« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

昔はこの車に夢中でした。

P1020503

【画像をクリックすると鮮明になります。】

 いよいよ今日で9月が終わります。月日の経つのが本当に早く感じます。9月は私に何か進展があったのだろうか。

 ところで、今まで運転した5台の乗用車はすべてツードアーのクーペだけです。この写真は25年前のもので、当時すでに販売が終了してた「いすゞ117クーペ」です。しかし、どうしても乗りたくて、雑誌で探し、長野県小渕沢まで電車で行って個人売買で手に入れ、帰路は高速経由でこの車に乗って帰って来ました。やることが若かったね。

 撮影は県立前橋高校玄関前です。今見るとやはり型が古いね。

 Finally, today is the last day of September. I feel that the passage of time is really swift, but is there any progress in my life during September?

 By the way, the five passenger cars that I purchased were all two-door coupes only. This photo is 25 years ago. At that time, the Isuzu 117 Coupe was already finished to sell. However, I really wanted to get it, so looked for it in a monthly magazine about nostalgic cars. I went to Obuchizawa, Nagano prefecture by train, and bought it by private sale. Then I returned home at Takasaki-city by this car through the highway. The action was young, wasn't it?

 The photo was taken in front of the prefectural Maebashi high school entrance. If we look now, the type is old.

  

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

いつになっても夢への挑戦が人生

P1060023_20190929023201

 秋の遠出を前に、昨日はアウディー高前サービス工場でバッテリーの寿命を調べてもらいました。結果は未だ全く問題ないとのことで安心しました。購入以来10年で走行距離58000Kは少ないです。消費税が上がる前に買い替えることはできません。

 しかし「人生には夢が必要です。」後一回は買い替えたいです。もちろん、これと同じ車種にし、ボディーカラーはスカイブルーです。また、気持ちが若くなるでしょう。何か買え替えるきっかけが起こるでしょうか。

 Before going out in autumn, yesterday I had the battery's life checked at Audi Takamae Service Factory. I was relieved that the result was still fine. The mileage 58000km is less in 10 years since purchase. I cannot buy the same model before the consumption tax rises.

 However, "Life needs a dream" so I want to buy it once more in the future. Of course, the body color is sky blue. I will also feel younger. Is there a cue to buy it?

P1050702_20190929023701

【画像を拡大してください】

 ところで、今年もあと93日で、いよいよ秋本番になりました。これからは野山に出て思い切り体を動かし、汗ばむような運動をしたいです。私は多くの皆様より年上なので、ロコモ対策やサルコペニア対策では主としてタンパク質とカルシュームを摂るよう心掛けます。

 一方、65才以上の6人に1人が罹るといわれる認知症対策として、私の場合、音楽演奏と英単語に挑戦したい。また、何より社会との関わりが大切と考えてます。それから今の環境を打破したい。


 There will be 93 days left this year. From now on, I would like to go to mountains and fields and move the body for sweaty exercises in the midst of autumn. I am older than many of you, so I try to eat mainly protein and calcium for anti-locomotive syndrome and sarcopenia.

 On the other hand, as a measure against senile dementia which is said that 1 out of 6 people suffer over the age of 65, so I try music performance and memorizing English words, and above all, social life is considered to be very important. However, I want to break down the current environment.

 

| | コメント (2)

2019年9月28日 (土)

先日の健診結果来る

P1030115

【まゆみ】

 先日の健康診断の結果が来ました。嬉しいことに「前立腺がん」のマーカーが0.55でした。男性の死亡原因第一位が「前立腺がん」であるからです。私の年齢では3.0~4.0位が一般的です。まるで20代の若者のようです。また、大腸がん検査は「陰性」でした。男性の死亡原因上位が「大腸がん」だからです。お酒が好きでも肝臓は基準値内で「異常なし」です。すでに2年以上、毎朝飲んでる抗酸化作用あるトマトジュースが功を奏してると思われます。これは講演会で群馬大学の医師に教わりました。

 The result of a health check the other day has come. Fortunately, the prostate cancer marker was 0.55. This is because “prostate cancer” is the leading cause of death in men in Japan. In my age, 3.0~4.0 is common. It looks like a young man in 20s. The large intestine cancer test was negative. This is because the above average cause of death for men is “colon cancer” in our nation as well. Though I like alcohol, the liver is within normal limits. Antioxidant tomato juice that I have been drinking every early morning for more than two years seems to be working. I was taught it at a lecture by a doctor of Gumma University.

 

| | コメント (2)

2019年9月27日 (金)

「三途の川」近くにある意味不明の碑

P1020221

 群馬県内には「三途の川」が二ヶ所あります。私はすでに両方とも訪れました。一つは世界文化遺産で有名な富岡市近くの新屋駅の付近にあり、もう一つは、赤城山の小沼の南にあります。

 もしかして、生きてるうちに三途の川を渡っておけば、実際に渡るのが遅くなるのではないでしょうか。大変に寂しい所にあり、かなり薄気味悪い場所です。どうしても訪れたい方もいるでしょうが、もし、何か不吉なことが起こると心配です。

Photo_20190927024401


 There are two “Styx” rivers in Gumma Prefecture. I have already visited both. One is near Shinya Station near Tomioka City that is famous for its world cultural heritage, and the other is south of Small Marsh in Mt. Akagi.

 If you cross over it while you are alive, it may be late to cross over actually. It's a very lonely place and it's pretty creepy, but I would like to guide for those who want to visit, but I'm worried if something ominous will happen.

P1020210

 私の住む群馬県に現存してる「三途の川」についてお伝えしましたが、実は、この「三途の川」の川岸にサンスクリット語【?】ではないかと思われる石碑が現存します。近くに、この碑について説明してる看板はありません。

 この地区の文化財課では、この石碑の存在について把握してるのでしょうか。どんな意味が石に刻してあるか、知りたいものです。このような碑は珍しいです。


 I announced previously about the Styx-River that exsists now in Gumma Prefecture, but in fact, a monument that seems to be written in Sanskrit language still exists on the riverbank of this Styx-River. There is no sign explaining this monument nearby.

 Does the cultural property section of this district know about this monument ? I want to know what meaning is carved on the stone. This kind of monument is once in a blue moon.

P1020219

  

| | コメント (2)

2019年9月26日 (木)

便秘対策・・・運動と水分補給、ロダンの考える人

P1020225

【群馬県・大塩湖】

 概して、便秘が起こる年代は20代~40代の女性に多く、一方、70代~80代になると男性も増えるといわれてます。平均して国民の10人に1人は便秘がちといわれ、便秘は習慣化することもあり、これは生活習慣に関わる悪循環に起因するようです。また、長期に亘る便秘は他の病変に繋がることも考えられます。

 先ず、便秘になる原因はいろいろあり、生活の不規則化に因るもの、若い女性を中心とした無理なダイエット、多種の薬の飲み過ぎ、食物を余り摂取しない、特に朝食をしっかり摂らないなど食生活が原因となる場合があり、規則正しい三度の食事が生活の基本になります。

  ここでは私の体験も踏まえ、便秘にならない生活習慣を考えてみます。

 昔から寝る前のコップ一杯の水は「宝水」といわれ、これは現代にも通用します。しかし、夜中に起きることにつながるので避ける人がいるようですが、便秘対策のみならず、高血圧対策の観点からも健康に寄与すると考えられます。また、起床時に飲むコップ一杯の水も腸の循環にプラスすると考えます。

