« 我が40代初めの一コマ | トップページ | 季節を惜しむかの如く咲くハイビスカス »

2019年9月25日 (水)

今の季節・・・早朝にすでに「冬の大三角」が輝く

P1050971


 私は通常、ブログを早朝に書いてます。窓を開けると南東の空にすでに大きく「冬の大三角」が光輝いてます。季節はどんどん移り変わってることが認識できます。2000年以上前に、人類の先達が太陽暦の基準を設定したのは次の通りです。天空で最も光度があるシリウスが午前0時に真南に来る日を1月1日としました。これが元で私たちの誕生日も今のように決まってます。なお、オリオン座のベルトの位置が赤道上空です。


 Usually, I write weblog early in the morning. When I open the window, the "Big winter triangle" is already shining in the southeastern sky in the northern hemisphere. You will notice that the seasons are changing. More than 2000 years ago, human beings set the standard for the solar calendar as follows. The day when Sirius, the brightest in the sky, came to the due south at midnight was set to January 1. This is the reason why our birthday was decided. And the position of the waist of Orion is over the equator.


 

|

« 我が40代初めの一コマ | トップページ | 季節を惜しむかの如く咲くハイビスカス »

天体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が40代初めの一コマ | トップページ | 季節を惜しむかの如く咲くハイビスカス »