observing the typhoon, it usually becomes the lowest atmospheric pressure around 30 degrees north latitude [100km south of Kagoshima City] and return to an extratropical low pressure when it goes beyond 40 degrees north latitude [around Akita City]. There are exceptions, so be careful. In other words, the wind speed seems to be less than 17m per second when going north.

 This is probably due to the westerlies that is blowing always from west to east over Japan, and the seawater temperature decreases here. Please tell me the details If you are interested in meteorology. The typhoon probably came to Japan since the Stone Age.

  

| | コメント (2)

2019年8月15日 (木)

「自分らしく生きる」とは・・姉と兄を亡くして思う

P1080916

【狂い咲きした藤に熊蜂が蜜を吸いに来てる】

 不思議なことがありました。その昔、姉と兄がそれぞれ結婚することになり、姉曰く「私の方が年上なので、幾日でもいいから先に結婚式を挙げたい。そうしないと近所の人に、私はどうしたんだろうと思われるから困る」と言ったことが当時、小学生だった私の耳に残っており、結果的に姉が先に式を挙げ、続いて1~2週間後に年下の兄が式を挙げました。つまり、ほぼ同時に結婚式を挙げたのは確か昭和30年頃の春です。

 そして、今夏は梅雨明けと同時に猛暑の日々が続き堪えたのでしょうか。兄が先に急逝し、続いて2週間ほどでその姉も亡くなりました。二人は人生の節目である結婚も他界もいっしょの様なものでしたが、私が思うに二人はそれほど仲良くありませんでした。姉はその昔、音楽教師、兄は銀行員として全く別の道に進みました。

P1080920

【今が盛りのサルスベリ】・・・根元を池にして毎日水やりしてます。

 どちらかと言えば、姉の方が私に大きく影響を与え、私が幼児の頃には「お釈迦さまと鳩」というタイトルの上芝居を毎日のようにしてくれ、お陰で、私はそのセリフを覚えてしまい、登場するお釈迦さまの優しさや、鳩の帰巣性について子供ながらに魅力を感じたものです。その影響でしょうか、小学生4年から鳩を飼い始め、今でいう「群馬の森」辺りまで鳩を自転車に積み、そこで放して家まで帰すことに喜びを感じるようになりました。

 それが乗じて、生涯を通じてレース鳩飼育に明け暮れ、地元の上州連合会に入り、高校教員の傍ら、訓練にレースにどちらが本職か分からぬほどに集中することになりました。

 一方、上芝居により、子供の頃からお釈迦様に愛着を感じてたことが心の隅にあったのでしょう。最初の就職としてインド日本人学校の話があったときは、何も躊躇することなく、まっしぐらにこの職を選びました。あまりできませんが英語が好きだったことも、これに輪を掛けました。

 一方の兄とは年令が一回りも違うことから、子供の頃、いっしょに遊んでもらったことはあまりなく、1~2度ほど烏川に釣りに行ったことくらいです。

 兄の最初の就職は銀行員として渋川支店勤務でした。高崎駅7時5分発の列車に乗らなくてはなりません。しかし、当時、倉賀野駅にはそれに間に合う列車がありませんでした。

 結局、朝6時30分に小学3,4年生であった私は兄が漕ぐ自転車の荷台に乗り、毎日、高崎駅までいっしょに行き、そして今度は私が自転車を漕いで家に帰って朝食を摂り、小学校へ行ったものです。どちらかと言えば、私が兄に協力してた面が多かったです。

P1080023_20190815100901

【私のウォーキングコース・・・昨日は夕方4K歩きました。】

 これで6人いた私たち兄弟姉妹は3人になりました。

 以前にも記述しましたが、兄弟姉妹では私は末で、父が48才頃で母が42才頃に私が生れ、母は当時、栄養も乏しく母乳が出ないことから、姉が高崎の女学校の帰りにミルクを買って来てくれ、幼子の私はそれを飲んで母乳代わりにしました。カルシュームが多かったためでしょうか、私が生涯に亘り身長が大きくなったのはこれが遠因と考えられます。「災い転じて福となる」です。

 ところで、私にとって兄弟姉妹が亡くなると、残された感じが一段と強くなってます。「誰にも相談できない今後の人生を如何に自分らしく生きるか」が大切に思われてなりません。

 しかし、その前に健康維持が基盤です。常に考えることは、早朝のがん対策、そして脹脛の筋肉を増強する習慣です。血液循環を心臓だけに負担させず、下半身の血流を心臓まで持ち上げるには脹脛の筋肉が大きな役割を持ちます。このために「キャフレイズ」が格段の効果があり、脹脛が硬く大きくなります。

 医師によっては、心臓は運動ではどうにもならないとも言われます。しかし、私は体験上、上記の運動は血流に効果があり、同時に、左手をクロールのように回す習慣で、肩甲骨と心臓の間の筋肉に柔軟性を持たせます。結果的に、以前にあった不整脈や期外収縮が全く出なくなる事実があり、今後も、この運動を続けます。