 腸のためには、概して、食物繊維を多く含む長芋、里芋類、ごぼうは良いですが、良いからと言って、これらをたくさん食べると逆効果です。詰まってしまいます。

 繊維類はもちろん、「適量をいろいろ食すること」が効果があります。そのほか、便秘対策として効果がある食品は多くの野菜、中でもオグラ、牛乳、そして納豆など発酵食品もよいと考えられます。なお、可能な限り、日常生活において歩くことが適度な運動となり、良いことは言うまでもありません。

Photo_20190926104101

 ところで、私たちの大腸のかたちは、先ず、右下から上に上がる上行結腸で、ここまでは水分がかなり含まれてると考えられます。次に、胃の下を通過する横行結腸で、食事をすると、その後、便意を感じるのは胃の中に入った食べ物の重さがこの横行結腸を上から押すためと考えられます。

 次が左上から左下へ向かう下行結腸で、ここまで来ると水分はかなり吸収され、腸内は準個体に変化し、次に到達する場所は「便利でもあり、不便の源でもあるS状結腸」です。ここは腸が捻れてます。つまり、便利な点は便がどんどん下に行かないように抵抗を作ってます。

 私は半世紀以上に亘り、レース鳩を飼育してましたが、それで知ったことは、鳥類は人間とは比較にならないほど糞の回数が多いです。いつどこででも糞を落とします。これは空中を飛翔することから体重を減らすようにできてる自然の摂理であり、人間のようにS状結腸を必要としません。

 もし、人間に鳥類のようにS状結腸がなければ、おそらく1時間ごとに便意を感じてしまい、生活の質が下がるでしょう。S状結腸が存在するお陰で、長い時間落ち着いて物事に集中できます。しかし、このS状結腸により、ひとたび抵抗が強くなると、ここを通過するのが困難になる代物です。

 つまり、ここから直腸にかけて便秘が起こる箇所になります。このS状結腸において水分が保持されてれば便に緩さが残り、スムースな排便につながることになります。

Photo_20190926101801

 急にロダンの芸術作品が出てきました。ところが、この形が洋式トイレにおいて、最も排便に理想的な姿勢です。

 背をまっすぐにして前屈みの姿勢です。この姿勢は前述のS状結腸がいつもより伸び、抵抗が少なくなり、これでもだめなら更に身体をそのまま右に捻れば、いっそうS状結腸が伸びて直線に近くなると考えます。

 以上、私は大腸の専門家ではありませんが、生きてる人間として日々便秘対策をしてることから、考えてることを書きました。水分を多く摂ったり、朝食を大切にする食生活は便秘対策の核心と感じてます。

  

| | コメント (2)

2019年9月25日 (水)

季節を惜しむかの如く咲くハイビスカス

P1080972

 9月にしては、珍しく一度に4つも咲いてます。もともと、ハイビスカスは熱帯や亜熱帯に生息する植物であることから、寒さのため、一度、枯らしてしまった苦い体験があり、今後、冬は室内に入れます。どうしたことか黄色いものが私の周りには多くあります。愛車、ソプラノサックス、登山用コートなどです。黄色は目立ち明るい色です。もしかして、私は目立ちがり屋なのでしょうか。性格は地味なのに。人は見かけらよらないか。


 In September, four flowers are rarely blooming at a time. Originally, the hibiscus is a plant that lives in the tropics and subtropics, so I have a bitter experience that once it withered due to cold, so that I will put the pot indoors in the winter. There are a lot of yellow things around me. My car, soprano saxophone, climbing coat, etc. Yellow is a conspicuous and bright color. If possible, though my personality is modest, am I stand out? This is the same as that you can't tell a book by its cover. 

P1040175

【万里の長城で】

  

| | コメント (2)

今の季節・・・早朝にすでに「冬の大三角」が輝く

P1050971


 私は通常、ブログを早朝に書いてます。窓を開けると南東の空にすでに大きく「冬の大三角」が光輝いてます。季節はどんどん移り変わってることが認識できます。2000年以上前に、人類の先達が太陽暦の基準を設定したのは次の通りです。天空で最も光度があるシリウスが午前0時に真南に来る日を1月1日としました。これが元で私たちの誕生日も今のように決まってます。なお、オリオン座のベルトの位置が赤道上空です。


 Usually, I write weblog early in the morning. When I open the window, the "Big winter triangle" is already shining in the southeastern sky in the northern hemisphere. You will notice that the seasons are changing. More than 2000 years ago, human beings set the standard for the solar calendar as follows. The day when Sirius, the brightest in the sky, came to the due south at midnight was set to January 1. This is the reason why our birthday was decided. And the position of the waist of Orion is over the equator.


 

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

我が40代初めの一コマ

P1050966

 先日と同様に、昔、群馬音楽センターで開かれた吹奏楽定期演奏会のプログラムに指揮者紹介のコーナーがあり、若き日の写真が載ってました。

 この写真も一般の生徒に対する授業中の一コマであり、ギターを50台ほどそろえ、生徒が合奏したり、「禁じられた遊び」など独奏曲に挑戦したり、アルページョで歌の伴奏ができるようにしました。当時の生徒はすでに50代だが、教師は今とあまり変わらないね。

 
 The same as the other day, there was a page for introducing the conductor in the program of regular concert of wind orchestra that was held at Gumma Music Center in Takasaki-city in the past. And the photo of my adolescence was indicated.

 This photo was also taken at the regular student's class, and about 50 guitars were prepared in school so that students could play together as ensemble, challenge solo songs such as “Romance” from the famous movie music and accompany the songs by arpaggio. The student at that time is already in their 50s. The teacher is not much different now.

https://www.youtube.com/watch?v=Xw4CJDknHSY

 

| | コメント (2)

2019年9月23日 (月)

90°-緯度が太陽高度がとなる秋分の日

Photo_20190923092601

【おとめ座は・・・秋分の日に太陽の背景にある】

 今日は秋分の日です。公転してる地球から見る今日の太陽は春分点【魚座のすぐ下】から180°の位置に達しました。ここは天空で赤緯0°、赤経12hです。日中は眩しくて見えなくても、地球から見る太陽の背景は「おとめ座」です。

 これは半年後の春分の日の午前0時に「おとめ座」が真南に来てることで証明できます。

 「おとめ座」には一等星があります。この一等星の名は「スピカ」といい、ほぼ太陽黄道上にあることで有名です。真冬から春にかけてよく見えます。その位置は前述の通り、太陽の通る道にあるので見つけやすいです。

 ところで、今日のテーマである太陽高度とは、正午の時点で「地平線と太陽が作る角度」です。ですから皆さんの今いる場所の太陽の角度は90°からその地の緯度を引けばよいです。

 例えば、比較的分かりやすい場所として、日本最北の地である稚内市は北緯45°25′ですから90°-45°25=44°35′となり、今日の稚内市から見る太陽と地平線の角度は44°35′ になります。

 同様に、沖縄県・宮古島の位置は北緯24°40′なので、90°-24°40′=65°20′となり、太陽高度は65°40′です。

 因みに私の住む群馬県高崎市の位置は北緯36°17′なので、90°-36°17′=53°43′で、太陽高度は53°43′です。

P1020522

【これは春分の日の太陽で、その位置は赤緯0°赤経0°】我が家で撮影

 このように天体の位置は春分点を基準にして決められてます。赤経が15°東になると1h、赤経が30°になると2hとなります。ですから、秋分の太陽は赤緯0°、赤経12hになります。

