« 季節を惜しむかの如く咲くハイビスカス | トップページ | 「三途の川」近くにある意味不明の碑 »

2019年9月26日 (木)

便秘対策・・・運動と水分補給、ロダンの考える人

P1020225

【群馬県・大塩湖】

 概して、便秘が起こる年代は20代~40代の女性に多く、一方、70代~80代になると男性も増えるといわれてます。平均して国民の10人に1人は便秘がちといわれ、便秘は習慣化することもあり、これは生活習慣に関わる悪循環に起因するようです。また、長期に亘る便秘は他の病変に繋がることも考えられます。

 先ず、便秘になる原因はいろいろあり、生活の不規則化に因るもの、若い女性を中心とした無理なダイエット、多種の薬の飲み過ぎ、食物を余り摂取しない、特に朝食をしっかり摂らないなど食生活が原因となる場合があり、規則正しい三度の食事が生活の基本になります。

  ここでは私の体験も踏まえ、便秘にならない生活習慣を考えてみます。

 昔から寝る前のコップ一杯の水は「宝水」といわれ、これは現代にも通用します。しかし、夜中に起きることにつながるので避ける人がいるようですが、便秘対策のみならず、高血圧対策の観点からも健康に寄与すると考えられます。また、起床時に飲むコップ一杯の水も腸の循環にプラスすると考えます。

 腸のためには、概して、食物繊維を多く含む長芋、里芋類、ごぼうは良いですが、良いからと言って、これらをたくさん食べると逆効果です。詰まってしまいます。

 繊維類はもちろん、「適量をいろいろ食すること」が効果があります。そのほか、便秘対策として効果がある食品は多くの野菜、中でもオグラ、牛乳、そして納豆など発酵食品もよいと考えられます。なお、可能な限り、日常生活において歩くことが適度な運動となり、良いことは言うまでもありません。

Photo_20190926104101

 ところで、私たちの大腸のかたちは、先ず、右下から上に上がる上行結腸で、ここまでは水分がかなり含まれてると考えられます。次に、胃の下を通過する横行結腸で、食事をすると、その後、便意を感じるのは胃の中に入った食べ物の重さがこの横行結腸を上から押すためと考えられます。

 次が左上から左下へ向かう下行結腸で、ここまで来ると水分はかなり吸収され、腸内は準個体に変化し、次に到達する場所は「便利でもあり、不便の源でもあるS状結腸」です。ここは腸が捻れてます。つまり、便利な点は便がどんどん下に行かないように抵抗を作ってます。

 私は半世紀以上に亘り、レース鳩を飼育してましたが、それで知ったことは、鳥類は人間とは比較にならないほど糞の回数が多いです。いつどこででも糞を落とします。これは空中を飛翔することから体重を減らすようにできてる自然の摂理であり、人間のようにS状結腸を必要としません。

 もし、人間に鳥類のようにS状結腸がなければ、おそらく1時間ごとに便意を感じてしまい、生活の質が下がるでしょう。S状結腸が存在するお陰で、長い時間落ち着いて物事に集中できます。しかし、このS状結腸により、ひとたび抵抗が強くなると、ここを通過するのが困難になる代物です。

 つまり、ここから直腸にかけて便秘が起こる箇所になります。このS状結腸において水分が保持されてれば便に緩さが残り、スムースな排便につながることになります。

Photo_20190926101801

 急にロダンの芸術作品が出てきました。ところが、この形が洋式トイレにおいて、最も排便に理想的な姿勢です。

 背をまっすぐにして前屈みの姿勢です。この姿勢は前述のS状結腸がいつもより伸び、抵抗が少なくなり、これでもだめなら更に身体をそのまま右に捻れば、いっそうS状結腸が伸びて直線に近くなると考えます。

 以上、私は大腸の専門家ではありませんが、生きてる人間として日々便秘対策をしてることから、考えてることを書きました。水分を多く摂ったり、朝食を大切にする食生活は便秘対策の核心と感じてます。

  

|

« 季節を惜しむかの如く咲くハイビスカス | トップページ | 「三途の川」近くにある意味不明の碑 »

anti-constipation」カテゴリの記事

コメント

 大腸の図解入り解剖学的説明で、便秘について学ばせていただきました。
 「考える人」の姿勢で排便するのがいいようですね。すごく、納得。

投稿: 通りもん | 2019年9月26日 (木) 11時48分

通りもんさんへ・・・旧石器時代から人類が長いこと行ってる最も自然な行為が排便です。ですから、これをスムースにしなくては健康になりません。
 ある程度しっかり食事をすれば、大腸の中に出るもの蓄積され、便秘になりにくいでしょう。その点、若い娘さんたちのダイエット風潮は便秘になる傾向と考えられます。しっかり食事、日中はしっかり活動、時々水分摂取、適度な繊維類を食することが大切でしょう。
 この続きは30日【月】になります。

投稿: カッキー | 2019年9月26日 (木) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節を惜しむかの如く咲くハイビスカス | トップページ | 「三途の川」近くにある意味不明の碑 »