 「自分らしく生きる」とは脳が集中できる建設的なことを持つことではないでしょうか。その点、私の好きな良い音色を求める音楽演奏と、外国人に通じるように考える英作文はどちらも創造性に結びつくので脳が集中できます。

   

| | コメント (2)

2019年8月14日 (水)

大型台風10号が西日本を縦断か

天気図

 大型台風10号は西日本を縦断する気配です。現在の中心気圧は965hPa、雨台風と予想されてます。今のところ、私の住む群馬県では気圧が1008hPaです。台風の接近に伴って次第に下がるでしょう。低い土地では洪水に、また、山の近くでは土砂災害から早めの避難が大切です。

 群馬県でも戦後カスリーン台風で592名が亡くなりました。カスリーンとは女性の名前です。男女平等の点から今ではこのような命名はありません。

http://www.jma.go.jp/jp/gms150jp/ →開始をクリックしてください。


 The large typhoon No. 10 has a sign that crosses western Japan. The current central atmospheric pressure is 965 hPa and it is forecasted to be a rain typhoon. At present, the pressure in Gumma Prefecture is 1008 hPa, but it will gradually decrease as it approaches. Evacuate early from flood on low terrain and from landslide disaster near mountains.

 In Gumma Prefecture, 592 people died by Katherine Typhoon in the post-war. Katheleen is the name of a woman. It’s gender equality so that there’s no such a name now.

 

P1070988

【私のウォーキングコースにある鏑川の中村堰】

 毎日、暑い日が続きますが、皆さま、体調はいかがでしょうか。地球の表面の70%を占める海水によって日本の気候は影響を受けると考えられます。それでも地球は夏至からすでに50°も公転してます。

 このため太陽の角度は夏至が77°で、本日8月14日が68°(群馬県)です。直に朝晩は涼しくなる筈です。また、気温は100m高い位置で1°低くなるので、例えば、榛名湖の標高は1084mですから高崎の市街地より約10℃低くなります。暑さに負けず、日々有意義にお過ごしください。


 Every day is hot, but how are you, everybody? Japan's climate is thought to be affected by seawater, which occupies 70% of the earth's surface. Still, the earth has already revolved 50 degrees since the summer solstice.

 For this reason, the sun's angle is 77 ° at the summer solstice and it became 68 ° on August 14th today (Gumma Prefecture, Japan). It should be cooler soon in the morning and evening. Generally, the temperature becomes 1 °lower at 100m high position, for example, the altitude of Lake Haruna is 1084m, so it is about 10 ° lower than the city of Takasaki. Please spend a meaningful day against hot climate.

P1070056_20190814072001

【群馬県の中央部にある榛名湖】・・・拡大してください。

 

| | コメント (4)

2019年8月13日 (火)

盆の入り 亡き父母を 迎えに行く

P1070943_20190813090701

 すでにお気づきでしょうが、今月は現行暦と旧暦の日にちが一致してます。このため8月15日は満月です。しかし、仲秋の名月ではありません。仲秋は旧暦の八月を指すので来月です。また、天文学的に正しい七夕も【】日の【】方で一致しました。

 世界とつながるには太陽暦が便利ですが、昔から旧暦は庶民の生活とよく結びついてました。例えば、仲秋の名月は必ず仏滅であったり、ひな祭りは大安であったり、七夕は2人の巡り合いなので先勝です。このことは未来永劫、変わりません。


 As you already noticed, the current and old calendar dates are the same this month. For this reason, August 15 is a full moon. However, this time is not a harvest moon. That is during next month. The astronomical correct Vega festival coincided with the evening of 7th.

 The solar calendar is convenient for connecting to the world, but the old calendar has long been associated with the lives of the common people. For example, the harvest moon is always unlucky day, the Girl's doll festival is lucky day, and Vega festival is a chance meeting so that it wins previously for the two people. This is eternal.

P1070979

 今朝5時に娘の家を出たら、一般道経由でスイスイです。6時前に私の家に着きました。昨晩は久しぶりにビールを戴き、楽しい3時間はあっという間に過ぎました。

 ところで、今日は迎え盆なので墓参します。私は祖父祖母の味を知りません。私が生れたとき4人はすでに他界してました。4人とも幕末に生まれ、私の家は世代交代がゆっくりなのです。


Since I left my daughter's home at 5:00 this morning, I arrived at my home before 6 o'clock via general road. The road was empty. Last night I had a beer after a long interval, and the pleasant 3 hours passed rapidly.

 By the way, today is a welcome bon for our ancestors that the Buddhist All Soul's Day in our nation, so I will visit the grave, but I don't know the taste of my grandfathers and grandmothers. All four of them were already passed away when I was born. They were born at the end of the Edo period. My home is slowly changing generations.