 秋分の日に太陽は赤道上を進むため、どの国で見ても太陽は真東から登り、真西に沈みます。北極や南極で今日の太陽は地平線から半分顔を出し、北極では右回りに動き、逆に南極では左回りになり、日本では考えられない太陽の動きになります。

 また、南極圏ではこれから日に日にに明るくなり、南極点では一日中、太陽が沈みません。また、北極圏ではこれから日に日にに暗くなり、北極点では約半年間、太陽が地上に顔を出しません。

 

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

私にも若き30代がありました。

P1050965

 30代の若き日の写真が出てきたので披露します。何処からか「キャー・・・カッキー若い」と声がしてきそうです。群馬音楽センターでの定期演奏会のプログラムに載ってた写真です。

 写真はおそらくシューベルトの「野ばら」を授業で扱ったもので、模範演奏でソプラノのシュワルツコップを聴かせたり、生徒がドイツ語で歌い私が伴奏してるものです。この頃は私も純心無垢で夢があったね。そうだ「人生100年時代だ」これからも大きな夢を持とう。


 Tonight, I'll show you a nostalgic picture of my young 30s. It seems that from somewhere, “Cah” “Kacky young” are heard. This is a picture of a program for a regular concert at Gumma Music Center in Takasaki-city.

 The photo probably dealt with Schubert's “Wild rose” in class, with an example performance of a German soprano singer Schwarzkop, or the students were singing in German language and accompanied by me. I had dreams and I was an inocent teacher at that time. “It is called that life will be 100 years in the near future.” I will have more big dreams from now on as well.

 

| | コメント (2)

日々の過ごし方を点検

P1070949_20190922032701

【倉賀野町の九品寺に掲げられてある言葉】

 今日で今年もあと丁度100日です。年齢が嵩むと、なぜ1年が早いのでしょう。子供の頃は1年が本当に長く、人生は無限のように思ってました。しかし、人生は思ったより短いのかもしれない。その証拠に親しかった友人の幾人もがこの世を離れました。

 日々、充実した時間を送りたい。集中できることにもっと真剣に取り組みたい。私の好きな言葉は「集中3時間」だったのに最近はどうしたのだろう。未来は今までの自分を変えるためにあると考えるとき、無駄に時間を過ごしてはならない。


 This year is another 100 days only. Why is one year short when aging? When I was a child, I thought that one year was really long and my life was limitless. But the life may be shorter than we expected. This is the evidence that a number of close friends have already passed away.

 I should spend a fulfilling time every day. I have to study and work more seriously on being able to concentrate. My favorite way of living was “Three hours of concentration”, but what happened recently? The future may exist to change myself. Don't waste time.

 

| | コメント (2)

2019年9月21日 (土)

すでに75日間咲いてる我が家のシンボルツリー

P1080014

 サルスベリは百日紅と書き、長く咲いてます。今日で75日間咲いてます。毎年、7月初旬から10月初旬まで咲くので、その名の通り今年も100日間、紅く咲くかもしれません。枯れ枝など余分な枝を切り落とし、全体的な姿を確認しつつ剪定を行なってます。

 雨が降らないときは根元を池にしてたくさん水を与えます。一般的に植物は手を加えると応えてくれます。これからも一層大きくなるように育てます。原産地は中国南部で渡来人によって1000年ほど前に運ばれて来たと考えられます。


 Crape myrtle is written as perennial red in Chinese character and blooms long period. It has been blooming for 75 days until today. Since it bloomed every year from the beginning of July to early October, it may bloom for 100 days this year as its name suggests. I cut off excess branches such as dead branches, and prune while confirming the overall appearance.

 When it doesn't rain, I will give a lot of water in the base. Generally plants will respond if I take care of them. I will continue to grow to become even larger. The place of origin is considered to be southern China carried by Chinese who settled in Japan about one thousand years ago.

P1080005

 

| | コメント (2)

2019年9月20日 (金)

本日の健康診断で心電図に異常なし

P1020080

 今日は近くの医院で血液検査を行なったり、心電図を計測したりします。今まで貧血気味でしたが、今回は改善してるでしょうか。

 一方、以前に不整脈がありました。しかし、自ら考案した腕を回転する運動を継続してるので今では全く症状がでません。これは心臓の近くにある肩甲骨を柔軟にする方法です。また、前立腺の数値はいつも0.7で低いです。

 今年は比較的、体調がよいので果たして検査結果はどうでしょう。写真は毎朝飲んでる抗酸化作用があるトマトジュースです。


 Today, blood test and electrocardiogram are measured at a nearby clinic. I was suffering from anemia a bit last year, but has it improved this time?

 On the other hand, previously there was an arrhythmia. However, since I have continued the exercise of rotating my left arm that I thought, I have no symptoms at all. This is a way to soften the left scapula near the heart. In addition, the value of the prostate cancer is always low at 0.7.

 I feel relatively healthy this year, but what about the results? The photo shows tomato juice with antioxidant function that I drink every early morning.

【健診を終わって】

  健診で今日、分かった結果は心電図のみです。約1分間の心臓の動きを記録したグラフを医師が見せてくれました。グラフはリズム正しく波打ち、医師は「全く問題ありません。」と診断してくれました。「やった!」

 血液検査や前立腺の結果は2週間後に届きます。これからも心臓の動きをよくする肩甲骨体操を毎日続けます。また、がん対策も毎朝、空腹時に行います。

 The only result I knew today at the medical examination is the ECG=electrocardiogram. The doctor showed me a graph that recorded the heart movement for about 1 minute.  it beated correctly in the graph, and the doctor diagnosed me as “no problem at all”. “Yeah!”

 Blood test and prostate check results will arrive two weeks later. I will continue to perform scapula exercise every day to improve heart movement. Cancer countermeasures are also taken every morning as my daily routine when I am hungry.

 

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

納豆は英語でどういたしましてに似てるNot at all

P1050962

【うろこ雲】今朝、撮影しました。


 昨年は5月~9月まで体調を壊し、食事の準備に困りました。
 第一に、大好きなお酒が飲めませんでした。お陰さまで今年は比較的調子がいいです。朝食にはエネルギー源となる卵と牛乳そして納豆を必須として摂取し、体力をつけてます。

 外国の方は納豆というと、よく笑います。この発音が「どういたしまして」のNot at allや、「すべてではない」のNot allに似てるからです。

 昼食は糖尿を避けるため10割ソバを玉ねぎと共に、夕食は刺し身や野菜、海藻が中心です。

 一方、ウォーキング中は、もう一人の自分で自らをよく眺め、姿勢を正すように心掛けてます。健康は創るものと考え、今日も筋トレと心肺機能の増強を心掛けます。


 Last year, I broke my physical condition from May to September and had trouble preparing food. First, I couldn't drink my favorite sake. Thanks to you all, it is relatively healthy this year.

 For breakfast, eggs, milk, and natto that the pronunciation is very similar to Not at all, or Not all. These are energy sources and indispensable to physical strength.

 Lunch is mainly 10% buckwheat with onions to prevent diabetes, and dinner is sliced raw fish, vegetables and seaweed.

 Also, while walking, I try to look at myself and correct my posture. I think health is to create, and strengthen muscles and cardiopulmonary function today.

