« 夕刻はすでに秋の気配に・・・倉賀野緑地 | トップページ | 還暦を 過ぎたら筋肉 鍛えよう  »

2019年8月19日 (月)

烏川 往時を偲ぶ 倉賀野河岸

P1080924

 倉賀野町を流れる烏川は、昔、河岸といわれ、江戸からのターミナルでした。今でも港の雰囲気は残ってます。江戸からの荷物を信州や越後へ届ける中継基地で、倉賀野は江戸時代にずいぶん栄えたと伝えられます。

 今日も夕方、涼しくなってから、この川岸をウォーキングしました。架空のもう一人の自分を近くにおいて姿勢と手足の動きを、若者らしい【?】かチェックします。目的は心肺機能の維持とサルコペニア対策【筋肉減少を防ぐ対策】です。


 The Karas-River flowing through Kuragano-town was once called the river-harbor where was a terminal from Edo=Tokyo. Even now, the atmosphere as a harbor remains. Allegedly Kuragano was prosperous greatly during Edo period as a relay station that delivered luggage from Edo to Nagano prefecture and Niigata prefecture.

 By the way, in this evening, I walked along the karas-river when it got cooler. Checking my posture and movement of the limbs whether young or not by a tentative or fictitious one more me near, then I walked. The purpose is maintenance of cardiopulmonary function and sarcopenia measures to prevent muscle loss.

P1080922

 

|

« 夕刻はすでに秋の気配に・・・倉賀野緑地 | トップページ | 還暦を 過ぎたら筋肉 鍛えよう  »

倉賀野のすばらしさ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕刻はすでに秋の気配に・・・倉賀野緑地 | トップページ | 還暦を 過ぎたら筋肉 鍛えよう  »