 

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

御巣鷹の尾根には今後もお参りに行きます。

P1000990


 34年前に群馬県御巣鷹の尾根に墜落した日航123号便の現場に今まで3回お参りし、520名の尊い御魂のご冥福を祈りました。今後も訪れる人の少ない季節に登り、お参りしたいと思います。

 前回は11羽の鳩を持参し、お参りし、併せて航空機事故が起こらないよう祈りました。現地を毎日管理してる上野村の黒沢さんの話では、音楽演奏はあっても、ここで鳩を飛ばした人は私一人とのことです。

 それにしても、山頂まで歩いて鳩を運ぶのは重くて大変で、10歩歩いては休みました。駐車場から現場まで標高差180メートルです。


 I have ever visited three times so far at the site of the JAL123 flight that had crashed on the ridge of Mt. Osutaka 34 years ago in Gumma Prefecture, Japan and prayed 520 precious souls. From now on, I would like to visit in the season when there are few visitors.

 Last time, I brought 11 pigeons to pray that there would be no aircraft accidents. According to Mr. Kurosawa from Ueno village who manages the site every day, even though there was music performance, I was the only person who released pigeons here.

 Even so, walking to the summit carrying pigeons was heavy and hard. I took a rest after walking every 10 steps.

 

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

音楽の教員であった二番目の姉が逝く

Photo_20190811063001

 昨日は2番目の姉の葬儀が執り行われました。彼女の娘(私の姪)が教員としてペルーに滞在してたことから、生前、現地に娘を訪ね、併せて、インカ帝国の遺跡「マチュピチュ」を訪れたことが彼女の人生では大きな歴史になったと思われます。マチュピチュは15世紀に作られた標高2430mに残る空中都市で、日本からは地球の裏側に存在し、いわば対蹠点近くです。

  若き日、彼女は音楽の教員だったことから私も大きく影響を受けました。

 My second elder sister's funeral ceremony was held yesterday. Since her daughter (my niece) stayed in Peru as a teacher, so she visited the site and at the same time traveled the ruins of the Inca Empire “Machu Picchu”. Machu Picchu is very famous for its an aerial city that was built in the 15th century and remains at an altitude of 2430m. It exists at the back of the earth from Japan, in other word around the antipodes of our nation.

 When she was young, she was a music teacher, so that I was greatly influenced.

(画像はウィキペディアより転載)

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

今朝の浅間山の姿

Photo_20190810063201

 気象庁の監視カメラが捉えた8月10日、朝6時の群馬県・鬼押し出し園から見た浅間山の姿です。山頂に小噴火が見られます。

 最近の気象庁では「休火山という概念はなくなり、火山は活火山であり、いつ大噴火してもおかしくないという見解です。

 長野県・御岳山の突然の大噴火や群馬県・元白根山の突然の噴火が示すように、近年は何の前触れもなく、突然噴火することが起こってます。このため、噴煙がなくとも、火山性微動がなくても、火山を登山する時は、噴火はいつでも起こり得ることを心しておくべきです。

 という私は、当時、立ち入りが禁止されてなかってことから、高校2年のとき浅間山山頂・標高2568mに初めて登頂し、山頂から見た関東平野や利根川の蛇行、長く連なる北アルプスの美しさ、高山から見ると更に大きく見える富士山、そして雲海など、ため息が出るような四方の景色に魅了され、同時に蟻地獄のような深く巨大な火口に接して感銘し、その後、数回登頂しました。火口の底からは噴煙が少し出てました。もう登ることはありません。

 

 It is the figure of Mt. Asama as seen from the Onioshidashi, Gumma Prefecture at 6:00 this morning, captured by the Japan Meteorological Agency surveillance camera. A small plume can be seen at the top of the mountain.

”According to the recent Meteorological Agency,“ The concept of dormant volcano has disappeared, the volcano is an active volcano, and it is not surprising that it will erupt at any time.

 As shown by the sudden eruptions of Mt. Ontake in Nagano Prefecture and Mt. Motoshirane in Gumma Prefecture in recent years, it is possible to occur sudden eruption. For this reason, we should be kept in mind that an eruption can occur at any time when climbing a volcano without volcanic smoke or volcanic tremors.

 Since it was not banned at that time, when I was in high school student, I climbed for the first time at the summit of Mt. Asama that is the altitude of 2568m. I was fascinated by all around scenery such as Mt. Fuji which looked even bigger when viewed from high mountain, sea of ​​clouds, a long range of northern Alps, the Kanto plain, and a snake shape of Tone-river. A little smoke came out from the bottom of the crater. I won’t climb anymore.

 

| | コメント (2)

2019年8月 9日 (金)

8月9日午前7時の浅間山の噴火状況

Photo_20190809072901

 気象庁の監視カメラによると、長野・群馬県境の活火山・浅間山(標高2568m)は今朝は大噴火してません。

 現在、火口から4K以内は立ち入り禁止になってます。

 According to the monitoring camera of the Japan Meteorological Agency, the active volcano Mt. Asama situated on the border between Nagano and Gumma Prefecture, does't erupt in a large scale this morning.

 Currently, entry is prohibited within 4K from the crater.

 

| | コメント (0)

欅の木 朝から晩まで 蝉しぐれ

Photo_20190809023201

【画像を拡大してご覧ください。】

 今年の夏は家の庭木でも蝉がたくさん鳴いてます。私は時々おしっこをかけられます。蝉のこの行為は敵に対する一つの武器なのでしょう。

 写真は倉賀野町で最も大きな欅の木です。私の家から東によく見えます。前にもお知らせしましたが、この樹木の幹には高さ10mほどの所に大きな穴があいてます。

 どうして開いてるかは謎です。現在、推定、数千匹の蝉が早朝から夕刻まで鳴いてます。この現象は、おそらく数百年続いているのでしょう。

 蝉が鳴くのはメスを呼んでるのです。私は蝉に教わるべきでしょうか。


 This summer, there are lots of cicadas in my garden trees. they pee against my head and face sometimes. That act is one of their weapons against enemy.

 The photo shows the largest zelkova tree in Kuragano-town. It looks good in the east from my house's three story. As I told you before, there is a big hole made naturally in the trunk of this tree about 10m high.

 It is a mystery why it is open. Currently, an estimated thousands of cicadas are loud chorus from early morning till evening. Perhaps this phenomenon has been continuing for hundreds of years since Edo period. 

 The roar sound is that male calls a female. Should I be taught by cicadas?

Photo_20190809021801

 

| | コメント (2)

2019年8月 8日 (木)

今日立秋、太陽は黄経135°赤経9h「かに座」に

Photo_20190808082401

【かに座・・・右はふたご座の一部】

 長く続いた今年の梅雨でしたが、7月20日頃の梅雨明けと共に、内陸県のここ群馬は連日35°を超える猛暑です。このため私はどうしてもエアコンの効いた室内にじっとしがちです。

 昨今は暑さへの対処法が行き届き、こまめな水分補給で熱中症を未然に防ぐことをメディアも盛んに伝えてます。私たちは所詮、動物ですから暑さや寒さに弱く、体力はこのとき落ちやすいです。

 今日は暦の上で、秋の最初の日である「立秋」です。太陽からおよそ1億5千万キロメートルの距離を保ちつつ、北極星側から見て反時計回りに、僅かに楕円軌道を秒速約29㎞で公転してる私たちの地球から見て、今日の太陽の背景にある黄道十二星座は、上図の「かに座」です。

 私は、この黄道十二星座が基となり、現在、1年は12ヶ月になってると考えます。

 紀元前のメソポタミア時代が起源で、その後、バビロニア時代の人類の先達は太陽の背景にあるこれら黄道十二星座=eliptical constelationsの存在を知り、それらの前を、一見、太陽が移動するかのように見え、一周すると一年であることに気づいたのでしょう。

 その真理は現在も変わりません。実際、太陽は動きませんが、公転してる地球から見ると太陽の背景が変化することになります。

 一方、地球の地軸はコマのように少しずつ変化し、当時と現在では月日と黄道十二星座が一致しません。その一つの証拠が、北回帰線のことを英語でthe Tropic of Cancerと命名されてることで分かります。 

 つまり、これは夏至の日の太陽は紀元前に「かに座」=Cancerにあった証拠になります。現在の夏至では、太陽の背景は「おうし座」と「双子座」の間です。つまり「冬のダイアモンド」の中です。

 しかし、地軸の方向は長い年月後、歳差運動により、また元に戻ります。その周期は2万6千年と考えられてます。この年数は人類にとっては途轍もない長い時間ですが、地球の年齢約45億年に比較するととても短い時間です。因みに、45億年÷2万6千年=173076で、地球は歳差運動をすでに17万回以上してる計算になります。

 なお、タイトルの「黄経」や「赤経」は春分点から東へ計測された位置です。

P1080023_20190809060701

【姉が勤務してた南八幡中学近くの鏑川の土手】 

 ところで私事ですが、梅雨明け後、このところの猛暑にも起因したのでしよう。兄と姉を続けて二人亡くした私は、落胆を隠せません。人生百年時代といわれる昨今、もう少し生きていて欲しかったです。

 実は、六人兄弟の末として私が生まれたとき母の母乳が出なく、このままでは私が死んでしまうので、母はこの姉に頼み、高崎女学校からの帰りに私のために粉ミルクをいつも買ってきてくれたとのことです。

 何も分からない乳児の私は、これを飲んで育ちミルクはカルシュームが豊富だったのでしょう。小学生の時から身長はいつもクラスで一番大きく、今でも私の年齢にしては背が高い方です。これはとりもなおさず、今度、亡くなった姉のお陰と思ってます。葬儀では心から私は現在、健康であることを感謝し、冥福を祈ります。

 

| | コメント (2)

2019年8月 7日 (水)

浅間山噴火・・・気象庁・監視カメラより

 浅間山の噴火8月7日午後11時現在の様子です。

 Mt. Asama volcanic eruption of August 7, 11:00 pm is as below.