 

| | コメント (2)

2019年9月18日 (水)

心で楽しんだ中秋の名月・・上毛新聞「ひろば」より

P1080961

【珍しく3つ咲いたハイビスカス】・・・まるで満月のよう。

 今日、私は暫くぶりに群馬県・吉井ドリームセンターの日帰り温泉に行ってきました。風呂から出て休憩室で上毛新聞を読んでいたら、途端に目に入ったのが「ひろば」の投稿記事でした。

 何と、筆者はこのブログに度々コメントを下さる「時計屋の近く」さんではありませんか。上毛新聞は群馬県民が主な購読者のため、もっと広く日本中の方々や、海外の方々にお読み戴きたく、以下、ブログを通じて投稿記事をご紹介いたします。

 Today, after a long interval, I went to a day spa named Yoshii Dream Center in Gumma Prefecture. When I got out of the bath and read the Jomo newspaper in the lounge, I immediately noticed a post at “Hiroba” that is the page for subscriber's opinion.

 Isn't writer “Mr. Near the watchmaker” as a nikename who frequently comments on this blog? Since the citizens of Gunma Prefecture are the main subscribers of the Jomo Newspaper. So I recommend more wide people to read this article throughout Japan and world.

 ◆今年の中秋の名月(13日)は、あいにくの空模様で月は雲に隠れていた。おかげでいくつかの知見を得られた。一つ目は、「中秋の名月」か「仲秋の名月」か、漢字表記の混同が見られるという事実。中秋は陰暦8月15日の異称。仲秋は陰暦の秋の7月、8月、9月の真ん中の8月の異称。「中秋の名月」が正解のようだ。

 二つ目は、中秋の名月は毎年必ず仏滅という事実。カレンダーで確認すると仏滅。これは旧暦の月日と先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の六曜の順との対応関係に由来するようだ。旧暦の1月1日は先勝から、2月1日は友引から、以下同様に、8月1日は先勝から始まり、15日は仏滅ということになる。

 三つ目は、中秋の名月の日が毎年違うという事実。去年は9月24日だった。月の満ち欠けを中心とした旧暦と、太陽の動きを基準とした新暦のズレから生じる。

 4つ目は、中秋の名月は必ずしも満月とは限らないという事実。今年は、中秋の名月は満月ではなく、14日に登る月が満月。雲間に見えた月は「今年最も小さく見える満月」だったそうだ。満月も見かけの大きさに違いがある。13日の中秋の名月、14日の満月を心の中で楽しんだ。

 

| | コメント (4)

発展しつつあるインド経済を学ぶ

P1010472

 誰でも意外に早く来る還暦です。「先んずれば老後を制す」の考えで、寿命が延びれば、それだけ長い期間、生活費が必要になります。私たちは長生きするのと同時に「大事な資産を長生きさせる工夫」をしなくてはなりません。一般的に経済を学ぶことは少ないです。

 今日は午後、高崎駅前の野村証券でインドの経済に関する講義を受けます。現在、インドは急激な経済発展を遂げてます。では、学生になったつもりで頑張ります。


 60th birthday will come unexpectedly early to anyone. With the idea of “controlling old age in advance” if the lifespan is extended, the cost of living will be required for a longer period. In other words, at the same time as we live long, we have to devise “ingenuity to make important assets live longer”. Generally, studying is indispensable for us because it is rare to study economy.

 Today, in the afternoon, I will take a lecture on Indian economy where I lived, at Nomura Securities in front of Takasaki Station. Currently, India is developing rapid economy. Then I will do my best with the intention of becoming a student.

 写真の説明…これは有名な画家が描いたヴィクトリア・メモリアルではありません。私がカルカッタ市に滞在中、日曜日に描いたものです。描いてる最中、後ろにインドの方々が集まり、私が筆を動かすと何か言ってるのです。絵が苦手な私は恥ずかしかったです。屋根の上についてる黒いものはラッパを吹いてる像ですが、風によって向きが変わります。

  

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

屋根に鳩が何羽いるでしょうか。

P1030873

 私はすでにレース鳩を飼育していませんので、これは数年前の写真です。

 皆さん、屋根に鳩がいますが、何羽いるでしょう。数えてみてください。意外と難しいかもしれません。


 I don't keep racing pigeons already, so this photo was taken a few years ago. Dear friends, there are pigeons on the roof. How many pigeons are there? Would you please count. It may be unexpectedly difficult.

★正解は8羽です。真ん中の2羽は瓦による鳩の像です。

 

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

人生に好奇心という刺激を・・・今日は敬老の日

P1080958

 Foreigners can read the blog not only in English, but also in your own language throughout the world.

【今日のサルスベリ】

 総務省によりますと、9月15日現在の我が国の65才以上の高齢者数は3588万人で、全人口に対する割合は28.4%で過去最高です。一方、高齢者の就業数は862万人で、こちらも過去最高となり、就業者の中で高齢者が占める割合は12.9%であり、健康寿命が延びで、元気な高齢者が増えてる一方で、年金への不安が広がってることがこのような結果になってると考えられます。

 最近、「人生100年時代」という言葉を耳にするようになりました。この言葉はロンドン・ビジネススクールのグラットン教授が提唱したものといわれ、人生80年程度としたこれまでの社会制度を見直す必要があるという考えです。生活水準の向上や医学・薬学の進歩で人間の寿命は着実に伸びています。ましてやiPS細胞や、バイオ薬品のなど先進医療の進歩を考えると、「人生100年時代」は遠い未来のことではないかもしれません。

 もし、私たちが「人生100年時代」へ突入する場合、今からどのような準備をしておく必要があるでしょうか。

 先ず、せっかくの長寿を健やかに過ごすために健康寿命を延ばす心掛けが必要でしょう。これに対する私の考えと実践は次の通りです。

 【Ⅰ】、日々、適度な運動を心掛ける。適度な運動とは勝負に拘らない運動を指し、心拍数を110以内に抑え、それ以上に上げない。それでも平素の1.5倍です。血液が全身を一周するのに推定50秒ほどになります。肉体の鍛錬は有酸素運動と筋トレをバランスよく行なう。

 【2】、朝食第一主義を励行し、高齢期ではエネルギーとなる牛乳や卵は毎日摂取します。これにより筋肉量を維持し、決して筋肉量を減少させないサルコペニア対策に心掛けます。

 【3】、「先んずれば老後を制す」の考えで、寿命が延びれば、それだけ長い期間、生活費が必要となることから事前に十分な資産を準備しておくことが不可欠です。つまり、私たちは長生きするのと同時に「大事な資産を長生きさせる工夫」が高齢期を生きるポイントと考えられます。一般的に経済を学ぶことは少ないので勉強が大切になります。

P1080023_20190916101901

【私のウォーキングコース・・・群馬県・鏑川の土手】

 【4】、脳が錆ないためには、何と言っても日々、今までと異なる新たな喜びの発見と感動です。例えば、「広大な宇宙の不思議さ、未だ解明されてない宇宙の謎、それに由来する暦の謎などに比べたら、自分の悩みなど小さいものだ」という気持ちです。また、出来る限り、絵画や音楽など優れた芸術に接し、感動する機会を持つことと思われます。

 実は、私は1月1日がどうして冬至から11日目であるのか、こんな中途半端な日が何故、一月一日なのかをずっと考えてました。しかも、テレビやラジオを聴いても、出演者の多くは「1月1日は天文学的に意味はない」というのです。

 しかし、遠い人類の先達はいろいろ天文を観察し、その結果を考察し、この日を1月1日にすることとした大きな理由が必ずあると私は推測し、ついに1月1日の午前0時にシリウスが真南に到達することに気づきました。このときは誠に嬉しかったです。つまり、除夜の鐘が鳴るとき、毎年、真南にシリウスが大きく光り輝いてます。

 ということは公転してる地球が一年に一度、太陽と全天で第一位【夜間】の光度を持つシリウスの間に入るときこそ、一年の終わりであり、一年の始まりである事実です。

 これは丁度、陸上400m競技場の決勝点の両端に太陽とシリウスがいることに同じです。この決勝点に公転して来た地球が一年に一度、差し掛かる時が1月1日であることに気づきました。今度、大晦日の晩、日付が変わるとき真南をご覧ください。地球が両天体の間に入るときです。

 このことは外国でも同じです。太陽の直径は地球の109倍あり、シリウスは太陽の1000倍の大きさと観測されており、両天体を結ぶ線は人類には考えられないもの凄い幅があるからです。また、一年が何故、12ヶ月であるかについても、バビロニア時代に発見され今でも不変である黄道十二星座の存在が基ではないかと私は考えてます。

P1080922_20190916105401

【群馬県倉賀野町の緑地公園】・・・私のウォーキングコースの一つ

 さて、【3】の経済についてもう少し書きます。2025年になると、団塊の人たちが後期高齢者【私は高貴高齢者と言いたい】になり、全体的に年金が不足する傾向と懸念され、更にここへ来て、75才以上の医療費が今まで1割負担でしたが、財政不足から2割負担になる可能性が出てきました。このような現実を前にし、慎ましやかな生活はもちろん、「足るを知る」をモットーとした生活をなくてはなりません。

 しかし、前述の通り、「長生きするのと同時に、大事な資産を長生きさせる工夫」が私たちに求められます。このような現実を前にし、少しでもよいから、年金以外に収入の道を考えたいものです。これには資産運用です。

 ここで昔から、いわれる格言に従うことが肝心と考えます。これは江戸時代から米相場で苦労した当時の人々の教訓をもとに、投資の心得や、注意点などを短い言葉でまとめたものです。要点は損失回避のための格言です。

 1、登り100日、下げ10日。2、売りは早かれ、買いは遅かれ、迷いが出たら売れ。これについて具体的な説明は後日、書きたいと思います。

  

| | コメント (4)

太陽と満月がほぼ同じに見える理由

P1060032

 太陽と満月がほぼ同じ大きさに見える理由を考えました。

 太陽の直径は約1,391,000 kmで、月の直径は約3474㎞と計測されてます。つまり、太陽の直径は月の約400倍です。

 一方、地球から太陽までの距離は約149,600,000 kmで、月までの距離は約37万㎞と計測されてます。つまり、太陽までの距離は月までの約400倍です。

 故に、両者は直径も距離も約400倍の相違となり、宇宙空間にできる三角形は相似形となり、地球から見る両者はほぼ同じ大きさに見えます。


 The reason why the sun and the full moon look almost the same size is considered as follows.

 The sun's diameter is about 1,391,000 km and the moon's diameter is about 3474 km. So the sun's diameter is about 400 times of the moon.

 On the other hand, the distance from the earth to the sun is about 149,600,000 km, and the distance to the moon is measured to be about 370,000 km. So the distance to the sun is about 400 times of the moon.

 Therefore, both of the diameter and the distance are about 400 times, the triangles that are made in outer space are similar, so that both seen from the earth look almost the same size.

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

鎮魂曲として「愛の喜びは」を演奏・・soprano sax

P1080010_20190915023701

  一週間後に行なわれる姉の49日のお清めの席で、悲しみを表現したり、音楽が好きだった姉の人柄を思い出し、私はソプラノサクソフォーンを演奏する予定です。可能な限り声楽的な音色を求め、音楽教師であった彼女の生前の人物像に迫りたいと思います。

 このため、明日から練習を行います。3曲予定してますが、特に、マルティーニの「愛の喜びは」をビブラートを生かし表現したいです。


 One week later, my elder sister's 49th day ceremony after death will be held at Takasaki-city. I will play soprano saxophone, expressing my sadness and remembering her personality at the ceremony. I would like to seek for a voice-like tone as much as possible, and approach the image of her life as a music teacher.

 Therefore, I will practice from tomorrow. I'm planning three musics. Particularly, I want to express Martini's "Pleasure of Love" using vibration.

クリック→ https://www.youtube.com/watch?v=dLBczWi4uEM

 

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

今朝、仲秋の名月が満月で見えました。

P1080954

 群馬県の昨夜は曇りで仲秋の名月が見えませんでしたが、14日の早朝には晴れ上がり、西の空に輝く満月を見ながらこの文を書いてます。今宵も満月が見えるでしょう。

 ところで、プログの「仲秋の名月が毎年必ず仏滅である理由」について、昨日100件以上のアクセスがあり驚きました。これについて私は六曜を研究していて知りました。

 天体と暦について、今までで一番の発見は「一年の始まりはシリウスが真南に来る」事実です。つまり、「除夜の鐘」が鳴るときは、太陽とシリウスの間に地球が入る瞬間です。


 It was cloudy last night in Gumma so we couldn't see the harvest moon. However, in the early morning today, it is fine and I am writing the blog while watching the full moon shining in the western sky. We will be able to see the full moon this evening in Japan as well.

 By the way, yesterday, I was surprised there was more than 100 accesses to my blog titled “Reason why harvest moon is unlucky day every year.” At first, I didn't know this fact, but I noticed it while studying six days.

 As far as celestial bodies and calendar, the most important discovery so far is the fact that "Sirius comes to the due south at January 1st". In other words, the night bell rings is the moment when the earth enters between the sun and Sirius.

 

| | コメント (4)

2019年9月13日 (金)

今宵は仲秋の名月です。

Photo_20190913032101

 今宵は仲秋の名月です。また、旧暦で今日は8月15日ですから十五夜とも言います。旧暦では7月、8月、9月が秋でしたから8月は仲秋です。

 ところが今宵の月は満月ではなく、左側が少々かけてます。これは月齢が13.7だからです。イギリスやアメリカでは時間が経過するので満月です。日本では明日の晩が満月です。おそらく、天体の計算はグりニッチを中心としているのでしょう。

 もし今夜が曇りであっても、明日の晩の方が丸い月が見えます。なお、今日は未来永劫必ず仏滅です。月の直径は3,474 kmと計算されてます。


 It is the harvest moon tonight. In the old calendar, today is August 15, so it’s called the fifteenth night. In the past, July, August, and September were autumn in Japan, so August is mid-autumn.

 However, tonight's moon is not a full moon, so that the left side is a bit missing. This is because the phase is 13.7. Since the time passes in the United Kingdom and the United States, it is a full moon. Perhaps celestial calculations are centered on Greenwich.

 In Japan, the phase will be 14.7 tomorrow night, so it will be full moon.

 If tonight is cloudy, we can see a round moon tomorrow night. In addition, today is unlucky day forever. The diameter of the moon is calculated to be 3,474 km.

P1080951

下は、今日が未来永劫仏滅である理由です。

http://hatomusic.air-nifty.com/blog/2015/09/post-666e.html

| | コメント (2)

2019年9月12日 (木)

大相撲 怪我の原因 土俵の高さ

20080504_1161

 毎日、テレビで大相撲中継を見ています。とりわけ、小兵力士・炎鵬の活躍は相撲ファンならずとも、皆さん、大きな楽しみでしょう。

 一方、多くの力士が怪我に悩まされてます。怪我の原因の一つに、土俵から低い位置に転落する時に起こります。歴史を重んずる大相撲ですが、改革も必要です。土俵の周囲をもっと広くして転落を防止したり、土俵の下にクッションを置けば怪我は減ると思います。

 大いに期待された横綱・稀勢の里も土俵から転落したときの怪我が原因で引退に追い込まれたことは記憶に新しい。


 I watch the sumo wrestling on TV everyday, Though not for Sumo fans, in particular, the activities of small wrestler named "Enhoh" will be a great pleasure for everybody.

 On the other hand, many wrestlers are suffering from injury. One of the causes of injury occurs when they fall to a low position from the ring. Although the authorities value the history, reform is also necessary. I think that if the surrounding of the ring makes wider or if a cushion is placed under the ring, many injuries will decrease.

 We remember that the expected Yokozuna "Kisenosato" was also forced to retire due to injuries when he fell from the ring.

 

| | コメント (2)

2019年9月11日 (水)

今日は立春から数えて二百二十日

P1020606

【拡大すると入りたくなるでしょう。】・・・赤城山・西山麓の露天風呂

 今日は二百二十日です。天体の位置を示す赤経は春分点から数えるのに対し、二百二十日は立春から数えます。この日の前後には台風が来ることが多く、天気予防のなかった江戸時代には農家や漁師は気を付けなければならない日とされてました。

 一方、この日が過ぎれば、あと12日で秋分の日です。暑い寒いも彼岸までといわれ、日照時間が少なくなり、何とはなしに寂しくなります。せめて人間社会は明るくありたい。そうだ、本格的な秋になったら群馬の温泉に行こう。カッキーまた行くのか。


 Today is the 220th day. While the right ascension indicating the position of the celestial body is counted from the vernal equinox, the 220th day is counted from the beginning of spring. Typhoons often come before and after this day. And since the Edo period, farmers and fishermen have to be careful because there was not weather forecast at that time.

 On the other hand, when this day passes, there will be 12 days until the autumnal equinox. The hot and cold can be said till both equinox. The daylight hours will decrease and we feel lonely. Human society should be at least bright. Yes, let's go to a spa in Gumma prefecture in the fall. Cacky goes again!

 

| | コメント (2)

2019年9月10日 (火)

本心から己の望むことをすれば、人と比べなくなる

P1080017

【画像をクリックし、拡大してください。】

 現在、室内の気温は33°、湿度は45%、気圧は1015hPaで白露の季節とは思えません。午前中、ご覧のサルスベリの根元の池にたくさん水を入れました。植物は水をたくさんやれば長く咲くでしょう。

  このサルスベリはかなり大きく、枝から枝まで6mです。いくら大きくなっても大丈夫なので、これからもしっかり育て我が家のシンボルツリーにしたいです。

  ところで私には情熱が不足し、人生が味気ないのでサルスベリの赤からいろいろ燃えることを教わろう。


 At present, the indoor temperature is 33 degrees Celsius, the humidity is 45%, and the atmospheric pressure is 1015 hPa. I entered a lot of water to the pond at the base of the crape myrtle in the morning. Generally plants will bloom longer if we give a lot of water.

 This crape myrtle is quite large, the width is 6m from branch to branch. It doesn't matter how big it grows, so I'd like to continue to grow it into a symbolic tree of my home.

 By the way, I have less passion and I feel bored with my life, so I will learn burning with love and music from the red crape myrtle.

| | コメント (2)

白露でも 台風一過で 猛暑の日々 

 9月8日は二十四節気の一つ「白露」です。白露の太陽黄経は春分点から165°です。公転してる地球から見る太陽は「しし座」を通過しつつあります日中は眩しくて見えませんが、日の出前に「しし座」の頭が東の空に出てます。

 「白露」とは、文字通り大気が冷え、露ができ始めるころ。しかし、この日は台風が関東に接近中で強風による被害が多く出ました。

 特に、停電のため冷蔵庫、エアコン、トイレが使えず、避難を余儀なくされてる方々にお見舞い申し上げます。また、台風一過で季節外れの猛暑となり、今日も暑いと予想されてます。


 September 8th was "Hakuro=white dew", that is one of the 24 solar seasons in Japan. Hakuro's solar selestial longitude is 165 ° from the vernal equinox. The sun seen from our revolving earth is passing through Leo. Although it is dazzling during the day, the head of Leo appeared in the eastern sky before sunrise.

 Literally, “white dew” means when the atmosphere begins to cool and dew begins. However, in fact on that day, typhoon No.15 was approaching Kanto region that caused tremendous damage by the strong wind.

 In particular, I am worried about the health of people who are forced to evacuate because they cannot use refrigerator, air conditioner, and toilet due to blackout.

 In addition, it was extremely hot yesterday due to out of season after the typhoon. It is forecast to be severely hot today as well.

New

【しし座】

 

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

きょうは救急の日・・・36年前に逝った父

P1040210

【夏が過ぎた赤城山・小沼】

 For foreigners, will you please use "Read the blog in English" on the top right of the blog. The languages throughout the world are available.

 

 今日は父の命日です。何故か、生涯に亘り数字の9に拘った父は命日まで9月9日です。これは自らの意志でこのような結果になったのではありませんが、不思議なこともあるものです。なるほど数字の中では9が最も大きく、それ以上は数字の組み合わせでできてます。ですから私は9は素晴らしい数字に思います。例えば、成績が90点、年齢が90才、金銭では9と言えばどの位であっても、9000円など高価な感じです。

 私の姓は柿沼で、柿の画数は9画なので苗字も9画で始まります。しかも、生まれた孫は9人で、父が最後にお世話になった菩提寺の名が何と「九品寺」です。この寺は歩いて家から5分のところにあり、今日は後ほど墓参に行きます。旅立って36年が経過し、私は父の存在について平素、忘れ始めてることが多くなりました。

 命日の今日、昔を振り返りたいと思います。私が子供の頃の父は家で商売をしており、屋号は「原道屋」と言いました。これは父の両親の出身地が埼玉県の原道村であったからです。倉賀野町の高齢者は今でも原道屋の名を知っててくださると思います。しかし、当時、商売が忙しく、一緒に遊んでもらったり、ゆっくり話をした記憶もなく過ごしたように思います。

 しかし、大学の入学式に来てくれたり、卒業と同時に就職としてインドに行くことには、母は暑く、危険だからと反対しても、父は私の将来の基盤として若いとき、こんな千載一遇のチャンスはないとばかり、大賛成してくれたことが、今となってはその後の私の人生の歯車を決定づけたと思います。

 子供の私にとって、平素は親しみがあまりなかった父だったと実感しても、息子が人生を決すべき時は自らの意見を建設的に述べてくれたことは父としての役割を充分に果たしてくれたことになりました。この点は感謝してもしきれません。

 こんな父は私が十才くらいのとき、大病を患い十日間ほど飲まず食わずの治療生活が家で行われました。町医者が往診し、現在と違って入院はしません。病名は胃潰瘍です。知人から輸血をしてもらった姿を幼い私はよく見ました。お陰で次第に回復しました。

P1070480_20190909095501

【父が植えた・雪柳・・・今春撮影】

 その後、間食いなどせず、健康管理をしてたことがよかったのでしょう。大病後、30年余り生き続けて88歳の人生を終えました。父は景色がいいからと生前、観音山霊園に墓地を買いました。しかし、私は内心死ねば景色は見られないと思いました。

 ところが、不思議なことに、亡くなる直前に「後を頼むよ。」と私に言って、そして、観音山ではなく、ぜひ父の「父母の眠る九品寺に行きたい」と最後に私に言いました。私は「分かったよ」と言いましたら、すごく安心して眠りにつきました。父の植えた植物は今でも庭に13種類ほど花を咲かせます。その都度、私は父の魂は今でも生き続けてると感じてます。

  

| | コメント (4)

音楽ある部屋を望む

P1020855

 今まで毎月、私の家で行われてた倉賀野オカリナ会の練習会が地区の集会所「ふるさと」で行なわれることになりました。このため何とは無しに寂しい佇まいです。この他、倉賀野には7~8人の女声合唱団があるので練習場所に困っていたらここでの練習を勧めてます。


 Every month until now, the ocarina practice meeting held at my house will be held at the meeting place named "Furusato" of the district in front of my garden. For this reason, the music room looks lonely. In addition, there are 7-8 lady's choir in Kuragano-town, so if they are in trouble with the practice place, I recommend that they can use this room for practice in the future.

P1060895

  

| | コメント (0)

台風情報


台風15号の動きです。最近3時間に設定し、開始をクリックしてください。

This is the movement of Typhoon No. 15. Please set the last 3 hours and click start.

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

何事も諦めたらそこで終わり

P1080942

 こちらは群馬県です。以前に書きましが、ご覧のハイビスカスを冬に外に置いたままにしたら寒さのため葉が萎れ、ついに殆どなくなりました。

 私は諦めましたが、ものは試しに、家の中の温かなところで水を与えていたら5月頃になって葉が出てきて生き返りました。今ではだいぶ大きくなり、ハイビスカスは花の直径が10㎝ほどあります。

 一人暮らしの私にとってまるで家族のような雰囲気です。帰宅すると「お帰り」と迎えてくれます。人間、何事も諦めたらそこでお終いですね。植物から教わることもあります。


  I live in Gumma prefecture, Japan. As I wrote previously, after I leave the hibiscus outside in the winter, the leaves wilted due to coldness and it finally almost disappeared.

 I gave up at that time, but I tried to continue to give water in a warm place in the house, the leaves came out around May. So It has come back to life. Now it became much bigger. The diameter of the flower of hibiscus is about 10cm.

 And I feel she has an atmosphere of family to me due to living alone. She greets when I return home. Humans, if we give up anything, it is finished. Frequently we are taught "Never give up" by plants.

 

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

本番を想定してやりたい防災訓練

P1070171

【充満した煙の中を通過する訓練】・・拡大すると恐怖感が出ます。

 今日は午前中に地区の防災訓練が近くの公園で開かれ、私は役員として参加します。一方、午後には協議体が開かれます。こちらは近所に住んでる「一人暮らし」や高齢で買物、ゴミ出し、病院へ行くのに困っている人を手助けする倉賀野のサポート会が公民館で開かれ、こちらも参加します。では一日頑張ります。


 As I mentioned previously, a disaster drill for the district is held at a nearby park in the morning today and I participate as a manager. Meanwhile, in the afternoon today, the council of Kuragano support meeting is held at the public hall to help people who are living alone in the neighborhood or who have trouble getting older, shopping, taking out trash, or going to the hospital. So I will do my best today.

P1030914

 

| | コメント (2)

2019年9月 6日 (金)

今宵、月の下に見えるのは木星です・・南西の空

P1080949

【画像をクリックしてください】・・・月は日に日に東へ移動します。

 皆さん、今宵は空がよく晴れています。窓を開けて南西の空をご覧ください。月のすぐ下に星が光ってます。この星は木星で、更にその下に赤く光ってる星が「さそり座」の一等星アンタレスです。

 この星は紀元前から火星と間違いやすいことから火星に対抗するという意味でアンタレスと名がつきました。これらのずっと東に見える星が土星です。秋になるといろいろ有名な星や星座が見えるのでチャンスを捉えて一緒に見ましょう。


 Everyone, the sky is fine tonight. Please open the window and look at the southwestern sky. A star shines just below the moon is Jupiter, and the star shining red more below is Antares.of the constellation of Scorpio.

 This star was named Antares because it is opposed to Mars since it was easily mistaken for Mars due to red. And you can look far east is Saturn. You are able to see many famous stars and constellations in autumn, so take a chance and watch them together with me, though you live in the southern hemisphere.

 

| | コメント (0)

倉賀野上四地区・・・防災訓練は明日行われます。

P1070167

 2学期が始まって以来、毎朝7時30分から小学生のための登校時パトロールを行ってましたが、今朝まで行ないます。バトロールは3~4人で通学路を約1.5Kほど歩きます。

 一方、今日の夕方、明日の地区防災訓練のために前もってテント張りなどを行います。今日は暑いですが、社会のために頑張ります。写真は簡易トイレです。災害時に困るのはトイレです。


 Since the beginning of the second semester, we started patrols for elementary school students every morning from 7:30 am until this morning. We walk for patrol about 1.5km on the school road with 3-4 members.

 On the other hand, we will set up the tents this evening in advance for the disaster prevention drill of the district held tomorrow. It’s hot today, but I’ll do my best for society. The photo shows a simple toilet. The toilet is indispensable when natural disaster occurs.

 

| | コメント (2)

2019年9月 5日 (木)

仲秋の名月で日本列島の大きさを考える

Photo_20190904205501

   稚内から鹿児島までは直線距離で約1800㎞です。月の直径は3,474 kmで、地球の直径は12,742 kmであるので、もし月に日本列島があれば、図のような対比になります。

 今月13日は旧暦では8月15日なので仲秋の名月です。昔は7月、8月、9月が秋だったことから、8月を仲秋と言ったようです。

 今回、十五夜を見て「日本列島が月にあったらこの大きさである」と想像するのも楽しいでしょう。つまり、月から日本列島を見ればこの大きさです。因みに仲秋の名月は未来永劫、必ず仏滅です。


 The beeline distance from Wakkanai to Kagoshima is approximately 1800 km. And the diameter of the moon is 3,474 km and the diameter of our earth is 12,742 km, so if there is a Japanese archipelago on the moon surface, the contrast is as shown in the diagram.

 The 13th of this month is August 15th in the lunar calendar, so it is the famous harvest moon. As you know, in the olden days in our nation, July, August, and September were autumn, so August was said to be midautumn.

 It will be fun for us to imagine the comparison of the size between the moon and the Japanese archipelago when watching the harvest moon this time. In other words, it is the same size if we look at the Japanese archipelago from the moon. By the way, the famous harvest moon in midautumn is surely unlucky day.
 

| | コメント (2)

2019年9月 4日 (水)

今年二度目として咲き始めたハイビスカス

P1080940

 どうしたことでしょう。開花をしばらく休んでたハイビスカスに蕾が再度たくさん生れ、今日から咲き始めました。今年の冬から春にかけ寒さのため一時的に枯れそうになりましたが、家の中で回復しました。今年はすでに一度咲きましたが、その後、夏の間に樹木としてかなり成長しました。

 原産地がインドなど南国であることから冬は家の中で育てなくてはなりません。植物は君子蘭のように寒さを嫌うもの、シャクナゲのように直射日光を嫌うもの、藤のように多くの水が必要なものなど、私たちはそれぞれ植物の特性を学ばなくてはなりません。


 What happened? A lot of buds of Hibiscus came out now. It had been resting flowering for a while. It began to bloom from this morning. During winter to spring this year, it seemed to wither temporarily due to coldness, but recovered inside the room. Although it has already bloomed once this year, it has grown considerably as a tree during the summer.

 Since the origin is tropical such as India, we must raise it in the house in winter. And we have to learn their properties, such as those that hate coldness like a kaffir lily, those that hate direct sunlight like a rhododendron and those that need a lot of water like a wisteria.

 

| | コメント (2)

2019年9月 3日 (火)

今週いっぱい、登校時にパトロールします。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、屋外

 いよいよ2学期が始まりました。元気な子供たちの顔を見るのは楽しいものです。今週いっぱい朝7時20分~8時10分まで小学生の登校時の交通安全を期して通学路を巡回します。夏休み明けは子供たちも精神的に疲労しやすいので、しっかれ見守りたいと思います。このためNHK朝ドラ「なつぞら」は見られません。

 ところで、昨日の夕暮れは楽しい高島屋ビアガーデンでした。殆どは若者でした。私も未だ、気が若いか。


 It is finally the second semester began yesterday in Japanese school. I'd like to see the energetic children's faces. From 7:20 am to 8:10 am every morning during this week, we will patrol around the school road for the safety of traffic when the children go to elementary and junior high school. The children are liable to get tired mentally after the summer vacation, so we must look after them. For this reason, I can't watch "Natsuzora" of NHK TV drama.

 At dusk of yesterday was a fun due to Takashimaya beer garden. Most were young people. Am I still young in heart?

 

| | コメント (2)

2019年9月 2日 (月)

驚き!・・・三ヶ月続いた涙目が一瞬にして回復

Img_802e71019ee30ef7df98629c86a9921d9429

 この世に不思議なことは多くあっても、人間の身体の仕組みほど素晴らしく良くできてるものはないでしょう。一体、どのようにして多くの優れた臓器が創られたのか人間の身体の仕組みは誠に不思議です。

 例えば、口の中が本当に乾き唾液が出なくなったら、私たちは食べ物を食べられないです。唾液のお陰で咀嚼ができ、殺菌し、潤滑油となって喉を通過して胃の中に入ります。同様に、瞳は適度な量の涙が常に涙腺から出て目を保護してます。この涙は瞳が乾かぬよう多めに分泌し、無意識に行なわれる瞬きによって目全体を潤し、殺菌し、目が疲れず、ものがよく見えるように作用してます。

 「しかし、溢れた余分な涙、汚れた涙は一体、何処へ行くのでしょう。」これらの涙は常にどこかへ流れ出て行きます。

 それは目から管を通過し、鼻に抜ける仕組みであることを最近医師から教わりました。故に、人は泣いたりすると鼻をかむことがあります。これは泣くことで更に多量の涙が鼻に入るからです。

 実は私は2月頃から原因不明で、右目に涙が溜まって仕方ありませんでした。その都度、ティッシュで吸い取りました。医師の診断は結膜炎でした。しかし、目薬を処方してもらっても一向に回復しません。「それではもっと強い薬にしましょう。」とのことで、新たな薬を処方してもらいました。しかし、それでも直らず、その度ごとにテッシュで吸い取るようにしてました。

 二回目の診察時に、医師は「涙が鼻に抜ける管が詰まってるので、ここでは手術できません。国立総合病院を紹介します。」とのことで私は手術をすることになり、紹介状を書いて戴きました。

 その後、不安な気持ちでいる私でしたが、眼科医が「涙は管を通過し、鼻に抜ける」と教えてくれたことが、私の脳裏に残っていたのです。これがヒントとなり、ものは試しとばかり、私はある実験を試みました。

P1050933

 それを実行したら、今まで溜まってた涙が瞬時に出なくなったではありませんか。私の考えが当ったのです。

 その方法は「指で両鼻をつまみ、お腹に息をいっぱいためて、一気に指を放したのです。」そしたら、おそらく鼻の中で目からの管の所に膿が詰まっていたのでしょう。吐いた息と共にそれが剥がれたようです。

 これで目からの涙は鼻の中に落ちるようになり、余分な涙は目に溜まらなくなりました。テッシュで拭くことはもうありません。あっという間に嘘のように回復です。

 私たちは病を治すとき、医師に相談することはもちろんですが、頼るのみでなく、「どうしたら回復するか自らよく考え」いろいろ実践するのもよいと思います。大昔の人類は医師がいないことから、自らいろいろ治療法を考え、薬草などの発見などに繋がったのでしょう。

 それにしても、長い期間苦しんだ涙目が、ちょっとした試みにより、瞬時に回復したのですから、このとき奇跡に感じました。しかし、それには知識が大切です。今回、涙は鼻に落ちるという医師に教わった事実を知ったからこそ、このような良い結果になりました。眼科医に感謝です。

 

| | コメント (2)

これからは露天風呂がよい時季です。

P1070069

【写真は伊香保温泉・露天風呂】

  一ヶ月ぶりに榛東温泉までドライブしてのんびり露天風呂に入ってきました。世の中なかなか辛いこともあるので下界の景色を見ながらのんびりしました。たまたま一緒にいた高齢者曰く「最近は伊香保の露天風呂には外人さんがたくさんいて、水着をつけており、情緒がなくなりました。」

 榛東温泉は空いててよいと言ってました。帰路に、フェイスブック友人「М鳩舎」に立ち寄り、鳩を見せて戴きました。来年から舎外を勧めました。


 After around a month, I drove to Shintoh Spa in Gumma prefecture and took a leisurely outdoor bath. It was very difficult to get around the world, I felt relaxed to see the lower scenery. By accident, an elderly person who was in the same tub together with me said, “There are a lot of foreigners in Ikaho's open-air bath recently who wear swimsuit so that the marvelous atmosphere of olden days has disappeared".

 Here Shintoh spa is reletively not crowded he said. On my way home, I dropped in my Facebook friend “М Loft" and he showed me the pigeons. I recommended him to release the pigeons outside loft training from next year.

 

| | コメント (2)

2019年9月 1日 (日)

96年前の今日、関東大震災が起こる

Dscf0454

 私の家には両親が戦争中に使った防火用水が今でも残ってます。これからも大切に保存します。今は雨水を溜めて植木に与えるのに便利です。今日は防災の日。

 ところで、人類は「火を消すには水」ということをいつ知ったのでしょう。人類が生きてきた99%は旧石器時代なので、大昔からすでに体験上知ったと考えられます。

  大地震になれば、水道が止まることも起こると想定しておくべきです。


 In my garden it still remains firefighting water that my parents used during World War II. I will keep it from now on. It is convenient for collecting rainwater and giving to planting trees. Today is disaster prevention day in Japan due to a huge earthquake occurred 96 years ago in Tokyo.

 By the way, when did humans know that it was "water to extinguish fire"? Since 99% of human history was the Paleolithic period, it is thought that it has already been learned from their experience since primitive ages.

 We should assume that water will not come out from the water supply if a major earthquake occurs.

 

| | コメント (2)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »