« 今日立秋、太陽は黄経135°赤経9h「かに座」に | トップページ | 8月9日午前7時の浅間山の噴火状況 »

2019年8月 9日 (金)

欅の木 朝から晩まで 蝉しぐれ

Photo_20190809023201

【画像を拡大してご覧ください。】

 今年の夏は家の庭木でも蝉がたくさん鳴いてます。私は時々おしっこをかけられます。蝉のこの行為は敵に対する一つの武器なのでしょう。

 写真は倉賀野町で最も大きな欅の木です。私の家から東によく見えます。前にもお知らせしましたが、この樹木の幹には高さ10mほどの所に大きな穴があいてます。

 どうして開いてるかは謎です。現在、推定、数千匹の蝉が早朝から夕刻まで鳴いてます。この現象は、おそらく数百年続いているのでしょう。

 蝉が鳴くのはメスを呼んでるのです。私は蝉に教わるべきでしょうか。


 This summer, there are lots of cicadas in my garden trees. they pee against my head and face sometimes. That act is one of their weapons against enemy.

 The photo shows the largest zelkova tree in Kuragano-town. It looks good in the east from my house's three story. As I told you before, there is a big hole made naturally in the trunk of this tree about 10m high.

 It is a mystery why it is open. Currently, an estimated thousands of cicadas are loud chorus from early morning till evening. Perhaps this phenomenon has been continuing for hundreds of years since Edo period. 

 The roar sound is that male calls a female. Should I be taught by cicadas?

Photo_20190809021801

 

|

« 今日立秋、太陽は黄経135°赤経9h「かに座」に | トップページ | 8月9日午前7時の浅間山の噴火状況 »

倉賀野の七不思議」カテゴリの記事

コメント

「蝉しぐれ」はかなり激しい音ですが、耳障りになりません。雨に打たれているような感じさえして涼やかな気分にもなれる。「蝉の大合唱」という言い方もありますが、暑苦しくうっとうしく感じる。大合唱は蛙に譲りましょう。
「蝉しぐれ」には夏の生活を少しでも快適に送ろうとする日本人の感性が働いている。上質の言葉だ。

 Listen to me
 Listen to me
 と、蝉しぐれ


 


である。蝉の大合唱と言ったら

な蛙気がしてくる。
蛙の大合唱と言うと、

蝉時雨ぎしぎしと
文句を言うか
蝉時雨
Listen to me

蝉時雨
 

Listen to me 夜の落葉

投稿: 夏の第九 | 2019年8月 9日 (金) 10時42分

夏の第九さんへ・・・1、ハンドルネームを決めて「この情報を登録する」などをクリックされれば、改めて打ち込まなくても、暫くその名のまま再度使えます。変更する場合は新たなハンドルネームを書けば、好きな名にできます。
2、下書きは書かずに直接書いて大丈夫です。
 「蝉しぐれ」を和英辞典で引きましたが、なかなか適当な語句がありません。
a loud chorus of cocadas またはa high-pitched chorus of cicadasです。日本独特の言い回しを英文にするのはニュアンスが難しいです。
 それにしても、写真の大きな欅の木の「蝉しぐれ」は私の家から直線距離で200mほど離れてますが、よく聞こえます。おそらく子孫を残すために一所懸命にメスを呼んでるのでしょう。私も蝉に教わるべきでしょうか。それにしても、人間社会もビッグカップルが誕生してますね。

投稿: カッキー | 2019年8月 9日 (金) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日立秋、太陽は黄経135°赤経9h「かに座」に | トップページ | 8月9日午前7時の浅間山の噴火状況 »