現在の様子が動画で見られます。

http://www.data.jma.go.jp/svd/volcam/data/volc_img.php

関東中部地方→浅間山鬼押し出しを選択してください。

Photo_20190807231901

 

| | コメント (0)

今宵は旧七月七日・・・天文学的に正しい七夕

P2

  今宵が本当の七夕です。今日は旧暦で七月七日だからです。天の川を挟んで上の「琴座」のベガ(織姫星)と、右下の「わし座」のアルタイル(彦星)が西の空に浮かぶお椀の舟(七日目の月)に乗って天の川を渡り、一年に一度、出会う日です。

 理由は天文学的にこの配置が起こるのは一年で今宵だけだからです。今宵、空気の澄んだところで二つの星と舟の形をした月を眺めましょう。人と人の出会いも、そのチャンスは限られているか。

 ところで、昨日、私の上から2番目の姉が亡くなりました。先日、私は兄を亡くしたばかりで、続けて二人の兄弟を亡くしました。姉は若い頃、高崎市南八幡中学校で音楽の教員をしてました。まるで彦星と織姫星のようです。

Photo_20190807043501


 Tonight is the real Tanabata that means Vega Festival. Because today is July 7 in the old calendar. Along the Milky Way, the upper “Kotoza” Vega (Orihime) and the lower right “Virgo” Altair (Hikoboshi) board the Vessel (Moon 7th day) floating in the western sky. It is the day for them to meet once a year.

 The astronomical situation occurs only one opportunity in a year tonight. For this reason, it is a valuable sky in a year. Tonight, let's look at the two stars and the 7th moon in clear-air place. Are there limited opportunities for meeting people as well in this world?

 By the way, my elder sister passed away yesterday. The other day, I just lost my elder brother, so I lost my two relatives continuously. When my sister was young, she was a music teacher at Minami-Yawata Junior High in Takasaki City. It looks like Hikoboshi and Orihimeboshi.

 

P1050913  

 ところで、次女の嫁ぎ先のご両親からお酒が届きました。娘が誠にお世話になっております。

  谷川岳は利根川の源流に位置し、四季折々の表情は多くの登山客に愛されてます。私はロープウェイで登った天神平が好きです。また、近くの谷川温泉の露天風呂に浸かりながら谷川岳を望むと日頃の心の塵が洗われます。近日中に黄色い車を飛ばし、暫くぶりに露天風呂に入リに行こう。えぇ~、この間、入ったばかりじゃないか。

P1060412

  By the way, the Japanese Liquor was presented from parents in law of the second daughter. My daughter is really indebted.

 Mt. Tanigawa is located at the source of the Tone River, and its seasonal appearance is loved by many climbers. I like Tenjindaira climbed by the rope way. Also, when I look at Mt. Tanigawa while soaking in the open-air bath of the nearby Tanigawa Hot Spring, I will be able to wash my daily dust. Drive a yellow car in the near future and take an outdoor bath after a long interval. Oh, I have soaked in the open-air bath the other day.

2290_20190807032701

 

| | コメント (2)

2019年8月 6日 (火)

この数日 世界経済 下向きだ

  今日は広島原爆の日です。昔、北京に滞在してたとき広島の平和宣言の様子がテレビで生中継され、平和を祈って多くの鳩が放された瞬間も見ました。その他、日本のプロ野球の生中継も見られました。中国や近隣諸国では日本のテレビ放送が常に視聴できる状態と想います。

 多分、国会の生中継も筒抜けでしょう。この点は、脇が甘いと言えます。ところで、このところ、米中の貿易摩擦で経済は下向きです。世界経済はトランプ大統領の一言にすぐ反応します。果たして回復するでしょうか。


 Today is the day of Hiroshima atomic bomb. When I stayed in Beijing long ago, I could watch the situation of Hiroshima's declaration of peace and the moment many pigeons were released for peace by TV broadcast live. In addition, I watched live broadcast of Japanese professional baseball at night. I think they can always watch Japanese TV broadcasts in China and neighboring countries.

 Perhaps the discussions of Diet will be leaked out. In this point, Japan may be vulnarable and must guard more carefully. Recently, the economy has been down due to the trade friction between the United States and China. The world economy responds quickly to the statement of President Trump. Will it really recover?

3527

 

| | コメント (2)

2019年8月 5日 (月)

コントラバス演奏会で、倍音と情熱に酔いしれる

P1050908_20190805083401

【群馬県藤岡市のみかぼみらい館】

 8月3日(土)午後2時より、行われた「コントラバス研究発表会」を聴きに行きました。とりわけ猛暑の午後ということで、気温は大丈夫かと事前に心配しましたが、会場は地下一階で涼しく、アンサンブルには理想のホールです。

 実は、私も以前にギャラリーと名付けられたこのホールを利用したことがあり、懐かしく感じました。それは県立前橋高校の生徒たちを引率し、アンサンブル・コンテストに出場した時の練習会場がここだったからです。確か成績は良かったと思います。

 今回、若い高校生から、コントラバスを生涯の友としてる方々、そしてプロの演奏家に至るまで、次から次へとコントラバスのみのプログラムが進み、無伴奏曲以外は、プロのピアニストが共演されました。

 平素、一般の人にとって、どちらかというと馴染みの少ないコントラバスのみによる独奏や重奏の形態は、予想に反して、その響きが圧巻で、観客は男性の声域より更にオクターブ以上低い低音による音楽空間に浸り、私は暫くぶりに低弦特有の微かに響く倍音にも耳を傾けることができ、通常の音楽会とは一味違う低音の世界が楽しめました。一方、高校生による演奏を見て、併せて、人間が生涯に亘る楽器との関係についていろいろ考えました。

P1050912  

 ところで、先ず一般的に、楽器を奏でる人は全体の人数から見てほんの一握りではないでしょうか。私はインドで小学生を教えていたときから、機会ある度に「何でもよいから生涯に亘り、一つ楽器が演奏できる人になりなさい。それにより自己表現の手段が広がります。」を口癖のように話し、同時に授業で実践してきました。その彼らも現在、還暦を迎えてる年齢です。私が担任した一人は香港の日本商工会議所会頭の重職にあります。

 帰国後、特に最後に私が勤務した前橋高校では、部活動ではなく、音楽の授業内でかなり本格的に「全員に必修としてクラシックギター奏法」を3~4ヶ月、時間をかけ、20種類ほどのコードを含む数種のアルページョ奏法の学習を実践しました。

 生徒たちは前の授業が終わるや否や、音楽室へ向かい私が音楽室に着いたときは全員が練習してる状況になり、楽器を演奏したい気持ちはどの生徒にもあることが実感できました。ギターは弾きながら自ら歌える特異性もあります。ギターの有名な独奏曲「禁じられた遊び」や「グリーンスリーブス」の伴奏も必修としました。

 ですから、私が勤務してた7年間に前橋高校を卒業した人は全員がクラシック奏法でギターの基礎が弾ける人という私の夢が実現しました。このように一部の人でなく、全員が楽器演奏できる音楽教育こそ、彼らが生涯に亘り、音楽を愛好し、自己表現の分野を一つ広げることになるのではないでしょうか。

P1050910

 さて、今回のコントラバス演奏ではコントラバスならではの曲も取り上げられ、象や一億六千万年前に生息してた恐竜を思い起こさせる四重奏曲もあり、観客にとって、コントラバスが独奏楽器や重奏楽器であることも知ることになり、誠にユニークなプログラムです。

 オーケストラでは縁の下の力持ちとして通奏低音や低音パートに回ることが多い一方、未完成交響曲では作曲者シューベルトの死後、約40年ぶりに楽譜が発見されたこの曲の様子を物語る有名な冒頭の部分や、運命の第三楽章の冒頭や、中間部のハ分音符によるめまぐるしい4分の3拍子の動きのように旋律を奏でることでも、大活躍のパッセージは至る所で見られます。その中にあって、コントラバスの最大の価値は豊かな倍音(overtone)を生ずることで、他の楽器との快い調和を産むのではないでしょうか。

 今回、大きな楽器で運搬も並大抵ではないコントラバスに挑戦されてる半数が女性であることも驚きです。それぞれが高校や大学でのオーケストラに所属され、一方、今回のように独奏にも挑戦されてます。

 また、平素は会社員として母として多忙な中、時間を作り出して練習に次ぐ練習に挑み、全楽章暗譜で演奏される姿に、真摯に音楽芸術と人生に立ち向かう姿は感動以外ありません。このように子供さんに「母の頑張る姿を見せられる方」は世の中にそうはいないでしょう。最大の教育です。

 今回、コントラバス奏者が数ある楽器の中からコントラバスを選んだ理由はそれぞれです。上手な先輩の演奏に憧れて始めたり、オーケストラでコントラバスの魅力に嵌ったり、一方、長いこと演奏してることから、目や指の具合がよくなくても、心身に鞭を打ちつつ、練習に明け暮れしてることが共有でき、感動ものです。

P1050911_20190805104201

 最後に、ピアニストとして4人が出演され、コントラバスは大きく重いこともあり、共演練習は練習場所と練習時間が限られても、上手く生み出され、この日の演奏会を迎えられ、この面でも称賛ものです。

 それにしても特筆すべきは、男性ピアニストです。前述の前橋高校で拙い私の授業を受けた伊藤正ピアニストが出演したことは誠に驚きです。オーストリアで研鑽を積んだ演奏は流石に一流です。懐かしい生徒の時は高校文化祭に出演しました。

 また、いつも温かく接して下さる小野瀬直子ピアニストにはジムと日々フェイスブックを通じて、私は彼女の柔軟にしてアグレッシブな生き方に影響を受けてます。一方、司会を務められ、演奏もされた群馬交響楽団コントラバス奏者・若林氏の「来年はもう来ない人いますか。」というユニークな進行ぶりや、彼の全体的な指導にも温かな情熱が感じられました。

   

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

今日は高崎まつり・・・後4日で立秋です。

P1050593

 今年の8月は、6日が原爆の日、7日が天文学的に正しい七夕、8日が立秋、9日が長崎原爆の日、10日が鳩の日、11日が山の日と続きます。

 ところで、今日は「高崎まつり」なので、長女夫妻と高島屋かどこかでビールを飲もうと予定してます。それでは行って参ります。写真は高い位置から見た高崎まつりの賑わいです。

 August of this year includes that 6th is the day of Hiroshima atomic bomb, 7th is astronomically correct Vega festival, 8th is the beginning of autumn, 9th is the day of Nagasaki atomic bomb, 10th is the day of pigeon, and it will continue as, 11th is the mountain.

 By the way, today is the Takasaki Festival, so I plan to drink beer with my eldest daughter and her husband at Takashimaya or somewhere. Then I will go. The photograph is a bustling seen of Takasaki festival from a high position.  

P1080014_20190804085501

【拡大すると涼しく感じます。】

 ところで、庭には多くの植物が植わってることから、暑い今の季節は朝、昼、夕方と水遣りに勤しんでます。1ヶ月ほど前に植え替えた枝垂れレンギョウは弱体してるので特に多くの水を与えてます。

 井戸水なのでいくら使っても無尽蔵に冷たい水が出てきます。井戸を掘っておいてくれた今は亡き両親に感謝です。皆さんも水分補給をこまめに励行してください。私は、塩分摂取は食事からで十分と考えてます。写真は日陰を作るサルスベリです。


 Since many plants are planted in the garden, I work for watering in early morning, noon, and evening in this hot season. Because the weeping forsythia I planted about a month ago became weak, so that I give a lot of water especially.

 The temperature of well water is cold, and as you imagine, water comes out in inexhaustible storage regardless of how much I use. Now, I am grateful to my late parents for digging the well more than a half century ago. Please do your best to keep rehydration well. I think salty intake is enough from the meal.The picture is crape myrtle making a shade.

  

| | コメント (2)

2019年8月 3日 (土)

社会活動に役立つ移動式ピアノ

  比較的簡単に車で運搬でき、どこへでも移動できるピアノがあると便利です。写真は娘の職場にあるピアノで私は一度弾いたことがあります。良い音がします。楽器演奏は社会活動に果たす役割が大きく、このようなピアノを車に積んであちこちで演奏できたら、一段と交流の幅と夢が広がるのではないでしょうか。


 It is convenient to have a piano that can be transported relatively easily by car. and it can be moved anywhere. I have ever played this piano in the photo at my second daughter's workplace. The sound is marvelous beyond expectation. Generally, musical instrument plays a large role for social activities, and if I can play this kind of piano here and there, the range of interaction and dream will be further expanded.

P1010854

  今日は午後、コントラバス演奏会に行きます。
 Today I will go to a double bass concert in the afternoon.

画像に含まれている可能性があるもの:1人、植物、木、屋外

   

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

支え合い これからますます 頑張ります。

P1070956_20190802075101

  今日は午前9時30分から近くに住む一人暮らしの女性を病院まで送り、11時頃に迎えに行きます。その他、近隣の一人暮らしの方のゴミ出しなど手伝います。


 Today I will send a woman living alone in the neighborhood to the hospital at 9:30 am and pick her up around 11:00. In addition, I help out person living alone nearby such as taking out the garbage.

P1070960_20190802075101

 

| | コメント (0)

冷ややっこ! 日本に生まれて 感謝する

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、水

【この文章は昨日書きました。】

  現在、私の部屋の気象環境は気温32度C、湿度40%、気圧1016hPaです。かなり暑いです。クーラーをつけたので直に快適になるでしょう。ところで、今日の夕方「群馬やすらぎの湯」まで黄色い車を走らせ、広い露天風呂で寛ぎました。空いてました。お陰で夕食のビールが美味しく、特におつまみの冷ややっこが格別の味です。こんなとき、日本に生まれて本当に良かったとしみじみ感じます。早く高島屋のビアガーデンに行きたい。


 Currently, the weather condition in my room is 32 degrees in Celsius, 40% humidity, and 1016 hPa. It's quite hot. As I switched on cooler, it will be immediately comfortable. By the way, I drove a yellow car to "The spa of Gumma Yasuragi no yu" this evening, and I was relaxed in a large open-air bath. It was empty. For this reason, the draft beer at dinner is delicious, especially the taste of cold soybean curd is extremely good. At such times, I felt happy to the core that I was born in Japan. I want to go to the beer garden on the roof of Takashimaya as possible as I can. Someone, please take me!

 

| | コメント (2)

2019年8月 1日 (木)

今年も残り5ヶ月、「学び直し」こそ続けたい

P1020112

【トンネルの中は本当に涼しい・・・碓氷峠アプトの道・遊歩道

 令和になり早くも4ヶ月目に入り、今年も残り5ヶ月になりました。子供の頃は長かった一年も、近年は月日が過ぎるのが誠に早く感じます。

 一年前に、誠に親しかった友人・富所三郎さんを亡くし、そして先日、他界した兄のことを思うと、私にとって人生とは何か、これからの日々を如何に過ごすべきかは、切実なる生きるテーマになってます。

 周囲を見渡しても健康を害してる高齢の人は意外に多く、近くのクリニックはいつも患者でいっぱいです。そんな過酷な状況でも医師の人柄や、スタッフの丁寧な応対に心安らぎます。私の倉賀野町でも最近、閉院した病院が2軒もあり、益々、医師不足が身近になってます。

 そんな状況でも、今まで積み重ねてきた自らの健康法を基礎に、体調に適した有酸素運動、及びサルコペニア対策(筋肉を減少させない対策)を継続し、併せて、精神面の大切な要素である「社会性を維持する日々」にしたいと思います。

 たまたま、1週間前、私の家の前に開所した上四集会所「ふるさと」を利用し、近隣の方々との繋がりをめざし、一人暮らしであっても、自らを一人にしない環境ができました。

 開所式では多くの皆さんの前で「倉賀野という名前の由来について」や歴史の一部について拙い話をしたり、「花は咲く」、NHK朝ドラ「なつぞらのテーマ」をソプラノサックスで演奏し、近隣の皆さんに私を知っていただけ「引籠り」?から一歩脱出できました。

P1030980_20190801102601

【日本の真ん中に聳える榛名富士とカルデラ湖】平地より10℃低い

 年齢を重ねることは万人に平等です。私のように気持ちはいつも20代でも、また、現在、中年である人も予想越えて年齢は嵩み続けます。しかし、健康と心の持ちようで、還暦を過ぎたら、失礼があってはなりませんが、どちらが年上ということや、現役時代の役職は無関係になります。

 退職後も、現役時代の立場に固執すると、あるいは、その人の今後の発展性に障害となり、これは社会からの疎外にもつながりかねません。退職したら、もう普通の人という自覚が基本です。

 退職後は、還暦前後であり、文字通り、一から人生をやり直しです。忙しくて今まで全くやれなかった他の分野や芸術に首を入れたりすると、新たな自分の発見があり、新鮮な喜びの発見につながります。ここに動物と人間の違いがあります。人間とは、あらゆる可能性を秘めてる生き物で、一回きりの人生では一つのことに固執すると、その後の生き方の幅を狭めます。

P1030162

【高崎観音境内に架かる吊り橋・響橋・・・私のお気に入り】

 さて、若き日に一所懸命勉強しても、「自ら本当に欲した勉強であったとは限りません。」現実にはMUSTであり、入試のための必須科目であり、そのための勉強です。一時的に私もない力を振り絞って朝3時頃までやったものです。この頃の勉強とは、言い換えれば、目に見えない他人との熾烈な戦いの手段でした。仮に得意科目と言っても、それは他人より点数が高かったことだけで、心からしたい勉強だったのではないでしょう。

 ところで、有り余る時間がある現在、小学生時代、中学生時代、高校時代に、あるいは仕事に明け暮れた現役時代でも、心の隅にあって、どうしてもやってみたかったことが退職後の必須科目ではないでしょうか。

 不思議なことに好きな分野はいくら勉強しても疲れません。これが自分らしく生きることにつながりやすいです。この学び直しができるのが退職後の特権で、それは今でしょう。その集中が感動や生きがいになれば、人間として大きな幸せを感じることにつながると確信します。

 私の場合も、若き日から現職時代では、何をしても他と比較する時代でした。私が取り組んだ高校の芸術音楽でも、コンクールがあり、県大会から関東大会、全国へとつながり、常に他校との比較、他の指導者との比較に世間の目が向けられ、芸術の真の喜びとはかけ離れ、勝つ喜び、負けた涙に終始しました。コンクールと共にアンサンブルやソロで生徒が金賞を受賞したことがありました。しかし、どれだけ生涯に亘り、真に芸術音楽を愛好する生徒に育ったかは未知数です。

 どんな分野でも、「本心から自分が望むことをすれば、他人と比べなくなります。」現在、私を夢中にさせる分野は二つあり、1、どんな内容でも英語で表現する英作文、そして、2、ソプラノサクソフォーン演奏において、自ら納得できる音質の追求こそ時間を忘れされてくれます。

  

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »